| ゲームレビュー

【レビュー】カービィファイターズZ [評価・感想] コンパクトにまとまったカービィの対戦アクション!

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

「星のカービィ」シリーズは格闘ゲームのような側面を持っていると思っています。

コピー能力の技は作品を重ねる毎に増えていますし、クリア後にはボスラッシュモードが解禁されますからね。

しかし、対戦相手はCPUであって、人間プレイヤーと戦うことはできません。

今回レビューする3DS「カービィファイターズZ」はそんなニーズに応えたような作品となっていて、好きなコピー能力を選び、友達と対戦できることが特徴となっています。

3DS「星のカービィ トリプルデラックス」に収録されていたサブゲームを拡張させたような内容ですが、面白い試みのゲームだと思いました。

低価格のダウンロードタイトルである関係上、物足りないのは否めませんが、「星のカービィ」シリーズの可能性を感じさせてくれる作品です。

ここからはそんな3DS「カービィファイターズZ」の良いと思った点から書いていきます。

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • カービィ同士で戦いを繰り広げる対戦アクションゲーム。
  • 10 + 2種類のコピー能力で戦う。
  • 3DS「星のカービィ トリプルデラックス」に収録されていたサブゲームの拡張版。
初リリース日 2014年7月23日
対応ハード 3DS
ジャンル 対戦アクション
価格 825円(税込)
推定クリア時間 3時間(全コピー能力クリア)
発売元 任天堂

スポンサーリンク

良いところ

カービィ同士の熱い戦い

本作で特筆したいのが、コピー能力を持ったカービィ同士で戦えることです。

カービィは敵キャラクターの能力をコピーすることができます。

剣を使っての攻撃ができる「ソード」、刃物を飛ばしていく「カッター」、格闘技で攻撃を繰り広げる「ファイター」などなど。

それぞれ操作感覚が全く異なるので、プレイヤー毎に推しのコピー能力があったりします。

今作ではそんなコピー能力を持ったカービィ同士で戦えるので、夢の対決が実現しました。

ぼくが好きなコピー能力は「ハンマー」です。

「ハンマー」は攻撃力が高く、空中で発動する「だいしゃりん」は攻撃範囲が広いので、使い勝手が良いんですよね。

だから、「カービィファイターズZ」でも最強!

・・・と思いきや、他のコピー能力の方が射程範囲が広かったりして、意外と苦戦しました。

本編のボス戦では通用したことでも、カービィ同士での戦いだと通用しなかったりするのですねw

本作ならではなのが、ダメージを受けてもコピー能力を捨てないことです。

試合が終わるまでは特定のコピー能力をずっと使えるので、思う存分戦えるようになりました!

他にもダメージ後の無敵時間が短くなっていたり、「ガード」にゲージの概念が追加されるなど、対戦アクションゲームらしく調整されている印象です。

様々な新要素を追加

今作は3DS「星のカービィ トリプルデラックス」収録のサブゲームを拡張させたような物なので、様々な新要素が追加されています。

特に大きいのが、対戦ステージが倍増していることです。

その中には「トリプルデラックス」の「ボヨヨンバンドステージ」とか、「スーパーデラックス」の「ダイナブレイドの巣」とか、過去作の印象的なシーンを模したようなステージもあったりします。

BGMもアレンジされているので、過去作に思い入れがある方は感動するかも!?

個人的には「夢の泉の物語」の「バタービルディング」が一番感動しました。

オリジナル版のグラフィックを模したような敵キャラクターが登場したり、回転の演出が再現されていますからね。

それ以外には「クーの森」が気に入っています。

「トリプルデラックス」にも収録されてはいましたが、「クーのテーマ」が感動的なアレンジで流れるので、戦いを止めて耳を澄ましたくなるんですよねw

対戦形式には「チーム」が追加。

単にチームを組んで戦えるだけではなく、「チーム合体砲」が使えるようになったり、「くちうつし」でアイテムの効果を分けられたりと、複数人でも駆け引きも強化されました。

友達と対戦する場合、「チーム戦」の方が盛り上がるかも!?

様々な部分が強化

「トリプルデラックス」版から強化された要素は他にもあります。

「ひとりで」にはボス戦が追加。

中盤にはクラッコと戦うことになり、最後にはデデデ大王と戦うことになります。

特にデデデ大王戦は大群で攻めてくるので、「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズのような無双する楽しさを感じました。

演出面も強化されていて、先に攻撃をしたらお知らせが表示されたり、敵の攻撃からキーホルダーが飛び出すなど、ちょっとしたアクセントを盛り込んでいます。

色んな効果を持ったアイテムも出現しますし、ますます「スマブラ」っぽくなったような?w

スポンサーリンク

目次へ戻る

惜しいところ

モードの種類が少ない

価格が安いこともあって、対戦アクションゲームにしてはモードの種類が少ないです。

1人用は「ひとりで」と「トレーニング」のみ。

対戦プレイもローカル対戦限定で、オンライン対戦には対応していません。

ということはですね、身近に遊べる人がいなかったら1人でしか遊べないんですよ(泣)

チュートリアルも最低限な物となっていて、今作でコピー能力をマスターするのは難しく感じました。

「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズの「ターゲットをこわせ」みたいなモードがあったら気分転換にもなるし、技の練習ができるしで一石二鳥なんですけどね。

せめてWii「星のカービィ Wii」に収録されていた「チャレンジステージ」を移植してほしかった。

目次へ戻る

カービィファイターズZのレビューまとめ

「トリプルデラックス」のサブゲームを拡張させたような対戦アクションゲーム。

拡張と言っても最低限の内容に留まっていて、プレイしていて勿体なく感じました。

特にオンライン対戦非対応なのは惜し過ぎます。

低価格の携帯ゲームであることから手軽ではありますけどね。

価格相応の内容であることは頭に入れた方が良いと思います。

コンパクトにまとまったカービィの対戦アクション!

こんな人には特におススメ。
・手軽に友達と対戦したい人。

こんな人にはおススメできない。
・ボッチゲーマー(泣)

お気に入り度【65/100%】

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, ,

 

Sponsored Link


関連記事

【レビュー】テトリスDS [評価・感想] ミリオンヒットも納得!最大10人対戦可能な任天堂製テトリス!
【クリア後レビュー】リングフィット アドベンチャー [評価・感想] ゲーム好きも楽しみながらムキムキになれる最高のフィットネスゲー!
【レビュー】カービィのブロックボール [評価・感想] ブロックくずしを大胆にアレンジした良作!
【レビュー】WHITEDAY~学校という名の迷宮~ [評価・感想] 国産のギャルゲーに見せかけた最恐の韓国ホラーゲーム!
【レビュー】スーパーマリオボール [評価・感想] 冒険する楽しさとイライラ感を併せ持ったピンボールゲー
【レビュー】バイオハザード7 レジデント イービル [評価・感想] すべてのホラーゲームを過去の物にした最恐バイオ!
【レビュー】罪と罰 〜地球の継承者〜 [評価・感想] 1時間で楽しめるアクションシューティング!
【レビュー】逆転裁判 [評価・感想] 演出の力で地味な題材をエンタメショーにした意欲作
【レビュー】スバラシティ [評価・感想] スコアアタックパズルに街作りの楽しさを加えたスバラシイ発想のゲーム!
【レビュー】クラッシュ・バンディクー4: とんでもマルチバース [評価・感想] 超高難易度化した最凶の新作!