2018/02/26/20:00 | ゲームレビュー

メタルギア サヴァイヴ【レビュー・評価】強い風当たりの中で生まれた人を選ぶ神ゲー!


METAL GEAR SURVIVE(メタルギア サヴァイヴ)/PS4

2018年2月に発売されたPS4/XboxOne「メタルギア サヴァイヴ」を今回はレビューします。

PS4/XboxOne「メタルギア サヴァイヴ」は「メタルギアソリッドV」の世界観・アクションをベースに作られたサバイバルアクションゲームです。

本作の魅力を伝えやすくするため、本記事では合わない点や気になった点をまず最初に挙げていきます。

プレイ日記はこちら

個人的に合わない&気になったところ

とんでもないくらい多い制限

何だこの不便なゲームは!?

本作は「メタルギアソリッドV」の世界観・アクションをベースにしていますが、そちらと比べたら驚くほど多くの制限があります。

新たにスタミナゲージが追加され、ダッシュ出来る時間に限りがあるのはまだ良い方。

空腹・喉の渇き・酸素の概念が追加された事によって体力やスタミナゲージの最大値は補給をしない限り徐々に減っていきますし、重量制限によって持ち運べる素材アイテム数に制限があります。さらに・・・

・アイテム作成には沢山の素材が必要。
・レシピがないと何も作れない。
・装備アイテムには耐久力の概念が存在。0%になると壊れてしまう。
・フィールドの大半を覆っている塵の海に入ると目標マーカーや現在位置が分からなくなって迷子になる。
・ワープポイントを開設するにはタワーディフェンスゲームをしないといけない。
・怪我の概念が追加。体力が回復しないなどのペナルティがある。
・あきビンや水筒がないと水を汲むことが出来ず、喉の渇きを回復出来ない(しかも序盤は汚水ばかり飲まされて下痢になるw)。
・生き物を狩るか植物を採取しないと空腹を満たせない。
・ある程度進めるとベースキャンプ内でクルー管理システムが登場。定期的にアイテム補給などをしないといけない。
・ベースキャンプという拠点に戻らない限りセーブされない。
・攻撃をした後のスキが大きい。

こんなにも制限があります!

とにかくサバイバルゲームとしてのリアリティを徹底的に追求していて、悪く言えばめちゃくちゃめんどくさい!w

あまりにも要素が多く、ユーザーインターフェースも煩雑なので合わない人はとことん合わないゲームだと思います。

個人的に本作の制限は好みの部分が多いけど、人によっては欠点にもなるので最初に書かせて頂きました。

良くも悪くも「メタルギアソリッドV」とは全くの別ゲーです

オンライン専用

本作はオンライン環境がないとプレイ出来ません。

理由としては「シングルプレイモードとCOOPプレイモードのデータをシームレスに共有するため」との事ですが、最後までプレイしても納得出来ませんでした。

確かにシングルプレイモードのアバターデータやレベル、装備などをCOOPプレイモードにそのまま引き継げるのは魅力的ですが、オフラインでも楽しめる「モンスターハンター」シリーズでもそれは出来ていたので理由になっていません。

そもそも、COOPプレイモードは用意されているステージ数が少なく、おまけのような印象なので、そのためにオンライン専用にするのはちょっと。

万が一オンラインへの接続不良があるとシングルプレイモードでもゲームプレイが中断されてしまい、めちゃくちゃ前に戻されてしまう恐れがあるだけに、オンライン専用はユーザー側からするとデメリットしか感じられませんでした。

課金を促進していると思われても無理はないと思うな〜

スポンサーリンク

良いところ

中毒性がめちゃくちゃ高い!

少々辛辣な文章が並んでしまいましたが、このゲーム、めちゃくちゃ面白いです!

もう、1日に5時間以上ぶっ通しでプレイしても良いくらい。

前述の通り本作は非常に制限が多く、ストイックなんですが、だからこその中毒性が生まれているんですね。

シングルプレイモードではオープンワールドマップを探索してアイテムの回収などを行う事になるんですが、様々な制限があるからこそ面白く感じました。

例えば1km先にあるアイテムを回収するのが目的だったとします。

普通のゲームだったら1km走ってある程度の障害物や敵を掻い潜るくらいで済みますが、本作ではそうはいきません。

常に空腹・喉の渇きを考慮に入れないといけないので食料や水分補給をしないといけませんから。

さらにフィールドの大半を占める塵の海に入ったらどこがどこだか分からなくなり、目印を付けないと迷子になって出られなくなりますし、装備も使いすぎると壊れてしまいます。

なので、アイテム回収の前に考えないといけないことが山積みになり、自然と意識がそっちに行ってしまって数多くの問題点を解決しながら進めることになるんです。

確かに面倒なところはありますが、予定調和には行かないからこその刺激があり、ゲームを面白くする役割を果たしていました。

こういうのってさじ加減が難しく、一歩間違えるとストレスにしか感じられなくなりますが、効率良くプレイすればマイナスからプラスの状況に変えていけるので、その時に味わえる開放感は素晴らしいものです!

なので、クルー管理や怪我の概念を除けば個人的には良い味付けだと思っています。

所持数の制限と少ないチェックポイントによって生まれる中毒性と緊張感

制限の多さについてもう少し語らせてください!

本作には所持重量という概念が存在し、あまりにも沢山の素材アイテムを持っていると走れなくなり、移動速度が低下します(アイテム保管庫は拠点のみ存在)。

また、基本的にセーブは拠点でしか行われないので、例え2km先まで進んで何分経過しようが倒れてしまったら前回セーブした拠点からやり直しなんです!

これらの要素によって定期的に拠点へ戻る必然性が生まれていて、中毒性も高まっていると思いました。

この要素。何かに似ているな~と思っていましたが、個人的に好きな「風来のシレン」シリーズに代表されるローグライクゲームじゃないですか!?

「風来のシレン」シリーズでは倒れてしまうと所持アイテムをすべて失ってしまい、拠点からやり直しですし、所持数にも制限があります。

似たような要素を本作にも取り入れているのでしたらツボにハマるしか無いでしょう!w

タワーディフェンスゲームとしての完成度が高い

本作では採掘やワープポイント開設をするためタワーディフェンスゲームを定期的に行いますが、これまた面白い!

やることは簡単で、一定時間特定の機械を守る事!

が、防衛中は大量のワンダラーというゾンビが様々な方向から襲ってくるので、あらゆる手段を使って防衛しなくてはなりません。

面白いのが、様々な制限によってある程度ゲームを進めるまで攻撃手段は近接中心であること。

近接攻撃メインだからこそ遠くにいる敵を追い払うのに苦労をして爆発する敵の爆風を利用して倒したり、素材を集めて作成したフェンスで進行を妨げる必要があり、タワーディフェンスしている感を味わえます。

ゲームを進めると防衛時間が非常に長くなり、襲ってくる敵の数も数百体になって大変ですが、事前に作成したありったけの装置を使ってギリギリまで防衛していくのはスリルがあって面白いです!

フレンドとの協力プレイが面白い!

COOPプレイモードでは野良はもちろん、フレンドとも楽しむ事が出来ます。

やることはタワーディフェンスゲーム中心ですが、歯ごたえある難易度調整によってこちらも楽しめました!

襲い掛かってくる敵はイージーでもレベル20もあるため1体1体の耐久力が高く、1体倒すだけでも精一杯なんですが、だからこその共闘感が生まれて協力プレイでも歯ごたえあるバトルが楽しめるんです!

ゲーム開始直後にプレイしようと思ったら1ウェーブクリアするだけでも精一杯でしょう。

でも、例えクリア出来なくても生き残っていれば沢山の報酬がもらえるためリターンは大きく、やり甲斐があります。

ちなみにロビーではアイテムの作成やカスタマイズが出来るほか、装備しているアイテムを使い放題で無敵となっていました!

そのため対人戦を擬似的に楽しむ事も可能ですし、アイテムを組み合わせた”ごっこ遊び”も楽しめます。

フレンド同士でプレイする場合、ローカルルールを決めて楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

ステルスアクションゲームとしての緊張感

メタルギアと言えばステルスアクションゲームだろう!

そんな声がどこからか聞こえてきそうですが、ステルスアクションゲーム要素もしっかりと存在します!

本作に登場するワンダラーというゾンビのような敵は当初主人公の存在に気が付いておらず、倒さず素通りしたり、ステルス攻撃を加えられるんですね。

ゲーム開始当初の主人公は強力な攻撃手段を持っていないためステルス推奨となっていて、例えば敵基地にあるアイテム回収が目標の場合、本編の「メタルギアソリッド」みたいな緊張感のある隠密行動を楽しめました!

ポイントなのが、ワンダラーは音で判断して襲ってくること。

そのため石を投げるなどしてプレイヤーキャラから離れた場所に音を立てればそちらに向かうので、敵をおびき寄せる楽しさもあるんです!

この辺りはPS3「ラスト・オブ・アス」や「ファークライ」シリーズのエッセンスを上手く取り入れていると思います。

エリアによってはゾンビが密集しており、見つかったら大群で襲われることがあるので、ステルスアクションゲームとしての緊張感はバッチリ味わえますよ~!

意外と面白いストーリー

ストーリーは序盤こそ説明的で冗長に感じましたが、ある程度プレイしてから面白くなってきました!

主な目的は異世界からの脱出と分かりやすいうえバックグラウンドを細かく描いており、ヴァージルなど一部のキャラクターには愛着を持てるようになっています。

もちろん、「メタルギアソリッド」本編との整合性を求めると不満を持たれる方も居るとは思いますが、「これはこれ、それはそれ」と考えると魅力的なストーリーに感じます。

当初は「メタルギアソリッドVの世界観でサバイバルゾンビゲームを作ってやろう!」という企画ありきの内容と見ているため「要はサバイバルゾンビゲームを作りたいんだろ?」と色眼鏡で見ていましたが、ゲームにハマってからは純粋にストーリーも楽しめました。

最後は泣けますぞ〜!

価格が安い!

なんと本作!こんなにも詰め込まれているのに価格は5,000円程度だったりします。

前作となるPS4/PS3/XboxOne/Xbox360「メタルギアソリッドV ファントムペイン」は9,000円程度だったことを考えると驚くほどの安さ。

もちろん、これには同作品のフィールドマップやアクション、素材などを流用しているからなのもあるとは思いますが、様々な調整によって既視感は皆無のため良心的に感じました。

ゲームクリアまでのプレイタイムは約30時間。COOPプレイなどをやり込めば50時間以上は楽しめますので、7,000円以上で売っても良い内容だと思います。

ちなみに課金要素も存在しますが、クリア前なら無課金でも全く不便なく楽しめました

全体のまとめ


「メタルギアソリッドV」騒動直後に発表され、オンライン専用のゾンビ系ゲームという事で何かと風当たりが強い本作。

しかし、実際のゲーム内容は好みこそ分かれるものの個人的にはドストライクな内容でした!

無理もありません。個人的に好きな「オープンワールド」「サバイバル」「サンドボックス」「ステルス」といった要素をゲーム内に組み込んでいるのですから。

しかも各要素が上手く絡み合っており、プレイヤーを夢中にさせるほどの中毒性を生み出しているのだから驚きました。

制限の要素が多く、やり甲斐を求めているゲーマーは是非、プレイしてみてください!

強い風当たりの中で生まれた人を選ぶ神ゲー!

こんな人には特におススメ。
・サバイバルゲーム好き。
・ストイックなゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・ライトユーザー。
・制限が多いゲームは苦手な人。

メタルギア サヴァイヴ/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約35時間


タグ , , , ,

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(38)

  1. ホンマ!?トモフミ より:

    シングルプレイモードは面白そうですね。こっちもβテスト版でできるようにすれば良かったのに。
    こっちのほうがメタギアエッセンスがありますね。
    実際の本編メタルギアでも敵に見つかったときは恐怖感高まりますからね。

    • kentworld より:

      そうですね。シングルプレイモードの方が面白いですw

      しかも思ったよりもボリュームがありそうで、僕はシングルプレイモードメインでプレイしております♪

      • ホンマ!?トモフミ より:

        ケントさん的には好みにぴたりとハマったタイトルのようでしたね(^^)
        割と高評価でびっくり!
        でもあまりにも制限がありすぎて、僕にはまったくできなさそうですね(^_^;)
        体の各部を傷薬で治すというのはMGS3でもありましたけど、あの時点でも僕はめんどくさ〜ってなるほどですから、読んでる限りだと今作はものすごいサバイバル要素が高めで合わなそうだなぁ…。
        そもそもメタルギアシリーズで一番しっくりきたのは個人的には「ポータブルオプス」ですからね(^^;;
        でも丁寧なストーリーとかところどころにメタルギアのいいところをしっかりと引き継ごうとしてる意思はレビュー読む限りでも伝わりますね。
        風当たりは厳しいですが、サバイバルチックタクティカルスピオナージ好きな人ならハマるのではないでしょうかね。

        • kentworld より:

          はい!ゼルダBotWやシレン2など個人的に大好きなゲームにも通じる要素が数多く盛り込まれていたので楽しめました!

          MGS3の怪我システムは僕も面倒に感じていたので、今作にも苦手でしたねぇ。そこは合わなかったかも。

          ストーリーは意外なくらい力が入っていて、例えばカセットテープでバックグラウンドが分かるという要素もあります。

          合わない人は極端に合わないと思いますが、だからと言ってクソゲーというわけではなく、思った以上に力が入った作品でした!

  2. つぐみ より:

    β版だと完全にメタルギアハザードでしたもんねw

    シングルモードは忍べるんですねw
    シングルも少し体験版あれば良かったのに・・。

    • kentworld より:

      本当にそう思います。ベータテストでは魅力を伝えきれていませんでしたので。

      シングルプレイモード、思ったよりもボリュームありそうで今後の展開が楽しみです!

  3. 天火星 より:

    成る程〜、β参加出来なかったから触るのが怖かったんですけど参考になりました!

  4. どんだけ~! より:

    課金要素が多そうだったのでスルーしてましたが
    実際にプレーした人の評価は結構高めみたいですね

    ソロプレーのボリューム感や
    マルチにタワーディフェンス以外の要素があるのかなど
    今後のレビューを期待してます!

    • kentworld より:

      もっと荒れるかなーと思っていたんですが、プレイされた方の間では予想以上に高評価で僕の感覚は間違っていなかったんだと安心しましたw

      本当に夢中でプレイしていて、このまま進めばなかなか高評価になりそうです。

      レビュー記事の追記も出来る限り早くしていきますねー!

  5. Kiyoppy より:

    地雷とかSマインかと思っていました。
    龍が如くOF THE END的なノリなのでしょうか。いずれにせよ、メタルギアを名乗るのはアカンですよ。

    • kentworld より:

      メタルギアVのアクションや設定でサバイバル。

      なので、プレイしてみるとタイトルに偽りはないなーと思いましたw

      ただ、メタルギアVやコナミの騒動を終えてから出すのはマズイ作品でしたね。

  6. ゲーマー より:

    原作も添え物はずのストーリーが自己主張激しすぎたので純粋にゲームとして面白いならそのほうがいいかな

    • kentworld より:

      ストーリー描写は今作も序盤は冗長でしたが、だんだん、ゲームプレイに比重が置かれるようになってきました!純粋にゲームとしてみると面白いですよー

  7. 匿名 より:

    メタルギア感が少しある別ゲームだよね。
    本来のメタルギアじゃ無いからと言って毛嫌いするなら、やらずに文句を書くことも無いと思う。
    別ゲームとして受け入れて楽しめればそれはそれで良いと思う。

    案外楽しいよこれ。

    • kentworld より:

      そんな感じですね。

      騒動の後なのでどうしても毛嫌いされる方が出てくると思いますが、本当に別ゲームとして受け入れたら楽しめる作品なので、もっと評価されても良いんじゃないかなーと思います。

  8. にゃんちゅう より:

    おお、面白そうですね。適度に探索や収集、成長要素などがくっついたアクションゲームは好みなので購入を考え始めています。てっきり大量のゾンビをバンバン倒しまくるゲームなのかと勘違いしていました。ソフトの値段が少し安いので作り込みが甘いのではないかという疑いを感じていてまだ購入を決められないので、最初の面白いという印象がクリアまでずっと続くのかどうかレビューで知ることができたら嬉しいです。(安いほうがいいに決まっているのに高い方が安心なんて少し変ですねw)

    • kentworld より:

      ベータテストの時とは良い意味で印象が違いました!

      面白すぎてプレイタイムは早くも10時間を突破しておりますよw

      これだったら価格は7000円以上しても良い気がしますねー。

      今のところ面白さが息切れしている印象はなく、このまま突っ走れそうです!

      クリアしたらすぐに追記しますので、少々お待ちくださいね~

  9. ジョエリー より:

    このゲームは買うかどうか迷ってオープンβで一気に買う気を失って見送ってしまいましたが、この記事を読む限りだとシングルプレイモードが面白そうなのでまた気になってきました。
    シングルプレイでも何故オンライン必須なのかが気になりますが、kentさんの最終的な評価自体で今すぐには買えないのでセールになった時の購入候補として考えたいと思います。

    • kentworld より:

      人によっては面倒に感じるかもしれませんが、先日記事にしたビルダーズにも通じる要素が多く、ジョエリーさんもハマる可能性があると思います。

      今週末にはクリアしようと思っていますので、最終的なレビュー記事を楽しみにしていてくださいねー♪

  10. なな より:

    製品版の実況動画を見て面白そうだったのですが、マルチ要素が不明なので購入を迷ってます。
    マルチをやらなくても楽しめそうなら買おうかなぁと思ってますが…

    • kentworld より:

      マルチプレイは今のところ、アイテム収集やレベル上げのためにフレンドとやっているような感じですね。

      必須には感じられず、おまけの印象ですが、もう少し進めたら印象が変わってくるかもしれません。

  11. むぐお より:

    買う気なかったんですがおもったより評判よいですね
    土日でたくさんあったとおもってたゲオいきなり品切れになってました。
    制限多いのってストレスになるか刺激になるかどっちかですからね
    批判してる人は小島監督ファンが多そうですね
    しかし三国無双といいメタルギアの冠がつくと見る目が厳しくなりますね
    おかげで値崩れしそうなので安くなったら買ってみます

    • kentworld より:

      制限の多さはクソゲーになるか神ゲーになるか紙一重だと思いますが、個人的には後者でしたね♪

      頭ごなしに叩いてしまう方の気持ちも分かりますが、ゲームとして面白かったら声を出しにして面白いと言いたいと思います。

      良くも悪くもタイトルから来る先入観ってあるんですよねぇ。

      本作のタイトルも実際にプレイしてみるとあながち間違いではないですが。

  12. にゃんちゅう より:

    レビュー待ってましたよ~!やっぱり面白かったんですね。
    私は必要以上にマップ探索を熱心にする習性があり、ほとんどのゲームの場合、途中からアイテムが余り過ぎる傾向があるのですけど、本作はサバイバル要素がとても強いとのことなので自分のプレイスタイルにはよく合いそうな気がします。
    ケントさんの速報を見てから本作が気になりだし、レビューが出るまでずっとクラウチングスタート状態で待機しておりましたので、早速ゲーム屋へ駆け込みたいと思います。ちょっと寒いけど行ってきます!

    • kentworld より:

      お待たせしました!

      個人的には速報レビューから良い感じに最後まで楽しめましたね!

      にゃんちゅうさんも話を聞いた感じだと本作を楽しめると思います。

      今はゲーム屋へ駆け込んでプレイしている感じかな?

      最初は制限の多さに苦労するかもしれませんが、早くコツを見つけて楽しんでくださいねー♪

  13. シロマ より:

    βテストのタワーディフェンスがイマイチ惹かれなかった事や小島監督とコナミの騒動で毛嫌いしていたけど、ステルス要素も健在みたいだし本家に匹敵する面白さなら購入してみようかな。

    • kentworld より:

      これはハードコアゲーマーのシロマさんにもおすすめです!

      あのベータテストは魅力をうまく伝えられていませんでしたねw

      製品版をプレイしてみると、良い意味で別ゲーに感じられますよ~

  14. どんだけ~! より:

    神ゲーという言葉が好きではないからかもしれませんが
    不満点も多いのに神ゲーと表現するのに違和感を覚えますw

    でもレビューは参考になりましたので助かります!

    • kentworld より:

      不快に感じられたのでしたらすみませんm(_ _)m

      減点方式で見たら「欠点が多いのに神ゲー?」となりそうですが、個人的には光るものさえあればいくら欠点が多くても神ゲー認定するんです。

      参考になったようでよかったです。

      • どんだけ~! より:

        不快ではなく、気になるなぁってレベルだったので
        謝罪させてしまい恐縮です。
        神ゲーについてはkentさんの説明を読んで納得しました。

        昔のファミ通クロスレビューで例えるなら
        僕はTACO.Xタイプでkentさんは森下万里子タイプですね~
        (中年にしか伝わらないですねコレw)

        お騒がせして申し訳ありませんが
        うるさ型のマニアもいるなぁ位で思ってもらえると
        ありがたいです!

        • kentworld より:

          了解しました。納得して頂けたようでよかったですw

          その例えは分かりませんでしたw

          無知なのか中年ではないのか(^_^;)

          神ゲーは短絡的な言葉かもしれませんが、ポジティブなパワーワードにもなるので使わせてもらっています♪

  15. メトロキシド より:

    すごーい今更なのですがサンドボックスとは何でしょうか…?
    マインクラフトみたいな建物を作ったりするゲームのことを指すのかなと思っていたのですが、このゲームを見た感じそのような作風ではなさそうですし…

    あ、メタルギアサヴァイブですがライトゲーマーはお勧めできない作品ですか…
    確かに、制限が多すぎてイライラしてすぐゲームを投げてしまいそうですw
    慣れれば最高に面白い要素だと思うだけに残念です(慣れる前に投げてしまうと思うので)

    • kentworld より:

      プレイヤーが自分なりに目的や目標を決めて遊んでいくゲームデザイン。砂場遊びという意味なんですが、個人的にはオブジェクトを破壊し、散らばった素材を集めて物を作るという意味で使用しています。

      本作にも素材を集めてアイテムを作成したり、拠点の設置物を作成するという要素があるので、マインクラフトのエッセンスはある程度あるんですよね。

  16. とっさん より:

    発売当初から多くのネガキャンが多く見られて買うのを躊躇っていたのですが、このレビューを見て購入を決心しました。

    「メタルギア」というタイトルではありますが、本編とはまた違った、あくまでもスピンオフと捉えて楽しんでみたいと思います。

    • kentworld より:

      そう言ってもらえるとうれしいです!

      スピンオフ作品として楽しめるような内容だと個人的には思いました。

      記事を読んで興味が出てきたのでしたら是非どうぞ!

  17. 匿名 より:

    めちゃくちゃハマってわろた
    モンハン飽きたからやってみたけど、こっちは飽きない。やっぱハクスラ要素があるおかげかな
    でも無双系のゲーム好きな人は合わないと思う
    今日もマルチでレア装備探してくるぜ

    • kentworld より:

      僕もなかなか飽きませんね~。

      油断していたらワンダラーの囲まれてゲームオーバーになってしまうような緊張感があるからかな?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

アイルーでパズルー【レビュー・評価】そこそこ楽しいが、3,000円は高過ぎる内容
くるりんスカッシュ!【レビュー・評価】大作ゲームを遊んだ後の息抜きに!
エンスレイブド~オデッセイ トゥ ザ ウェスト~【レビュー・評価】良質なアンチャーテッド系ゲーム
ドンキーコング トロピカルフリーズ【レビュー・評価】2.5Dアクションに進化した安定感抜群の高難易度ゲーム!
1001 Spikes【レビュー・評価】多人数プレイですべての短所が長所に一変する不思議なパーティゲーム!
The Last Guy(ラストガイ)【レビュー・評価】地味だけど中毒性は高い!
テイルズ オブ エクシリア【レビュー・評価】ストーリーを重視するならもっと面白いシナリオを!
トライアルズ オブ ザ ブラッドドラゴン【レビュー・評価】開発者の悪ノリが詰まったトライアルズシリーズの問題作!
バトルフィールド ハードライン【レビュー・評価】バトルフィールドの新たな一面を見せてくれた意欲作
ゲーム&ウオッチ ギャラリー4【レビュー・評価】日本未発売!幻のゼルダも収録した超豪華版!