2018/02/14/12:00 | ゲームレビュー

Owlboy(オウルボーイ)【速報レビュー・評価】探索型2Dアクションゲームと全方位シューティングが融合!

先日配信された探索型2Dアクションゲーム、Switch「Owlboy(オウルボーイ)」。

今回の記事では本作の速報レビューをしていきます。クリアしたら大幅加筆して総評をまとめていく予定です。

天空の城ラピュタのような世界観!

わぁ・・・なんて開放的な世界なんだ!?

本作は映画「天空の城ラピュタ」を彷彿させる開放感に満ち溢れた青空の世界が舞台となっています。

表現面で特筆したいのが、SFC後期やPS1を彷彿させる2Dドットで描かれている事!

使用されている色はそこまで多くはないんですが、影の表現が非常に上手く、粗さと美しさが上手く融合しているように見えます。

パッと見ただけで1990年代のゲーム黄金期を彷彿させるようなグラフィックで、ここだけを見ても価値を感じられる作品です。

操作性やBGMは現代風?

見た目こそは1990年代チックですが、操作性やBGMは良くも悪くも現代風でした。

主人公はフクロウのため空を飛ぶことが可能で、持ち上げているキャラクターは自由に銃を発射出来ます。

そのため操作感覚は2Dアクションゲームというよりは全方位シューティングゲームに近く、ある程度ゲームを進めると全方位に弾を発射して戦ったり、仕掛けを解いていくのがメインのゲームになります。

左スティックでキャラクターの移動。右スティックで照準移動という2本のスティックを使って戦うTPS形式の戦闘システムは少し戸惑いました。

本作はパソコン向けに先行配信されていましたが、なるほど。確かにこれはパソコン発のゲームだ!

右スティックでは照準移動が少しやりにくいので、これはマウスポインターでやった方が快適ですから。

BGMは見た目からメロディアスな物を彷彿しますが、環境音中心で主張は少なく感じられました。

個人的にはメロディアスなBGMが好きなので、1990年代のゲームをリスペクトした作品なのであればもっと攻めてほしかったな~。

スポンサーリンク

1990年代のRPGチックなストーリー

ストーリーは今のところ1990年代のRPGチックな感じがします。

冴えない主人公の成長を描いている点。徐々に仲間が増えて一緒に冒険を繰り広げていく点がそれっぽく、探索型2Dアクションゲームでありながらもストーリーにも期待出来そう!

ちなみに成長要素はほとんどありません。

見かけによらず高難易度?

難易度はやや高めに感じられました。

全体的に敵の攻撃力が高く、数回当たっただけでゲームオーバーになってしまいますから。

チェックポイントは多く、やられても少し前から再開できますが、油断しているとあっという間にやられてしまいます。

謎解きの難易度はそこまで高くはないですが、仕掛けを解くまでに敵が邪魔してくる事が多く、頭で分かっていても体が追いつかない場合がありました。

全体のまとめ

全体的には1990年代のRPGチックな探索型2Dアクションゲームという印象です。

探索型2Dアクションゲームという事でメトロイドヴァニア系かと思いましたが、意外とそうでもなく、ストーリー主導で行動面の自由度は低めに感じました。

まだ本領を発揮していないと思うので、今後、どう面白くなっていくのか楽しみにしたいと思います♪


タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(12)

  1. ほにょ より:

    パッと見て思い出したのは「メタルスラッグ」、「ぽっぷるメイル」、そして「キャプテンクエーザー」です。あとは「モンスターワールド」シリーズとか。サターンの「プリンセスクラウン」を思い出す人もいるでしょうね。

    「キャプテンクエーザー」は金髪にケツあごのベタなアメコミヒーローが活躍する探索&8方向アクション・シューティングで、3DOも末期になってようやく現れたゲームとしてちゃんと面白い「いいソフト」であり、3DO社のゲームソフト屋としてのポテンシャルの高さを示すものでした。そりゃEAの別名義なんだから当たり前と言われればそうなんですが。

    「モンスターワールド」シリーズはPCエンジンではずっと「高橋名人の冒険島」シリーズだったわけですけど、最後だけ「超英雄伝説 ダイナスティックヒーロー」として、ちょうどこういうファンタジー調の設定に、タツノコアニメ風のキャラクターを載っけたRPG風アクションにリブートされました。すでにPCエンジン=ギャルゲーの時代に入っていたので居場所のないソフトでしたが、円熟味のあるしみじみと良いソフトでした。音楽にニック・ウッド(日本で多くのCMソングを手掛けるイギリス人ミュージシャン。キリンビールのサッカー関連のCMソング「パッション」などが有名)を使ったりして力入ってたんですけどね。

    そんなことを思い出す、僕の目から見て「ゲームらしいゲーム」だと思います。

    • kentworld より:

      挙げられたタイトルは言われてみるとリスペクトされているかもしれませんね。

      少しプレイしただけでも様々な作品から影響を受けているんだなーと感じられましたので。

      モンスターワールドと言えば最近、「2」のリメイク作がSwitchでリメイクされるようで、しかもパッケージ版が発売されるようで驚いています。

  2. jb より:

    2D横スクアクションで右スティック使うのか・・。ここで紹介されたアイコノクラスツを買ってドハマリしたからコレも買おうと思ったんだけど。うーん悩みますね。あっちは操作自体はシンプルだったから何周もできたけど、ケントさんが高難易度と言うとクリアできるかな。PS4版配信日がでるまでに決めるかな。
    あと、いつも素早いレビューごくろうさまです。すごい参考になってます。

    • kentworld より:

      はい・・・操作感覚は普通の2Dアクションゲームとは異なります。

      思ったよりも人を選ぶゲームかもしれません。

  3. kou より:

    んー、中盤までプレイしたんですがちょっと合わないかな…
    一々仲間を掴まないと攻撃できないもどかしさや照準の合わせづらさもあるけど、売りというストーリーが面白くない、てかカタルシスにかける気がします。

    師匠キャラが近年稀に見る酷い奴なのがなんとも…

    • kentworld より:

      合わない感じですか・・・

      攻撃は仲間のテレポートですぐ出来るような感じなので個人的にはそこまで気になりませんでした。

      ストーリーはまだ大きく動いていないけど、思ったよりも主張がないですね。確かに主人公は酷い扱いをされている気がしますw

  4. KA より:

    最初の神殿をクリアしたとこまで進めましたけど今のところ楽しめてますけどやや期待外れな感じです。思ったより自由度が低く寄り道するところも無いのが残念、さらに進めると自由度が上がってくるかもしれないのでこれからどうなるかな。ステージの攻略は探索というよりは謎解きに近い印象でした、メトロイドというよりはゼルダっぽかったです。

    あとあらかじめダウンロードで購入時のアイコンはこれは酷いと思いましたけど今のに差し替えてくれて良かったです。

    • kentworld より:

      このゲーム、メトロイドヴァニアを期待すると肩透かしかもしれませんね。

      自由度は高いとはいえず、ストーリー主導の探索型ゲームに感じます。

      今後、変わってきたら良いのですが・・・

      アイコンは正式版の場合、可愛気があって良いですね!

  5. ホンマ?トモフミ より:

    ひゃ〜こいつも海外タイトルよろしく難度が高いのかぁ〜。

    雰囲気はテラリアや洞窟物語よりは好きかな。

    操作感覚はどのくらいで慣れました?もとがマウス+キーボード操作のゲームのようなので気になります。

    • kentworld より:

      難易度はそこそこ高めに感じました。

      チェックポイントは多いので、今のところはそこまで詰まっていませんが。

      個人的には程良い難しさですねー。

      操作感覚は1~2時間程度で慣れました。この辺は個人差が出てきますが。

  6. tanu より:

    買いました。グラは流石です。携帯モードで遊ぶと密度があってより良い感じです。
    でも難しくてクリアは無理かも…自分はシューターはほとんどやってないので右スティックエイムは難しいです。レベル制ならレベルを上げてのゴリ押しも出来るのでしょうが…
    ストーリーは好きなタイプです。BGMはkentさんに同意。JRPGみたいにゴリゴリ鳴らして欲しかった。

    • kentworld より:

      難しすぎる感じでしょうか?

      こういうのは上達してプレイヤーが成長していくものだとは思いますが・・・

      何とか頑張ってクリア出来るよう応援しておきます。

      ピクセルアートのグラフィックを見てしまうと、どうしてもメロディアスなサウンドを期待していますねぇ。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし【レビュー・評価】不思議なくらい印象に残らなかった超簡単な初心者向けゼルダ
レイトン教授と超文明Aの遺産【レビュー・評価】味が深まった、成熟された作品!
勇者30 SECOND【レビュー・評価】充実感は半端無いがシステムに限界が…
ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印【レビュー・評価】変わらないハゲおやじゲー!
マリオパーティ100 ミニゲームコレクション【レビュー・評価】歴代シリーズのミニゲームをそつなくまとめた総集編!
メタルギアソリッドV ファントムペイン【レビュー・評価】ステルスアクションとしての完成度はトップクラス
アサシン クリード リベレーション【レビュー・評価】面白いけど、繋ぎの印象が強い作品
Outlast(アウトラスト)2【レビュー・評価】粗さも含めて前作から正統進化
シュタインズ・ゲート ゼロ【レビュー・評価】本編を補完する作品としては期待以上でも期待以下でもない
マリオカート8【レビュー・評価】玄人向けのバランスで盛り上がりに欠ける