2018/07/21/7:00 | ゲームレビュー

【レビュー】あつまれ!!メイド イン ワリオ [評価・感想] 急ピッチで作られたメイド イン ワリオのパーティゲーム!


あつまれ!! メイドインワリオ/GC

2003年10月に発売されたGC「あつまれ!!メイド イン ワリオ」を今回はレビューします。

GC「あつまれ!!メイド イン ワリオ」はマリオのライバルとして知られるワリオが主人公の瞬間アクションゲームです。

良いところ

GBAの話題作がゲームキューブに登場!

103

メイド イン ワリオ【レビュー・評価】黒い任天堂が詰まったビックリ箱!

2003年3月に発売され、大ヒットとなったGBA「メイド イン ワリオ」。

単純なプチゲームを次から次へとこなしていく斬新なゲームデザインが高く評価され、大ヒット作を記録しました。

今回レビューするGC「あつまれ!!メイド イン ワリオ」は本作の移植作となります。

しかし、ただの移植作ではないんです!

ゲームキューブというパーティゲームの人気が高いゲーム機に移植されたという事で新たにパーティモードが追加されました。

GBA版から僅か7ヵ月で移植するだけでも凄いのに、新モードを追加して新作として販売するとは!?

この頃の任天堂はゲームキューブを売り込みたい必死さが伝わってきました。

メイド イン ワリオをパーティゲームにアレンジしたパーティモード

メイド イン ワリオでパーティゲーム?

プレイする前はそんな疑問が残りましたが、実際に触ってみて納得!

確かにこれはパーティゲームですわ!

パーティモードでは8種類のパーティゲームを楽しむ事が可能で、いずれも複数人でプレイすると盛り上がります。

王道なのがランダムでプチゲームをプレイするプレイヤーが決まるサドンデス形式の「いきのこりフィーバー」。いつ、自分の番が回ってくるのか分からないのでハラハラします。

ユニークなのが「ドクターにきけ!」。

なんと、このパーティゲームではお医者さんの言うことに従いながらプチゲームをプレイしないといけないんです!

もしルールを破ったら他のプレイヤーが拍手をしてくれないので、ゲームに勝つためには嫌でも従わないといけません。

この頃から任天堂はこういうツール的な側面を持ったパーティゲームを作っていたんですね。

いきのこりフィーバー ★★★☆☆
おじゃまウロウロ ★★★★☆
カードeめくり ★★☆☆☆
ふうせんパーン ★★★★☆
カメカメぐらぐら ★★★☆☆
うちゅうでむちゅう ★☆☆☆☆
ドクターにきけ! ★★★★★
ミンナハヒトリノタメニ… ★★★★☆

↑こちらは僕のお気に入り度。良かったら参考にしてください。

4人同時プレイにアレンジされたプチゲーム

プチゲームの中には4人同時プレイにアレンジされた物も存在します。

いずれもやっている事は1人プレイの時と大差ないんですが、同時プレイする事で邪魔したり、ライバルと比較出来る事で新たな楽しさが生まれているんです!

4人同時プレイのプチゲームはパーティモードのルール内でしかプレイ出来ないので、欲を言えば単独でも楽しめるようにしてほしかった。

おまけのミニゲームを収録

パーティモードと言えばおまけのミニゲームも収録されています!

GBAにミニゲームとして収録されていた「かみヒコーキレース」や「なわとびフォーエヴァー」の対戦ゲームバージョンはもちろん、1つのコントローラを使って最大16人で楽しめるミニゲームも収録されていたから驚いた!

どんな内容なのかと言うと、順番にプチゲームをクリアしていくゲームと交代でなわとびをこなしていくゲームです。

・・・これらのゲームを16人で集まって楽しんだ人はいるのでしょうか?

そんな疑問が思い浮かぶミニゲームですねw

相変わらずシュールな演出

メイド イン ワリオと言えばシュールな演出!

鼻の穴に指を突っ込むプチゲームが代表的ですが、今作ならではのネタも大量に盛り込まれています。

例えばタイトル画面では以下のような演出がランダムで挿入されるんです!

・ギターが鳴り響く。
・くしゃみしてタイトルロゴの色が一瞬無くなる。
・あくびの声がして画面の色彩が薄くなったり元に戻ったりする。
・Press Startが画面端まで行進して元に戻る。

しかもそのまま何もせずに放って置くと「メイド イン ワリオ」とは全く関係のない謎ムービーが挿入されてますますシュールに感じてしまいます。

ある条件を満たすと「春夏秋冬」という演歌のプロモーションムービーを鑑賞出来ますし、思わず開発者の頭の中を覗きたくなってしまうほど良く分からない映像が満載ですw

便利な練習モード

全部で200種類存在するプチゲーム。

GBA版と同じく一度プレイしたゲームはコレクションされて練習出来るようになるんですが、今作からレベルやスピードの指定が可能になりました!

おかげで最高難易度&最高スピードのプチゲームをひたすら練習する事も可能になり、高難易度ルール対策を行えます。

すごろくのおまけ付き

c953b11a.jpg

なんと本作、すごろくがおまけで付いているんです!

しかもゲーム内でプレイ出来るのではなく、紙のすごろく!

ゲームがゲームなのですごろくのマスがぶっ飛びすぎていてまともに遊べるものではありませんが、こういうところにも力を入れているのは嬉しいですね。

ちなみに本作の価格はGBA版よりも1,000円ほど安い3,800円だったりします。

光ディスクだと原価を抑えられるので安く設定出来るとは言えこれはお買い得!

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

淡白な1人用モード

多人数プレイ前提のゲームなので、1人ではあまり楽しめません。

GBA版以上にストーリー性が低く、下手をしたら1日で最終ステージにたどり着けてしまいます。

それでいてGBA版に収録されていた10種類以上のサブゲームは未収録なのでますます物足りなく感じました。

逆に言えば10種類以上のサブゲームを未収録にする事でGBA版の存在意義を残したとも言えますが。

「はてしなく かみヒコーキ」「PYORO」などサブゲームにも名作が多いですからね。

ちょっと長い起動画面

ゲームを起動すると青い任天堂のロゴが10秒ほど表示されます。

ゲームを開始すると一切ロード時間が発生しないので、おそらく、ここですべてのデータを読み込んでいるんでしょうね。

近年はオープンワールドゲームなどで定番の手法ですが、ロムカセットの爆速ロードに慣れきっていた当時の僕は初めて見た時に「GBAソフトを少しイジったくらいのゲームなのに何をそんなに読み込んでいるんだろう?」って感じでビックリしました!

今、改めてプレイしたらそこまで長く感じないと思います。

全体のまとめ


2003年末商戦向けに急遽作られた「メイド イン ワリオ」のパーティゲーム。

販売戦略的な側面が強い商品のため急ピッチで作られた感は否めませんが、そんな中でも「メイド イン ワリオ」らしいお遊び要素は沢山詰まっています。

GBA版から追加されたプチゲームは一切存在せず、1人でプレイすると新鮮味に欠けますが、任天堂ファンはシュールな演出見たさで買うのも良いかも!?

急ピッチで作られたメイド イン ワリオのパーティゲーム!

こんな人には特におススメ。
・パーティゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・GBA版をプレイ済みの人。
・1人で楽しみたい人。

あつまれ!!メイド イン ワリオ/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約30時間

, , ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(4)

  1. マクラウド より:

    これは安かったので買いましたねー!確かジャイアントエッグと似た時期に出ましたよねー。
    これは友達等とやってたのですが恥ずかしかったw
    確かに岩田さんが急いで作れ!って言ったんですよね、このゲームのスタッフに。確かこれ製作はインテリですよね?
    僕もあのカット&ナナの演歌大好きでよく聴いてましたよ~!歌詞が切ないんですよねあれw
    あともう一曲PV付でありましたよね?確か。

  2. 238 より:

    あ、これダチとだいぶやりましたけども。
    自分からしたらこれは神ゲーといっても過言ではないかもしれないッス(ぉ
    一人はクズですが皆でやるときは尋常じゃないぐらい面白かったです。
    すごろくも結構やっちゃってたりw

  3. kentworld より:

    >マクラウドさん
    >これは安かったので買いましたねー!確かジャイアントエッグと似た時期に出ましたよねー。
    あの値段だったら欲しくなりますよねーw
    そうですそうですジャイアントエッグと同時期です!
    でもあの作品は全く売れなかったなぁ・・・
    僕も買いたかったんですけど、
    他にも欲しいソフトがいっぱいあって買いませんでした(T_T)
    発売のタイミングが悪すぎでしたよあれはー!
    2月上旬とかに出せば良かったのにー!
    >確かに岩田さんが急いで作れ!って言ったんですよね、このゲームのスタッフに。確かこれ製作はインテリですよね?
    ポケモンボックスのような戦略的なタイトルでしたね。
    制作にはインテリが関わっていましたね。
    そんなにインテリ臭はしない気がしましたけど。
    >僕もあのカット&ナナの演歌大好きでよく聴いてましたよ~!歌詞が切ないんですよねあれw
    あともう一曲PV付でありましたよね?確か。
    あれはインパクトありましたよねーw
    歌詞・・・良いですよねあれw
    PVもめちゃくちゃ良い味出していたな~w
    もう一曲ありましたけど、
    春夏秋冬のインパクトがあまりにも凄かったので忘れました~\(^o^)/

  4. kentworld より:

    >238くん
    >あ、これダチとだいぶやりましたけども。
    自分からしたらこれは神ゲーといっても過言ではないかもしれないッス(ぉ
    一人はクズですが皆でやるときは尋常じゃないぐらい面白かったです。
    ハハハw
    そんなにやったんだw
    238くんらしいと言えばらしいかな?w
    ちなみに僕が好きなパーティゲームは
    カメカメグラグラでした!
    >すごろくも結構やっちゃってたりw
    隅から隅まで楽しんだねw
    完全に3800円以上の楽しさを味わったねw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ジ・エルダー・スクロールズV スカイリム [評価・感想] 圧倒的な自由度と粗さが入り混じった伝説のRPG!
【レビュー】Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ [評価・感想] 探索要素を追求し過ぎた作品
【レビュー】ライオットアクト2 [評価・感想] 協力プレイ推奨で作られたジャンプアクション型のTPS
【レビュー】アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり [評価・感想] 綺麗だが、ゲームプレイは平凡
【レビュー】墨鬼 SUMIONI [評価・感想] PSVITAの機能を活かした、良くも悪くも古臭いゲーム
【レビュー】龍が如く 極2 [評価・感想] 韓国マフィアと恋愛要素を絡めて深みをもたらした良質な極道ドラマ
【レビュー】Borderlands 2(ボーダーランズ 2) [評価・感想] FPS風のユーザーインターフェースで楽しめる協力プレイ型のハクスラRPG!
【レビュー】ズール 魔獣使い伝説 [評価・感想] 凡作だが見所も多い育成RPG
【レビュー】デビル メイ クライ2(DMC2) [評価・感想] デコボコをなくしたことで八方美人になってしまった初心者向けのDMC!
【PC/iOS/Android】その他のハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧【DC/SS/PCE】