| ゲームレビュー

【レビュー】罪と罰 宇宙の後継者 [評価・感想] 贅肉を極力取り払った古典的作品!

M☆G☆M+etc...
罪と罰 宇宙の後継者/Wii(パッケージ版) / (ダウンロード版)

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2009年10月に発売されたWii「罪と罰 宇宙の後継者」のレビューをしていきます。

Wii「罪と罰 宇宙の後継者」は2000年に発売されたN64「罪と罰 地球の継承者」の続編となるアクションシューティングゲームです。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

良いところ

前作以上に密度の濃いゲーム内容

384

3D空間をレール移動して進んでいくアクションシューティングの「罪と罰」。

前作に続いて今作もノーミスで行けば2時間程度でクリアできる内容となっています。

その分だけ今作でも短時間に充実感を味わえるようになっていて、多彩な攻撃方法の敵が出現するだけではなく、格闘ゲームやレースゲーム的なギミックも出てきて最後まで飽きませんでした。

ただ、次から次へと新しいギミックが出てくるので初回プレイ時は攻略方法がよく分からず、そこそこ楽しい止まりで終わるかもしれません。

しかし、攻略方法が分かった途端に面白さが飛躍的にアップします。

真のエンディングを見るには最低でも3周はプレイしないといけません。

なので、プレイされる場合は1回クリアしただけで満足せず、難易度を上げて何回もプレイするとさらに面白いですよ~!

Wiiリモコン&ヌンチャク操作の素晴らしさ

383

本作は

  • Wiiリモコン&ヌンチャク
  • Wiiザッパー
  • クラシックコントローラPRO
  • クラシックコントローラ
  • ゲームキューブコントローラ

といった5種類のコントローラに対応しています。

この中で圧倒的におススメなのがWiiリモコン&ヌンチャクによる操作。

Wiiリモコンのポインターによる照準移動とヌンチャクによるキャラクター移動の快適さに慣れてしまったら2本スティックによるキャラクター&照準移動に戻れません。

Wiiリモコンのポインター操作の快適性を知るには良いゲームですね!

チャージショット&ホバーモードの追加

385

今作から溜めて攻撃できるチャージショットと空中を移動できるホバーモードが追加されました。

前者は

チャージショットで攻撃→再び使えるようになるまで通常攻撃をしつつ回避移動

というシューティングゲームにはよくある攻撃リズムを生み出す役目を果たしています。

一方、後者は3Dシューティングゲーム色を強める役割を果たしていて、個人的にはどちらも良い追加だったと思います。

日本語音声&主題歌が追加

前作はN64ソフトでは珍しいフルボイスだったものの英語音声であまり感情移入が出来ませんでした。

一方、今作では音声が日本語になっているのでよりゲームの世界に入り易くなっています。

何気に声優陣も地味に豪華で、収録されている主題歌2曲も名曲だったりする。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

中途半端なボリューム

386

周回プレイやスコアアタックを極めるゲームにしては1ステージのボリュームが多く感じました。

常に大量の敵を打ち倒すスコアアタックゲームで早くてもクリアまでに15分かかるのは長いです。

かと言って1周だけしかやらない場合はあまりにも足りないボリュームなので、もう少し1ステージのボリュームを少なくしてその分ステージを増やしてほしかった。

まあ、Wi-Fiのスコアランキングで項目を沢山作らないといけないなど色々と事情があったんだと思いますが。

まだまだ厳しいイベントシーン

382

前作でも厳しかったイベントシーンのグラフィックは、今作でも厳しいままでした。

敵の表示数やフィールドのスケールが凄いからか、キャラクターのポリゴンはWiiソフトの中でも粗く、イベントシーンは前作同様人形劇と化しています。

同時期に発売されたPS3/Xbox 360ソフトの映像に慣れているとちょっと厳しいです。

とは言え、ゲームの質を高めるためにあえてキャラクターのポリゴンを粗くしていると考えると逆にトレジャーの拘りを感じられて好印象だったり。

イベントシーン用のハイモデルを作っておけ!とも感じますが。

決定的に足りない付加価値

381

前作と違っておまけ要素はほとんど存在せず、エンディングもアッサリで3周プレイしても物足りない印象を持ってしまいました。

Wi-Fiにハイスコアをアップロードするだけではスコアアタックを極めるモチベーションを保てないですし、もう少しおまけ要素を増やしてほしかった。

例えば勲章の一覧が見れるモードとか、サウンドテストモードとか。

2009年に発売されたゲームとしては、ビックリするくらい古典的な内容です。

フルプライスに合った内容では無いと思うので、やはりもう少し付加価値を付けて欲しかった。

目次へ戻る

全体のまとめ

イベントシーンのグラフィック、決定的に足りない付加価値。

これらの要素は2009年のゲームとしてみても古臭く感じる部分はありましたが、アクションシューティングとしての出来はバッチリで、その手のゲームが好きな人にはおすすめします!

短時間で濃い体験を味わえますよー。

こんな人には特におススメ。
・アクションシューティング好き。

こんな人にはおススメできない。
・ボリュームを重視する人。
・ご褒美がないとやる気が出ない人。
・アクションゲーム初心者。

罪と罰 宇宙の後継者/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・15時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(10)

  1. 街毛 より:

    一点特化という、トレジャーらしい内容ですね。それが受けて評価はかなり高めです。
    任天堂からもっと難しくしてくれと要請が来たって逸話もありますね。
    このゲームはシステム画面の曲が無駄にかっこいいということは知ってます(笑)

  2. ズッキーニ より:

    大好きです。罪と罰 トレジャーも。でも前作を熱狂的に楽しんだ自分としてはWiiリモコンとヌンチャクの操作の簡単さが逆にこの作品にはまり切れなかったところかなあと。64コントローラーに合わせた複雑だけど理にかなった操作系に慣れて上達していくところにこそ面白さがあったんじゃないかと思うのです。ダウンロード版も出て適正価格になったので興味が出た人にはぜひともやってほしいゲームです。

  3. KUMA より:

    このゲームはハマりましたねぇ。シューティング苦手な私がイージーモード総合スコアなら国内10位以内に入るくらい(ただし私より上位のトップ5~6名がもはや別世界のスコア)だったのが良き思い出…(ちゃっかり自慢)。スコア・タイムアタックが苦手な私が公式に名前残したのこれとF-ZEROシリーズくらいですね…。
    相変わらずトレジャーらしく尖り過ぎててそんなに売れてなかったのかなぁ…という印象。ハードモードは2面途中でゲームオーバーの私で38位と言う超絶難度(クリア出来てた人が3人位しかいなかった!!)。まぁそれでも64版よりはだいぶまろやかな難度でしたが。
    WiiU…だと採算割れしそうですけど、NEW3DS向けに新作なりリメイクなり出てくれたら嬉しいですね。

  4. kentworld より:

    >街毛さん
    確かにトレジャーって職人的なところがありますね。
    トレジャーらしいゲームだったと思います。
    もうプレイしたのは6年も前になりますが、
    高難易度モードは何回もやり直した曲が。
    >このゲームはシステム画面の曲が無駄にかっこいいということは知ってます(笑)
    改めて聴いてみると、こんなにかっこよくする必要あるのかと思ってしまいますねw

  5. kentworld より:

    >ズッキーニさん
    難しい操作に慣れる過程や上達に達成感を持つ楽しみ。分かりますよ!
    ゲーマーならではの意見だと思います。
    そこは現代のユーザーは受け入れにくいので、
    マイルドにせざるを得なかったのでしょうね。
    なんだかったら別のコントローラを使っても良い訳・・・
    と言いたいところですが、良い選択肢があったらそちらを選択してしまいますよねw
    ダウンロード版はまさに適正価格だと思います。

  6. kentworld より:

    >KUMAさん
    そんなに上位ランクインできましたか!?
    イージーモードとはいえ、国内10位以内は凄いですよ!
    公式に名前が残ったことはないので、尊敬します。
    F-ZEROでもランクインって相当な腕前なんじゃ。
    売上は厳しかったですよねぇ。N64版からさらに落ちていました。
    もう少しキャラデザを頑張ったら売れたと思いますが。

  7. シロマ より:

    ダウンロード版を購入するつもりですがレビューを
    見る限りでは値段以上に楽しめそうですね。
    このようなWiiの名作ゲームをほとんど遊んでない俺は
    ゲーマーとして損してるのか現在お手頃な価格で買える
    のは得なのか少しジレンマを感じますね。

  8. kentworld より:

    >シロマさん
    このゲームは当時からWiiウェア向きだと思っていました。
    ダウンロード版はお買い得だと思いますよー。
    リアルタイムで楽しむのも良いもんですが、
    低価格で購入できるのもうらやましいですw

  9. ひらこうじ より:

    レビューお待ちしておりましたw
    前作、発売日に買ってやりこみました
    このためにN64買いました
    当時はメガドラからのトレジャーファンで
    独特のゲーム性
    読めない展開のストーリー
    画面効果も凄くて
    とあるステージは酔いながら
    滅茶苦茶楽しみました
    で、今作はwii持っていなかったのと
    ケントさんのレビューでも言われていた
    ボリューム、付加特典等のことが
    気になってお預け状態でしたが
    wiiUDL版が安価で登場したので購入します!
    やっと、できる!
    嬉しい限りです!
    ありがとう任天堂ですw

  10. kentworld より:

    >ひらこうじさん
    N64本体を買うほどのファンでしたか!?
    それだったらWii版も買うしかありませんね!
    約15年ぶりとなる罪と罰、楽しんでください。
    インターバルが長すぎるので色々変っていると思われそうですが、
    本質に関しては変わっていませんので、
    スコアアタックに燃える日々を送れることでしょう!
    Wi-Fiサービスが終了してしまったのは残念ですが。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】街スベリ [評価・感想] コンセプトは良いものの、余りにも未熟な作り
【レビュー】ドンキーコンガ [評価・感想] 初心者やファミリー向けに特化した音ゲー!
【レビュー】マリオパーティ [評価・感想] シリーズ1作目にしてモード数が多彩な新定番パーティゲーム!
【レビュー】ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 [評価・感想] 人を選ぶがハマれば最高のゼルダ!
【レビュー】ファークライ3 [評価・感想] ステルスアクションの要素を取り入れた中毒性抜群の大自然オープンワールドFPS!
【レビュー】おいでよ どうぶつの森 [評価・感想] 通信面にリソースを集中させることで大躍進を遂げたシリーズの出世作!
【レビュー】ジラフとアンニカ [評価・感想] N64/GCの3Dアクションゲーム好きには最高の癒し薬!
【レビュー】レジスタンス3 [評価・感想] FPSなのにストーリーが分かりやすい!
【レビュー】マンガ・カ・ケール [評価・感想] トゥーンレンダリング技術を活用した初心者向けマンガツール!
【レビュー】バンジョーとカズーイの大冒険2(バンカズ2) [評価・感想] N64末期を飾る箱庭3Dアクションの完成形!