| ゲームレビュー

【レビュー】マリオスポーツ スーパースターズ [評価・感想] 1万円以上の価値はあるスポーツゲームの詰め合わせ!


マリオスポーツ スーパースターズ/3DS

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2017年3月に発売された3DS「マリオスポーツ スーパースターズ」のレビューをしていきます。

本作はマリオのスポーツゲームが5種類収録されていますが、プレイする前は

どうせ1つ1つの作り込みは大したこと無いんでしょ

と思っていましたw

というのも販売価格が他のマリオ作品と大差なかったからです。

同じ価格帯で5本のゲームを収録するなんて気前の良いことは簡単にはできませんから、「マリオテニス オープン」や「マリオゴルフ ワールドツアー」と比べて作り込まれていないと思っていたんですね。

ところが実際にプレイしてみたところ、予想以上に作り込まれています!

1つ1つのボリュームは単品作品と比べたらさすがに少なめですが、それでも1本2,000円で売り出しても良いほどのクオリティです。

仮に1本2,000円の価値があるとしたら、1万円で販売しても良いでしょうね。

ここからはそんな3DS「マリオスポーツ スーパースターズ」の良いと思った点からまずは書いていきます。

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • マリオファミリーが活躍するスポーツゲーム。
  • 野球、サッカー、テニス、ゴルフ、乗馬レースを楽しめる。
  • amiiboカードを使うことで「スターキャラ」を入手できたりブロック崩しゲームを楽しめる。
初リリース日 2017年3月30日
対応ハード 3DS
ジャンル スポーツ
推定クリア時間 12~18時間
売上 初週3.1万本/累計12万本
発売元 任天堂

スポンサーリンク

良いところ

1つ1つの完成度が高い

本作には5種類のスポーツゲームが収録されていますが、何度も言うように1つ1つの完成度が凄いです!

単品作品としても販売された「テニス」や「ゴルフ」の完成度が高いのは言わずもがな。

それ以外のスポーツも完成度が高く、特に乗馬レースは単品販売しても良いほどのレベルに達しています。

というのも本作はキャメロットとバンダイナムコスタジオが開発を手掛けているからです。

キャメロットは「マリオゴルフ」「マリオテニス」シリーズを手掛けた実績があり、バンダイナムコゲームスは「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズを手掛けた実績がありますからね。

実績のある会社が共同で開発しているので、決して手抜きゲームの寄せ集めではありません。

ここからはそれぞれの良い点を語っていきます。

野球
⇒ルーレットのような感覚で操作できるピッチャーが新鮮な野球ゲーム。

守備は完全オートなので、初心者も安心です。ボールをキャッチする音は心地良く、手触り感も優れています。

サッカー
⇒ボールをドリフトする感覚が心地良いサッカーゲーム。

スペシャルショットの演出が秀逸なので、ゴールが決まった時はガッツポーズをしたくなります。

テニス
⇒「マリオテニス オープン」をベースにアクションを強調したテニスゲーム。

大ジャンプしてボールを派手に打ち返すことができるようになり、爽快感が大幅に増しています。

純粋なマリオのテニスゲームとしては最高傑作かも!?

ゴルフ
⇒「マリオゴルフ ワールドツアー」をベースにしたゴルフゲーム。

基本的なシステムは同作と大差ありませんが、収録されている36ホールは全て新作です。

他のスポーツゲームと比べたら地味ではありますが、風向きや高低差を計算してボールをカップに近付かせるのはシミュレーションゲームに通ずるものがあります。

乗馬レース
⇒馬に乗ってレースをするゲーム。

レースゲームと言えば「マリオカート」ですが、こちらはランダム要素が低く、実力勝負となっています。

ただ、ガチガチな乗馬レースという訳ではなく、マリオらしいアスレチックの要素もあるので、エンタメ色が強い内容です。


ここまで5種類のスポーツゲームを紹介してきました。

全てに共通して言えるのは、

  • 初心者でも楽しめるように作られている
  • テンポが良くて心地良い

の2点です。

リアル系の本格的なスポーツゲームと比べたら物足りないところはありますが、マリオらしい心地良さと派手な演出、テンポの良さで補っています。

充実のモード

収録されているスポーツゲームには複数のモードが用意されています。

優勝を目指していくトーナメント。好きな形式で対戦を楽しめるエキシビション。

様々な形式のミニゲームを楽しめるトレーニング。オフライン・オンラインで楽しめる対戦。

さらに「乗馬レース」では馬とのスキンシップを楽しんだり、牧場内を一人称視点で自由に探索してアイテムを集めることもできるので、色んな楽しみ方が用意されています。

それでいてプレイアブルキャラクターは16体以上もいるので、ボリュームは十分に感じられました。

もし、単品販売するのであれば1本2,000円の価値はあるのではないでしょうか?

ブロック崩しが面白い

実は本作、「amiiboカード」があれば「ブロック崩し」を楽しむこともできます。

「ブロック崩し」とは、バーを操作してボールを打ち返してブロックを崩していくゲームです。

昔懐かしのゲームですが、本作の「ブロック崩し」はマリオらしいアレンジを加えています。

条件を満たすことでバーがパワーアップしたり、敵が出現したり。

操作感も心地良く、地味にハマります。

嬉しいのが、クリアするとご褒美として「スーパースターキャラ」を入手できることです。

「スーパースターキャラ」は通常よりも能力が高いキャラクターなので、ご褒美目当てでクリアを目指してしまいます。

親切なチュートリアル

5種類のスポーツゲームが収録されているとシステムを覚えるのが大変

そんな人が出てくると思ったのか、全てのスポーツゲームにはチュートリアルが用意されています。

これが非常に丁寧な作りなので、すんなりと操作方法を覚えることができました。

具体的に言うと実際にキャラクターを動かしながら視覚的に学べるので覚えやすいんですよ。

収録されているスポーツゲームはどれも操作方法やルールが異なる関係で覚えるのが大変なので助かりましたw

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

ストーリー要素が無い

本作にはストーリー要素がありません。

好きなスポーツをただひたすら楽しむだけなので、1人でプレイする場合のモチベーションが弱く、淡々としています。

一応、各スポーツのトーナメントを制覇したり、カード集めをするという目標はありますが、もう少し工夫してほしかった。

特にカード集めは単なる収集要素にしかなっておらず、勿体ないと思いました。

対戦する機会が限られている

全体の完成度は高く感じますが、対戦できる機会は限られています。

まず、ローカルプレイの場合、人数分の本体とソフトが必要なのがちょっと・・・。

3DSでは1本のソフトで複数人と楽しめるダウンロードプレイが定着しているだけに、今作でも対応してほしかった。

何よりも厳しいのが、オンラインマルチプレイです。

ぼくは発売直後にプレイしたんですが、マッチングすることは滅多にありませんでした。

要因としては2つあります。

1つめは、本作があまり売れなかったからです。

本作の初週売上は3.1万本。累計売上は12万本で、マリオのゲームとしてはイマイチな結果で終わってしまいました。

オンライン人口は売上本数に比例するので、この数字だと厳しいですね。

2つめは、オンライン人口が分散していることです。

5種類ものスポーツゲームが収録されているので、人気が低いものは滅多に対戦ができませんでした。

しかも切断する人が多いので、野良でまともに対戦するのは不可能なんじゃないかと思うくらい。

フレンド対戦機能は搭載されているので、インターネット上で一緒に遊べる人を募集して楽しむのが吉ですねw

目次へ戻る

マリオスポーツ スーパースターズのレビューまとめ

見かけによらず(?)ボリューム満点のお買い得品。

複数の開発スタジオと共同で作られていることもあって1つ1つの完成度も高く、もっと売れても良いんじゃないかと思いました。

3DSでは「マリオテニス オープン」と「マリオゴルフ ワールドツアー」という2本のスポーツゲームが発売されていますが、対戦プレイに関しては本作の方がおすすめです。

1万円以上の価値はあるスポーツゲームの詰め合わせ!

こんな人には特におススメ。
・スポーツゲーム初心者。
・マリオ好き。

こんな人にはおススメできない。
・リアル系のスポーツゲーム好き。
・オンライン対戦がしたい人。

お気に入り度【75/100%】

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. トモフミ より:

    せっかく対戦ツールとして良い出来なのに、人数分のソフトが必要なのと売上の低さのせいでこのソフトが持っている強みが生かせないのが残念なところですね。今のところ売上が低いので、分割DLをやってみたりsplatoonのようなフェスをやるなどしてもっとアピールしてほしいところです。

    • kentworld より:

      対戦周りでは勿体ないところが色々ありますね~。
      特にテニスの出来は素晴らしいだけに、もっと多くの人と対戦したかったんですが。
      このゲームは売っておしまいな気がしています・・・そのくらい売る気を感じられない

  2. ジョエリー より:

    このゲームは本当にコスパ高いですよね。そこまで期待値は高くなかったですが、一つ一つのゲームのクオリティに驚きました。
    オンラインはまだやっていませんが、野良だとまともにプレイするのは難しいんですね。せっかくクオリティが高いのでもっと売り上げは伸びて良いのになぁと思いました。

    • kentworld より:

      オンラインは予感していましたが、なかなか、快適にプレイするのが難しいです。
      本当にもっと売れてほしいなーと思いました。
      売上でユーザーも損をしている作品です。

  3. さやまる より:

    ほうほう!評価高いですね〜!個人的にはこんなに詰め込んでるしクオリティに不安があるのでスルーしていたのですが、逆に一つ一つしっかりとクオリティが高い様なので気になってきました!今はちょっと余裕がないんで買えないですがいつか買おうかなぁ…!

  4. アレイサ より:

    「マリオスポーツ スーパースターズ」が、もしもNintendo Switch用ソフトだったらなあ…。おすそ分け用のソフトに飢えているので、もしSwitchで発売されていたら、ボンバーマンより優先して購入したでしょう。なにより、おすそ分けプレイとの相性は抜群だと思います。一人で遊ぶにしても、Switchのクオリティで遊べたらなあ、なんて。
    移植が出ないかと期待しています。

    • kentworld より:

      そうですね。ただ、移植する場合、おすそ分けだとボタン数が足りないので、そこをどうするのか気になってしまいました。
      JOYコンは両手持ち必須かも。

  5. KAZU より:

    ほんとにこのゲームこそSwitchで欲しかったですね。今Switchで発売されていたら全く違う役回りになっていたと思います。
    3DSの素材があったからこそ、これだけのカップリングができたということはわかるのですが。
    あとはせっかく5種目入っているので、他種目間の連動要素が欲しかったです。サッカーで鍛えた足の早さが野球で活かされたりとか。贅沢な話ですが。

  6. ローズ より:

    買おうと思っています。しかし、通信の人が全員ソフトを持っていないと出来ないと言うのが非常に残念ですね。妹や従姉妹ともやりたい!とも、思っていたので、ガッカリ(´・ω・`)。でも、とても楽しそうです。プレイ出来るのが今からワクワクドキドキしています。詳しく教えて頂きありがとうございました。

    • kentworld より:

      今やソフト1本で複数人対戦は携帯機でも定着していますからね。
      そこを実装できなかったのが惜しいです。出来が良いだけに。
      いえいえ、参考になったのでしたらうれしいです!

  7. 名無しの権兵衛 より:

    全くマッチングしないので人が少ないのですがもっと売れてもいいゲームだと思います。

関連記事

【レビュー】ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BotW) [評価・感想] 最先端から遠ざかっていた任天堂の復活を決定付けた歴史に残る傑作!
【レビュー】マリオカート64 [評価・感想] このゲームで4人対戦の楽しさを初めて知った!
【レビュー】パックワールド(3DS) [評価・感想] フルプライスなのにボリュームはファミコンレベル
【レビュー】Sunset Overdrive(サンセットオーバードライブ) [評価・感想] カラフルポップなジェットセットラジオ風オープンワールドアクション!
【レビュー】幻影異聞録♯FE [評価・感想] FE要素が絡んだ実質的なペルソナ4や5の亜種!
【レビュー】酷評された牧場物語 オリーブタウンと希望の大地は本当に駄作なのか?
【レビュー】レゴムービーザ・ゲーム(PS4/Wii U) [評価・感想] ストーリー主導によってアクションの平凡さが際立ってしまった初心者向け3Dアクションゲーム!
【レビュー】スターフォックス コマンド [評価・感想] ガッチガチなバランス調整と飛躍し過ぎなストーリーで繰り広げられる異端児!
【レビュー】スターフォックス64 3D [評価・感想] 順当にリメイクしてきた古典的な良シューティング!
【PS4/PS3/PSVITA】プレイステーションハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧【PS2/PSP/PS】