| ゲームレビュー

【レビュー】ウォッチドッグス2 [評価・感想] 進化したハッキング要素によってGTAとの差別化に成功した決定版!

4.5

553591
ウォッチドッグス2/PS4 / Xbox One

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2016年12月に発売されたPS4/Xbox One「ウォッチドッグス2」のレビューをしていきます

PS4/Xbox One「ウォッチドッグス2」はUBIソフトが贈るオープンワールド型ハッキングアクションゲームの2作目となる作品です。

プレイ日記はこちら

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • サンフランシスコを舞台にしたオープンワールドアクションゲーム。
  • ハッキングを駆使してミッションをクリアしていく。
  • 新たにドローンやラジコンカーを使用出来るようになった。
初リリース日 2016年12月1日
対応ハード PS4/Xbox One
ジャンル アクションアドベンチャー
推定クリア時間 20~30時間
売上 初週4.3万本/累計10.6万本
発売元 任天堂

スポンサーリンク

良いところ

より大暴れ出来るようになったハッキングアクション

「ウォッチドッグス」シリーズ最大のセールスポイントとなっているハッキングアクションは大幅にパワーアップしていました!

特に大きいのが、空飛ぶドローンや狭いところを移動出来るラジコンカーを操作出来るようになったことです。

おかげで高いところを偵察出来るようになり、ロックされていて通常では入れないところを観察したり隠密行動をする場合は事前に基地の情報を調べやすくなりました。

さらにゲームを進めていくと空飛ぶドローンを使ってリモコン爆弾を投下することも出来るんです!

ミッションによっては主人公が潜入しなくてもクリア出来る場合もあるのだから驚きました!

前作同様、カメラをハッキングして周辺の情報を入手したり、扉の開け閉めやオブジェクトの破裂、通信妨害、停電、車の始動、交通信号の停止なども可能なので、攻略の自由度は高く感じられます。

ベースとなっているのは「グランド・セフト・オート」で間違いありませんが、ハッキング要素の味付けによってもはや別ゲーになりました!

パワーアップしたパズル要素

もう1つ「グランド・セフト・オート」シリーズと差別化を図っている点を挙げるとしたら、パワーアップしたパズル要素です。

ゲームを進めていくと何度か回路のハッキングを行うことになるんですが、至るところに設置されたレールを回転させる必要があって頭を使います。

前作でも同様の要素はありましたが、今作の場合は一画面固定ではなく、キャラクターを直接操作して視点を切り替えて回転出来るレールピースを探す必要があってよりパズル要素が強まりました。

敵基地への侵入も頭を使います。

本作の主人公は空を飛んだり壁をよじ登ったりは出来ないので目的地が屋上の場合は頭を使わなければたどり着けないんですよ。

例えばどこかからクレーンを探してハッキングして操作する必要があったりとか。時にはクレーンのハッキングにロックがかけられている場合があるので一筋縄ではいきません。

このパズル要素はゲームの良いアクセントになっていて、単なるステルスアクションに終わっていないと思いました。

楽しげなサンフランシスコ

今作の舞台になっているのはサンフランシスコ!

オープンワールドゲームではお馴染みの舞台ですが、PS4/Xbox One世代の作品であることから従来の作品よりも楽しげな雰囲気を醸し出しており、色鮮やかに感じます。

海外産のオープンワールドゲームって暗い世界観が目立っていますが、本作の場合はそんなことありません!

明るい雰囲気を醸し出している要因としては登場キャラクターの影響も大きく感じます。

今作の主人公となるマーカスは23歳と若いからかはっちゃけていてノリが軽いんですよ。

しかもレンチなどの仲間キャラも個性的でノリが軽く、通信中はZ指定のゲームをプレイしているとは思えないほど殺伐としておらず、楽しげな雰囲気を生み出しています。

パロディネタも満載で、自撮りまで出来てしまうので前作よりもはっちゃけている感が強いです。

超快適な移動

オープンワールドゲームの欠点として付きまとう移動の面倒さは今作では感じられませんでした。

なんと、ゲーム開始直後からファストトラベル(ワープ)ポイントが何十も用意されていて、しかもロード時間が比較的短いからあっという間に目的地までたどり着けてしまいます。

さすがにミッションプレイ中は出来ませんが、ミッション開始ポイントまで行く手間はほとんどかからず、移動するだけの無駄な時間を過ごすことはほとんどありません。

隠密行動時もハッキングの使い方によってはノンストップで目的地までたどり着くことが可能なので、サクサク進められて癖になります。

寄り道が楽しい

オープンワールドゲームといったら寄り道!

今作でも様々な寄り道要素が用意されています。

前作からミニゲームの種類は減ってしまいましたが、サブミッションからレース、収集アイテム集め、買い物など本編そっちのけてやりたくなるような要素が満載です!

今作では移動が快適なので、ついやりたくなってしまいますw

特にアイテムの中には新たな能力を獲得出来るスキルポイントやアンロックキーが存在するので、よりゲームを有利に進めるため集めてしまいました。

どのアイテムも難しい場所に隠されていますが、有難味があるので本来の目的を忘れて取りに行ってしまいますw

シームレスに展開されるオンライン要素は前作に続いて搭載。

オンラインに接続した状態でプレイしているとオンラインプレイヤーが侵入者として現れ、ハッキングバトルが楽しめるので息抜きとして楽しめます。

(もちろん、こちらから侵入することも可能ですよ)。

また、新たに協力プレイも追加され、こちらもパワーアップしています。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

要素が多くて混乱する

全体的に出来ることが多く、煩雑になった感があります。

ただでさえTPS、レース、パルクールアクション、パズルと様々なジャンルの要素が合わさっているのに、

そこに多彩なハッキングシステムが乗っかることによって非常に複雑なゲームになってしまいました。

だからこそステルスアクションゲームとしては緩い作り(ステルスのキル自体は超簡単)にしているんだと思いますが、すべてのゲームシステムを把握するには時間がかかります。

しかも今作、前作から操作方法が一新されているので、前作の先入観でプレイすると混乱するのは避けられません。

かくいうぼくも序盤は大苦戦しましたw

ミニゲームのバリエーションが減った

前作からミニゲームのバリエーションは減ってしまいました。

前作の場合、バーチャルリアリティーなシューティングゲームや街中を大ジャンプで飛んでいくアクションゲーム、スパイダーロボで大暴れするアクションゲームなどがありましたが、今作の場合はレース系のみです。

いくつかの乗り物やレースはありますが、「ウォッチドッグス」らしさは欠けているのでもう少しバリエーションが欲しかった。

ちなみにスパイダーロボに乗って戦うゲームパート自体は本編に挿入されます。

目次へ戻る

全体のまとめ

前作をよりカジュアルに、複雑にしたような作品。

パワーアップしたハッキングアクションによってより攻略の自由度が高まっていて、複雑にはなりましたが色んなプレイを楽しめるようになりました!

オープンワールドゲームで重要な快適さも抑えていて、さすがこの手のゲームを量産しているUBIソフトが2016年ホリデーシーズンの主力タイトルとして送り込んだだけのことはあります。

進化したハッキング要素によって「グランド・セフト・オート」との差別化に成功した決定版!

こんな人には特におススメ。
・ハッキングで大暴れしたい人。
・サンフランシスコ好き。

こんな人にはおススメできない。
・ストイックなステルスアクションを楽しみたい人。
・3Dアクションゲーム系が苦手な人。

ウォッチドッグス2/お気に入り度【90/100%】
プレイした時間・・・約25時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, , , ,

 

おすすめ記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(9)

  1. 伯爵 より:

    ウォッチドッグスは未プレイですが、いい感じにGTAと差別化出来てるみたいですねー。2作目でより洗練されたみたいですし、どこかでプレイしようかな。

    というか、あれだけ買っててよく12月中に消化しきれましたねw
    しかもさりげなくプレイ中のとこにタイタンフォール2増えてるし笑

    • kentworld より:

      今度やらせますよ!これは全然違うゲームです!
      めちゃくちゃ広く浅くですが、どれもクリアは出来ました。
      その代わり引きこもってみんなと遊べていないけどね(´;ω;`)
      タイタンフォール2も今週中にレビューします!

      • ウユニ より:

        スノボと忘年会ラッシュと合コンの最中kentさんに着いてってる俺のパワーは見習われるべき笑
        冗談はさておきこれ根本はステルスゲーだったんですね。
        まだ序盤ですがマーカスがアジトに入らずにタスク完了したのにはワロタ
        これは新しいタイプのオープンワールドの予感。
        クリアしたらまた感想書きますね!

        • kentworld より:

          本当にそうですね!w
          むしろ僕の方が負けているくらいなので(^_^;)
          ウユニさんの体の中がどうなっているのか、解剖したいです(  ̄▽ ̄)

          新鮮味は感じられると思いますよ。
          ハッキング要素によってこれだけ新しいゲーム性を産み出せるのかと感心してしまいましたから、新規タイトルらしいイノベーションが詰まってます。感想お待ちしております!

  2. mtg より:

    オンライン周りはどうでしたか?1のときはオンライン対戦のかくれんぼが結構面白かった記憶があります。
    旬が過ぎるとオン対戦なんかは上手い人ばかりになりそうだし、発売日に慣れてない人同士でオンライン対戦もやってみたかったんですけど、番犬2を発売日に買う余裕は無かったですねw
    でもオンライン抜きにしても雰囲気が明るくて楽しめそうですね。
    トロフィーも結構軽そうな難易度ですし、やるゲームがなくなったら手を出してみたいと思います。

    • mtg より:

      失礼しました。オンライン要素も前作と同じ感じなんですね。
      出来れば早いうちに遊びたかったです。

    • kentworld より:

      オンラインについてあまり触れなくてすみません!
      今回も鬼ごっこは癖になる中毒性を持っていますし、警察となって他のプレイヤーを追いかけ回せるのも立場が変わったようで面白いですよ~
      僕もFFXVと被って少しの間積んでいたけど、スルーするのは勿体ないくらい良く出来ていました。
      トロフィーは比較的簡単ですね。僕でも6割獲得出来ましたので。

  3. ウユニ より:

    新年のラッシュ前にきちんとクリアしましたよ笑
    我ながらペース配分完璧w

    撃ち合いメインのGTAとは完全に別物ですね!
    買うまでステルスゲーとは知らなかったんですけどMGSVともまた違う感じで面白かった。
    特にラジコンとドローン取ってからは隠密行動に幅ができて飛躍的に特長出た気がします。
    携帯鳴らす陽動が便利すぎた気もしますが。
    ステルスとして結構ガバガバだったからそこはもうちょっとシビアでも面白かったかも。
    同じミッションでの行動範囲ももうちょい広かったらなお良かったですね。
    まぁこの辺はMGSVを比較対象にしちゃうせいで
    ハッキングで機械使った攻略の幅の広さは独自性あって充分楽しめました。

    世界観も明るくていいですね!
    明るい悪ガキ達がハッキングで犯罪者おちょくってる感じで楽しかったです。
    レンチは聞いていた通りいいキャラでした。
    シターラも結構好みで特に声いいなと思った話で調べてみたら
    ルカの声でプレイ中のWhite Albumの好きなキャラとも同じだったw
    声といえば藤原さんFFXVと同週にこっちでも…笑
    小さい頃から聞いてる好きな声なんで病気治して無事復帰して欲しいもんです。

    • kentworld より:

      クリアおめでとうございます!
      いやー、物凄いペースでビックリしましたよw
      さすが、僕が見込んだ男だけのことはありますね!笑

      案牌とは言いましたが、実際には新しい体験を味わえたのではないでしょうか?
      ステルスゲームとはいいますが、メタルギアVとはシステムも味付けも異なりますし。確かにあのガバガハ感は最初大雑把に感じますよね。

      ストーリーやキャラは良い感じにはっちゃけていたと思います。家族物だった前作とは違うよさがありました。

      ウユニさんも声優詳しくなったなぁ。
      シターラの声優は調べていませんでしたw
      ホンと、売れっ子は仕事を抱えすぎだと思います。これくらい働かないと儲からないのかな。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】キルゾーン マーセナリー [評価・感想] 手軽に遊べる高品質な携帯機向けFPS
【レビュー】龍が如く7 光と闇の行方 [評価・感想] 戦闘システムや主人公の刷新による不安が杞憂に感じるくらいの名作!
【レビュー】パタポン3 [評価・感想] バランスは極端だが中毒性すっげ!
【レビュー】リズム天国ゴールド [評価・感想] コツを掴めば最強の麻薬ゲーム
【レビュー】ニンテンドーラボ バラエティキット [評価・感想] デジタルとアナログが融合したコスパ抜群のおもちゃ箱!
【レビュー】レイトン教授と超文明Aの遺産 [評価・感想] 味が深まった、成熟された作品!
【レビュー】聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- [評価・感想] 思い出や雰囲気補正がないと厳しい作品
【レビュー】もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング [評価・感想] やや玄人向けながらも500万本以上を売り上げた伝説のDSソフト!
【レビュー】シュタインズ・ゲート(初代シュタゲ) [評価・感想] タイムパラドックスとオタク要素を上手く混ぜ込んだ良質なノベルゲー!
【レビュー】√Letter ルートレター Last Answer [評価・感想] ズレまくったセンスをさらに強調させた世紀の笑撃作!