2019/08/13/7:00 | ゲームレビュー

【レビュー】YOUR TOY キミノオモチャ [評価・感想] 作り込まれたトイレからの脱出さえも困難な臭ゲー!


YOUR TOY キミノオモチャ/PS4

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回は2018年8月に配信されたXboxOne「YOUR TOY キミノオモチャ」をレビューします。

本作は一人称の3D密室脱出ゲームになりますが、作り込まれたトイレからの脱出さえも困難な臭ゲーでした!

体の中に溜まった排泄物を出すために利用するトイレ。

人間であれば1日に数回は利用すると思いますが、本作はそんなトイレから物語が始まります。

しかし、あまりの不親切さにトイレから脱出することさえも困難なんです!w

幸いにもお尻から出てくる×××の描写はありませんが、良くも悪くも臭さが伝わってくるゲームでした。

2010年代後半に発売するゲームとしてはあまりにも尖りすぎていて、大多数のユーザーを振り下ろすほどのパワーがあります。

世間一般のユーザーには絶対におすすめしません!w

しかし、大昔に発売された不親切なアドベンチャーに通ずる匂いが漂っているのも確かで、個人的にはそこに惹かれました。

ここからはそんなXboxOne「YOUR TOY キミノオモチャ」の良いと思った点からまずは書いていきます。

※本作は約1,600円のダウンロード専売タイトルになります。
※2019年10月にはPS4パッケージ版が発売。

▼このゲームを3行で説明すると?

  • 一人称視点でトイレなどを探索して脱出を目指す。
  • 各地には様々なアイテムが落ちている。
  • 特定の場所でアイテムを使用すると脱出までのフラグが立つ。

スポンサーリンク

良いところ

トイレの作り込みが凄い!

長いロード時間に耐えること数十秒後、和式便器が映し出されました。

プレイヤーはまずこの和式便器からの脱出を図ることになりますが、さすが臭ゲー。

トイレの作り込みに関しては数あるゲームの中でもトップクラスに感じます。

和式便器が設置された小部屋にしても調べられる箇所は多くあり、密度の濃さに驚きました。

例えば蛇口や壁、天井に仕掛が隠されていることもあるんですよ。

「トイレに仕掛けられるものは全部盛り込みました!」

そんな開発者の声が聞こえてくるほどトイレの中には大量の隠し要素が存在します。

20世紀のアドベンチャーゲームを彷彿する歯ごたえ

20世紀には数多くの高難易度アドベンチャーゲームが発売されました。

ヒントが少ないせいで同じところをグルグル回ってしまい、1つの工程を終えるのに1時間以上掛かることは珍しくありません。

「あの頃の不親切なアドベンチャーゲームをまた楽しみたい」

そんな方には「YOUR TOY キミノオモチャ」を是非おすすめします。

というのも本作は2010年代後半のゲームとは思えないくらい不親切で歯ごたえがあるからです!

トイレなどを探索していると数多くのアイテムが見つかります。

それらのアイテムを駆使して脱出を図ることになるんですが、アイテム欄には説明が一切表示されないんですよ。

おまけに調べられる箇所はズームしないと分からないようになっているので、床から天井までくまなく見渡さないといけません。

暗証番号を使った謎解きも満載で、クリアするには発想の転換が必要になります。

果たしてあなたはノーヒントでクリア出来るかな?

オモチャに襲われる恐怖感

トイレからの脱出を試みてから数時間後。

ようやく脱出までのフラグを立てることに成功しました。

すると、まっ二つに割れたクマのオモチャが目の前に迫ってきたんです!

それ以降、プレイヤーはクマのオモチャから逃げつつ謎を解いていくことになります。

「トイレの作り込み以外で『キミノオモチャ』の特徴を挙げるとしたら何になるのか?」

そんな質問が飛び込んできた場合、ぼくは「凶暴化したクマのオモチャ」を挙げます。

「一体、クマのオモチャが何故襲ってくるのか?」

ゲームを進めていくと少しずつ謎が明らかになるので、オチの知りたさで進めてしまいました。

中国産ならではのズレたセンス

実は本作、中国デベロッパーVIUVA GAMESが開発したゲームになります。

つまり、中国産のゲームなんですよ!

そのため国産タイトルにはないズレたセンスを感じられました。

一応、ローカライズはされているんですが、主人公は男の子なのか女の子なのか分からないんですよw

見た目こそは男の子っぽいんですが、喋り方は少女っぽいのでプレイしていて混乱しましたw

果たしてこれは狙ってやっているのでしょうか?w

それ以外にもパチモン臭いおもちゃが登場したりノートの文字が中国語漢字で書かれていたりして中国産の片鱗を見られます。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

ヒントが少なすぎてあまりにも不親切

「20世紀のアドベンチャーゲームを彷彿する歯ごたえ」と書けば聞こえは良いと思います。

が、あくまでもこれは好意的に捉えた意見です。

悪く言えば不親切なゲームになるので、人によってはストーリー進行のフラグを立てられなくて投げ出すかも知れません。

それだけヒントが少なく感じました。

例えば一般的なアドベンチャーゲームの場合、アイテムリスト画面にはそれぞれの説明が記されますよね?

ところが本作の場合、説明欄が一切ないんです!

それどころか名前すらも表示されないので、どのように使うのかはアイテムを観察して判断するしかありません。

また、フラグを立てないと干渉出来ないオブジェクトも存在するので、ミスリードも生まれやすく感じました。

何度バグって先に進められなくなったのかと誤解したことかw

難易度が高くて不親切なのはまだしも、ゲーム側の都合でオブジェクトに干渉出来ないのはどうかと思います。

問題なのが、冒頭から本気を出してくるせいでキーパーソンとなるクマのオモチャにすら出会えない恐れがあること。

クマのオモチャに出会えなかったら一人称視点でトイレを彷徨うだけの臭ゲーになってしまうので、序盤はもう少し手加減してあげても良かったんじゃ?

低予算感が半端ない

「トイレからの脱出に成功!さあ冒険の始まりだ!」

なんて脱出直後は胸が高鳴りましたが、悲しいかな。

低予算で作られたゲームなので、用意されたマップは驚くほど少ないですw

具体的には書きませんが、価格が約1,600円であることを考慮に入れても用意された素材は少なく感じます。

その分、1つ1つのマップは作り込まれていますが、良くも悪くも少ない予算の中でやりくりしている様子は伝わってきました。

全体のまとめ

大昔に発売された不親切なアドベンチャーゲームを彷彿させる問題作。

一人称視点のゲームなので酔いやすく、探索難易度も高いので、下手をしたら序盤のトイレすら出られずに積んでしまう恐れがあります。

人並み外れた発想力、観察力を持っている人ならまだしも、そうでない方がプレイしたらトラウマになりかねません。

個人的にも同じところで何十分、何時間も詰まってしまい、謎が解けた時も「こんなの分かるか!w」と突っ込みたくなりました。

低価格とは言えこんなゲームをよくPS4向けのパッケージタイトルとして出そうと思ったもんですよ。

おそらく、数あるPS4向けパッケージタイトルの中でも怪ゲーとして知れ渡るのではないでしょうか?

現代のゲームでは見られないトゲにぶっ刺さりたい人は手を出して良いかも知れません。

作り込まれたトイレからの脱出さえも困難な臭ゲー!

こんな人には特におススメ。
・トイレ好き。
・脱出ゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・3D酔いが激しい人。
・探索が苦手な人。

YOUR TOY キミノオモチャ/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約5時間

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他

, , ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(2)

  1. y.crash より:

    低予算ながら作りこむところはガチで盛り込んだって感じですね。
    難易度が高いのも多分意図的でしょうね。
    現実にこういう事が万が一あったとしたら説明書がある道具でもない限り使い方やどんな道具なのかは愚か名前すら分からないですからね。
    ある意味リアルかもwww

    最近中国産のゲームって実は結構クオリティの高いのが増えてるんですよね。
    今までの中国のイメージは持たない方がいいです。むしろ日本産の方がクオリティが低いことだってざらにあるんですからね・・・。

    まあ、自分が持ってる中国産のゲームって言ったら「Candleman(邦題:キャンドルちゃん)」くらいなんですがね・・・w

    脱出ゲームはどっちかというと苦手だけど、気になってきましたwww

    • kentworld より:

      あえてこんなバランスにしている感じはしました。きっと、大昔のアドベンチャーゲームを作りたかったんでしょうね。これはこれでアリなゲームだと思います。

      確かに一昔前の中国製は粗悪なイメージでしたが、だんだん、変わってきているんですね。意識を変えていかないとなぁ。

      キャンドルちゃんもいつかプレイしたいです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】龍が如く0 誓いの場所 [評価・感想] 前日譚にしてシリーズ史上最高の感動を味わえる名作
【レビュー】スター・ウォーズ エピソード1 レーサー(N64) [評価・感想] スピード感は凄いが、ゲームバランスは完全崩壊
ホホクム【レビュー・評価】遊び方を理解したらそれなりに楽しめるアート色が強いデジタルおもちゃ
【レビュー】Wonder Boy: The Dragon’s Trap [評価・感想] グラフィックの切り替えで本質が見えてくる探索型2Dアクション!
【レビュー】SUPERHOT(スーパーホット) [評価・感想] FPS業界に革命を起こしたイノベーションの塊!
【レビュー】マリオテニス64 [評価・感想] 誰でも楽しめるテニスゲームの新たなスタンダード!
【レビュー】ワリオランド2 盗まれた財宝 [評価・感想] ワリオのキャラクター性が確立!
Wii Sports Resort【レビュー・評価】Wiiの更なる素晴らしさを実感!
デッドアイランド リップタイド【レビュー・評価】水辺でもゾンビ無双!
Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ【レビュー・評価】探索要素を追求し過ぎた作品