| ゲームレビュー

【レビュー】フェアルーン2 [評価・感想] 前作から大幅パワーアップしたダンジョンなしの良質な2Dゼルダライクゲーム!

193

フェアルーン2

2016年7月に配信された3DS向けダウンロード専売タイトルです。

ゲームジャンルはアクションRPGで、価格は約800円。

本記事では本作のレビューをしていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 広大なフィールドを探索して謎を解いていくアクションRPG。
  • 敵に体当たりをすることで倒せる代わりに体力が減ってしまう。
  • 敵を沢山倒すと経験値が溜まってキャラクターのステータスがアップする。
初リリース日 2016年7月13日
対応ハード 3DS/Switch
ジャンル アクションRPG
価格 800円(税込)
推定クリア時間 10~15時間
発売元 フライハイワークス

スポンサーリンク

前作から大幅にボリュームアップ!地上と地下の大冒険!

251

トップビューの懐かしい平面スタイルの「フェアルーン2」。

本作は「ゼルダの伝説」のように中規模マップを探索して謎を解き、徐々に行動範囲を広げてストーリーを進めていくゲームです。

前作に続いて今作でも1980年代を彷彿とさせるレトロなグラフィック・BGMを堪能出来ますが、価格が倍増しているだけあってボリュームは大きく増していました。

体感的には2倍どころか3倍、4倍と言っても良いくらい。

クリアまでのプレイタイムは12時間。詰まったのもありますが、1,000円以下のダウンロードタイトルでここまで時間がかかるのも稀です。

249

今作ならではと思ったのが、地上と地下を行き来して行く探索要素。

地上には地下へと続く階段が沢山存在するんですが、地上・地下共に障害物で進行できないところが多く、ほとんどアイテムを持っていない序盤は上手く行き来しないと進行できないんですよ。

2つの世界を行き来して謎を解くスタイルは2Dの「ゼルダの伝説」ではお馴染みなので、それを彷彿してしまいました。

感覚的には光と闇の世界を行き来して行くSFC「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」。

いや、同じく地上と地下を行き来して行くGB「ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章」に近いですね。

250

ゲームを進めていくと段階的に新しいフィールドが増えて行くという意味ではフォロワータイトルのPCE「ニュートピア」の近いと思います。

PCE「ニュートピア」では4つの中規模マップが段階的に開放されていきましたが、3DS「フェアルーンII」も同じように開放されていき、しかもそれぞれに地上と地下が存在するからマップのボリュームが半端無いんですよ。

BGMは相変わらずレトロチックで良いですね。個人的には雪原フィールドのBGMが特に好き!

探索難易度が高いエリアでかなり詰まりましたが、BGMの良さでイライラが緩和されました。

このゲームをプレイしていると古き良き2Dの「ゼルダの伝説」を思い出します。

凶悪過ぎる探索要素!詰まる事必至!

253

このゲーム、クリアするのはかなり難しいです。

アクション的に難しいのではなく、探索難易度がかなり高いんですよ。

グラフィックがシンプルなので一見すると底が浅いゲームに見えるかもしれませんが、とんでもない!

え?こんなところに隠し通路あったの?

と言いたくなるほど巧妙に隠されていて、それが見つからずに1時間くらい各地を彷徨ってしまうのは日常茶万事です。

隠し通路の入り口はよく見ると床に跡が付いていたり、他のオブジェクトと微妙に違いがあったりするので、よーく目を凝らしてみてみましょう。

あと、紋章や記号のような物を見かけたら100%ヒントだと思ってください。

絶対に近くで役立つハズです。

255

最終的にはすべてのアイテムを集める必要があるので、収集アイテムだと思っているものもクリア必須だと思ってください。

ハッキシ言ってノーヒントでクリアは大変でした。

下画面にはマップが写し出され、訪れたところは描かれるので、もし、まだ描かれていないところがあったら詰まった時に行ってみると良いです。

たった1マスの空白に重要なアイテムが隠されているかもしれませんから。

3DSに特化したからこそのゲーム!

254

前作の「フェアルーン」は、元々はスマートフォン向けに配信された作品でした。

3DS版には多少の追加要素はあったものの、基本的にはスマホのゲーム。

十字キーだけでプレイ出来てしまいますし、3DSならではの要素は少なく感じました。

一方、今作は3DS向けに特化されているだけあって”ならでは”の仕掛けがありましたね。

最終ステージ~エンディングまでのギミックは2画面&物理キーを搭載した3DSだからこそ実現出来たもので、思わず「おぉぉぉ~!」と口に出してしまいましたよ。

クリアまでに何度も詰まってイライラするかもしれませんが、最終ステージ~エンディングまでの仕掛けはぜひ見てもらいたいです。

戦闘は相変わらず簡素。ダンジョンもなし!

252

戦闘は相変わらず簡素ですね。

体当たりするだけで倒せてしまうので、駆け引きを味わえません。

おまけに今作は経験値や防御力をブーストするアイテムが比較的簡単に手に入るので、前作のように倒す敵の順番を考える謎解きすらもありませんでした。

その分だけテンポは良くなっていますが、戦闘は面白くありません。

あと、「ゼルダの伝説」とは違ってダンジョンが存在しないのも相変わらずです。

基本的には地上と地下を行ったり来たりしてアイテムを探し、徐々に行動範囲を広げて行くだけ。

なので、ダンジョンと戦闘をスポイルした「ゼルダの伝説」という見方も出来ます。

スポンサーリンク

目次へ戻る

フェアルーン2のレビューまとめ

簡素だった前作をベースに大幅にやり応えが増した作品。

戦闘こそはカジュアルのままですが、謎解きの歯ごたえは前作からさらに増していて探索面に限ると本家に匹敵するかそれ以上に面白く感じました。

前作は400円の安かろう悪かろうなシンプル2Dゼルダに感じましたが、今作は独自の進化を遂げてゼルダとは違った方向に力を入れた力作になっています。

ダンジョンなしの良質な2Dゼルダライクゲーム!

こんな人には特におススメ。
・探索好き。
・レトロゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・短気ですぐに投げ出す人。
・探索が苦手な人。

フェアルーン2/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約12時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事
関連記事リンク

, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(12)

  1. tam より:

    とても面白かったです!
    ここまで色々な意味で満足できたDLゲーは久しぶりです。
    個人的な好みにもだいぶ刺さったなという感じです。
    グラフィックも、ドットサイズと2Dという部分だけ見れば
    レトロゲーという印象を与えるかもしれませんが、
    メカやオブジェクトのグラフィックセンスや、
    光などの特効処理の綺麗さは今風を強く感じさせるデザインでした。
    星8つはDLタイトルとしては満点に近い点数だと思います。
    未プレイの方にはぜひともおススメしたいゲームですね。

  2. おにぎり より:

    中々の高評価ですね。
    前作は謎が解けずにうんうん唸りながらも楽しめたので、今作も買おうかな。
    今作こそはネットの力を借りずにクリアしたい。

  3. Ryou より:

    おっ、早くもレビューですね。詰まるポイントも多く悶々とする事も
    あったけど解けた時の快感は前作以上でした!そして何より最後まで
    仕掛けが秀逸すぐるw特に最後のなま・・(ピー音)。
    クリア時間は今回の初プレイで約14時間でしたけど価格からみても
    ボリューム十分な1作!ジャンルは異なるけど少し前に同価格でDL
    したゲームが2時間足らずで終わっちゃったので尚更そう感じました。
    音楽も個人的にパワーアップした印象で、kentさん同様雪のエリアに
    炎のエリアに水のエリア、ラスボス戦がお気に入りどす。

  4. くっぞこ より:

    こんにちは。
    遊んだ事は無いんですが、グラフィックだけじゃなくて、
    色々な謎や仕掛けも、昔のゲームみたいにヒントが少ないんですね~
    親切過ぎるゲームばかりの今の時代に、かえって新鮮かもしれないですね~

  5. kentworld より:

    >tamさん
    800円のゲームとは思えないくらいの満足感でした!
    GBゼルダ1本をクリアしたかのような充実感。
    グラフィックもドット絵ながらも洗練されていましたね。
    かなりレベルが高いドッターに感じました。
    評価は前作よりも3ポイントも上げてしまいましたよ。

  6. kentworld より:

    >おにぎりさん
    今作もそんな感じですが、
    解けた時の達成感が溜まりません!
    こういう感覚をゼルダでもまた味わいたい!

  7. kentworld より:

    >Ryouさん
    はい、早速レビューしてみました。
    これでRyouさんも満足してもらえたかな?
    最後の仕掛けは驚きましたよ。あれは3DSならではですよね!
    14時間ってフルプライスのゲームレベルですよw
    詰まったのもあると思いますが、
    今作は十分なボリューム感でしたねぇ。
    BGMも良いですし、1990年代のGBカラーソフトをやっているかのようでした。

  8. kentworld より:

    >くっぞこさん
    そうですね、ヒントも少ないので、
    本当に昔のゲームをやっているかのよう。
    色んな意味で懐かしさを味わえる作品です!

  9. C-rex より:

    やっとクリアしたんで、感想を書いてこうと思います!

    一言で言うと「雰囲気が美しいゲーム」でした。特に、BGM、ストーリーがとても良かったです。
    BGMは8ビット特有のメロディーと、フルート(?)の演奏が相まって、心に響きました。レトロゲームをよくやる人間にとっては、心地良いものでした。
    「MOTHER」シリーズに似た独特の世界観と、深く語られない難解なストーリーに惹かれました。ただ、少しは解説がほしかったなあ~。

    ゲーム性は良くも悪くもシンプルでしたね。でも、謎解きはそれなりに難しかったです。初期のゼルダは確かに、あんな感じでした(隠し通路の多さ……)。

    雰囲気だけなら、このゲームは★9ぐらいです。セール中に買って良かったです。ていうか、スマホゲー出身の作品だったとは意外だ……。

    • kentworld より:

      クリアおめでとうございます!BGM、良いですよね。
      フルートみたいな演奏が凄く聴き心地が良い。
      レトロゲームみたいな感覚でプレイできましたよ。
      ストーリーは想像する楽しさがありましたね。

      ゲーム性はシンプルですが、そんな中であそこまで謎解きに詰まってしまうとは思いませんでした。

      今作は完全3DSに特化しただけあってしっかりとした作りでしたね!
      前作はもっとアッサリで、個人的な評価も低かったりします(^_^;)

  10. えす より:

    先日のSALEで購入したフェアルーン1と2クリアしました。
    2はクリア7時間、1と比べてボリューム倍以上でした。
    1マス1マスマップ意識しながらプレイしないと気づけない所もあり
    今の3D全盛に慣れているユーザーには結構な難易度かもしれません。
    唯一詰まった所は石版をどう使うかの画面で1時間程悩むというw
    最終ステージ~エンディングまでの仕掛けはセンスが良い。
    1の不満点も色々解消してましたし良く出来てました。
    BGMや謎解き(FCSFC時代の遊び)も懐かしい感じを味わえましたし満足出来ました。
    良いですねこういうDLゲー。

    • kentworld より:

      おお!こんな古い記事にコメントを!?
      前作の先入観でプレイするとボリュームの多さに驚きますね。

      そうそう、2Dだからこそ難しいところがあるんですよ。
      目の錯覚を利用した抜け道みたいなのが多いですから。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】PUBG(パブジー) [評価・感想] 粗削りながらも力技でマルチプレイの常識を打ち破った歴史的に残る作品。
【レビュー】Deemo(ディーモ) [評価・感想] ピアノ演奏とストーリーでダブルの感動を味わえるお買い得品!
【レビュー】モンスターハンター:ワールド(MHW) [評価・感想] あらゆる部分が大幅進化した次世代のモンハン!
【レビュー】ルイージマンション3(Switch) [評価・感想] 過去作品で見られた多くの問題点を解消したシリーズ最高傑作!
【レビュー】ドラゴンクエストII 悪霊の神々 [評価・感想] 前作から凶暴化した大作RPGの理想像
【レビュー】マリオカートWii [評価・感想] 誰とでも楽しめる大定番レースゲーム!
【レビュー】ブームブロックス [評価・感想] ワゴンゲームと見せかけて良作!
【レビュー】MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック [評価・感想] 古臭さと新しさが混在した奇妙で天然な日中産大作ゲーム!
【レビュー】ライフ イズ ストレンジ 2 [評価・感想] 「つまらない」けど「好き」な逃避行劇!
【レビュー】Pixel Ripped 1989 [評価・感想] 8bit世界に入り込めるレトロゲーマー感涙の3時間アトラクション!