| ゲームレビュー

【レビュー】アラン ウェイク アメリカン ナイトメア [評価・感想] 本編よりもアーケードモードが面白い!

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

2010年5月に発売されたサイコスリラーXbox 360「アランウェイク」。

本作の発売から約1年半。

Xbox LIVE アーケードにて「Alan Wake’s American Nightmare(アラン ウェイク アメリカン ナイトメア)」というスピンオフが2012年2月に配信されました!

Xbox 360独占タイトルのスピンオフが、さらに入口の狭いXbox LIVE アーケードで配信。

ということで相当マニアックな作品だと思いますが、なんだかんだで前作は楽しんだので今作も購入。

本記事では本作のレビューをしたいと思います!

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

アラン ウェイクについて

まずは前作のXbox 360「アラン ウェイク」について簡単に説明。

Xbox 360「アラン ウェイク」はベストセラー作家アランウェイクが主人公のサイコスリラーで、ほぼ一本道の暗いフィールドを懐中電灯と銃を持って進むパートがメインの作品でした。

ストーリーはミステリー・ホラー色が強く、海外ドラマ風に展開。

日本語吹き替えもされていて、日本人でも楽しめる内容だったと思います。

ストーリー自体はちょっと分かり難かったんですけどね(苦笑)

では、ここからは続編となる「アラン ウェイク アメリカン ナイトメア」の感想をバッ!

基本システムは前作と変わらず

a0e31bef.jpg

前作は懐中電灯と銃を使用して闇に染まった敵を倒して行くTPS(サード・パーソン・シューティング)系の戦闘を採用していましたが、その辺は今作でもほぼそのまま再現していました。

若干操作性が良くなったような気もするけど、基本は変わらず。

敵も闇に染まった人間と物体が宙を飛びまわるポルターガイストがメインで、たまにクモのような敵が現れるくらい。

変わった点と言えば、前作はマップがほぼ一本道だったのに対し、今作では箱庭マップをウロウロするタイプになったことかな。

あとは情報表示の構成が変わり、武器の種類が少し増え、原稿を集めることで使える武器がアンロックされていくことくらい。

グラフィックはXbox LIVE アーケードタイトルとは思えないクオリティ

476ec490.jpg

グラフィックは前作ほどの衝撃はないものの、容量が少ないXbox LIVE アーケードタイトルとしてみたら破格のクオリティだと思います。

パッと見、パッケージタイトルと勘違いするくらい。

あまりいないと思いますが、今作からプレイされる方は「これがXbox LIVE アーケードタイトル!?」とビックリすることでしょう。

海外レビューでは「これまでで最もパッケージ・タイトルに近いXboxLiveアーケード・タイトル」と言われていましたが、グラフィックだけを見てしまえばまさしくその通り!

前作プレイヤーには嬉しい要素も

1691839e.jpg

主人公は前作と同じアラン ウェイクですが、親友のバリー・ウィーラーもチラッと登場します。

また、原稿やラジオなどの収集要素も健在で、前作にも登場したテレビ番組「ナイトスプリングス」のエピソードを主人公自身が体験するストーリーもファンにはたまらないと思います。

とは言え欠点も変わらず・・・

68f43e78.jpg

とは言え、前作で個人的に大きな不満だった単調さも変わっていませんでした。

いや、むしろ今作の方が単調かも。

戦闘は相変わらずシンプルなのでやっていてそんなに楽しい物ではないし、何より3つの箱庭マップで3回も同じようなお使いを繰り返さないといけないゲーム進行なのが辛い。

ストーリーも相変わらず分かり難いもので、海外ドラマ風の演出がカッコ良かった

「これまでのアラン ウェイク」も無くなってプレイヤーは置いてきぼりにされがち。

前作は日本語音声だったのに、今作は英語音声なのも残念ですね。

アーケードモードが楽しい!

dd14a4de.jpg

と、ハッキシ言ってストーリーモードは個人的にガッカリだったんですが、もう一つ本作に収録されている10分間生き延びて多くの敵を倒すことが目的のアーケードモードは面白いですね!

アーケードモードでは敵を短時間に沢山倒したり、敵の攻撃を避けることで獲得できるスコア倍率が増え、攻撃を食らうと倍率がリセットされてしまうんですが、このシステムによってスコアアタックが凄い楽しくなっています!

ついつい夢中でプレイし続けてしまったよ。

でも、これも突き詰めていくと敵の攻撃をひたすら避けまくって倍率を上げていく”避けゲー”みたいになるなw

それでも本編ではあまり楽しいとは思えなかった戦闘をスコアアタックによってここまで面白くするとはお見事!

本編は3時間程度でクリア出来てしまうし、こっちの方がメインと言っても良いかもw

各ステージで高スコアを獲得しないと新しいステージがアンロックされないから、長く遊べますしね。

スポンサーリンク

目次へ戻る

全体のまとめ

という訳でまとめると、

ストーリーモードはあまり面白くないけど、アーケードモードは面白い!

こんな感想になりました。

1,200MSポイントの価値は十分にあるのではないでしょうか?

こんな人には特におススメ。
・前作のファン。
・スコアアタック好き。

こんな人にはおススメできない。
・スコアアタックが嫌いな人。

アラン ウェイク アメリカン ナイトメア/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約5時間

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, ,

 

おすすめ記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. 黒ウーロン より:

    自分も購入してちょこちょこやってますよ!
    XBLAのせいか吹き替えが無いのが少々残念ですがDLC2作よりはストーリーが分かり易いし面白いと思いました。
    アーケードモード熱いですよね
    ストーリー重視だったアランがアクション主体のプレイが出来、実績取得の為もありますが
    ついつい何度もやってしまいますw
    アランが好きな人は1200ゲイツでも買いですね

  2. kentworld より:

    >黒ウーロンさん
    吹き替えは出来れば欲しかったけど、
    発売されるだけマシって思っておいた方が良いのかな・・・。
    アーケードモードはアランウェイクの
    戦闘を面白く感じるように料理していて、
    前作で不満だったゲームとしての
    薄味さが無くなっているのが良かったです。
    でも、なかなか星3を取れないーw

関連記事

【レビュー】The Messenger(メッセンジャー) [評価・感想] よくある2Dアクションゲームと見せかけてメトロイドヴァニアなチャレンジャー!
【レビュー】仁王 [評価・感想] 低い期待度を遥かに上回ってきたソウルライクゲームの最高峰!
【レビュー】スターフォックス ゼロ(零/ZERO) [評価・感想] 名作の皮を被ったガチガチアクションなプラチナゲー
【レビュー】The Surge(ザ サージ) [評価・感想] 探索とハクスラ要素を強めたダークソウルに見せかけた3Dのメトロイドヴァニア!
【レビュー】初音ミク VR [評価・感想] セガとProject DIVAの偉大さを感じられるSteam生まれのミクゲー!
【レビュー】スーパー マリオパーティ [評価・感想] シリーズ最高傑作のミニゲームを収録した新定番パーティゲーム!
【レビュー】レゴシティ アンダーカバー [評価・感想] 万人向け箱庭3Dアクション!
【レビュー】ポケモンスタジアム金銀(ポケスタ金銀) [評価・感想] 攻略本やパーティゲーム代わりにもなるシリーズの最終形態!
【レビュー】ドラゴンボール ファイターズ [評価・感想] 初心者から上級者までおすすめしたい全方位バッチリな格ゲー!
【レビュー】塊魂 ノ・ビ~タ [評価・感想] ダウンロードコンテンツを含めて初めて成り立つ突貫工事作品