2018/01/08/7:00 | ゲームレビュー

【レビュー】EAT LEAD マット・ハザードの逆襲 [評価・感想] ゲーム好きなら爆笑間違い無しのバカゲー!


Eat Lead(イートレッド) ~マットハザードの逆襲~/PS3 / Xbox360

2010年1月に発売されたPS3/Xbox360「EAT LEAD マット・ハザードの逆襲」を今回はレビューします。

PS3/Xbox360「EAT LEAD マット・ハザードの逆襲」はパロディ要素満載のTPSです。

良いところ

パロディ要素が満載!

何このゲーム?よくあるTPS?

そういうゲーム飽きたんだよなぁ。スルーしよ

 

こらこらこらこら!!!!!!!

このゲームを普通のTPSなんて思ったら大間違いだぞ!!!!!

一見すると本作は普通のTPSに見えますが、実際にはパロディ要素満載のバカゲーだったりします。

スーパーマリオ、ファイナルファンタジー、ウルフェンシュタイン

これらのゲームが好きならプレイして損はありません!

イベントシーンではもちろん、ゲーム部分でもパロディ要素をぶっ込んでプレイヤーを笑わせてきますから!w

ゲームに詳しい人ほど腹筋崩壊する。それが「EAT LEAD マット・ハザードの逆襲」です!

シュールで笑えるギャグ要素

パロディ要素が面白い大きな要因が、全体的にシュールである事です。

考えてみてください、フォトリアル系のTPSでマリオのオーバーオールを着たおっさんが土管の中からいきなり現れた時の事を。

あまりにもシュール過ぎて笑えるじゃないですか!w

本作ではそんなシーンが満載で、TPSを楽しむというよりはパロディ要素目当てでプレイしておりました。

昔のゲームは美麗CGムービーがご褒美のような存在でしたが、本作ではシュールなパロディシーンが同じような役割を果たします。

メタ要素満載の台詞

本作の舞台は空想のゲーム世界となっている事もあってメタ発言が満載だったりします。例えば・・・

▼ダンサーが踊っているエリアへ移動した時の通信会話

マット・ハザード「なんだこのダンサーどもは、俺よりよっぽど下手くそな動きだぞ」

QA「メモリの節約のため安上がりにしてるのよ」

QA「プレイヤーがダンスフロアにおけるのを想定していなかったみたい」

▼敵を連続で倒した時の台詞

マット・ハザード「誰か難易度を上げられないのか?コアユーザーに笑われるぞ」

▼敵にやられた時の台詞

マット・ハザード「リスポーン地点で待ってるぞ」

▼ローディング中に表示される台詞

マット・ハザード「あぁ、くそ長いロードだ。だが時には諦めも必要だ」

どうでしょうか?ゲームの主人公なのにプレイヤーの気持ちを代弁しているかのような台詞が満載で、思わずニヤリとしてしまいませんか?

台詞の1つ1つにパロディやメタ要素が詰まっているので、つい耳に残ってしまいます。

ちなみに主人公マット・ハザードの吹き替えは小山力也さんが担当。超ノリノリでメタ台詞を放ってきますw

きっと、収録時は楽しかったんだろうなぁ・・・

カジュアルな銃撃戦を楽しめる

ここまで演出や台詞についてばかり書きましたが、肝心のゲームもカジュアルなTPSとして楽しめます。

「ギアーズ オブ ウォー」などの本格的なTPSと比べたら物足りないところはありますが、残虐表現は控えめですし、銃撃音も良い意味でおもちゃっぽいので、子供がプレイしてもさほど問題には感じません。

また、TPSとしての面白さも最低限は備わっていて、狙い撃つ楽しさ、弾薬を集める楽しさ、節約する楽しさもあります。

ゲームを進めるとゲージを溜めて属性攻撃を使用する事が可能になるので、それらをどのタイミングで使うのかの駆け引きも感じられました。

何気に凄いのが、リトライ時のロード時間。

思わず「え?もうロード出来たの!?」と言いたくなるほど爆速で、リトライ時のロード時間が苦痛になりません。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

真面目に見ると低クオリティに感じる

カジュアルなTPSとして楽しめるのは確かですが、単純にクオリティを見ると2010年の作品としてみても低水準に感じます。

カバーアクションはぎこちないですし、敵は同じような顔をしていて無表情ですw

ステージもリニア過ぎる作りで奥深さを感じられず、まるでPS2のゲームをプレイしているかのよう。

しかし、本作はメタ発言やパロディ要素満載のバカゲーなので、この安っぽさも味になって長所とも言えるから油断出来ません。

例えば敵のやられ声。「はうっはうっ!ぎゃーーー!!!」と無駄に大袈裟で安っぽいですが、バカっぽくて笑えてきますw

同じギミックをしつこく使ってくる

全体的にギミックの使い回しが多く感じました。

思わず「まだこのネタを引っ張るのか!?」と言いたくなるほどダラダラと続くので、冗長な感じがします。

ギミック自体はユニークな物ばかりで面白かったんですけどね。

終盤は数の暴力で攻めてきますし、フラストレーションが溜まる作りです。高難易度モードでプレイする時は注意しましょう。

暗すぎるLEVEL.3

LEVEL.3「僕とスナイパーと魔法使いと戦闘ヘリ、サブタイトル長っ!」は全体的にマップが暗すぎます!

特に終盤は真っ暗の中でドンパチをする事になり、しかもちょっと顔を出しただけでスナイパーの的になってしまうので、何がなんだかさっぱり分かりませんでした。

オプションでガンマの調整をしたことで何とかなりましたが、それを知らなかったら投げていましたよw

全体のまとめ


ゲームとしては色々と問題のある作りで、高難易度でプレイするとイライラするかもしれません。

しかし、個人的にはフラストレーションを溜めてでも本作のパロディ要素やメタ要素を味わいたくなり、何とかクリアまで持って行けました。

ゲームとしての出来はあまり良いとは思えませんが、嫌いになれないし忘れられない作品です。

大作の真面目系TPS/FPSに飽きている人は手にとってみても良いと思います。

ゲーム好きなら爆笑間違い無しのバカゲー!

こんな人には特におススメ。
・バカゲー好きのゲームファン。

こんな人にはおススメできない。
・TPSに関してはうるさい人。
・短期な人。

EAT LEAD マット・ハザードの逆襲/お気に入り度【55/100%】
プレイした時間・・・約10時間


 

, ,

 

おすすめ記事


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(8)

  1. y.crash より:

    今更気が付きました、これD3パブリッシャー発売だったんだってwww

    いやあ、こういうバカゲーは好きですよw
    低クオリティ部分も笑いにしてしまえばいいって言うのが感じられますw

    メタ発言が多いゲームって好きだなぁって思っていたんですが理由分かりました。
    メタルギアがそれだったからですねw まさに”メタ”ルギアwww

    やっべぇ、欲しくなってきたwww
    でも店で中々見かけないダス・・・。

    • kentworld より:

      D3パブリッシャーらしいゲームだと思いますw
      ローカライズはキレキレで最高でしたよ!w
      欠点を長所に変えている部分もあるから大したもんです。

      “メタ”ルギアとは上手い!w
      このゲームはy.crashさんにオススメです!
      Amazonでは比較的安値で販売されていますよー

  2. ヨウタイガ より:

    いやー、普段なら絶対に買わないソフトだと思うんですが、こんな紹介をされると欲しくなりますね(笑)他のゲームのパロディネタが入ってるってのは凄いですね。
    買うなら中古になると思うので、何かついでにお店で探してみようかなー。

    • kentworld より:

      そう言って頂けると趣向を凝らしたレビューにした甲斐があります。
      相場は割と安く、本作の続編ではそれを自虐したようなネタもあるようですw

  3. トモフミ より:

    さすがにTPSのフォトリアル系な世界観にマリオネタはいい意味でアウトだと思いました(笑)
    主人公がプレイヤーを代弁するかのようにメタネタを言うのはどこぞのデップーかなと思いました(^ω^)

    • kentworld より:

      ギリギリのラインを攻めている意欲作です笑
      1人用ゲームですが、後ろから眺めているのを見るのも楽しいゲームです!

  4. 桜子 より:

    Kentさんこんにちはです!私もバカゲー大好きなので気持ち分かりますね(^^♪

    >ゲームとしての出来はあまり良いとは思えませんが、嫌いになれないし忘れられない作品です。

    kentさんのこの一文に大納得!何度も読み返し、頷いちゃいましたwこれこそバカゲーの魅力なんですよね。私も、世間の評価はイマイチだけど個人的に大好きなゲーム沢山有ります!
    本当にその通りで『嫌いになれないし、忘れられない』んですよ、欠点多くてもw

    それと、PSメッセージで”さっく~”の可愛いイラストありがとうございました!私も飼い猫と共に今年もゲーム沢山楽しみたいと思います。PS4本体によく乗っかるので壊されないといいなぁ(>_<)

    • kentworld より:

      桜子さんもバカゲーハンターでしたか!?笑

      はーとふる彼氏もそんな感じですよね。
      今年こそレビュー出来るよう頑張ります!
      バカゲーはバカゲーなりの楽しみ方がありますよね♪

      今年も新年のあいさつをPSNメッセージからもありがとうございます!
      毎回、桜子さんの人となりがわかる写真を送られてきてほっこりしておりますよ♪
      PS4、壊れないよう今年もゲームライフを楽しんでください♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

龍が如く 見参!【レビュー・評価】男臭い時代劇は良いが、テンポが悪い!
【レビュー】I am Bread [評価・感想] クソゲー一歩手前だが、尖った良さもある!
リトルビッグプラネット2【レビュー・評価】定価以上の価値はある歴史的名作!
【レビュー】RAGE 2(レイジ 2) [評価・感想] パワーアップし過ぎて前作とは比べ物にならないくらいの中毒性を生み出したアグレッシヴなインフレFPS!
【レビュー】ゼルダの伝説 風のタクト [評価・感想] 終盤の失速で惜しくも2002年GOTYにはなれなかった。これ以上惜しい作品はない!
【レビュー】ルイージマンション(3DS) [評価・感想] 良くも悪くもオリジナル版を忠実に再現したベタ移植寄りのリメイク!
【レビュー】ヨッシー New アイランド(3DS) [評価・感想] 名作を越えるのではなく再現することに徹した模造品
【レビュー】スーパーピンポントリックショット [評価・感想] ゴミ箱シュートが好きなあなたへ贈る至福の時間!
【XboxOne】Xboxハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧【Xbox360】
バイオハザード リべレーションズ2【レビュー・評価】劣化点もあるが、今回も懐かしさと新しさが入り混じった良作