2012/04/18/7:00 | ゲームレビュー

ファイアーエムブレム 暁の女神【レビュー・評価】良くも悪くもストーリーありきの作り

adcc1ea6.jpg
ファイアーエムブレム 暁の女神/Wii

2007年2月に発売されたWii「ファイアーエムブレム 暁の女神」を今回はレビューします。Wii「ファイアーエムブレム 暁の女神」は人気シミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズ10作目の作品です。舞台はGC「~蒼炎の軌跡」(以下、前作)の3年後となっています。

良いところ

シリーズの伝統的な要素を引き継ぎ

bc28bd5d.jpg

前作GC「~蒼炎の軌跡」の直接の続編であることもあって基本システムは同作品を踏襲しているため、前作にあったシリーズの伝統的な要素の多くは今作にも引き継いでいます。ここからはシリーズの伝統的な良い点を紹介。

戦略性の高さ
⇒将棋のように沢山の駒(キャラクター)を動かし、いかに敵からダメージを受けず、各ステージでの目標を達成する基本ルールは本作でも健在でした。慣れて来ると敵の行動をすべて読み取り、各ユニットの特性、武器の相性を考慮に入れて戦略を練るのが楽しくなり、詰め将棋的な楽しさを味わえます。

緊張感の高さ
⇒仲間の体力が0になると、そのキャラはもう二度と復活せず、それまで育てた苦労は水の泡になってしまいます。シビアですが、この要素によって 確実に緊張感が上がっており、より完璧なプレイをする意欲が出て来ました。

前作から大幅にボリュームアップ

da34cd9a.jpg

前作はシミュレーションRPGにしてはボリュームがやや少なめでしたが、今作は前作比150%程のステージ数となっており、前作から加わったCGアニメの分数や、仲間になるキャラクターも大幅に増えて、Wii発売初期に出たタイトルとは思えないくらいの大ボリュームになっています。すべてをやり込もうと思ったら、かなりの時間がかかる事でしょう!

77819edb.jpg

↑今作のCGアニメ。高クオリティだった前作と同等かそれ以上のクオリティで、スケールも大幅にアップしています。CGアニメに登場するのは前作のキャラクターが多いので、前作に思い入れがあるほどニヤリと出来ます。

壮大なストーリー

432cfdf0.jpg

全4部に分かれた本作のストーリーは複数の主人公の視点から描かれた壮大なものとなっており、時には前の章で操作していたキャラクターが、次にプレイする章では敵として登場するなど、趣向を凝らしたものとなっていました。

また、複数の軍隊が存在する事によって、どの軍に主力キャラクターを入れれば良いのか考える必要が出て来るのも斬新で面白い。

前作のファンには嬉しい要素が満載

68ea86dc.jpg

前作GC「~蒼炎の軌跡」は少々消化不良に終わってしまいましたが、今作でいくつか解消され、前作に登場したキャラクターの多くが成長して登場するので、好きだった人にはぜひおススメしたいです。ちょっとした引き継ぎ要素もありますしね。

高さの概念が追加

c947f6ad.jpg

ハードがゲームキューブになった割にはゲーム面での進化を感じられなかった前作を反省してか、今作ではマップに立体感が出来、高さの概念が追加されました。これによって新たな戦略性が求められ、より奥が深くなっています。

かゆい所にも手が届くオプション

4ecf293a.jpg

戦闘アニメが長い?→OFFに出来ます。さらに今回は2周目以降にモーション自体をOFFにも出来ます。
特定のキャラの戦闘アニメだけ見たい!→個別に設定できます。
2周目なのでイベントシーンを飛ばしたい→飛ばせます。しかも小刻みに。

前作同様オプションではかゆい所にも手が届く細かい設定が可能で、良好な操作性、かなり早いロード時間も引き継いでいて、シミュレーションRPGで重要なインターフェース面は今回も大満足でした。

前作未プレイの方へのフォローも充実

89064ab3.jpg

続きモノなのでどうしても前作をプレイしていない方は置いてきぼりにされるのですが、本作の場合基本システムはもちろん、用語集関係図によってしっかりとしたフォローがされており、今作からプレイしてもある程度は大丈夫な作りになっていました。もちろん前作をやっておいた方が、より楽しめると思いますが。

個人的に合わない&気になったところ

キャラクターに愛着を持ちにくくなった

22e82f20.jpg

個人的に致命的だったのがここ。前述の通り本作はある程度進めると複数の主人公の視点から物語が描かれるようになり、時には1ステージクリアする毎に別の主人公視点から物語が描かれるようになります。

主人公が変わると言う事は、その度に育てる事になる軍隊が変わるので、これまでの作品とは違って特定のキャラクターだけを育てる楽しさが薄まっている上に、出撃出来るユニットが縛られてしまうので、かなり窮屈に感じてしまいました。

さらに前作にあった支援会話も淡白なものとなってしまったので、キャラクターを育てて感情移入する楽しさも薄まっているし・・・。

なんか今作の中盤部分はレンタルされた部隊を自分で操作しているみたいで、どのキャラクターも、あまり感情移入をする事が出来ませんでした。

序盤に登場するキャラクターは後半ほぼすべて2軍行き

1846b415.jpg

ミカヤ、エディ、レオナルド、ノイス、サザなど、第一部で操作する事になる「暁の団」に所属している団員の多くは終盤から加わる前作の仲間キャラによって影が薄れてしまい、大半が2軍に行ってしまいます。

序盤に苦労して育ててもほとんど意味無し。RPG系は苦労すればするほど報われる物だと思っているだけに、ガッカリしました。それに、新規キャラとしての存在感も示せていませんしね。

マニアックモードの難易度上昇が納得いかない

9418ccd0.jpg

2周目から難易度が高いマニアックモードをプレイ出来ますが、前作のように敵の能力が上がり出現数が増えるのではなく、以下のようにシステム面での変更が行われます。

・敵の攻撃範囲が見えない。
・武器や魔道書の3すくみが無効になる。
・マップ属性が無効になる。
・得られる経験値が少なくなる。
・ボーナス経験値の入手量が減り、消費が増える。
・敵のレベルが2上がる。

個人的にこの仕様変更は強引な難易度上昇に感じてしまったので、前作とは違ってプレイする気にもなれませんでした。あと、2周目以降にイベントが追加されるのは、広く浅くやりたい人にとってはマイナスだと思う。


壮大なストーリーが描かれているものの、そのストーリーによって出撃できるユニットを強制させられてしまい、キャラクターを育てる楽しさが薄れています。

個人的にシミュレーションRPGではキャラクターを育てる楽しさを重視しているので、前作のキャラクターにまた会えたのが嬉しかった半面、シミュレーションRPGとしてはどこか物足りなさを感じてしまいました。

良くも悪くもストーリー重視の作り。どうしてもライトユーザー向けのゲームが目立ってしまう、Wii市場では貴重な存在だと思いますが。

こんな人には特におススメ。
・Wii向けのコアゲーを探している人。
・壮大なストーリーを楽しみたい人。
・前作のファン。

こんな人にはおススメできない。
・キャラクターを直接動かすゲームがやりたい人。
・自由度が低いゲームは苦手な人。
・キャラクターを育てるのが好きな人。

ファイアーエムブレム 暁の女神/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約80時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

 

A52

, ,

 

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(18)

  1. 日本ハム より:

    やや辛口ですね。
    個人的には、FEはキャラ全員を育てきる事を目標にしているので、軍が変わって色んなキャラを使う必要があったのは良かったです。
    スキルを着脱出来たり、軍を分ける場面は色々と考えて楽しかったですね。
    育てたキャラと対峙するする場面では、やたらと育ててしまったので苦戦した記憶があります。
    ただ、アイク軍が出てくると、ミカヤ軍の存在感が薄くなってしまうのは確かに残念でしたね。
    GC版をさんざん強くして引き継いだので、余計にそう感じてしまいましたし、前作から遊ぶとキャラへの愛着も違いますからね。
    紋章の謎でも、暗黒竜のキャラが揃ってくると、初登場組は控えに回しましたし。
    FEシリーズには言いたいことが色々とあるのですが、遊び始めると没頭してしまうんですよね。
    今回のも色々と思うところはありますが、すっごく楽しみになっています。

  2. 暁は最後が少々ダメかなぁと思ってます。
    まず、王族とその部下が仲間になりすぎですし、それが今まで育てた仲間より強い能力と専用スキルとかはなんかね…。
    新キャラも最初だけで影が薄いですし、支援会話も薄いですから更に薄さが目立ちます。
    後半に入って仲間を多く失った人ように強い仲間が入る救助的な存在にしたのでしょうが、一人二人ならいいんですがその数が多いし、それがまた強すぎですしね。
    ストーリー、BGM、システム、第1部があるなど他は良いんですけどね、そこだけが残念かも。

  3. Ryou より:

    暁の方が面白かったなぁ。でもあまりにも長すぎる。クリアしたらそれっきりですもん。
    ■前作キャラ
    確かに3章から目立ちすぎてましたね。ミカヤ、サザが何とかって感じ。
    ■テンポ
    これはIS流石といえるかも。2週目最速でちょこっとプレイしましたが本当一瞬でしたね。
    ■音楽
    蒼炎に比べたら段違いに良曲が増えてましたね。絆永久にはその代表。
    ■ただ相変わらずの
    バイオリズムェ・・・。最後のアイクVS漆黒騎士戦時、不調状態で章に入ったモン
    ですから積みかけましたよorz気合で何とかなりましたがw因みにハードです。
    ■マニアック
    は色々と不自由ですよね。特に3すくみが無いとかFEのルールに反してますもの。

  4. シン より:

    暁の女神は結構なボリュームがあり長く楽しめた作品でしたね。
    ストーリーは、壮大な感じで色んな軍を操作できて面白かったです。
    キャラは大幅の増えたのは嬉しかったけど、ラグズ王族が強すぎてバランスが悪いように感じました。
    そして、新キャラの暁の団は使いにくく後半では即効2軍落ちしましたw。
    特に、レオナルドが役立たずでした・・・。
    他にも、支援が誰とでも出来るようになったせいで、支援会話が淡白になりすぎてとても残念でした。
    特定のキャラで支援すると特別な支援会話が発生したりするのかと思い色々試しましたが全部同じでとてもがっかりしました。
    でも、ゲーム的な面白さは損なわれていないと思うので、個人的にはそこそこ満足しました。

  5. kentworld より:

    >日本ハムさん
    ごめんなさい!!!
    人によってシミュレーションRPGの
    楽しみ方って全然違うみたいですね。
    個人的に○部構成のゲームって
    主人公が変わったりして、
    あんまり合わないみたいです・・・。
    蒼炎とはまた違ったテイストの作品だったのは、
    マンネリ化防止のためには良いと思ったんですが。

  6. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    あぁ、そうか、最後の方にやたらと強い
    仲間が加わるのは、初心者への配慮でもあるのか。
    でもあれはやり過ぎだと思いました。
    序盤のキャラがもっと強く育ってくれたら良いんですが。
    サザやミカヤなど暁の団は、
    もう少し掘り下げて欲しかったですね。

  7. kentworld より:

    >Ryouさん
    雰囲気の面では暁の方が僕も好きですね。
    BGMに関しては触れようかなと思っていたんですが、
    忘れてしまいました。スイマセン。
    僕も今作のBGMは前作とは違って好きです。
    なんか僕はシミュレーションRPGに
    強いこだわりがあるみたい。
    1:キャラを育てる楽しさ。2:弱いキャラでも育てる事で報われる。
    3:限られた経験値を使ってキャラを育てる。
    4:緊張感が欲しい。などなど。
    それで、今作は1と2が弱かった気がするんですよ。

  8. kentworld より:

    >シンさん
    今思うと、内容が薄くなりがちな
    ハード初期にこれだけ大ボリュームな
    作品を発売できたのは凄い事だなーと感じています。
    最後に加わる仲間はやり過ぎですよねw
    前作のアイク無双よりもバランス崩壊に感じてしまいました。
    出来れば序盤に育てたキャラが、
    最後まで1軍に参加出来るような内容にして欲しかった。

  9. 日本ハム より:

    怒ったり、kentさんの意見を否定したりしている訳ではないので、なんかこちらこそスミマセンでした…。
    ホントに好みは人それぞれで、それをあれやこれやと話すのも楽しみ方のひとつですからね。
    私は、章立てになっていて、最後に合流するタイプがすごく好きだったりします。
    FE外伝とか、ドラクエ4とかルドラとか、合流するとメチャクチャ燃えます!

  10. kentworld より:

    >日本ハムさん
    いえいえ、全く気にしていませんよ!
    僕はなんというか・・・
    ストーリーによってゲームプレイが縛られてしまうのが嫌な性格で。
    だから、章仕立てのオムニバスゲームとは
    あまり相性が良くないようです・・・。
    確かに合流した時のテンションは上がるけど。

  11. しっこくターン より:

    2018年に任天堂が2007年の暁の女神以来の据え置きハードでFE新作作るらしいので、だいぶ昔の記事にあえてコメします。(もっとFE盛り上がれー)

    私は暁の女神は1200時間はプレイしましたが、感想(良い点・欠点)としてはこの記事に同意です。私もマニアックモードは今でこそ正攻法でも十分クリアできますが、初期のころは絶対ムリのバランス崩壊ゲーと愚痴ってました。近年キャラゲーとしての側面がかなり強くなったFEではありますが、SRPGの走りとしてゲームバランスの最適化を最優先し尽力して欲しいと願うばかりです。
    個人的にSRPGとして完成度が高かったのはトラキア776と蒼炎の軌跡マニアックモードかな。

    • kentworld より:

      古い記事にコメント、ありがとうございます。

      暁の女神は個人的に色々と疑問に思うことがあったので、共感は嬉しいです。
      マニアックモードは蒼炎の軌跡ではやる気になってクリアしたけど、今作ではできませんでした。
      蒼炎の軌跡マニアックモードは完成度が高かったなぁ。

  12. ごはんイレース より:

    こんにちは。蒼炎・暁ばっかりプレイしてました。今でもやってます。
    なんというか…FE愛が感じられる作品ですよね。
    (勿論、FCシリーズやGBAシリーズもそうですけどっ)
    味方ユニットのつながりから魅力的な敵とかね…。
    (しっこくとか、ボルトアクス将軍とか)
    でも感情移入できないってのは…そうでもない…ですよ…?…私はね。
    蒼炎やり終わって暁にデータ移してエンディングのシーンで5回は号泣しましたもん。
    もうエンドロール終わってんのに「良い加減涙枯れろw」って程に泣いて泣いて。
    ゲームなのにね〜…偉大だわー。

    欠点を申し上げるとすれば序盤登場キャラとアイク無双。(エリンシアは慈悲があるからアイクよりは…)
    中でもラグズ解放軍の方々の出番が少なさすぎる。
    トパックの瞬足とムワリムの腕輪はひっぺがされて使い回される…だろう。
    トパックにもサナキとカリルおば…おねぇさんというライバルがいるのだ…。
    愛だ…愛があれば育てる事も出来るかもしれないね…!

    後、蒼炎序盤でオスカー&ティアマトのせいでアイクと支援が組めない可哀想なセネリオw

    それにしても最近のFEひっどいな。(ストーリーの方が)
    エコーズはリメイクだから何とも言えないけど。
    覚醒とifはキャラクターをより色濃くして陳腐なストーリーを誤魔化して若者に買って貰おうとしているって感じやね。
    (システム面も色々良くなったらしいけど)
    …要するにラノベ?FEをラノベにしようとしてる訳ね。
    「これ以上FEを台無しにしないでくれー!」って思ってたら3DS製造終了。よかった〜。
    ま、元々ラノベFEなんかプレイする気にならないから買ってないけど。

    • kentworld より:

      この作品は風呂敷を広げすぎてキャラ格差が強く出ていましたね。
      冷遇されているキャラクターが好きだと、イマイチに感じるかもしれません。

      最近のFEは古参ユーザーからは賛否両論ですよね。
      キャラゲーになりすぎてしまって・・・
      そういう意味でエコーズは好評だったりします。
      ストーリーに関しては良かったですよー。

      • ごはんイレース より:

        そうなんですよね…。
        酷いといえばスマホ版もw
        せっかく、スマホ版出る(FEH)ってんで一週間前位から期待してワクワクしてたのにストーリーが…(泣)
        「え、何これ一体。」
        (FEHがキッカケで覚醒とかifのキャラとか調べるキッカケになったんですけど)

        しかも私、機械と相性が悪い為にキャラボイスが聴けないという悪夢。
        現在、オーブとキャラだけ集めて喜んでます。
        9月にワユさん…出て欲しいなぁ…。
        暁で恵まれなかったレオナルドは強くなって帰って来て欲しい。

        …そういえば私の暁ではフリーダが完全に空気だった。
        解放軍より空気だった。
        まぁ、槍ならオスカーとジョフレがいるし…
        …って皆そうなっちゃうから初期値高くしろー!
        って途中からそう思ってました。

        • kentworld より:

          スマホ版はテキストすらも読む気に慣れませんでしたよw

          キャラボイスが聴けないのでしたら、だいぶ、魅力を味わえなくなっていますよね・・・

          そうそう、空気キャラが居ますよね。
          同じ役割で能力が劣っていたらそりゃあね・・・

  13. ごはんイレース より:

    とにかくスイッチの新作に期待!です。
    他のゲームシリーズでもやりたいものはあるので!
    …良作だといいなぁ。ギャルゲーはもういいよ、任天さん…

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

たたいて弾む スーパースマッシュボール・プラス【レビュー・評価】あくまでもWiiリモコンプラスのおまけ
ソニックトゥーン 太古の秘宝【レビュー・評価】クソゲーではなく凡作!
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア【レビュー・評価】FPSの歴史を変えてしまった偉大なゲーム
YAIBA: NINJA GAIDEN Z【レビュー・評価】バランスも世界観もやりたい放題な超ニッチゲーム
スーパーマリオランド2 6つの金貨【レビュー・評価】誰でも遊べるように作られたGBマリオの決定版!
毛糸のカービィ【レビュー・評価】任天堂らしい手触り感溢れるデジタル玩具!
アサシン クリード リベレーション【レビュー・評価】面白いけど、繋ぎの印象が強い作品
逆転裁判3 【レビュー・評価】巨大なピースが完成する最終話が最高過ぎる!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~【レビュー・評価】中毒性抜群の良質なタスクワークゲーム。幼女好きにもおすすめ!
ディズニーランド・アドベンチャーズ【レビュー・評価】リアルなディズニーランド内をコントローラ操作で散策出来るファン必見のゲーム!