2008/09/01/20:49 | ゲームレビュー

【レビュー】太鼓の達人DS タッチでドコドン [評価・感想] タッチ操作で深夜プレイも安心♪

1e39a821.jpg

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

2007年7月に発売されロングヒットを記録した和太鼓リズムアクションゲーム「太鼓の達人DS タッチでドコドン」を今回はレビューします。

ゲームレビューの一覧へ

良いところ

タッチ操作に対応

同梱されているバチペンを2つ持って演奏中に下画面を叩けば本家「太鼓の達人」のように本物の太鼓を叩いたかのような感覚を味わえます。

DSは一度に一ヶ所しかタッチを感知出来ないので、当初は誤操作が頻繁に起こりゲームにならないんじゃないかと個人的には心配していましたが、実際にはそんな事はほとんどなく楽しく演奏出来ました。

むしろPS2で発売されている「太鼓の達人」シリーズほど騒音が起きないため深夜でも周りを気にせずに遊べるので夜行性な僕にはPS2版より向いているかもしれません。

もちろんボタン操作にも対応していますが、爽快感はガクッと下がります。て、PSP版批判になっちゃいますかね?

でも、ドンキーコンガをボタン操作で遊んだ時も全然面白くなかったしやっぱりこの手のゲームには専用のインターフェースが必要ですよ!

一部ではボタン操作じゃないと正確な操作が出来ないとか言われていますが、残念ながら僕には分かりませんでした。

これは「マリオカートWii」で起きたハンドル派orコントローラー派みたいな物でしょうか?

曲数

DSの音ゲーにしては多めの全35曲が収録されています。

ジャンルも「J-POP」「クラシック」「バラエティー」「ゲーム」「アニメ」「童謡・民謡」と幅広いラインナップです。

さらに曲によってはゲストキャラクターも登場します。

難易度

「かんたん」「ふつう」「むずかしい」「おに」という4つのモードから難易度を選択する事が出来、「かんたん」モードは本当に簡単で「おに」モードは本当に難しく大人から子供まで幅広く楽しめると思います。

音ゲーが下手な僕は「おに」モードは半分しかクリア出来ませんでした。

難易度選択の他に「音色」「演奏スピード」の選択も出来るので同じ曲でも何回も楽しむことが出来ます。

きせかえシステム

どんの部屋で「ぼうし」と「ふく」を着せ替え出来る他、どんの「かお」「どう」「てあし」の色を変更する事が出来ます。

一見子供騙しのようなモードに見えますが、着せ替えの衣装が可愛くって20過ぎの男の僕でもハマってしまいましたo(〃^▽^〃)o

どん、可愛いです・・・( ´艸`)

演奏中に手をブンブン振る姿も好きです。

ま、着せ替えしても何の意味もありませんが、演奏中も姿が反映されますので

通信対戦で個性をアピールするには良い要素かもしれませんね。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

音質

DSのスピーカーだと少々音が小さいです。

周りがちょっとでもうるさいと音がかき消されます。

その分曲数を増やしたんでしょうけど、もっと大きい容量のDSカードを使えば何とかなったのではないでしょうか?

音ゲーでは重要な要素だと思うので、これは何とかしてほしかった。

あと良い所に曲数がDSにしては多いと書きましたが、他機種版と比べると大きく劣ります。

PSP版「ぽ~たぶる2」はネット配信曲も含めると84曲もあるらしい。

タッチ操作

タッチ操作は楽しいですが、やはりボタン操作とは違い操作がアナログなのでどうしてもボタン操作ほど正確な操作は出来ません。

あと、気になったのが上画面に夢中だと下画面の太鼓の「面」と「ふち」が何処が何処だか分からなくなること。

本家の「太鼓の達人」では太鼓が本物そっくりで立体のため何処が「面」で何処が「ふち」なのか演奏中でもハッキリ分かります。

しかし、今作の太鼓は平面のため上画面に夢中だと何処が「面」で何処が「ふち」なのかはっきり分からないのです。

そのため時々「面」を連続で叩く場面で「ふち」を間違えて叩いてしまう事があります。

あと、外でやると恥ずかしいのでタッチ操作は家でしか出来ませんね。

ミニゲーム

PS2版、PSP版でお馴染みのミニゲームが今作にはありません。

通常の演奏モードの他に「どうじょうやぶり」「きせかえ」位しか遊べるモードが無いのでこれは入れて欲しかったです。

全体のまとめ

タッチ操作には多少の不満はありますが、何だかんだで面白かったです。

ロングヒットした要因はこの楽しさが口コミで広がったからなのかもしれませんね。

こんな人に特におススメ。
・爽快感を求める人。

こんな人にはおススメ出来ない。
・可愛い雰囲気が苦手な人。

太鼓の達人DS タッチでドコドン/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・30時間

おまけ:kentworldが好きな今作の収録曲ベスト5

1位 マタアイマショウ

SEAMOの代表曲。カラオケでもよく歌いますが今作でも一番演奏した曲はコレかも?

鬼モードでもそれほど難しくなかったので鬼モードで一番最初にクリアした曲はこの曲でした。

2位 GO MY WAY!!

アイドルマスターの曲らしいですが、ノリノリで演奏できるので気に入りました。

3位 黒船来航

なんだかお祭り~って感じの曲である意味一番今作にふさわしい曲ですね。

まだこの曲はマスターしてないや。頑張らないと・・・。

4位 決意の朝に

Aqua Timezのヒット曲。この曲も鬼モードにしてもさほど難しくなく楽しく演奏できました。

5位 プリキュア5、スマイル go go!

何ですかwその目はw

いや~こんな曲でも演奏してると楽しいんですよw

ゲームレビューの一覧へ

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(2)

  1. まさ より:

    ゲーセンでも人居ようが太鼓でアニソンやる自分が通りますね( ´_ゝ`)
    DSの太鼓は知り合いにやらせてもらったことがありますが、タッチペンのはあくまで雰囲気を出すためって感じですね。
    やっぱ据え置きの太鼓コントローラーでやってるわけじゃないし。
    最初DSでこれが出るって時、タッチペンのはオマケだろって思ってましたが、まさにそんな感じだなと思いましたよ。
    それか玄人職人向けですねw
    まあ、内容は結構楽しめるのでいいですけどね。

  2. kentworld より:

    確かにタッチ操作は安っぽい感じがしますが
    通常コントローラーで遊ぶよりは遥かに楽しいしゲーセン版の良い練習にもなると思います。
    僕はこのゲームのタッチ操作で鬼レベルをクリア出来るようになったら
    ゲーセン版の太鼓の達人の鬼レベルもクリア出来るようになりましたよ?(簡単な曲だけですが・・・)
    おそらくコントローラーでやっていたらここまで上手くはならなかったと思います。
    夜行性の人間で太鼓の達人の練習がしたい方にはPS2版よりおススメです!

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】メタルギア サヴァイヴ [評価・感想] 強い風当たりの中で生まれた人を選ぶ神ゲー!
【レビュー】ICO [評価・感想] シンプルだけど心に残るものがある!
【レビュー】おどるメイド イン ワリオ [評価・感想] Wiiリモコンの高い汎用性を実感出来るパーティゲーム!
【レビュー】歩いて分かる 生活リズム計DS [評価・感想] 万歩計の域は出ていない
【体験版レビュー】DELTARUNE(デルタルーン) [評価・感想] 良い意味で前作を踏襲している!?早く続きをやりたい!
【レビュー】ザンキゼロ [評価・感想] ダンガンロンパ風のストーリーやサバイバル要素によって3DダンジョンRPGの新境地を開拓した良作!
【レビュー】ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド [評価・感想] オーソドックスなFPSをサクッと楽しみたい人への贈り物
【レビュー】スクリームライド [評価・感想] ジェットコースターの魅力を様々な形で楽しめるバカゲー
【レビュー】汐 -SHIO- [評価・感想] お”しお”きされるのが好きなマゾゲーマーにはたまらない静と動が合わさったとんでも2Dアクション!
【レビュー】ウィッチャー3 ワイルドハント [評価・感想] 限りなく嘘が無い真のファンタジーRPGがここに!