2019/04/12/12:00 | ゲームレビュー

ニンテンドーラボ VRキット【速報レビュー・評価】安かろう悪かろうと思いきや、PSVRと比べても遜色ないクオリティ!


Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit/Switch (通常版) / (ちょびっと版)

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

今回はSwitch「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」の速報レビューをしていきます。

本作はSwitchで楽しめるVRゲームですが、予想以上に凄かった!

正直なところ、価格の安さからしてPSVRと比べても微妙だと思ったんですよ。

でも、実際には遜色ないクオリティでした!

ここからはSwitch「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」をプレイして思ったことを詳しく書いていきます。

「バラエティキット」のレビュー記事はこちら。「ロボットキット」のレビュー記事はこちら。「ドライブキット」のレビュー記事はこちら

※現時点では「VRゴーグル」「カメラ」のみプレイ。
※残りのToy-Conを作成して一通りプレイしたら大幅加筆して総評をまとめていきます。

▼このゲームを3行で説明すると?

・ダンボールを組み立てて楽しむ玩具ゲーム。
・70種類以上のVRゲームを楽しめる。
・VRとJoy-Conを連動させた遊びが満載。

予想以上のクオリティ!

近年、各社から発売されているVRデバイス。

映像が360度表示されることでバーチャルリアリティを体験出来ることから次世代ゲームとしての可能性を秘めています。

しかし、家庭用になるとまだまだ高いです。

最安値のPSVRにしても税込みで37,778円もします。

そんな中で発売されたSwitch「Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit」はたったの税込み8,618円!

ちょびっと版に至っては税込み4,298円なので、これは破格値と言っても良いでしょう。

でも、安かろう悪かろうに感じますよね?

ぼくもそういう先入観でしたが、これが予想以上に良い!

解像度は高いとは言えないもののPSVRと比べても気にならないレベルですし、360度視界が広がるように作られているので没入感もあります。

先日、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「スーパーマリオ オデッセイ」のVR対応が発表になりましたが、このクオリティだったら期待しても良さそう!

4月26日のアップデートが楽しみです♪

どんな仕組みなの?

それにしても、SwitchでどのようにしてVR映像を実現しているのでしょうか?

大きく分けて3つの秘密が隠されていました。

1つめは立体視

VRモードにすることで画面が二分割され、それぞれ微妙に異なる映像が表示されます。

この状態でVRゴーグルを装着するとゲーム画面が立体的に見えるんです!

2つめはジャイロセンサー

Switch本体に搭載されているジャイロセンサーによって傾きに合わせてゲーム画面が動くようになっているんです。

3つめはVRゴーグルの拡大レンズ

Switch本体をVRゴーグルに装着した状態で眺めてみると、拡大レンズによってゲーム画面を間近で見ることが出来ます。

立体視×ジャイロセンサー×拡大レンズ

これらを組み合わせることで360度の立体的な映像を間近で見ることが出来るんですね。

VR×Joy-Conとの連動が素晴らしい!

とは言えここで挙げたことはスマホのVRと大差ありません。

本作で凄いのは、VRとJoy-Con(Toy-Con)を連動させた遊びです。

試しにカメラToy-Conを触ってみたところ、これは凄い!

レンズ部分を回転させることで本当に画面がズームしますし、Rボタンを押したらシャッターを切ることが出来ますから。

それでいて360度の立体的な映像を間近で見ることが出来るので、本当にVR世界で写真を撮っているかのよう。

どんな仕組みなのかと言うと、本体とJoy-Conの間に生まれる傾きの差異を感知してゲーム内のカメラがズームイン・ズームアウトするようになっているんですね。

お試し感覚で楽しめるゲームが満載!

本作には以下のような遊びを楽しむことが出来ます。

・Toy-Conを使った9種類の「あそぶ」
・64種類のあそびを用意した「VRひろば」

合計するとなんと73種類!

ただ、大半の遊びがお試し感覚でした。

特に「VRひろば」で楽しめる64種類のあそびは3分もプレイすれば底が見えてしまうレベルです。

ですが、コミュニケーションツールとして見ると逆に良いと思いました。

さっく~。ちょっとコレ、触ってごらん?

おお!すげぇ!

 
「VRひろば」の遊びはこういうやり取りが成立するように作られているので、ちょっと人に触ってもらう分には最高です!

ある程度は作り込まれている9種類の「あそぶ」

一方、「あそぶ」に用意された9種類の遊びはもう少し凝った作りになっていました。

例えば「水中カメラ」の場合、カメラで水中を眺めて40種類以上の魚を撮影することが出来ます。

すべての魚を撮影するにはズームイン・ズームアウトだけではなく餌をバラ撒いたり深海へ潜らなければならず、ある程度は作り込まれていました。

ただ、VRゲームは普通のゲームよりも目を酷使するからかいずれも短時間で終わるように設計されている印象です。

「水中カメラ」に至っては3枚シャッターを切る毎に図鑑画面へ強制的に飛ばされるので一気にプレイすることは出来ません。

本格的なゲームを求めている場合、物足りなさを感じますね。

「バズーカ」辺りはもう少し本格的なゲームになっていそうですが(近々プレイするので、その後に追記します)。

携帯モード前提なので画面共有出来ないのが惜しい

本作は携帯モード前提の作りなので、TV画面に映像を表示されることが出来ません。

個人的にはそこが惜しく感じました。

先ほど、さっく~が「おお!すげぇ!」とVR映像を見て絶賛していました。

しかし、その映像をkentworldが見ることは出来ないんです。

PSVRの場合はVRヘッドセット内の映像がTV画面にも映し出されるので、それが出来ないのは惜しく感じます。

作るのは楽しいけどプレイするまでのハードルが高い

これは「ニンテンドーラボ」シリーズ全般に言えることですが、作るのは楽しいけどプレイするまでのハードルが高いです。

本作に同梱されているToy-Conの作成時間は以下のように想定されています。

・VRゴーグル 30~60分
・カメラ 30~60分
・ゾウ 60~120分
・トリ 90~150分
・風 90~150分
・バズーカ 120~180分

VRゲームを最低限楽しむのに必要な「VRゴーグル」でさえも作成に掛かる時間は30~60分。

すぐに楽しみたい場合、面倒に感じるかも知れません。

ですが、重い腰を上げて作成に取り掛かってみると別の意味で楽しさを感じられました!

ダンボールからパーツを抜き取って折りたたんだり組み立てていく過程がとにかく楽しい!

気が付いたら夢中で作り続けてしまい、あっと言う間に1時間程度が過ぎ去ってしまいます。

工作が楽しいと感じる大きな要因が、超親切な組み立てガイド。

今作でもユーモアを交えて完成に至るまでの手順を超親切にガイドしてくれるので、ぼくのように不器用な方でも安心です。

スポンサーリンク

全体のまとめ

全体的にはSwitchの可能性がさらに広まる作品です!

PSVRとはまた違ったアプローチでVR技術を魅力的なゲームにしている印象で、今後が楽しみになってきました!

まだ「VRゴーグル」「カメラ」しか作っていないので、残りのToy-Conを作ってすべての遊びを楽しみたいですね♪

すべてを作り終えて一通り楽しんだら大幅加筆して総評をまとめていきます。

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他

, ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(38)

  1. 匿名 より:

    早速レビューありとうございます
    おお、一番懸念されていた解像度関係はそんなに気にならないんですねー
    手にもって疲れるとかいうのはどうでしょうか?

    • kentworld より:

      解像度関係は良いとは言えないものの最低とも思いませんでした。

      手に持ち続けると疲れるので、長時間プレイは推奨されていません。そもそも、ゲーム側が短時間で満足出来るよう調整しているように感じました。

      • GROZA より:

        レビューありがとうございます!ぼくは明日ちょびっと版を買って26日になったらゼルダをやろうとおもっています。しかし何十分も手を挙げてVRを持ってたら腕が疲れるのでなにか対処法とかないですか?改造とかwゴムを付けるみたいな。もししっいたら教えてください!

        • kentworld より:

          ニンテンドーラボは工夫次第で欠点を解消出来るのが特徴だと思います。

          頭に固定するのはロボットキットのゴーグルが良いって聞きましたよ~!

  2. 匿名 より:

    ゼルダがどうなるか次第で買いますが
    ゼノブレ2が対応したら即買いですな。。。

  3. kamome03 より:

    中々良さげですね♪

    子供でも大丈夫なのかな?
    PSVRは確か12歳未満にはプレイさせないでみたいな感じだったはずですが

    子供でもプレイ出来るなら買っちゃいそうです

    • kentworld より:

      7歳未満は推奨されていませんが、それ以上でしたら良いみたいです。kamome03さんのお子さんになると微妙なところかも知れませんが・・・

  4. 読者 より:

    個人的に一番気になっていた画質について知れて良かったです。解像度はproじゃないPS4でのVRと同等ぐらいですかね?もしそうだとしたら値段的には頑張ってると思います。
    テレビに映せないというのはこのシリーズの弱点ですね…WiUならパッドとテレビに同じ画面を映せるけど、Switchは本体自体に画面が付いてるのが逆にあだになりましたか。特に象トイコンが気になっているので作ったらレビューお願いしたいです!

    • kentworld より:

      そうですね。PS4でプレイした時のPSVRと同等かやや劣るくらいだと思います。

      テレビに映せないので非対称ゲームプレイは難しそうです。その代わり別のアプローチでパーティプレイは出来ますが。

      像トイコンなどの追記も楽しみにしていてください!

  5. tane より:

    自分もゴーグルとカメラを作ってみました
    そして自分も意外と良いという印象でした
    PSVRもややボケているのでラボは厳しいだろうと予想していたので尚更でした
    でも長時間遊ぶのは辛いですね
    酔い的な意味と腕的な意味でw

    なかなか好感触なのでインディのVRゲーが出ると嬉しいです

  6. Kiyoppy より:

    PSVRと同程度のクオリティがワイヤレスで出来ているとなると、PSVRとは一体なんだったのでしょうか?PSVRは酔いの他にコードの煩わしさもあるんですよね。
    PSVRは映画やテレビも視れるというメリットがあると思うようにしましょう。

    • kentworld より:

      PSVRとは根本的に仕組みが違うので、それが影響しているのかも知れません。

      PSVRはPSVRでテレビ画面にも映せたり頭に固定することが出来ますので。

  7. ホンマ?トモフミ より:

    PSVRと比べると破格の安さなのにしっかりできてるようですね!
    そこはしっかりと安心に定評のある任天堂クオリティみたいで安心しました。
    どのようにVR対応タイトルが展開されていくのかが楽しみです。

    • kentworld より:

      低価格&ダンボールってことでVR未満かと思いましたが、そんな事はありませんでした。

      PSVRに慣れていても十分にVRしていましたよ~!

  8. KAZU より:

    さすがの早さですね!僕も買ったので楽しみながら作りたいと思います。VRはこれで終わりではなく、今後も展開してくれるといいですね。
    ところでニンテンドーラボシリーズって結局売れているのでしょうか?「大コケ」みたいな記事を目にすることもあるのですが、周辺機器同梱の新規ソフトとして見たらどうなんでしょうか?いつかkentさんに考察してもらえたらと思います。

    • kentworld より:

      ありがとうございます!これは意外と期待出来そうですよ~

      大コケなのかどうかは期待度と実数の対比だと思います。

      例えば500万本を見込んでいたのに100万本しか売れなかったら期待外れですが、30万本を見込んでいたのが100万本売れたら大健闘です。

      ニンテンドーラボは現状の相場からして期待通りの数字ではないことは確かですね。大コケなのかどうかは見解が分かれるところですが。

  9. 匿名 より:

    知人に見せてもらいました!
    よく見ると確かにちょっとボケていますが、PSVRも実はボケているので、ボケ具合の大小は50歩100歩
    つまるところゲーム内容や演出でそんな細かいところは気にならなくなります
    ファミコンゲームでも面白ければドットの荒さが気にならないのと同じかもしれませんね

    • kentworld より:

      言い方を変えると50歩100歩ですねw

      PC向けの高価なVR機器に慣れている方にとってはコンシューマー向けのはどれも微妙だと思います。

      個人的にはPSVRレベルでもう慣れましたw

  10. 匿名 より:

    YouTubeのVR動画とかはどうでしょうか?PSVRと遜色ないレベルなら良いのですが…

    • kentworld より:

      YouTubeのVR動画ですか?VRゴーグルはヘッドマウントディスプレイの役割は果たせないので一部のゲーム以外は対応していないんですよ。

  11. トミマル より:

    いやー買いますは
    これでゼルダやりたいです。
    それが強いですよね。
    マリオとゼルダこれがあるだけで
    PSVRとの違いですね。
    スプラトゥーンもきたら面白そうですね。

  12. 青雲スカイ より:

    思った以上にクオリティが高そうですね。
    世間の評判も良さそうですし、これにゼルダやマリオのVR対応が加わってGW辺りに予想以上に売れそうな感じが出てきました。

    総評を楽しみにしています。

    • kentworld より:

      これは拡散力がありそうな感じがします。一体、どれだけ数字を伸ばせるのか気になりますね。

      総評は少し遅くなるかも知れませんが、新しいToy-Conを作るのが楽しみです♪

  13. AVC-M370 より:

    いやどう見てもPSVRと同じには見えないだろう。
    クオリティ的にはソニーと任天堂ハードの往年の一世代前性能差と同じぐらいはあるかと。
    その分をダンボールでの可動式コントローラーで補っているのではないかね。
    この辺は歴代ハード何時もの事だとは思うが。

    • kentworld より:

      同じとは言っていません。遜色ないと書きました。あくまでも個人的な感覚なのであしからず。

      • AVC-M370 より:

        ふむ、ならば遜色だと言えば良いのかね。
        VRに対してアプローチの違い方を挙げているのだが、具体例が繋がっていない中で劣っていないと比較しているかの様に見えるのは商品に対して適当ではないかと。

        因みにSwitchの充電が1%で説明書開けず、みなともブログレビューと公式サイトのプロモ動画の数秒で作ることになったのは内緒だ。
        カメラは充電が進んでちゃんと見て作ったがね。

  14. Marumax より:

    所謂カードボードVR系の様な簡素な物だと思っていたら、クオリティは高めなのか…!スタイルの都合上短時間しか遊べなさそうなのが気になっていましたが、それに合わせて軽めの遊びが多いのか。他の遊びの紹介も楽しみにしてます!
    しかしこうなってくると、テレビ出力できないのが悔やまれますね…。仕様上仕方がないとはいえ、その部分が惜しまれる所です。

    26日のアプデまでには是非とも入手しておきたい所…!触った感触次第では、他のキットも揃えたい!

    • kentworld より:

      良くも悪くもPSVRとは異なるアプローチに感じました。

      他のToy-Conも作ってみて堪能したいと思います♪

      ゼルダやマリオのアップデートは26日なので、そこが本当のロンチと言えるかも!?

  15. KA より:

    VRということに惹かれてニンラボ&VR初体験、パッケージがデカくて持ち帰るのに苦労しました。

    ゴーグルとカメラ,ゾウまで作りました、結構残ってますが作ったトイコンをある程度プレイしてまた作成再開→完成→ある程度遊ぶ→作成再開を繰り返しながら進めていきます。

    折りたたんだり小さな穴を開けるのが面倒でしたがその後の組み立てや合体する所が楽しくて作る工程でこのパーツはどうなるのかなとワクワクしてきます、出来上がったジョイコンを差し込んで操作するとこんな反応が返ってくるのかと構造の働きに興味が出てきます。
    解説もノリがいい感じでかつ親切でわかりやすくて作ってるときも作業感が無くてゲームの一部としてみれました。
    やっぱり嵩張りは無視できない問題ですね…まだ未作成品が半分以上残ってますが部屋の置き場に収まるか心配です。

    VRゴーグルはこんな構造になっていたんですか、VRの世界はこれは凄い!の一言でした、switchの画面を綺麗にしないと埃で残念なことになることもありますが。あとトイコンと合体して長時間使うと手が疲れてくることがありますが腕も鍛えられると思えばそれでいいですw

    • kentworld より:

      おお!色々と作成していますね~!ぼくは忙しくってなかなか次のToy-Conを作れていません。やっぱり作り始めは億劫です。

      そうそう、作り始めるとどんな感じでパーツが繋がっていくのか気になって続けてしまうんですよ~。これぞ工作の醍醐味ですね!

      部屋の置き場所はマイニンテンドーストアでお片付けBOXを買うしかないのかな・・・

      VRゴーグルはファーストインパクトが凄かった!Switchと組み合わせることで本当にVRゴーグルって感じがしましたもん。

      VRゴーグルは筋トレ器具でもありますねw

  16. きく より:

    VRフルキット買いました。他のVRの画像を知らないので比べられませんがお世辞にも鮮明とは言えませんが特にゲームをする上で画像が荒いとか汚いとかが気になるようなことはありませんでした。それよりも360℃の視界と動きに思わず声が出てしまいました。

  17. 街毛 より:

    先日の福岡オフで体験させていただいたところ(グリグラさんありがとうございました。)もちろんpsvrに負けないなんて言い方は出来ませんが、ダンボール工作とVRという二重の体験要素は予想以上だったなと。視覚と触覚両方から楽しめるゲームってそうそうないですよね。

    • kentworld より:

      予想以上に好感触だったようですね!

      ダンボール工作で気軽にToy-Conを作れるからこそ様々なバーチャルリアリティを味わえそうなので、今後もシリーズ化したら良いなぁと思います♪

  18. GROZA より:

    なにか頭につけれるように改造する方法みたいなのわかりますか?ゴムをつけるとかそんな感じのです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ロックマンDASH2 エピソード2 大いなる遺産【レビュー・評価】粗さが無くなり丸くなった
メトロイドプライム3 コラプション【レビュー・評価】新システムは蛇足だが、新感覚操作で一体感を味わえる探索型FPS
THE SWAPPER(ザ・スワッパー)【レビュー・評価】アナログ性の高さがややこしさを強めてしまった斬新な高難易度アクションパズルゲーム
那由多の軌跡【レビュー・評価】せっかちな人向けのお手軽ストーリーアクションRPG
スチームワールドディグ2【レビュー・評価】良い意味で前作から肥大化した新生穴掘りメトロイドヴァニア!
メタルギアソリッドV ファントムペイン(MGS5)【レビュー・評価】ステルスアクションとしての完成度はトップクラス
バットマン アーカム・アサイラム【レビュー・評価】バランスが取れた良質なキャラゲー
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生【レビュー・評価】ジワジワくる恐怖と絶望…
ルイージマンション(3DS)【レビュー・評価】良くも悪くもオリジナル版を忠実に再現したベタ移植寄りのリメイク!
バトルフィールド3(BF3)【レビュー・評価】戦場で戦っている感がさらに増した大規模FPSの決定版!