2019/05/13/20:00 | ゲームレビュー

【レビュー】Days Gone(デイズゴーン) [評価・感想] 凡作かと思いきや良作だったスルメゲー!


Days Gone(デイズゴーン)/PS4 (Z指定)

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2019年4月に発売されたPS4「Days Gone(デイズゴーン)」のレビューをしていきます。

本作は荒廃した世界を舞台にしたオープンワールド型のアクションアドベンチャーゲームですが、凡作かと思いきや良作だったスルメゲーでした!

正直なところ、序盤をプレイしていた頃は微妙な印象だったんですよ。

しかし、中盤以降から印象が急転。

アクションゲームとしてもアドベンチャーゲームとしても面白さを感じられ、今ではスッカリお気に入りの作品になりました。

どのくらい気に入ったのかと言うと、今の記憶のまま2周目をプレイして世界に浸りたいくらい。

それだけ本作はゾンビものとしての作り込みが秀逸で、ターゲット層に当てハマれば”好き”な作品になるほどのポテンシャルを感じました。

そんなPS4「デイズゴーン」の良いと思った点からまずは書いていきます。

ゲームレビューの一覧へ

▼このゲームを3行で説明すると?

・荒廃した山奥のキャンプを舞台にしたオープンワールド型のアクションアドベンチャーゲーム。
・バイクに乗ってオープンワールドマップを駆け抜けてストーリーを進めていく。
・素材を集めてアイテムをクラフト出来る。

スポンサーリンク

良いところ

フリーカーの大群を全滅させる楽しさ

感染者だらけの世界を舞台にした作品(ゾンビもの)はゲームでも有り触れています。

そんな中で発売された本作は何が特徴的なのか?

そんな質問が出てきた場合、ぼくは真っ先にフリーカー(ゾンビ)の大群を挙げます。

人間としての我を忘れてしまったフリーカー。

オープンワールドマップの到るところにはそんなフリーカーの巣が点在し、驚くほどの大群が生息しています。

その数は100どころか200を超えるほどで、プレイヤーを見かけたら物凄い勢いで襲ってくるんです!

逃げたら何とかなりますが、ゲームをクリアするうえでは奴らを全滅させなければなりません。

そこで重要になってくるのが爆発物!

フリーカーの大群が潜んでいるエリアには高確率でドラム缶などの爆発物が転がっています。

そのため効率良くフリーカーの大群を倒すために爆発物を利用して倒すことになるんですが、これが上手く決まったら最高に気持ち良いんです!

このような楽しさは様々な制限があるからこそだと思いました。

実は、本作には以下のような制限が存在するんです。

弾薬が限られている。
・回復薬などのアイテムは素材を集めて作成しないといけない。
ダッシュ出来る時間が限られている(スタミナゲージ制を採用)。
・乗り物がバイクしかない。
・バイクはガソリンを供給しないと走れない。
・近接武器はナイフ以外すぐに壊れる。

そこまでガッチガチという訳ではありませんが、フリーカーの大群と戦ううえでは厳しい状況なのは間違いありません。

ですが、制限が多いからこそ限られた攻撃手段の有難味が増す訳で、フリーカーの大群と戦う分には良いバランス調整に感じました。

※経験値を稼ぐことで制限は少しずつ緩和されていきます。

バイクに愛着が持てるゲームデザイン

ゲーム的な特徴をもう1つ挙げるとするならば、バイク周りのシステムを挙げたいと思います。

オープンワールドゲームと言えば数多くの乗り物が登場しますが、本作の移動手段はバイクしかありません。

しかもカスタマイズ出来るのは自分のバイクだけで、他人のバイクには乗ることは出来るものの弄ることは出来ないんです!

しかし、だからこそバイクに愛着が持てると思いました。

バイク周りのシステムで面白いと思ったのが、ガソリンと耐久値の概念。

バイクは走らせることでガソリンが減っていき、障害物にぶつかるなどしたら耐久値が減っていきます。

いずれも0になると走れなくなるんですが、そこで重要になってくるのがガソリン供給と修理。

ガソリンは赤いタンクで供給出来るほか、各地に点在するガソリンスタンドでも給油出来ます。

修理に関してもギアという素材を集めることで可能になるので、いずれもゲーム的な駆け引きを生み出していると思いました。

さらに面白いと思ったのが、ファストトラベル(ワープ)のシステム。

本作の場合、敵が居ない&バイクの近くに居る状態でキャンプなどの拠点にファストトラベル出来るんですが、距離の分だけガソリンが減ってしまうんです!

このようなシステムは不便さとリアリティの面で絶妙だと思いました。

主人公は強面のあんちゃんなので、バイクと組み合わさったらますますガラが悪く感じますがw

オープンワールドマップで繰り広げられる人間ドラマ

このように本作を”ゲーム”として見た場合、フリーカーの大群やバイク周りのシステムが特徴的に感じます。

ですが、本作最大の魅力は荒廃した世界の中で暮らす人々の人間ドラマにあると思いました。

人間ドラマは青年ディーコンの視点から語られ、様々な人物と絡んでいきます。

亡くなってしまったと思われる最愛の妻・サラ。

良き相棒のブーザー。

フリーカーの生態調査を行っている集団・NERO。

カルト教団のリッパー。

生存者キャンプで暮らす数多くのメンバー etc…

このように広大な世界には数多くの人物が存在し、複雑な人間ドラマが繰り広げられていきます。

注目したいのが、それぞれの人間ドラマが入り乱れて展開されること。

例えばサラを巡る物語が始まったのかと思ったらブーサーを巡る物語に切り替わるんです。

本作ではそのようなストーリーをオープンワールドゲームのミッションという形で描いていました。

おかげで各地をバイクで走る必要が生まれるので、登場人物の位置関係が正確に分かるようになっていたんです。

長編だからこそ感情移入出来る

ま、まさかここまで長いとは!?

本作のストーリーはオープンワールドゲームとしてみると破格のボリュームとなっています。

分かりやすく数字で表すと、メインミッションだけでも30時間以上。

カットシーンに至っては6時間以上も収録されているんです!

印象としてはゲーム2本分のボリュームで、実際、後半に入るとドラマで言うシーズン2的な展開になります。

これだけ長いとダレてくるので一概に良いとは言えませんが、登場人物を印象付ける分には良いかなと思いました。

前述の通り本作には数多くの登場人物が存在し、それぞれの人間ドラマが繰り広げられていきます。

これだけ多いと印象に残らないキャラクターも出てきそうですが、しっかりと尺を取っていたので主要人物はハッキリと印象に残りました。

そして、登場人物の多くに感情移入することが出来たんです。

特にディーコン、サラ、ブーザー辺りは胸に刻み込まれるほどで、それだけ終盤のストーリーは秀逸でした。

発表から発売までが妙に長いのも納得出来るほどのボリュームですわ

オープンワールドならではの探索要素

全体的にストーリー重視の「デイズゴーン」ですが、オープンワールドゲームならではの探索要素もある程度はありました。

代表的なのがフリーカーの巣。

フリーカーは動物のように巣を作る習性を持っているんですが、トラックの荷台や洞穴といったとんでもないところに作るんです!

それらの巣を探し出す感覚は探索ゲームそのものでした。

もう一つ触れたいのが、注入器。

これを入手することで体力などのステータスを上げられるんですが、簡単には入手出来ないようになっているんです。

時には閉ざされたNEROの研究施設に侵入したり、フリーカーの大群が潜む洞穴の奥に行かないといけません。

それだけに入手出来た時の達成感が大きく、ついつい集めたくなりました。

PS4だからこそ実現した高度な技術

発売6年目を迎えたPS4。

そろそろPS5の足音が聞こえる頃ですが、本作はさすがSIEワールドワイドスタジオが贈るPS4後期の大作ゲームだけあって技術的に凄いことを色々としています。

まず触れたいのがフリーカーの大群。

前述の通り100どころか200を超える大群がオープンワールドマップに生息しているんですが、奴らが群れで襲いかかってきても処理落ちすることはほとんどないんです!

ただでさえオープンワールドマップ形式で技術的に大変そうなのに大群を処理落ちなしで表現するとは!?

続いて触れたいのが天候によってリアルタイムで変化する地形。

ゲームを進めていくとランダムで雪が降ります。

すると、フィールドに雪が積もるんです!

しかもリアルタイムで積もっていくので、初めて見た時は驚きました。

このような映像表現を実現する場合、雪が積もった時用のテクスチャを作らないといけませんからね。

ようやるもんだ。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

もう少し早く発売してほしかった

一方、SIEワールドワイドスタジオが手掛けた2019年の大作ゲームとして見ると見劣りする部分があります。

頻繁に挿入される操作出来ないカットシーン、長すぎる起動時のロード時間、キャラクターの口と声が合っていない音ズレ、数多くのバグ。

↑ぼくが気になったのはこの辺り。

一般的な洋ゲーとして見れば及第点なんですが、前年に「ゴッド・オブ・ウォー」「Detroit: Become Human」「Marvel’s Spider-Man」などを出したSIEワールドワイドスタジオの新作としてみると「あれ?」って感じがします。

リアリティの面でもPS4/XboxOne「レッド・デッド・リデンプション2」には劣りますし、ちょっと発売するのが遅過ぎたような?

※本作はE3 2016で初公開されました。

面白さのエンジンが掛かるのが遅い

前述の通り本作を初めてプレイした時は「あれ?」って感じでしたが、技術的な粗に目を瞑っても面白さのエンジンが掛かるのは遅く感じます。

そう感じてしまった大きな要因の1つが、ストーリーの動きが遅いこと。

キャラクターへの思い入れを持たせるためか序盤は回想シーンが目立つんですよ。

そのうえメインミッションの多くはお使い系で、ゲーム的に真骨頂であるフリーカーの大群除去にしてもクリア必須になるのは終盤だったりします。

良いところで挙げた「バイクに愛着が持てるゲームデザイン」にしても序盤は裏目に出ている印象で、正直なところ始めたばかりの頃は凡作に感じました。

それが終盤からは怒涛の展開で盛り上がって一気に進めてしまったのだから油断出来ない作品ですw

全体のまとめ

オープンワールドの世界で人間ドラマを丁寧に描いたゾンビゲーム。

ゲームデザイン的には同系統のゲームで見られる要素が多く、当初は凡百なオープンワールドゲームと見ていました。

しかし、プレイすればするほど本作ならではの魅力を感じられるようになり、今ではスッカリお気に入りの作品になってしまったんです!

冒頭でも触れましたが、時間があれば最初からやり直してこの世界に浸っていたくなるくらいには気に入っています。

このように本作はイントロが長い曲のようにスロースターターなので、すぐに面白さを感じないとダメな人にはおすすめ出来ません。

ですが、ゾンビ系が好きな人や荒廃した世界観が好きな人、長い目で楽しめる人にはおすすめします。

凡作かと思いきや良作だったスルメゲー!

こんな人には特におススメ。
・ゾンビ好き。
・荒廃した世界好き。
・海外ドラマ好き。

こんな人にはおススメできない。
・すぐに面白さを判断する人。
・めんどくさがり屋。

Days Gone(デイズゴーン)/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約50時間

ゲームレビューの一覧へ

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

, , , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(29)

  1. キムチ より:

    早速レビューありがとうございます。
    僕もSEKIROを2周したら購入するつもりですが、このレビューを読む前まではガチガチに期待してたんで、危うくすげーガッカリしてしまうトコでした笑

    ラスアスのクオリティを期待してたんで笑

    でもゾンビが追いかけて来てソイツらをなぎ倒すのは面白そうなんで購入はしようと思っております!
    ちなみにホラー度合いってどんなもんなんですか?
    全くホラー感って無いんですかね?

    • kentworld より:

      あはは、この記事で程良くハードルを下がったのでしたらガッカリはしないと思いますw

      ラスト・オブ・アスを意識しているところはありますが、あそこまでのクオリティは期待しない方が良いですね。全体的には一定の水準は満たしているので普通に楽しめると思います。

      ホラー要素はほとんど感じません。薄暗いところを探索するシチュエーションはありますけどね。

  2. ヨウタイガ より:

    ホラーゲームは興味はあるけど苦手な方です。バイオ2REの体験版も早く30分過ぎて欲しかった(笑)。いや、慣れれば大丈夫なんですけどね。
    今作は、あそこまで大群が全力で追いかけてくるので、ちょっと違う方向の恐怖な感じがしますから、自分も遊べるかなーと興味を持っています。まあ、怖いんでしょうけども。
    詳細レビューも待ってます!

    • kentworld より:

      題材こそはゾンビですが、個人的にはあまりホラーゲームっぽく感じませんでしたw

      でも、ゾンビが追いかけてくる描写は人によっては怖いかも。詳細レビューも出来る限り早く出来るよう頑張ります!

  3. たけのこちん より:

    今年読んで最高に面白かった小説、「屍人荘の殺人」がまさに館を大量のゾンビに包囲される、という設定だったのでこの作品も大いに期待していました。

    単に、サバイバル・アドベンチャー・ゾンビといったテーマが好きということもありますが(ただしオープンワールドはちょっと苦手w)。

    クリア後の詳細レビューも楽しみにしています♪

    • kentworld より:

      屍人荘の殺人。タイトルを聞いただけでえげつない内容を想像してしまいますw

      話を聞いた感じだとその小説に通ずる部分はありますね。クリア後のレビューも出来る限り早く出来るよう頑張ります!

      • koji より:

        横から失礼します。
        屍人荘の殺人は自分も好きですねー。自分はバイオRe2のプレイ前に読みましたけど、シチュエーション的にはバイオも屍人荘もソックリですね。
        ゾンビは出てきませんが、屍人荘の続編の「魔眼の匣の殺人」もガチガチの本格ミステリで面白いです。とツイッターで感想を書いたら、公式にイイネされて胸キュンしましたw

        • たけのこちん より:

          わっ、屍人荘の読者の方がいらっしゃった!
          こちらのブログ読者の方で他にもおられるので、MGM読者、屍人荘率高め!?(笑)

          何度も何度も読み返して謎解きにチャレンジしたほど、この10年弱の読書歴でトップクラスの面白さでした。
          続編はまだ読んでいませんが、こちらも評価が高いですよね。
          公式にイイね、はすごいですね!

          Re:2はまだ未プレイですが、僕の人生No.1ゲームがバイオ1なので、
          ゾンビが絡む 謎解き・ミステリー・アドベンチャーは大好物です♪

          • ヨウタイガ より:

            さらに横から失礼します。屍人荘の殺人、魔眼の匣の殺人は、個人的に去年と今年読んだ中でそれぞれ一番楽しめました。それぞれシチュエーションは独特なのにちゃんとミステリーしてますし、登場人物の名前が覚えやすくなる仕掛けもあるので、普段あまり本を読まない方でも読みやすいと思います。映画にもなるし期待しています。
            デイズゴーンは、ゲームではゾンビを怖がる自分としてはどこまで耐えられるか分かりませんが、やはりシチュエーションは凄く気になるので、いずれ体験するつもりです!

          • ミタティス より:

            ブハッw
            シジンソウ大人気!
            すでにネタバレしてるけど、あれは天才でしたね
            ミステリーでは最高傑作です
            誰も思いつかなかったってのが不思議なくらいよくできてる

  4. koji より:

    自分、普通の良ゲーを普通に楽しむ事に関してはなかなかの才能を有していると自負している男なので、デイズゴーン適性は大丈夫だと思います。いずれ購入します。
    でも走るゾンビは苦手なんですよねーw 映画のゾンビが走るのはかまわないんですけど、ゲームの敵ゾンビが走るのは焦るから…w

    • kentworld より:

      おお!デイズゴーン適正は大丈夫ですか!?その意気です!

      バイクを上手く管理出来ないとゾンビとのマラソン大会が始まりますw

      ゴールデンウィークはゾンビと戯れますw

      • koji より:

        デイズゴーンプレイ中ですが、どうやら予想通りデイズゴーン適性があったようで、かなり楽しめています。ちょっとバイクの燃費が悪すぎるような気がしますけどw
        フリーカーの巣を燃やすの楽しぃぃぃw

        • kentworld より:

          序盤から楽しめているようなので、これは神ゲー認定来るかも!?

          フリーカーの巣を燃やすのは癖になりますねw

  5. 匿名 より:

    普通に遊べるゲームですが、UIや操作性がオリジナリティを出そうとして逆にやりづらい、物資の強調が分かりにくい、特定の会話のスキップが出来ない(救助した人をキャンプに誘導時のワンパターン会話)など細々としたところでストレスを感じますね。

  6. むぐお より:

    完全に期待しちゃったクチです笑
    せめてスパイダーマンの前にでていれば、、
    サバイバルにしてはやばい!って危機感がでない程度で緊張感がないしゾンビがもう少し見た目のパターンがほしいなーと思っちゃいました
    走ってくるゾンビなのに緊張感がなくて変に期待しちゃいすぎたなーと
    ゲームしてるかんじUBIゲーぽい感じしますね
    最近のアサクリを少しもっさりさせたような、、
    オープンワールド系のゲームも飽和状態で既視感がすごいです
    題材はすごくよくてゾンビ、荒廃した世界、サバイバルって俺の趣味ドンピシャなのになぜか合わないのが不思議で
    なんとなくRDR2を思い出してシカ捌いた後のグラみて冷めてしまいました
    バイクじゃなく馬に乗りたくなります笑

    • kentworld より:

      あはは、期待しすぎてしまいましたかw

      確かにUBIソフトのゲームに近い調整をしている感じがします。ゴーストリコンやファークライを彷彿しました。

      ゲームバランスは無難なところに落とし込んでいますね。

      ぼくやむぐおさん的にはもう少しストイックで緊張感のあるバランスにしてくれた方が楽しめたかも。

  7. 名無しの隻浪 より:

    初めてのコメントにて失礼します。
    20時間ほどプレイした感想ですが、良くもなく悪くもない印象でした。どちらかと言えば悪い感じですね、舞台がアメリカのオレゴン州を元に作られてる様ですがもう少し都会のフィールドが欲しいなと個人的には思いましたね。景色の代わり映えしない田舎道を延々と走らされてフリーカーを倒していくのは正直苦痛でした。オープンワールドにしてはマップが狭いのでRDRやスカイリムなどをプレイした方は物足りないと思います。
    またフリーカーも基本は物音を立てると直ぐにワラワラと集まって来てひたすら倒してたまに野盗の拠点制圧しての繰り返しは単調すぎて物足りなさを感じました。難易度に関してはハードでも余裕だったのでラスアスやダイイングライトやデッドラなどの他のゾンビゲーよりかは遥かに優しめでした。シナリオも正直そこまで面白くなかったですしキャラの個性が立ってないので魅力的な人はいませんでした。純粋にゾンビを倒してバイクで旅したい人が遊べば面白く感じるかなと。バイクの操作性がかなり悪い上に致命的なバグ、そして当方PS4PROですが読み込みの処理落ちがエグくて最近のゲームの中ではワーストクラスですね、、辛辣な意見ですが、制作期間6年かけてこのクオリティだと最近の他のゲームと対等に渡り歩くのは困難でしょう。アンチャーテッドを制作した会社とは思えないクオリティで正直期待ハズレでした。良い点はフォトモードくらいですかね、近接武器の耐久値も他のゲームより格段に低いためスキルで治すか取っ替え引っ替えする他ないのもマイナスです、極め付けはバイクでの移動しかないのにもかかわらず、バイクの初期ガソリン容量が著しく低い為序盤からガソリンを探すゲームになってるのも残念でした。あくまで個人的な感想・意見なのですが購入を検討される方はかなり慎重に選んだ方が良さそうです。

    • kentworld より:

      おお!もう20時間もプレイされましたか!?

      アメリカのオレゴン州ってゲームの舞台に割となるのでそこが既視感を強めていると思っています。

      全体的に様々なAAA級タイトルの要素を盛り込んでいる印象ですが、どれも飛び抜けておらず、劣っているようにも見えるのが惜しいです。

      元々、ベントスタジオは携帯ゲーム機向けのゲームをメインに作っていました。

      そんな開発スタジオがいきなりハイエンドゲーム機で完全新作を投入するのは荷が高すぎると思っていましたが、やっぱり厳しいところがありますね。

  8. きんこんかん より:

    1人1人のプレイヤーで感想は違いますが自分の中では神ゲーでした。ストーリーもよく感動してしまいました^_^とても楽しめた作品で問題なし。

    • kentworld より:

      どうやらこのゲーム、後半から面白くなってくるようですね。クリアしたら大幅加筆したいと思います。

      • はる より:

        後半というか中盤からですね
        ネタバレ禁止なら削除でいいですが〇〇〇〇に裏切られて捕まってからの怒涛の展開が熱かったです!海外ドラマで言うならシーズン1ラストみたいな感じです。
        自分は深刻なバグもなくクリア出来たので文句なし神ゲーです!
        海外でも評判上がってるし無料DLC以外にもNG+来て欲しいですね
        それを期待して2周目やるかどうか悩みながら今はコレクション集めてます

        • kentworld より:

          レビュー記事、大幅にアップデートしました!

          前回とは全く異なる内容に変えたので、もう一度記事をご覧ください。今はぼくもやり込みをやっています♪

  9. kamome03 より:

    まさに同じ感想ですw

    序盤はバイクの不便さやちょっとしたバグやフリーズのせいで凡ゲーな印象でしたが、中盤からはかなり面白くなり気がついたらプラチナトロフィーまでやり込みましたw
    トロフィーを上手く出来てて、本編クリアしてちょっとやりこむだけでプラチナとれますし
    去年の頭前後に発売されてたら神ゲーになり得たかもしれません。

    あ、kentさんはエンディング後の隠しや真エンディングは見ましたか?まだなら是非見てみて下さい。

    • kentworld より:

      おお!意見が合ったようで良かったです♪

      ってプラチナトロフィーをもう獲得したんですか!?

      ぼくはどこまで進めようか迷っています。本編後の隠しは見ましたけどね。

      何だか意味深でその後の展開が気になってしまいましたよw

  10. 匿名 より:

    買おうか迷ってたけど、Kentさんのこのレビュー見て買おうと決めました!
    1つ質問なんですが、ケントさんがデイズゴーンを遊んだps4ってノーマルとproのどっちですか?自分のノーマルps4でもちゃんと動くか心配なので教えてもらえたら嬉しいです🙏

    • kentworld より:

      おお、それは嬉しいです♪
      ぼくのPS4はProになります。
      ノーマルでは試していませんが、ちゃんと動くと良いですね。

    • はる より:

      横からですがノーマルでも問題ないです
      自分はメタルギア5の限定本体です

      あと使ってる人の環境なのか本体のバージョンなのか色々とバグが起こる可能性があります(自分は酷いバグはありませんでした)

      バグが起きた場合は再起動とかすると良さそうですよ
      序盤は面倒くさく感じると思いますがほんと投げないでやってください面白くなりますから

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】勇者30 SECOND [評価・感想] 充実感は半端無いがシステムに限界が…
【レビュー】ロボティクス・ノーツ [評価・感想] 骨格は良いのに肉付けで台無しになった作品
【レビュー】アキバズトリップ2 [評価・感想] 粗はまだ多いものの演出や戦闘は正当進化!
【レビュー】ロックマン1 [評価・感想] 難易度激辛のカプコンからの挑戦状!君はイエローデビルを倒せるか!?
【レビュー】Action Henk(アクションヘンク) [評価・感想] すべり台をフィーチャーしたタイムアタック重視の2Dアクションゲーム!
【レビュー】龍が如く 極2 [評価・感想] 韓国マフィアと恋愛要素を絡めて深みをもたらした良質な極道ドラマ
【レビュー】フォーエバーブルー [評価・感想] 眠れない夜のお供に
【レビュー】YOUR TOY キミノオモチャ [評価・感想] 作り込まれたトイレからの脱出さえも困難な臭ゲー!
【レビュー】リズム天国 ザ・ベスト+ [評価・感想] 過去作品を”ベースと”したリズム天国の”ベスト”アルバム!
【レビュー】ジ・エルダー・スクロールズV スカイリム [評価・感想] 圧倒的な自由度と粗さが入り混じった伝説のRPG!