| 特集

【売上予想】2020年にゲームソフトでミリオンセラー(100万本達成)を記録しそうなタイトル8選!

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

大ヒット商品の目安となるミリオンセラー(100万本達成)。

今年はゲームソフトでは何本現れるのでしょうか?

本記事ではミリオンセラーを記録しそうなゲームを挙げていきます。

まずは2020年発売の新作から!

ミリオンセラーを記録しそうな2020年の新作ゲーム

あつまれ どうぶつの森/Switch

人気コミュニケーションゲーム「どうぶつの森」シリーズの最新作。

これはほぼ確実にミリオンセラーとなるでしょう!

以下、過去に発売された主な作品の実績一覧になります。

発売年 タイトル 売上
2001 N64「どうぶつの森」 26万本
2001 GC「どうぶつの森+」 64万本
2005 DS「おいでよ どうぶつの森」 523万本
2008 Wii「街へいこうよどうぶつの森」 126万本
2012 3DS「とびだせ どうぶつの森」 452万本

据え置き機ではWii版しかミリオンセラーになっていませんが、携帯機版の売上が凄い!

Switchは据え置き機と携帯機のハイブリッド機なので、順当に行けば中間的ライン(250万本)で落ち着くのではないでしょうか?

それも1ヶ月程度で達成するのではなく、3年以上かけてジワジワと売れる感じになると予想します。

ミリオンセラーの確率
100%

目次へ戻る

ファイナルファンタジーVII リメイク/PS4

1997年に発売されたPS「ファイナルファンタジーVII」のリメイク作。

オリジナル版は350万本以上を売り上げたメガヒット作なので、今作もミリオンセラーは確実!

・・・と言いたいところですが、そうとも言い切れないところがあります。

まず気になったのが、スクウェア・エニックスがPS4向けに発売したタイトルの販売実績。

発売年 タイトル 売上
2016 PS4「ファイナルファンタジーXV」 109万本
2017 PS4「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」 140万本
2019 PS4「キングダム ハーツIII」 84万本

「ファイナルファンタジーXV」はギリギリ超えられましたが、「キングダム ハーツIII」は惜しくもミリオンセラーにはなれませんでした。

また、今回の「ファイナルファンタジーVII リメイク」はミッドガル脱出までしか描かれておらず、その後のストーリーは次回作に持ち越しとなることが明らかになっています。

そのためポテンシャルをフルに発揮することは出来ない状況なので、ミリオンセラーは確実とは言えません。

ミリオンセラーの確率
80%

目次へ戻る

ポケットモンスター ソード/シールド 鎧の孤島/冠の雪原/Switch

Switch「ポケットモンスター ソード/シールド」の大型ダウンロードコンテンツ。

こちらはほぼ確実にミリオン突破するでしょう。

なんと言ってもSwitch「ポケットモンスター ソード/シールド」自体が2019年内だけで300万本近く売れていますから。

ただ、本作は今のところダウンロードコンテンツでの提供となっていて、パッケージ版の発売は予定されていません。

PS4「モンスターハンター:ワールド アイスボーン」やSwitch「ゼノブレイド2 黄金の国イーラ」のように続報でパッケージ版の発売が決まるかも知れませんが・・・。

いずれにしてもミリオンセラーはダウンロード版を含めての達成になりそう。

ミリオンセラーの確率
100%(ダウンロード版込み)
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド2/Switch

2017年に発売されたSwitch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編。

これは・・・予想が難しい!w

前作はSwitch版だけで178万本。Wii U版を含めたら193万本に達し、現在進行形で売れ続けています。

しかし、「ゼルダの伝説」は元々そんなに売れるシリーズではありませんでした。

発売年 タイトル 売上
1998 N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」 145万本
2002 GC「ゼルダの伝説 風のタクト」 74万本
2006 Wii/GC「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」 64万本
2011 Wii「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」 36万本
2017 Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」 193万本

N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」をピークにズルズルと下がっていき、Wii「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」に至っては36万本しか売れませんでしたから。

Switch/Wii U「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」がたまたまの大確変だった可能性はあります。

加えて同一ハード2作目となる「ムジュラの仮面」は「時のオカリナ」の145万本から60万本まで落ちてしまいました。

外伝作であることや「メモリー拡張パック」が必須であることを踏まえても売上が安定しているとは言えません。

また、現在はタイトルしか判明していないので未知数なところもあります(そもそも年内に出るのかも分からない)。

という訳で現時点での確率は50%ということでw

ミリオンセラーの確率
50%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

2020年にミリオンセラーを達成しそうな旧作

ここからは2019年以前に発売されたタイトルで2020年にミリオンセラーを達成しそうな旧作を紹介します。

リングフィットアドベンチャー/Switch

2019年10月に発売されたフィットネスゲーム。

今の勢いだと2020年にミリオンセラーを達成しそうな気がします。

現時点での累計売上は50万本。

最新の週間売上では5万本を販売しました。

発売から2ヶ月以上が経過してこの週間売上は驚異的ですし、何よりも本作は品薄で供給が需要に追いついていません。

ゲームでのフィットネス需要は大きいと思われるので、まだまだ伸びしろがあります。

SNSでの拡散はもちろん、TV番組で取り上げられたら100万本どころで済まないのではないでしょうか?

ミリオンセラーの確率
100%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ルイージマンション3/Switch

2019年に発売されたアクションアドベンチャーゲーム。

こちらは2020年内のミリオンセラーは微妙なところです。

現時点での累計売上は50万本で、最新の週間売上ランキングでも5万本を販売しました。

しかし、年末年始需要で伸びている可能性が高いので、年明けには急落してしまう可能性があるでしょう。

前作の3DS「ルイージマンション2」もギリギリ100万本を突破していたので、今作も達成出来るのかは微妙なところです。

今後はダウンロードコンテンツが配信されるので、そちらのアピール次第では伸びてきそうですが・・・。

ミリオンセラーの確率
40%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

スーパーマリオメーカー2/Switch

2019年に発売されたクリエイトゲーム。

ミリオンセラーが期待されましたが、現時点での累計売上は70万本に留まっています。

年末年始も思ったほどの勢いはなく、ミリオンセラーはやや怪しくなってきました。

今後もアップデートが行われるので、再点火すれば可能性は0では無いと思いますが・・・。

ミリオンセラーの確率
60%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

マリオ&ソニックAT 東京2020オリンピック

最後に大穴となるのがこちらのタイトル!

2019年11月に発売された「東京2020オリンピック」を題材にしたゲームで、現時点では累計20万本程度に留まっています。

しかし、「東京2020オリンピック」はまだ開催されていませんし、相当な盛り上がりが期待出来ます。

間違いなく今後も伸びていくでしょうから、まさかのミリオンセラーになる可能性は0ではないでしょう。

ちなみに過去のシリーズ作品で最も売れたのはWii「マリオ&ソニック AT 北京オリンピック」の59万本になります。

ミリオンセラーの確率
20%
関連作のレビュー記事

スポンサーリンク

目次へ戻る

全体のまとめ

以上!2020年にミリオンセラーを達成しそうなゲームでした!

2020年も大ヒットが期待出来るタイトルが色々と発売されるので、内容はもちろん、どれだけ売れるのか楽しみです♪

残念ながら2019年にミリオンセラーとなったのはPS4「モンスターハンターワールド:アイスボーン」とSwitch「ポケットモンスター ソード/シールド」だけでした。

2020年はもう少し大ヒット作が現れてほしいです。

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(17)

  1. 匿名 より:

    FF7はシリーズの人気低下もあるし、やっぱり分割されている上に何作になるかわからないという頼りない状況なのもちょっと気になります。
    それにこのままだとPS4と5でハードをまたぐ可能性もあるし、完結したらセットになったのが発売されると予想してそれまで待つという人もいるようです。
    それとFF7のキャラのデザインは漫画的な感じですが、今回のキャラのモデルがリアル寄りになっているのが違和感を感じてしまいます。
    知り合いに昔からクラウド大好きでスマブラでも真っ先にクラウドを使ったというファンの人がいるのですが、その人はキャラのイメージが合わないから買わないと言っています。
    その一方で7やった事ないから買ってみるという人もいるのでどうなるかちょっとわかりませんね。

    • KENT より:

      FFVIIリメイクは不安要素も多いですよねぇ。スクエニも分割販売を気にかけているのか思ったほど大きなプロモーションをしていませんし。

      もっと派手にやってほしいです。

  2. ¿トモフミ? より:

    まれ森は従来の要素から、マイクラなどのサンドボックス系ゲームのサバイバル要素もあって、動画を中心に流行りそうな雰囲気がします。
    まぁ新たなジワ売れ定番任天堂タイトルの一員になるでしょうね。

    FFVIIリメイクは、マイナス要因が目立ちますがゲームとしてのおもしろさをアピールすればヒットしそうな気がするけどねー。
    キンハーⅢと比べたら、予備知識は不要だと思うのでハーフミリオンは余裕でいけると思いますけどね。

    ポケモン剣盾DLCは、ゼノブレ2のイーラ国よりは、FFXVみたいなDLC込み込みパックが年末の目玉として11月に出そうですが、どうなるかな。
    どっちにせよ、もし新パッケージが出たら、そこでも軽く100万本いきそうですね。

    ゼルブレ2は、新たなオープンワールドとしてのおもしろさをアピールできたら、100万本行くかもね。
    絶対に僕が望む形の真逆を行けば、売れるかも。

    リングフィットはブームが終わらないでほしいですねー。

    ルイマン3は、ミリオン難しいと思いますけどね。
    そもそもルイマン2がヒットした背景は、ライバルがあまりにも少なくてソフト不足だったがゆえのミリオン達成だったと思います。
    マルチプレイもそんなに流行ってる感じしないしなぁ。

    マリメ2は、イマイチ100万本になれないですね。
    前作よりも複雑に感じるからとか、前作があれば充分と思う人が多いのかな。
    僕個人としては、クリエイトのシンプルさはなくなったかなと思います。
    クリエイトゲーム好きか否かで人を選ぶ作品によりなってしまったのかもね。

    マリソニ2020のハーフミリオンは、達成しそうですね。

    • KENT より:

      まれ森のサンドボックス要素は可能性を感じます。これから動画などで盛り上がってきそう!

      FFVIIリメイクはゲームとしての面白さをアピールしてほしいですね。確かにキンハとは違って単独で楽しめるので新規でも一作目なら入りやすく感じます。

      ポケモンはやっぱりDLC入りパック出そうですよねw ダウンロード版は既にセット販売されてますが。

      ゼルブレ2は未知数ですが、前作実績が凄いのでセールスも期待出来ます。

      リングフィットはまだまだ来そうですよ~!

      ルイマン3はマルチプレイだけだとアッサリですからね~。たまに集まってプレイするくらいの付き合い方が丁度良いです。

      マリメ2はもっと売れてほしいなぁ(´;ω;`)

      マリソニ2020は初週売上からすると信じられないくらい伸びてきそうw

  3. みいむ より:

    とび森は通常版とハッピープライスセレクション版、amiibo+版の3バージョンが発売されていて、ファミ通データでそれぞれ447.7万、11.8万、45.6万ずつ売れていて、合算すると505万本売れてますよ。細かい話ですが。
    あとマリオUDXも今76万なので可能性無くはないと思います、厳しそうですが…

    • KENT より:

      売上データはすべて通常版のみに統一してしまいました汗

      マリオUDXも挙げておけば良かったですねw

  4. ハゲを斬る より:

    ff7はff15の件もあって苦戦しそう

    あと、ブレワイ2は多分今年には発売しませんよ
    去年の暮れにスタッフの募集かけてましたし

    • KENT より:

      FFVIIリメイクは厳しいですかねぇ。

      ブレワイ2は確定ではありませんが、枠が少ないので挙げましたw

  5. 匿名 より:

    Switchばっかりというか任天堂ばっかりですね…
    いまや国内では任天堂くらいしかミリオンは難しいのかな?
    ゼルダは海外は100%ミリオン確実ですけれど日本は確かに読みづらいですね
    前作があそこまで話題になって未だ売れ続けているところから話題性と知名度は十分でしょうが肝心の任天堂が期待を裏切ってきそうですから
    前作と同じ路線とか絶対やらないような気がするんですよねw
    生粋のゼルダファンは喜ぶでしょうが前作から入ったユーザーは変化についていけなそうな気がします

    • KENT より:

      サードでミリオンはどんどん限られて来ました。

      ゼルダはBotWで掴んだファンをどうするのかがカギになってきそうですね。

      このシリーズは挑戦的なので、変化についていける人がどれだけいることかw

  6. トミマル より:

    ff7はかなりきついと思いますね
    ブランドの低下、分割作品、
    正直ミリオン行く理由がありません。
    頑張ってほしいですけど
    任天堂作品以外はきついと思いますね。

  7. 匿名 より:

    仁王2はいかがです?
    海外売り上げ偏重、FF7のリリース後の発売と読みにくい作品とは思いますが。。

    • KENT より:

      仁王2ですか?ワールドワイドならミリオン行くと思いますが、国内だと厳しいでしょうねぇ。10万本程度と見積もっています。

  8. ジオ より:

    今年ミリオンに到達するのは新作だとあつ森、FF7R、botw2に絞られそうですね〜。あつ森はどちらかというとどこまで数字を伸ばせるかの方が注目ですねw DL版が特に売れるソフトなのでポケモンやスマブラをパケで追い越せるかは微妙ですが、両方合わせた売り上げならスイッチのNo.1ソフトになる可能性は高いと思います。

    任天堂はまだ今年のソフトをあまり発表していないし、サードもPS5発売前とあって今の時点では候補が少ないのは仕方がない気もします…

    • KENT より:

      ここで挙げたタイトル以外にもミリオンセラーのタイトルが現れることを祈るばかりです。

      スーパー マリオパーティ2辺りが発表されたりしないかなー?

      どうぶつの森は3DS/DSソフトではトップクラスの売上でしたもんね。今作もスマブラSPやポケモンと張り合いそうです。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

4年間ありがとう!今までプレイして楽しかったWii Uソフトをランキング形式で発表!
Switchとビジュアルノベルの相性が最強である5つの理由。こりゃSwitchにノベルゲーが集まる訳だ!w
超おすすめ!kentworldが選ぶ2Dアクションゲーム傑作選!【神ゲー】
こんなに偉大な人だった!?任天堂の山内前社長を名言集から振り返る
活用するとゲーム部屋が綺麗になる便利なグッズをいろいろ紹介!
【2019年】PS4&PSVRの買ってよかったゲームソフト15選!
印象に残ったニンテンドーダイレクト ランキング ベスト10!1位になったのはあの伝説の回!
ゲームの中で遊べるオリジナルの2Dシューティングゲームを大特集!
コーエーの歴史を振り返る!~高度な外交戦略によって無双・歴史ゲーム依存から脱却!~
【特集】Switchライフを豊かにするおすすめの周辺機器アクセサリ7選!ニンテンドースイッチを買ったら抑えておこう!