| ゲームレビュー

【レビュー】UNRAVEL(アンラベル) [評価・感想] 癒しゲーの皮を被った死にゲーパズルアクション!

205

UNRAVEL(アンラベル)

2016年2月に配信されたPS4/Xbox One向けダウンロード専用タイトルです。

ジャンルは2Dアクションゲームで、価格は1,944円(税込)。

海外の大手ゲームメーカー、エレクトリニック・アーツが贈り出した中作です。

本記事では本作のレビューをしていきます。

毛糸を探して奥へ進んでいくゲーム!

Unravel_20160217210146

本作の主人公はヤーニーという毛糸で出来たキャラクターです。

ポイントなのが、常に毛糸が引っかかった状態であること。

そのため移動するごとに体から毛糸がほどけてしまうんです!

遠くへ移動するためにはステージに隠された毛糸を見つけなければならず、他の2Dアクションゲームのようにサクサクと進めないようになっています。

毛糸を使ったアクションが面白い!

Unravel_20160215214336

体に絡まっている毛糸を使えば様々なアクションを繰り出せます。

例えば引っ掛けポイントに絡めて落下することでターザンのようにブラブラ揺れて遠くへ行けたり、2ヵ所の引っ掛けポイントに絡めて足場を作ってその足場の弾みを利用して高く飛んだりとか。

アクション自体は他の2Dアクションゲームに存在するロープを使ったギミックと大差ないですが、自分の体を利用してそのようなギミックを生み出して謎を解くゲームは初めてみました。

終始キャラクターが毛糸である必然性があってよく考えられて作られています。

パズルアクションの難易度はそこそこ高め。

考えて引っ掛けポイントに毛糸を絡めないと次の目的地にたどり着くのは難しく、僕の場合は10分以上同じポイントを行き来してしまった事がありました。

後半は死にゲーに!?

Unravel_20160217113320

基本は毛糸を使ったパズルアクションですが、後半は死にゲーになりました。

奥へ進むと初見殺しの罠が待ち構えていて、プレイヤーを殺しにやってきます。

癒し効果が強いBGMとグラフィックで甘く見てしまいがちですが、かなり難しいですよ。

でも、チェックポイントが多く、リトライも一瞬なのである程度ミスしてもそこまでストレスは溜まりません。

キャラクターの挙動といい、同じ2Dアクションゲームの「LIMBO」の影響を強く受けています。

2Dアクションゲームとは思えないリッチな映像

Unravel_20160209184522

初めて本作の情報を知った時、対応機種がPS4やXbox Oneである事に意外性を感じました。

こんなポップなキャラクターが主人公の2Dアクションゲームをハイエンドマシンで発売するなんてね。

てっきり3DSやWii U向けのタイトルかと思ってしまいました。

でも、さすがPS4やXbox Oneに特化した作品だけあって僕が今までにプレイした2Dアクションゲームでは最高峰のグラフィックを実現しています。

スクリーンショットを見ていると、まるで写真のようじゃないですか?

草を一本一本丁寧に描き、葉っぱや木の質感は本物そっくり!

水の表現は変態レベルのクオリティで、思わず飲みたくなってしまうくらい!

こんな綺麗な映像なのに平面にしか移動できないってグラフィックの無駄遣いという意味でバカでしょ(笑)

せっかく頑張って作ったオブジェクトも大半は全く触れられないんですから。

3Dポリゴンで作られた2Dアクションゲームは今までに数多く発売されてその度に背景の3Dモデリングが勿体ないなーと思っていましたが、本作ほどそう感じてしまう作品は今までにありませんでした。

もちろん、これだけグラフィックに力を入れているだけあって全体から感じられる高級感はかなりのものですし、雰囲気の良さも際立っています。

BGMは癒し効果のあるものなので、疲れた時にプレイすると良いですよ~。

前述の通り後半は死にゲーで世界観も暗くなるので、癒されなくなるかもしれませんがw

爽快感を求める人には向かない

Unravel_20160217172102

これは海外産の2Dアクションゲームに多いんですが、爽快感を求める人には向かないゲームです。

2Dアクションゲームって色々あるけど本作の場合はギミックメインで戦闘の要素は少なく、爽快なアクションで敵を倒していくようなゲームを求めていると楽しめません。

アクションの挙動も物理演算が効いたリアル系なので動かしていて気持ち良いわけでもないですしね。

個人的には試行錯誤が楽しめるパズルアクションも好きなので、これはこれで気に入っています。

でも、BGMにメリハリがなく、1ステージの全長も長めなので同じところで詰まってばかりだと眠くなってしまう事はありました。

そういう意味ではもう少し触って気持ち良いゲームだったら良かったですね。

目次へ戻る

全体のまとめ

丁寧に作られた2Dアクションゲーム。

約2,000円のダウンロードタイトルだけあってクリアまでに5時間くらいはかかり、その間に広大なフィールドを移動して濃い時間を味わえるのでギリギリ価格相応に感じました。

癒しゲーの皮を被った死にゲーパズルアクション!

こんな人には特におススメ。
・2Dパズルアクション好き。

こんな人にはおススメできない。
・爽快感を求める人。
・パズルアクションが苦手な人。

UNRAVEL(アンラベル)/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約5時間

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

▼ハードメーカー別レビュー記事リスト

PS Nintendo
Xbox その他


, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする
  1. ケイト より:

    そしてBGMとステージの背景がまた美しいこと! たまにセールしてるからみんなも買おう!(提案)

関連記事

【レビュー】リンクのボウガントレーニング [評価・感想] クラブニンテンドーの非売品ゲームみたいな作品。
【レビュー】ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 [評価・感想] 看板タイトルまで育ったのに自らぶち壊す衝撃作!
【レビュー】スプラトゥーン2 [評価・感想] 完全体スプラトゥーン、ここに現る!
【レビュー】リンクの冒険 [評価・感想] 尖りに尖った異端児過ぎるゼルダ
【レビュー】影牢~ダークサイドプリンセス~ [評価・感想] 面白いが、まだ洗練はされていない
【レビュー】WHITEDAY~学校という名の迷宮~ [評価・感想] 国産のギャルゲーに見せかけた最恐の韓国ホラーゲーム!
【レビュー】デッドスペース3 [評価・感想] ややパワーダウンしているが、十分な良作
【レビュー】Deadlight(デッドライト) [評価・感想] 悪くは無いが、オリジナリティが薄く、ストレスが溜まる
【レビュー】レトロアーケード [評価・感想] 1タイトルのみ収録のミニチュア筐体だが、安価なインテリア家具としてはアリ!
【レビュー】ナイティン’ クロス (PS4/Switch) [評価・感想] 1980年代の歯ごたえを再現したゼルダライクゲーム!