| ゲームレビュー

【レビュー】ペルソナ5 スクランブル(P5S) [評価・感想] コラボ無双の域を出るほど本編を踏襲して作られたペルソナ5-2!

3.5


ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ/PS4 / Switch

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2020年2月に発売されたPS4/Switch「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」のレビューをしていきます。

本作は「ペルソナ5」のその後を描いたアクションRPGになりますが、これは戦闘システムが一新された純粋な続編に感じます。

ペルソナ5×無双

本作が発表された当初はそんな印象を持っていました。

というのも本作を手掛けているのは「真・三國無双」シリーズで知られるオメガフォースだからです。

同社はこれまでに多数のコラボレーション無双タイトルを手掛けているので、本作もその類だと思っていたんですよ。

ところが実際にプレイしてみると予想以上に「ペルソナ5」を踏襲していたので驚きました!

大袈裟でもなんでもなく、これは戦闘システムをアクションRPG化させた「ペルソナ5」の続編です!

ただ、コラボレーション無双が土台にあるのか完全には再現しきれておらず、中には裏目に出ている部分も見受けられました。

その辺りは気になりましたが、「ペルソナ5」では薄かった青春的な描写を今作ではしっかり描いているのでファンには溜まらない作品です。

ここからはそんなPS4/Switch「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」について詳しく語っていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 大ヒットRPG「ペルソナ5」のその後を描いたアクションRPG。
  • 戦闘はリアルタイム形式で大量の敵が襲いかかってくる。
  • 時間を止めてペルソナを召喚することも出来る。
初リリース日 2020年2月20日
対応ハード PS4/Switch
ジャンル アクションRPG
売上 初週16.2万本(PS4/Switch)
推定クリア時間 25~35時間
発売元 アトラス

スポンサーリンク

良いところ

ペルソナ5-2的な要素の数々

ゲームを開始するとボタン連打で大量の敵を倒すことになりました。

主な操作方法は□(Y)ボタンで弱攻撃、△(X)ボタンで強攻撃といった感じ。

ここだけ見るといつもの無双アクションに見えますよね?

ぼくも「な~んだ、いつものコラボレーション無双じゃん」と思いました。

しかし、オープニングを終えると状況が一変。

「ペルソナ5-2」と名乗っても良いくらい前作を踏襲したアドベンチャーパートが挿入されます。

日にちが切り替わる時には専用の画面が挿入され・・・

遠く離れた仲間たちとやり取りをするLINE風のチャット画面が挿入され・・・

カクカクしたメッセージウインドウと立ち絵による会話シーンが挿入され・・・

カット割りがカッコいい選択肢が挿入され・・・

超スタイリッシュなメニュー画面を開けるようになり・・・

さらに日本の都会をリアルに再現した街中を自分の意志で移動出来るようになりました!

「ペルソナ5」をプレイされた方は分かると思いますが、ここまでの要素は全て前作を踏襲しているんですよ。

それも見よう見まねではなく、前作をそっくりそのまま踏襲しています。

かと言って前作のエンジンをそのまま使いまわしているわけではなく、新たに街中でカメラをグリグリ動かせるようになりました。

コラボレーション無双は皮だけ変えて根本的な部分は流用することが多いだけに、この力の入れようは凄い!

ペルソナらしい弱点を突いて戦うゲームバランス

アクションパートも単なる無双ゲーで終わってはいません。

一騎当千アクションは共通していますが、「ペルソナ5」ならではの要素も多数盛り込まれていますから。

代表的なのがペルソナの召喚。

ペルソナ召喚時は本編のように時間が止まり、好きなペルソナを召喚することが出来ます。

さらに相手の弱点属性となるペルソナにはWEAKの文字が表記。

使用することで相手の動きが止まり、総攻撃が出来るようになります。

どうでしょう?まんま「ペルソナ5」ですよね?

弱点のペルソナを召喚させた時とそうでない時の差が大きいので、特にボス戦時は半ターン制コマンドバトルをプレイしているかのよう。

コラボレーション無双としては異色の戦略性を持ち合わせています。

ペルソナ5チックな進行形式のダンジョン(ジェイル)

また、ダンジョン(ジェイル)を進めていく感覚も「ペルソナ5」を踏襲しています。

無双ゲーと言えば箱庭マップをウロウロして大量の敵を斬っていく感じじゃないですか?

一方、本作の場合は細長くて仕掛けいっぱいのダンジョンを突き進んでいく形になっています。

そのうえザコ敵との遭遇時にはエンカウントの演出も挿入されるので、感覚的には「ペルソナ5」の戦闘システムをRPGからアクションに変えたかのよう。

ザコ敵に見つかった時は警報が作動して警戒度ゲージが溜まりますし、ゲームプレイの感覚は「ペルソナ5」に極力似せているように感じます。

今作ならではだと感じたのが、フィールド上のオブジェクトを活かした攻撃が出来ること。

例えば高台に飛び移って敵に不意打ちすることが出来るんですよ。

いずれも簡単操作でスタイリッシュなアクションが発動するので、この点に関しては新規の方でも興奮するのではないでしょうか?

MP(SP)ゲーである点も本編を踏襲!

「ペルソナ」シリーズは「真・女神転生」からの派生なので3DダンジョンRPG的なゲームバランスとなっています。

代表的なのが、SP(MP)が非常に重要であること。

SPが無くなってしまうと強力な魔法攻撃が出来なくなってしまい、戦闘が不利になります。

だからこそSPは常に満タンでありたいんですが、手持ちアイテムはなかなか入手ないので回復するには拠点に戻らなくてはなりません。

何度もダンジョンと拠点を往復し、少しずつ奥へ進んでいく。

「ペルソナ5」はそんな感じの進行形式でしたが、今作はその辺りも踏襲しています。

中型以上の敵は非常に固く、攻撃も激しいのでペルソナを使った魔法攻撃を繰り出さなくてはなりません。

しかし、SPを消費する関係上、あまり使うことが出来ないのです。

かと言ってSPを回復するアイテムはほとんど入手出来ないので、拠点に戻って回復しなくてはなりません。

どうでしょう?「ペルソナ5」をプレイされた方は”らしさ”を感じられないでしょうか?

「ペルソナ無双」の先入観でプレイした場合、このバランス調整には驚くことでしょう。

ただ・・・(個人的に合わない&気になったところに続く)

「ペルソナ5」譲りの歯ごたえある難易度(難しい!)

「ペルソナ5」は難易度が高めに調整されていました。

戦法を間違えてしまうと一気に不利な状況に陥ってしまい、常に緊張感を持ったまま楽しむことが出来ます。

その辺りは本作も踏襲しているので、何回もゲームオーバーになってしまいました!

大きな要因となっているのが、被ダメージ量が大きく、攻撃を受けた時に怯むこと。

ただでさえ被ダメージ量が大きいと言うのに怯んでしまうので連続でダメージを受けてしまいますから。

そのうえ序盤は仲間を蘇生させたりSPを回復する手段が少なく、油断しているとあっという間に全滅してしまいます。

全滅してもさほど前には戻されませんが、無双ゲーの先入観でプレイしたら火傷しますよ~。

攻略のコツとしてはペルソナの育成をすることでしょうか。

今作もペルソナのレベルを上げたり合成して強化させることが出来るので、RPG的な育成を楽しむことが出来ます。

この辺りの育成要素はコラボレーション無双では見られなかったので驚きました。

難易度の変更はいつでも出来ますが、イージーモードでもペルソナ強化などをしっかり行わないと難しく感じます。

高校生の夏休みを疑似体験出来る

今作の時系列は「ペルソナ5」の半年後となる夏休みになります。

つまり、高校生3年生の夏休みを疑似体験出来るんです!

そのうえ今作ではひょんなことからキャンピングカーで日本全国を1周することになり、観光地を巡れます。

東京!

仙台!

札幌!

沖縄!

大阪!

嬉しいことに実在する街を探索することも出来るので、ちょっとした観光気分を味わえます。

さらに嬉しいのが、青春を堪能出来るようなイベントシーンが多数盛り込まれていること。

花火大会、海水浴、温泉、旅館 etc…

10代後半となる男女がワチャワチャしている様子は端から見ていると微笑ましく感じます。

「ペルソナ5」本編は「ペルソナ4」と比べて青春的な描写が薄かったので、本作をプレイして満たされました。

名古屋が登場しないのは不満だけどねっ!

ペルソナ5らしいストーリー

このように本作は青春気分を味わえますが、一方でストーリーは「ペルソナ5」本編で見られた魅力を踏襲しています。

メインのストーリーは悪い大人をリアルに描いていますし、最後には余韻に浸れましたから。

個人的に現実世界と異世界を融合させた学園ジュブナイルって料理の仕方を間違えると興醒めてしまいますが、今作も話の展開が上手いので高い熱中度を保てました。

あぁ・・・『ペルソナ5』って良いなぁ

今作をプレイして改めてそう感じました。

大きな要因となったのが、新キャラクターが良い味を出していること。

今作ではソフィア、長谷川善吉、一ノ瀬久音などの新キャラクターが登場しますが、みんな良い味を出しているんですよ。

ソフィアは少しずつ感情を持っていく流れが素晴らしく、長谷川善吉は前作の佐倉惣治郎に代わる素晴らしいおっさんキャラですし、一ノ瀬久音も(ry

もし、「ペルソナ5」シリーズの人気投票を行った場合、新キャラクターも上位に食い込むほどのポテンシャルを感じます。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

アクションゲームとしてはテンポが悪い

このように本作は「ペルソナ5」を踏襲した作りになっています。

が、ゲームジャンルがアクションRPGに変更したことでそれが足枷にもなっている印象です。

ぼくが気になったのはテンポの悪さ。

アクションゲームって好きなように動かせるのが醍醐味なのにイベントシーンやチュートリアルで頻繁に足止めされるんですよ。

特にダンジョン内ではイベントシーンがちょくちょく挟まれるのでぶつ切り感があります。

制限時間の廃止でダンジョンと拠点の行き来が形骸化している

さらに気になったのが、制限時間の廃止でダンジョンと拠点の行き来が形骸化していること。

「ペルソナ5」本編では期限が設けられており、一定期間内にダンジョン(パレス)をクリアしなければいけませんでした。

そのため急いでダンジョンをクリアすることになりますが、探索しているとSPが無くなってしまうので、定期的に拠点へ戻って回復しなければなりません。

が、ダンジョンから拠点へ戻る度に日付が変わるので、多用すると期限切れでゲームオーバーになってしまうんです。

一方、今作の場合はダンジョンから拠点へ戻っても日付が変わらない仕様になりました。

そのため制限時間が苦手な人によっては有り難く感じると思いますが、形骸化している部分も見受けられます。

先程 、ぼくは今作もMP(SP)ゲーと書きました。

確かにダンジョンではSPを回復する手段が少ないので定期的に拠点へ戻らなければなりませんが、戻るだけで回復するんですよ。

だったらチェックポイントで回復する仕様にしても良いんじゃないかと思いました。

本編の雰囲気を再現したかったんでしょうが、制限時間の廃止によってダンジョンから拠点に行き来する行為は形骸化しているように感じます。

それと、ダンジョンから拠点へ戻る時に発生するロード時間が長い!

PS4 Proでも長く感じるのですから、通常のPS4やSwitchだと耐えられませんw

無双ゲーとしては細切れな印象も

無双ゲーと言えば常にボタン連打をして大量の敵を倒していく感じですよね?

本作の場合、そのようなシーンは意外なくらいありません。

戦闘はシンボルエンカウント式ですし、ステルスアクション的な要素もありますから。

一見すると良い点にも感じますが、無双ゲーを期待してしまうと細切れに感じてしまうかも知れません。

かくいうぼくも雑魚戦メインの序盤は細切れな印象を持ってしまいました。

雑魚との戦闘は10秒程度で終わってしまうので、アクションゲームとしてみると物足りなさを感じます。

が、中ボス戦になるとペルソナを使った魔法攻撃を効果的に使わなければならず、一変して歯ごたえを感じました。

この辺りの極端さは良くも悪くも本編のターン制コマンドRPGっぽいです。

ペルソナ5-2として見たら物足りない点もある

本作はコラボレーション無双の括りで見たらかなり気合を入れて作られています。

その一方で「ペルソナ5-2」として見たら物足りない点も見受けられました。

具体的に言うと

  • アドベンチャーパートが簡略化されている
  • コープが廃止されている
  • 一部のダンジョンがアッサリ
  • 明智吾郎などの人気キャラクターが登場しない
  • PS4「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」からの新キャラクターが登場しない

の5点。

無双ゲーがベースである以上、「ペルソナ5」に存在した全ての要素を抑えきれておらず、感覚的には60~70%しか盛り込まれていません。

また、「ペルソナ5」のように全てのダンジョンに全力を注いでいる訳ではなく、中には5割程度の力で作られているものも見受けられます。

前作で人気だった明智吾郎などの人気キャラクターは登場しませんし、「ペルソナ5-2」の先入観を持ち過ぎるとガッカリするかも知れません。

目次へ戻る

ペルソナ5 スクランブル(P5S)のレビューまとめ

「ペルソナ5」に似せて作られたコラボレーション無双。

ぼくはコラボレーション無双はごっこ遊びの印象を強く持っていますが、本作は違います。

ストーリーからゲームデザインまで「ペルソナ5」を踏襲しているので、皮だけ変えた手抜きゲーではありません。

が、「ペルソナ5」の続編という期待度を持ち過ぎると物足りない面も目立っています。

それどころか「ペルソナ5」本編を踏襲しようとして裏目に出ている部分も見受けられるので、人によっては合わないかも知れません。

その辺りは気になりましたが、ここまで「ペルソナ5」を踏襲させた作品をまた楽しめるとは思わなかったのでそこは嬉しく感じています。

本作をプレイして「『ペルソナ5』は良いな!」と改めて思いました!

いくつになっても若い男女が力を合わせて目的をこなすところを見るのは良いもんです。

コラボ無双の域を出るほど本編を踏襲して作られたペルソナ5-2!

こんな人には特におススメ。
・シリーズファン。
・青春を堪能したい人。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ/お気に入り度【75/100%】
プレイ時間・・・30時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, , , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(40)

  1. 参上!ぶらっくトモフミ団 より:

    レビューを読む感じだとコラボ無双に留まらずちゃんとしたP5の純粋な続編ですね。

    体験版は1時間程度でセーブはできないみたいなので、昨晩DLしましたが金曜にトライしてみます。
    もう買ってしまったゲームなので、僕にとっては体験版というよりはお試し版ですねwww

    ストーリーは、はじめから怪盗団メンバーがそろっているので「P5R」よりはやりやすそうです!ついにSwitchでも出るし!

    • KENT より:

      書き忘れていましたが、1時間ほどの内容でセーブが出来なくなっています。プレイされる場合、一気にやった方が良いですね。

      予想以上のボリュームなので、体験版だけでどんなゲームなのか大体分かりました。

      • Tomofmi takes Kent’s heart♡ より:

        P5Sは今までの無双ゲーとして比べたら、過去作に戻れないほど良いゲームだと思います(^^)♪
        でも一方で単なる無双ファン的には楽しみにくいかもしれませんね。開始30分ぐらいで怪盗団のメンバーに馴染めるかどうかで好みが別れるかな😅ADVパートが長いし…。僕は最近、アクションゲームの腕前が衰えてるのでこっちのバランスの方が好きですがwww
        うちの弟も昨日から楽しんでますよ!
        メガ39にP5Sと2月は豊作です(≧∀≦)

        • KENT より:

          このゲームは無双としてみるとそれ以外の要素が多いですもんね。

          難易度も高く、イージーにしないと苦戦します。

          ミクに続いてボリュームもありそうですw

          • 3度目のトモフミ より:

            もう5Sを攻略されたんですか!?いや〜早いなぁ〜。
            僕は今日、ちょうど思い出したように進めました。やったアリスちゃんのジェイルを本格的に進めてるとこですwww

            新キャラに関しては非常に魅力的ですよね。

            ですが今回はアクションゲームとしての側面とRPGとの側面のチグハグさがあるのは確かに感じてしまいます。敵の相性を分析して戦う戦法は健在なのですが、アクションゲームになった影響で忙しさを感じてしまいます💦

            ペルソナ無双とみてもヤケドするし、P5-2としてみてもところどころオミットしてる感じがするのでパッとこんな感じのゲーム!みたいに簡単に他者に勧め辛いのが一番の欠点かな。

            でも僕は今まで遊んだコラボ無双ではこれが最高でした(≧∀≦)
            もう次回作はこれと同じくらいコラボに気合いを入れてくれないと困ります〜。(特にFE無双の続編がもし出るなら)

          • KENT より:

            はい!クリアしました!ぼくの中ではむしろ遅い方だったんですけどねw

            本音としては1週間くらいでクリアする予定でした。

            新キャラは善吉が大化けしました!このおっさん、めちゃくちゃ良いですよー!

            戦闘部分は無双とペルソナをごっちゃにしているので、捉え方次第ではどっちつかずに感じるかもしれません。

            ゲーム部分は人を選ぶ作品だと思いますが、ストーリーに関しては素晴らしく、そこが大きな魅力に感じます。

  2. crystal より:

    レビュー記事ありがとうございます。

    P5S体験版配信されましたね!
    私今回はPS4版で購入しようとおもってます^^

    前もコメントでお伝えしたとおりほんとにただ斬っていく無双かと思っていたので
    アクション要素が強く前作のP5らしさも踏襲しているということなら楽しくやれそうです。

    4年前P5やりこんでたので20日が楽しみです!

    • KENT より:

      PS4体験版も配信されたので是非、どうぞ!

      これはただの無双ゲーじゃないですよ~!

      4年ぶりのプレイですと、ペルソナ5が帰ってきたことに感動すると思います。

  3. Str より:

    体験版レビュー参考になります。
    今月は初音ミクの方を購入予定で資金的に厳しく本作の購入は悩んでいたのですが、この記事を読んで購入を決めました!

    想像以上にペルソナ5しているんですね。
    ボクもてっきりただのコラボ無双かと思っていました(^^;
    画像だけ見たら「あれ?P5(R)にこんなシーンあったっけ?」みたいに勘違いしちゃいそうなほどP5に寄せてますね。

    本編でも日常シーンが結構な部分を占めていてストーリーの進みはそれほど早くなかった印象ですので、未プレイな人が本作から始めるのはちょっと厳しそうかもですね。

    • KENT より:

      おお!それは嬉しいです!

      想像以上にペルソナ5しているので、無双ゲーと言うよりはペルソナ5の続編的な感覚で手を出せると思います。

      ホント、アドベンチャーパートだけを見るとペルソナ5と錯覚してしまいますからw

      • Str より:

        返信ありがとうございます。
        自分でも体験版をプレイしてみました。

        P5と比べると若干背景とかはテクスチャが荒い気もしますが、
        スタイリッシュなメニュー画面といい音楽といいP5らしさ前回な感じでファンとしてはテンションあがりまくりですw

        ストーリーも先が気になりますし、改めて購入しないとって思える良い体験版でした!

        ちなみに予約したのはPS4版。
        どこでもプレイできるSwitch版と悩みましたが、無双系のタイトルってある程度スペックがないと同時表示できる敵キャラの数が少なくなったり処理落ちが発生したりするので今回はPS4版にしてみました。

        • str より:

          前回→全開です

        • KENT より:

          プレイされましたか!?

          ペルソナ5っぽさ全快ですよね?

          この内容でコーエーテクモ開発なのですから驚きます。同社にとっては良い経験になったのではないでしょうか?

          ぼくもPS4版にしようかな。同日に出るデメントも買うので忙しくなりそうw

  4. 匿名 より:

    この記事を見て早速プレイしてみました。
    本当にペルソナ5の続編というかんじですね。
    アクション部分もペルソナシリーズらしくオシャレでかっこいいし、発売が今から楽しみです。
    ただやっぱりファンの一人としてはロイヤルをPS版のみにしたのはもったいないなあと思ってしまいますね。

    • KENT より:

      ここまでペルソナ5を踏襲してくるとは思いませんでした。

      確かに今作をSwitch向けに出す前に前作を出しておくべきでしたね・・・

      • 匿名 より:

        発売したので買ってきて、二つ目のダンジョンの途中まで進めました。
        体験版の時も思ったけれど、まさに戦闘をアクションにしたペルソナというかんじですね。
        ペルソナ5の時と同じくカバーや背後からの奇襲が上手くできない時がたまにあるけれど、それ以外は特に不満点はないかな。

        テンポの悪さは自分は気にならなかったですね。
        無双シリーズの方では敵を倒した後の移動は本当にただ走って次の場所まで行くというだけだったので、広いマップなんかだと面倒になってくるんですよ。
        そのあたりの面倒さを感じないというのは自分的にはかなりでかいです。
        それに公式も無双アクションではなくアクションRPGだと言ってますからね。

        あくまでも途中までプレイしてですが、ペルソナ5ファンなら買っても損はない良作だというのが自分の感想です。

        • KENT より:

          おお!早いですね!それだけ楽しめているということかな。

          今作は当初無双として作られていたようですが、だいぶ差別化を図っていますね。

          プレイしていて「脱無双」への気概を強く感じました。確かにこれはアクションRPGと名乗っても問題ないです。

  5. 110ito より:

    P5の続編だからか、P5Rのかすみちゃんは出ないっぽいんですよね…それが残念です。

    DLCでプレイアブルキャラ化くらいはありそうですが、ストーリーにきっちり食い込んで欲しかった(まだ発売されたわけでもないんで、もしかしたら本編に出るかもしれませんが。)

    • KENT より:

      予想以上にストーリーがしっかりしているので、P5Rのキャラクターを絡めにくかったのかなと思いました。

      でも、ストーリーを抜きにしてプレイアブルキャラクターとして参戦させても良い気がします。

      • 110ito より:

        なんだかんだ買っちゃいました。Kentさんのクリア後レビューを見たからだったかも笑
        そして、最高難度Risky(2周目限定難度)で最強ボス(刈り取るもの)撃破+ついでにトロコンもしたのでご報告をば。

        内容は仰るとおり、ただの無双ではなくアクションRPGと言えるでものでしたね。レベルを上げる/ペルソナを強化するとだいぶ楽になることから、RPG要素のほうが強めと感じました。
        ペルソナづくりは相変わらず楽しいのですが、今作はその数が非常に少ない(100種以下)なのは残念でした。有名ドコロだと物理反射ゾウ「ギリメカラ」もリストラ。アクションを作る必要があるから、RPGである前作より少なくなってしまうことは理解はできるのですが、味方しか使えないペルソナならば、その手間が省けると思うので、もう少し増やしてほしかったところです。

        アクション部分については、無双系の軽快アクションがペルソナのオシャンティなスタイリッシュさと親和性が高く感じました。前に無双系ではなくソウル系にしてほしいと言いましたが、ことペルソナだったらソウル系の重厚なアクションは全く合いませんね笑 

        ただし、気になる点も大きく2つ。
        1:ノーリスクでアイテム・スキルを使い放題
        著しく緊張感が削がれますね。SP回復系アイテムを蓄積させておけば、ボスに何も行動をさせずに倒すことが可能です(スキルでひたすら弱点を突く。SPがなくなったら回復)。消費系アイテムは一度に手に入る個数が制限されているため、すべてのバトルで物量作戦プレイはできませんが、ボス戦に限れば相当に有効です。つまらなくなるのでアイテム使用は控えめにしました。

        2:敵も味方も多く、技も派手なので乱戦では何がどうなっているか不明瞭
        高難度だと気付いたら死んでる状態が多かったですね。通常バトルなら、一人やられても(イラつくだけで)他のメンツがいるため問題ないんですが、Hackingバトル(双葉を守るバトル)はヒドイ。Riskyだと、MAXレベル+最高の防具の双葉でも、遠距離攻撃2-3撃で死ぬんで、なすすべなくやられること多数。これじゃHackingでなくF○uckingですよ笑

        …と文句を言いつつ実はかなり楽しんでいました。但し最後の最後に、アクションを冠するゲームならば流石に擁護不可な出来事が。。
        難度Riskyの刈り取るもの戦(個人的な最終目標)についてです。途中までは異様に固いだけで、1体で正々堂々の戦いなのですが、体力が半分切ると、あろうことか剛魔(=ステージボスより余程強い敵。倒すのに正攻法で10分くらいはかかる)の召喚を始めます、しかも強さ据え置きで。
        したがって、超火力で剛魔を瞬殺し、刈り取るものに当たると言った作戦は取れず、複数戦を余儀なくされます。それだけでも萎えるんですが、なんと剛魔召喚は1体に留まりません。アホらしくなって確認をやめましたが、少なくとも4体は同時出現していました。攻撃1発で瀕死、下手すりゃ即死の敵が狭い場所で4-5体同時に出てくるんですね。もうアクションでどうにかなるレベルではないので、自主的に縛ってきた禁じ手・SP回復アイテムガブ飲み&魔法連打で終わらせました。得たのは達成感ではなく疲労感・無力感でしたよ笑
        (そもそもRPGだから、これは推奨プレイなのかもしれませんが。。。)
        一ゲーマーの勝手な言い分かもしれませんが、数の暴力で難度を上げるのは本当にやめてほしいです。仁王も(少なくとも無印は)そういうところがあるので、KOEIの悪い癖なのかもしれませんね。手っ取り早く難しくできる方法だから、作り手側の気持ちは理解できますが、やはりは剣聖 葦名一心のように、1体でも十分に強くあってほしい。

        80時間以上プレイしたこともあり、良い作品であることは間違いないんですが、最後の最後で水を差された気分です。もったいない。ちなみに音楽は最高でした。

        • KENT より:

          おお!購入されましたか!?

          しかも例の如くやり込みまでしっかりされている!?

          徹底的にやり込む姿勢は見習いたいところです^^;

          やはり、徹底的にやり込まれている方のレビューは鋭いですねw

          ソウルライク系でのアイテム使用はリアルタイムで行いますが、一般的なアクションRPGでは時間を止めて行うことが多いですね。それ故に回復アイテムなどをがぶ飲みする戦法が通用してしまって何だかなと思うところはあります。

          高難易度モードの隠しボスは聞いているだけで目眩がしてきましたw なんという乱暴な難易度の上げ方なんだw やりたい人だけがやれば良いというスタンスなんだと思いますが、下品ですねw

          ぼくも数の暴力は苦手です。ソウルライクゲームの場合、集団と戦う場合は1匹ずつおびき寄せて1対1を心掛けるようにしていますw もしくは逃げる!w

  6. ナギ より:

    年末から続いてた仕事ようやく終わったー!!
    いやー‥難産だったわー‥かなりマズい状況まできていたので無事?終えられてホントよかったですマジで

    あ、あけましておめでとうございました
    本年二度目のコメですが
    今年もよろしくお願いします

    さて、アクションペルソナ5かー‥まだ本編やってないんだよなぁ
    タイミングがいいのか悪いのかせっかくならロワイヤルやった方がいいんでないの?とやる(やろうと思い立つ)時期をずらしたからなぁ

    なんせ、PS4は大作が多いからクリアまで結構なお時間かかるもんで
    気軽にはじめられないという‥(夢中になって色々おろそかになる為)

    とはいえ、昨年はイースⅨとゴッドオブウォー4をクリアしたんですけどね!両方ともおもしろかったー!!

    上記2本しかり、僕はACTRPGを好むタチなので新作ペルソナ5も楽しめると思うのですがおそらくそっち先に体験しちゃうとは本編やらずじまいになる予感しかないので悩ましいものです

    あ、現在アイコノクラスツ中で次回はついにニーアオートマタの予定となっております(笑

    • KENT より:

      おお!無事に終わりましたか。お疲れさまです。

      ペルソナ5は今だったらロイヤルの方が良いと思います。ボリュームアップしているうえ改善もされているでしょうから。

      去年はイースIXとゴッド・オブ・ウォーをプレイされましたか。

      ゴッド・オブ・ウォーがいける口だったとは!?

      このゲームがアリだったら大抵のPS4ソフトはいけると思いますw

  7. ナギ より:

    がっつりスレちがいになりますが

    いやいやいや、僕ゴッドオブウォーはナンバリング制覇してますよ?
    ご存じなかったですかー

    ほどよく謎解きがあり、戦闘はさほど複雑なボタン操作がいらず、なおかつ一発逆転モード搭載となればへたくそでも楽しめますからねー
    あの世界観が大丈夫であれば(笑)

    なんせ神サマ総フルボッコ話だし、殺戮しまくりですからねー

    新作で北欧神話に手をだしたとなれば‥エジプト、インド、日本とくるかなぁ‥
    自分がしらないだけで多神教はまだまだあるから容認してもらえるならネタには困らない‥かな?

    まぁ息子くんががっちり北欧神話に関わってるのでどうなるかは分かりませんが
    ‥というか、新作も三部作構成だとか
    クレイトスさんだからこその面白さみたいなモンも感じている気もするので今後の展開が気になりますわ
    北欧神話詳しくないし、解釈色々変えているだろうから「ラグナロク」含め結末が読めませんわ

    • KENT より:

      それは失礼しましたw

      エンジン使い回した続編がそろそろ出るかと思っていたんですが、一向に出る気配がないですね。

      やはりSIEは妥協をしないということなのかな?

      次回作はどんな題材にするのか気になりますね。

  8. 匿名係長 より:

    Kentさんに質問です。

    私はペルソナシリーズをやったことがありませんが、つい先日、♯FEはクリアしました。そこで初めて、「あ、ペルソナシリーズってこんな感じかいな?面白いな(o^^o)」と思った次第です。

    そこでP5S(Switch版)にも興味が湧いたのですが、こんな私でもP5Sは楽しめますでしょうか?それとも、やっぱり過去作をやっとかないと、今一つついていけないものでしょうか?

    • KENT より:

      このゲームはいきなりペルソナ5の仲間が全員参戦するので、新規だとちょっと入りにくいかも知れません。

      過去作品をプレイするのもおすすめですし、時間が無いようであればアニメ版で済ますのも良いと思います。

  9. 匿名 より:

    P5Rが個人的にダメゲーだったので、ストライカーズは良い感じに思える。
    戦闘はちょっとごちゃついてて取っ付き悪い感じだったが、慣れれば違和感も感じなくなった。
    ペルソナのモデルが一枚絵で角度を変えて見れない手抜き感は不満だが、好きなキャラを操作出来るのは高評価。
    まだ序盤なので総評は出来ないが、P5Rより続編らしいストーリーが個人的には良い感じ。
    1ヶ月って言う短さが微妙ではあるが、前作の詐欺3学期よりは期待したい。
    これでボツったら、P5の信頼度完全にゼロだと確信。

    • KENT より:

      最初は覚えることが多くて大変ですが、徐々に慣れていけるようになっていますね!

      個人的にはモルガナを操作出来るのが嬉しいです♪

      ペルソナ5Rは未プレイですが、色々と問題点があるようですね・・・

  10. 匿名 より:

    購入して初めのところで挫折してます。どうやって進んでいいのかわからんし、NPCがペルソナバンバン使うからすぐにSPが枯渇で敵がタフで倒すのに時間がかかし操作が慣れていないので全滅になりやすい。もごすごくストレス抱えています。

    • KENT より:

      最初のジェイルから難しいですよね。

      難しいようでしたら難易度を落とした方が良いかもしれません。

  11. いか より:

    多くの意見に共感です!アクション部分は楽しく、曲も最高です。ストーリーも早く結末を見たくなる展開で良いと思いました。しかし今作の悪役は魅力的でないのがほとんどでした…。鴨志田や明智みたいに印象に残るキャラクターがいなかったのがとても残念です。

    • KENT より:

      ありがとうございます!

      ストーリーは余韻に浸れるほど気に入りました♪

      悪役では札幌ジェイルと仙台ジェイルのキャラクターが気に入っています♪

  12. トミマル より:

    最初微妙だったんですけど慣れたら
    めちゃくちゃハマりました笑笑
    もう少し無双系では無くアクションゲームとしてみがけば良かったと思ってます。
    個人的に気になったのは最初の方のテンポと
    相変わらずのダンジョンの長さですね笑笑
    一個のダンジョン長くより短いダンジョン
    複数の方がいいと思います。
    ましてや今回は全国飛び回ったわけですから
    この辺はペルソナ5と同じ課題ですね。
    次回があるならぜひもっとお金をかけて作って欲しいです笑笑。

    • KENT より:

      ジワジワと良さが分かる作品でしたね!

      ゲーム部分だけを見ると苦汁を飲むようなシーンも多くありますが、終わってみるとそういったものも含めて良い思い出になるというw

      ダンジョンは相変わらず長いのが多かったですね~。中盤以降は適度な長さのダンジョンも増えましたが。

    • 匿名 より:

      カレンダー縛りは気に入らないんですが、無印から罰、飛んで3ポータブルまで以降、唯一やりこみしたのがP5でした。
      72周回しましたしね(笑)
      ちなみにP5Rは途中で即売りしました(笑)
      次回作があるなら、本当にお金を掛けてしっかり作って欲しい気はします。
      人気にあやかり適当に作るのは辞めて欲しいですよね。

  13. JIN DAIMON より:

    自分も先日、ストーリークリアしましたっ!
    全体的に面白いものの、シリーズをやり込んでる人ほど
    既視感のあるキャラやストーリー展開が気になるのでは?
    ・・・たぶん開発はパロディのつもりだけど、ちょっと
    それが完全に功を奏してるとは言い難いかなあ。
    たとえば、メインキャラのソフィー→P3のアイギス
    善吉→P4の堂島さんで、もちろん狙ってやってるんだけど
    それでファンが心憎いとか、面白いと思うかというと(?)。
    それから、ジェイル帰還でSP回復の下りは同意ですね。
    普通にチェックポイントで回復でいいですよねw
    自分は初期型PS4ですが、ロードやテンポの悪さは
    気になりませんでした。むしろ数十時間でクリア出来て
    そこは本編のP5、P5Rより完全に勝っているとさえ・・・(笑)。

    • KENT より:

      クリアおめでとうございます~!

      言われてみると今作の新キャラって過去作品のキャラと属性が似てますね!w

      P4の堂島さんもジワジワと魅力が出てくるキャラでした。善吉の方がマイルドな印象ですけどね~。

      ジェイル帰還でSP回復は本編を再現したかったのかも知れませんが、テンポを崩す要因になっています。

      初期型PS4でもロード時間は問題ありませんでしたか。

      ゲームジャンルがアクションになり、アドベンチャーパートが簡略化されたことでクリアまでのプレイタイムは本編の半分以下でしたね。

  14. 匿名 より:

    P5Rは個人的にがっかりさせられて、3学期の冒頭で、やる気を無くして売りました。
    しかし、Sは完全なP5の続編と感じ期待はしてました。
    プレイした感想は、全体的に薄っぺらいと感じましたね。
    モノマネタレントさんを使ってもよいのでイゴールは出して欲しいと感じるし、コープキャラが完全にリストラされてがっかりさせられました。
    コープはなくても、せめて登場くらいさせろよと感じますね。
    ダンジョンも手抜きの一言。
    味気ない背景をうろうろしてる感が残念に感じる。
    P5R発売から即日発売で、人気にあやかり、勢いで出した感じが残念過ぎる。
    いざ戦闘になるとごちゃごちゃしてて実感もなく、操作してない仲間も、すぐMP切れになったりと、コマンドRPG程のペルソナの価値観が薄い気がする。
    ともあれ、今回は、1つのチャレンジの形として考える様にして、次に繋がるP5に期待しようと思う。
    出るかはわからないけどw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ワイプアウトHD [評価・感想] お買い得だけど玄人向け
【レビュー】ネバーエンディング ナイトメア [評価・感想] 不気味過ぎる映像が魅力のホラーゲーム!肝心の恐怖度は…
【レビュー】Gato Roboto(ガト ロボット) [評価・感想] サクッと楽しめる初心者向けのネコロイドヴァニア!
【レビュー】Trials Fusion(トライアルズ フュージョン) [評価・感想] スタイリッシュに生まれ変わったマゾゲー!
【レビュー】パネルでポン [評価・感想] 個人的なマイベストパズルゲーム!
【レビュー】妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打 [評価・感想] 子供だけではなく大人も楽しめるスマホ世代のメガヒットRPG!
【レビュー】ニンテンドウオールスター 大乱闘スマッシュブラザーズ(初代スマブラ) [評価・感想] シンプルだけど奥が深い超爽快な対戦アクションゲーム!
【レビュー】ファイアーエムブレム 暁の女神 [評価・感想] ストーリーに振り回されてしまったWii初期の超大作!
【レビュー】人喰いの大鷲トリコ [評価・感想] 最新技術を駆使して作られた、ゲームでしか味わえない楽しさと感動が詰まった名作!
【レビュー】ボンバーマンファンタジーレース [評価・感想] 作りは粗いのに妙な魅力がある!