2017/09/18/7:00 | ゲームレビュー

NINJA GAIDEN 3 Razor’s Edge【レビュー・評価】バランス調整は理不尽でもマイベスト爽快ゲーム!

※本記事は少々過激なスクリーンショットが含まれています。


NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge/Wii U / PS3 / Xbox360(Z指定)

2012年12月に発売されたWii U「NINJA GAIDEN 3 Razor’s Edge(ニンジャガイデンスリー レーザーズエッジ)」を今回はレビューします。

Wii U「NINJA GAIDEN 3 Razor’s Edge」はアクションゲーム「NINJA GAIDEN 3」のバージョンアップ版です。2013年4月にはPS3/Xbox360版も発売。

良いところ

危険過ぎる爽快感

こんなにヤバくて爽快なゲームはかつて存在したのだろうか?

本作は徹底したバイオレンス表現と残虐描写、部位破壊によってゲーム史上最高の爽快感を実現していました。

忍者やくノーとなって向かってくる敵を容赦なく斬り刻んで行き、ダメージを与えることで服は真っ赤に染まり、様々な部位をバラバラにする事が出来ます。

これが気持ち良いなんの!

こうして書くとバイオレンス表現が過激だから爽快感があるように感じるかもしれませんが、本作の場合はそれだけではありません!

効果的に発生するヒット&ストップやスローモーション、カメラの切り替え、派手な効果音、エフェクトも爽快感を高める役割を果たしていて、鬼に金棒と言える程です。

もう、究極の爽快感を味わってもらうために出来る事は全部やったんじゃないですかね?

それだけ爽快感に拘って作られていると思います(もちろん、過激な表現が苦手な人は拒否反応を示すと思いますが)。

こんな過激過すぎるゲームを良い子のゲーム機、Wii Uのロンチに持ってくるコーエーテクモは頭おかしい!(←褒め言葉)

テンポよく楽しんで貰うための気配り

え?ニンジャガイデンってこんなにテンポ良いゲームだったの!?

そう感じてしまうくらい、本作はテンポ良く作られています。

キャラクターは60fpsでサクサク・ヌルヌル動いてくれますし、ミッション中はロード時間がほぼ存在せず、シームレスに展開されますからね。

通信での会話もキャラクターを動かしながら聴く事が出来るのでプレイを止める必要もなく、行き先が分からなくなったら優秀なナビゲート機能によって迷うことはないので余計な探索をする必要もありません。

ゲームジャンルは異なりますが、派手な環境破壊描写がふんだんに盛り込まれている点、クイックタイムイベントで構成された迫力あるミニゲーム的なシーンがシームレスに挿入される点といい、まるで海外産FPS/TPSのキャンペーンモードみたい。

良い意味で影響を受けていると思いました。

リスクとリターン、爽快感と達成感を両立させた「断骨」システム

ニンジャガイデンといえばハードコアなアクションゲーム!

本作も基本難易度は非常に高く、敵は容赦なしに攻撃をしてきます。

もう、プレイヤーを倒すことしかがないのかと突っ込みたくなるくらい。

基本的には攻撃とガード、回避を使い分けて戦う事になるんですが、特に面白いと思ったのがカウンター攻撃の「断骨」システムです。

敵は時々、赤いオーラに纏った攻撃をしてくる事があります。

この攻撃に当たると大ダメージを受けてしまい、危険なんですが、敵が攻撃を発動する瞬間にカウンター攻撃(強攻撃)を決めると一撃で倒す事が可能なんですね。

リスクとリターンを両立させている点も素晴らしいですし、何より、カウンター攻撃が決まった時の演出が最高過ぎる!

ズバッ!

バシッ!

グサッ!

といった感じで気持ち良すぎる効果音と共にカメラがドアップになり、必要以上に真っ赤なエフェクトが飛び散ってテンションが上がります。これを連続で決めた時の爽快感と言ったらねぇ!

ポイントなのが、テクニックによって決める演出である事。

ボタンを連打しているだけでは発生しにくく、意識をしなければ決まらないので達成感と爽快感を同時に味わう事が出来るんですね。

全体的なテンポが良く、アクションも歯ごたえがあって爽快で第一印象は非常に良い作品でした。

なんでもアリのなんちゃってジャパンな世界観

一体、この国はどうなっているんだ?

思わずそう突っ込みたくなってしまいくらい本作の世界観は何でもありで、様々な時代が入り混じっています。

忍者が主人公なので江戸時代なのかと思ったら戦車や戦闘ヘリが登場してミリタリー物になったり、恐竜が出てきてジュラシックパークごっこが始まったりと突っ込みだしたらキリがありません。

いかにも外国人が好きそうな”なんちゃってジャパン“で、エンターテイメント性が高く感じられました。

ゲームクリアまでのプレイタイムはそこまで長くありませんが、多彩なステージや歯ごたえあるアクションによって短い時間の中にも濃厚な体験が詰まっています。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

面白さを削がす一部の敵とAI

基本的な部分は非常に面白い作品ですが、一部の敵がそんな面白さを削がしてきます。

代表的なのが錬金術師。こいつらは盾を持っているので攻撃が通りにくく、カウンター攻撃をする事も出来ないので地道に倒さなくてはなりません。

あと、全体的に敵のガード率、回避率が高く、コンボが決まりにくいです。

敵が強いのは歯ごたえあって嬉しいけど、コンボが決まりにくいのは爽快感のあるゲームでは良いとは言えず、改善の余地があると思います。

ノーマルモードとヒーロモードの難易度差が激しすぎる

本作にはヒーロモードという主人公がほぼ無敵のモードが存在します。

どんなにダメージを受けても体力がゼロにならない代わりにクリア時の評価が低くなりやすくなっていて、このモードの存在自体は否定しません。

しかし、ヒーローモードよりも1ランク難易度を上げたノーマルモードが難しすぎるのは問題です。

他のゲームで言うなら、ヒーローモードはベリーイージー相当。ノーマルモードはベリーハード相当ですからね。

個人的にはノーマルモードとヒーロモードの中間的な難易度が欲しいと思いました。

ノーマルモードだと回復アイテムが存在しないなど理不尽なくらい難しく、途中でヒーローモードにしましたが、こちらはほぼ無敵なので達成感がありませんからね。

全体のまとめ

とにかく爽快感が素晴らしい作品でした!

Wii「斬撃のレギンレイヴ」やXboxOne「ギアーズ オブ ウォー 4」と並んでマイベスト爽快ゲームにしても良いくらい。

しかし、ゲームバランスはバージョンアップ版でも改善の余地があって、良いところと悪いところが極端な作品でした。

爽快感を味わうためヒーローモードでサクッと楽しむのも良いですが、それだと達成感を味わいにくく、せっかく「断骨」システムで一時的にそれらの楽しさを両立しているだけに勿体無い

でも、初めてプレイした時の衝撃度はかなり大きく、忘れた頃に序盤のステージだけをプレイしたくなります。

バランス調整は理不尽でもマイベスト爽快ゲーム!

こんな人には特におススメ。
・爽快なゲームが好きな人。
・戦闘特化のアクションゲーム好き。
・マゾゲー好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。
・グロ表現が苦手な人。

NINJA GAIDEN 3 Razor’s Edge/お気に入り度【75/100%】
プレイした時間・・・約15時間


 

タグ ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(30)

  1. y.crash より:

    NINJA GAIDEN3で過去作のシステムを否定して作っておいてRazor’s Edgeで復活させたっていうのが批判されたってのは聞いた事がありますね。でも逆に言うと過去作のシステムが優秀だったってことでもあるらしいですね。

    グロテスクなゲームは好きですし、爽快感は求めてますし自分には向いてそうですがはたして・・・www

    • kentworld より:

      そうみたいですね。システムを逆戻しにしたと。
      でも、オリジナル版のシステムを見ていたらやってられませんねw
      これもy.crashさん向きのゲームだと思います。バランス調整は分かりませんがw

  2. くっぞこ より:

    こんにちは。
    WiiUのローンチだったので、WiiUを買ってすぐに手に入れたんですけど、
    ヘタクソなので、クリアしてないです(笑)
    ザクザク敵を倒せますよね~
    WiiUを買ってすぐの頃よく遊んでたので、
    ゲームパッドで寝っ転がりながら遊べて楽だなーと思ってました(笑)

    • kentworld より:

      これはノーマルモードだと僕でも無理でしたw
      ヒーローモードだったら確実にクリアできるんじゃないでしょうか?
      確か、途中でも難易度を変更できたと思います。

  3. ヨウタイガ より:

    wiiUローンチですか。確かにコエテクの頭をいい意味で疑いますね。wiiUの中でこういうソフトは少ないから貴重ですね。このシリーズは難易度が高いと聞いているので敬遠していましたが、 ほぼ無敵モードがあるなんて驚きですね。初心者には嬉しいですが、そこからノーマルの間にもう一段階あると、徐々に上手くなりシリーズへの取り込みに繋がったかもしれませんねー。

    • kentworld より:

      今ではPS3/Xbox360でも出ていますが、4ヵ月ほどはWii U独占だったんですよね。
      無敵モードだったら誰でもクリアできると思います。
      達成感はほとんど味わえないので、そういうものを求めると物足りないですが・・・

  4. 黒詩★紅月 より:

    タイトルは「グロ注意」を付けたほうが良かったかもw

    そこまででしたか!?
    高難易度全Sでクリアした『MGRR』より爽快感が良いだとしたら、やってみたいですね!

    このゲームを発売した後、台湾ゲーマーは「早矢仕体勢のTeam NINJAはダメだろうな」との声はかなり多かったです
    個人的には『DOAX3』でしたが(笑)
    最近は『仁王』などを通じて、評価が少し直したが、スタジオ独立に作ったゲームはまだ出てこないですね

    血や切断要素はあんまり求めていないけど、自然な表現やゲームの面白さに直連するならどんどんやっても良いと思いますね
    いくら初期値下げキャンペーンも特典も豪華とは言え、規制しまくった『Bulletstorm: Full Clip Edition』は絶対買わないですよ(笑)

    • kentworld より:

      記事は少し修正しました。
      過激な画像をマイルドにして、記事の冒頭に注意書きを加えました。

      爽快感に関してはライジングとはちょっと違うけど、めちゃくちゃありましたね!
      ライジングの場合、国内版だと血が白でしたから・・・

      無印版は散々な評価でしたよねぇ。
      バージョンアップ版はボチボチのようです。

      「Bulletstorm: Full Clip Edition」は残念ながら今回も規制だらけのようで・・・

      • 黒詩★紅月 より:

        › ライジングの場合、国内版だと血が白でしたから・・・
        メタルギア世界観のサイボーグは元々白い色だから、欧米版はむしろ間違えましたわw

  5. Kiyoppy より:

    ニンジャガシリーズは難しくて暗そうななイメージがあったのでやっていませんでした。実は爽快アクションだったんですね。これなら僕でも出来るかも。
    僕はマイベスト爽快ゲームにベヨネッタが入っていると思いました。個人的にはタロンさんがもってきたベヨネッタが想像以上の出来でしたからね。

  6. hanataka より:

    この作品、一時めっちゃ安売りしてましたが、ネット評価気にして、手を出して無いんですよねぇ…。

    グロい世界観は大好きなんですが、理不尽とか難しいって描いてると、ストレス溜まるって思っちゃってねぇ。

    年齢重ねるごとに、「イライラ」を減らしたいんですよ♪イライラしてるオッサンってめっちゃカッコ悪いでしょ!?……ってなんの話やねーん。(゜o゜)\(-_-)

    しかしよくWiiUで出せたね!

    • kentworld より:

      ネットでは叩かれまくっていますが、
      少なくとも第一印象は非常に良かったですよー♪

      難易度はノーマルのままだと理不尽に感じるとは思いますし、イライラすると思います。
      どこかでヒーロモードにするのが一番ですね♪

      本作はWii Uのイメージをひっくり返すタイトルですw

  7. marumax より:

    ニンジャガイデン、vitaで出ている1作目を途中までプレイしてます。DL版なのでメモカが故障した今は、進行停止中なんですけどね…一応シリーズは追いかけるつもりなので、この作品も遊ぶ予定です!まぁ、今は1作目の序盤で苦戦してるので辿り着けるか不安ですがw

    • kentworld より:

      NINJA GAIDENの1作目は未プレイですが、
      3作目はだいぶ、シネマティックな作品になっています。
      派手さの進化は目を見張る物がありますよー。
      ぜひ、追いかけてほしいものです♪

  8. ほにょ より:

    板垣さんがテクモを辞めてからもう10年になるのか~。小島監督抜きで作られるメタルギアも、これぐらい良くできているといいですよね。

  9. さやまる より:

    これWiiU版を発売されて結構経ってから買いましたね〜…Amazonでめっちゃ低価格だったのでw
    NINJAGAIDENシリーズはやったことなかったのですが、この作品の前評判を調べてるとやけに悪い評価ばかりで面白そうなのに何でだろう?と思ってましたねぇ…まぁ理由としてはグロ関係、そして前作関係のものだったのであまり関係はありませんでしたけどね!WiiU版は改善版でしたし?

    実際やってみてもとてもスピーディで爽快感もとてもあって面白くとても楽しかったです(未クリアw)
    という感じで途中までしかやれてないんですけどねwちょっと当時は途中で難易度高くて辞めてたなぁ…暇な時に再開しようかな?

    • kentworld より:

      そうそう、Wii U版はワゴンセールでの登場率が高いのでw
      調べてみたところ、Amazonでは今でも安いですね。
      評判は最初だけプレイすると「まさか!?」って感じでしたよ。
      最後までプレイして、無印版の情報を調べて納得しましたが。

      難易度はノーマルだと難しすぎますw
      理不尽じゃなかったらまだ良かっただけど・・・ね。

  10. たこいち より:

    ついにニンジャガのレビューが!
    ありがとうございます 笑

    ものすごく的確なレビューだと思います。

    爽快感だけは凄まじいので、回復アイテムを用意するとか、もう少し気楽に遊べるモードも欲しいです。

    楽しいけど、難しすぎて疲れる💦

    けど、個人的にはΣ2と合わせて最高のアクションゲームだと思っています。

    PS4へのリマスターはよ・・・

    • kentworld より:

      ようやくレビューできました!
      たこいちさんの満足してもらえるように書くのが一つの目標だったので、良かったぁ。

      爽快感に関しては本当に素晴らしいものだったので、
      その点を少しでも多くの人に伝わるよう、書いてみました。

      欠点は致命的ですが、爽快感だけでも味わう価値がありますね。

      確かにPS3を起動するのが億劫なので、さらに調整されたバージョンをPS4で出すのも良いと思います!

  11. そらとろぼ より:

    スイッチはWiiUのこれ以上にZ指定タイトルを供給する努力をしてて好感が持てますね。
    大人になると色々な刺激が欲しくなるのさ!ゲーム部分の爽快感と演出の過激さがベストマッチしてるゲームは最高ですねぇ!
    このゲーム序盤から敵をバラバラに切断出来たり血が飛び散ったり派手ですよね。
    kentさんの仰る通りたしかに世界観迷子ですけども・・・
    コエテクのゲームは毎回そういうところがあるので目をつむりましょう笑

    任天堂はもっとコエテクと仲良くなってゆくゆくはエロバレーをスイッチで・・・
    もとい大人向けもソニーに負けじと頑張って欲しいですね。

    • kentworld より:

      このゲームもプレイされていましたか!笑
      大人になると生活がマンネリ化してしまうので、
      何かしらの刺激が欲しくなるというのは分かります♪
      ブログも刺激が欲しくて奇抜な記事を書きたくなりますし。
      世界観迷子なのはご愛嬌だと思ってますw

      Switchでエロバレーが出たらビックリ!?
      でも、今の勢いだとありえるかもw

  12. シロマ より:

    このシリーズはまだプレイした事ないけどレビュー見る限りでは爽快感のある高難易度ゲーみたいですね。
    プレイするならノーマルモードでクリアしようかな。

    • kentworld より:

      ノーマルモードでクリア、
      相当な忍耐力が必要ですが、頑張ってみてください!
      今ならゲオなどで安売りしているかも!?

  13. トモフミ より:

    このゲームは最近、たまたま友達に借りてやってみたのでコメントさせていただきます。
    このゲームをやってみて僕は改めて血がドバッと出るゲームが苦手になりました。なんかえげつないです(^_^;)
    あとグラフィックが綺麗なのはいいのですが、ちょっと忙しくて大変でした。
    改めて僕はフォトリアル系よりはファンシー系もしくはコミカル系のほうがいいです。脳内がオトメもしくはコドモで申し訳ない(´・ω・)

    • kentworld より:

      このゲームはグロ表現半端ないので、好き嫌いは分かれると思います。
      作品のコンセプト上、良いところで大きく触れてみましたが。
      ポップなゲームとは真逆を行くゲームですよねw

  14. チキ より:

    このゲームはkentさんのニンジャガ ヤイバの記事を読んだ影響で買いました。
    当時WiiU版の新品が1000円くらいで売ってたんですよ。
    ヒーローモードでも結構、難しかったような?
    世界観はブッ飛んでましたね。
    武装ヘリと戦うところが印象的でしたよ。

    断骨で敵をバッサバッサと切り刻むのが痛快でした!
    このゲームの敵は腕が千切れても殺意剥き出しで向かって来て自爆するから凄いですよね。
    あいつら薬でも打たれてるのか⁉︎

    • kentworld より:

      そうでしたね!なつかしいなぁ。もう、3年以上前の話になりますよね。
      難易度の方はノーマルモードでもかなり難しいです。
      無理!と思ったらヒーローモードにしたら良いでしょうね。
      敵の強さは変わりませんが、主人公がほぼ無敵になりますので。

      バラバラにするとかえってタチが悪くなるところがミソだなぁと思いました。
      逆の発想から生まれたシステムなので、印象に残りましたね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ファミコンリミックス1+2【レビュー・評価】もう少しお題にセンスがあったら完璧!
The Unfinished Swan(アンフィニッシュド スワン)【レビュー・評価】FPSだからこそ実現出来たアート
スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー【レビュー・評価】よりキャッチーになり、やりこみ要素も増した理想的な続編!
インファマス ファーストライト【レビュー・評価】本編が楽しめた人は買って損なし!
KNACK(ナック)【レビュー・評価】10時間以上遊ばせるには味付け不足
ペルソナ4【レビュー・評価】複数のジャンルが絶妙に絡みあったお手本のようなJRPG
アサシン クリード ユニティ【レビュー・評価】次世代のアサクリ第1章!
パックンロール【レビュー・評価】誰でも思いつくゲーム
スーパーマリオギャラクシー【レビュー・評価】Wiiリモコンによって生まれた新生3Dマリオ
UNRAVEL(アンラベル)【レビュー・評価】癒しゲーの皮を被った死にゲーパズルアクション!