| ゲームレビュー

【レビュー】ロックマン ゼロ3 [評価・感想] 前作からさらに改良されてGBA屈指の2Dアクションゲームに進化した良作!

4


ロックマン ゼロ3/GBA

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2004年4月に発売されたGBA「ロックマン ゼロ3」のレビューをしていきます。

本作は「ロックマンX」シリーズに登場するゼロが主人公の2Dアクションゲームになりますが、前作からさらに改良されました!

その完成度はゲームボーイアドバンス(以下、GBA)屈指の2Dアクションゲームと言っても過言ではないほどで、シリーズ3作目にして頂点に達しています。

一方ではマンネリ感が生まれてしまいましたが、2Dアクションゲーム好きはマストバイな作品ですよ~!

ここからはそんなGBA「ロックマン ゼロ3」について詳しく書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • ステージクリア型の2Dアクションゲーム。
  • 前2作のシステムを改良して作られている。
  • 新たにコレクション要素やミニゲームが追加された。
初リリース日 2004年4月23日
対応ハード GBA
ジャンル 2Dアクション
売上 累計12万本
推定クリア時間 4~5時間
発売元 カプコン

スポンサーリンク

良いところ

洗練されたアクション

「ロックマン ゼロ」シリーズもこれで3作目。

という訳でアクションにはさらに磨きがかかり、操作する気持ち良さがアップしています!

特に嬉しいのが、武器のスキルアップシステムが廃止され、最初から全武器がチャージ可能になったこと。

ぼくの場合、「ロックマン」シリーズでは攻撃ボタンを押しっぱなしにしてのチャージが癖になっているんですよ。

それだけに序盤でチャージ攻撃が使えないとストレスが溜まるので、この改善は嬉しいです!

それでいて前作で良かった

  • カスタマイズ性が高い武器や装備の切り替え
  • 壁キックアクション
  • 敵の部位切断が楽しい近接攻撃

といった点も健在で、「ロックマン」シリーズ全体の中で見ても爽快な作品になっています。

前作の反省点をさらに活かしている!

前作のGBA「ロックマン ゼロ2」はいくつかの問題点がありました。

今作はその多くが改善され、「1」の頃と比べたらだいぶ快適な作りになっています。

具体的に言うと

  • サイバーエルフが使い捨てではなくなった。
  • 前作で不評だったチェーンロットは廃止。
  • ボスの登場シーンがスキップ出来るようになった。

こんな感じ。

カスタマイズ要素のサイバーエルフは使い捨てではなくなり、何度も見ることになるボスの登場シーンはスキップ出来るようになっています。

前述の通り全ての武器が最初からチャージ可能になりましたし、これで本家の「ロックマン」シリーズに負けないくらいの完成度になりました。

「ロックマン ゼロ」シリーズは作品を重ねる毎に完成度が高くなっている印象です。

いくつかのお楽しみ要素が追加

今作にはお楽しみ要素が大幅に追加されました!

まず紹介したいのがシークレットディスク。

これは各キャラクターの簡単な情報が掲載されたコレクション要素で、様々な場所に隠された「シークレットディスク」を入手することでアンロックされていきます。

全部で180種類もあるので、集め甲斐がありますよ~!

さらに今作からミニゲームが追加されました!

なんと、「ロックマン ゼロ」の操作システムで「モグラたたき」や「あみだクジ」などを楽しむことが出来るんです!

四天王やコピーエックスをプレイアブルキャラクターとして使うことが出来ますし、とんでもないモードが追加されましたw

それ以外にも改造カードを使って細かい部分をアレンジすることも可能で、お楽しみ要素のボリュームは過去2作とは比べ物にならないくらい多いです。

見どころ満載のストーリー

ストーリーは今作も見どころが多く感じられます。

特に印象的なのが四天王の描写。

四天王は過去2作にも登場した悪役ですが、今作では彼らを見直すような展開が待ち受けているんです。

この感情は過去2作を通してプレイしたからこそ生まれるものだと思っているので、シリーズを3作続けてプレイしてよかったなと思いました。

また、今作は「ロックマンX」シリーズをプレイしていると印象的なキャラクターが再登場します。

過去作のプレイが前提としてありますが、今作のストーリーも見どころ満載ですよ~!

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

既視感が強い

シリーズ3作目ということで既視感も強くなってきました。

特に前作、前々作で戦ったことのあるボスが少しアレンジして再登場するのはマンネリ化に拍車をかけています。

ストーリーの都合上、仕方がないとは言え純粋なアクションゲームとしてみるとね・・・。

目次へ戻る

ロックマン ゼロ3のレビューまとめ

GBA向け2Dアクションゲーム屈指の完成度を誇る作品。

過去2作よりも着実に完成度が高まっていて、通してプレイすると感慨深くなります。

惜しいのが、100%堪能するためには前作、前々作のプレイが必須となっていること。

ぼくは本作をプレイしてテンション上がりましたが、その多くは過去2作のプレイが前提としてありますから。

その一方で過去2作をプレイ済だとマンネリ感が生まれてしまい、間を開けないと胃もたれする恐れが生まれてきました。

その辺りは気になりましたが、2Dアクションゲーム好きはマストバイな作品です。

前作からさらに改良されてGBA屈指の2Dアクションゲームに進化した良作!

こんな人には特におススメ。
・アクションゲーマー。
・シリアスなストーリー好き。

こんな人にはおススメできない。
・アクションゲームが苦手な人。

ロックマン ゼロ3/お気に入り度【80/100%】
プレイした時間・・・約5時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(12)

  1. トモフミ より:

    1作目からこのレビューを読んでると順当に面白くなっていってますね。次の4はどうなるのでしょうか?わくわく(^ω^)

  2. どどんぱ より:

    やっと3のレビューが公開されましたか!
    本作は私にとっても思い入れのある作品で、当時は何度も周回した記憶があります。

    • kentworld より:

      少し遅くなりましたが、公開できました!
      この作品はよくできていますね。時間があったらやり込みたいくらいです。

  3. そらとろぼ より:

    シークレットディスク全部集めて全ミッション最高ランクとかやったなぁ。
    ストーリーも最高潮の盛り上がりを見せてエンディングはゼロのアイデンティティーを見直すものになっててXシリーズをやっていると感慨深かったです。

    もともと三部作的な予定だったそうですがバイルとのストーリーに決着をつけるため4を作ることになったみたいです。アクションの爽快感とミッションの評価やエルフの仕様もマイルドになって完成形と呼ぶにふさわしい出来だと思います。

    サントラのブックレットやコンプリートワークスなど本編の外側でスタッフが明かす設定や世界観がとても素晴らしいのでそちらもオススメしたいのですが現在プレミアが付いてて高いのが難点ですね。うーん、復刊希望!笑

    • kentworld より:

      シークレットディスク全部集めて全ミッション最高ランク!?やり込んでますね~。
      そうそう、Xシリーズをプレイしていると感慨深いシーンがありました。

      4は追加で作ることにしたような感じなのですね。
      エルフの仕様はマイルドになってようやく遊びやすくなりました。

      サントラはもう、15年も前の作品なので、入手難易度高いのも頷けます。

  4. ☆☆☆☆ より:

    1,2を遊んで何処かしら不満のあったプレイヤーにとっては、コレがやりたかったんだよコレ!みたいな出来なんじゃないかと思います。元々の動きの良さにリコイルロッドやフットチップが加わって、シリーズで一番動かしていて気持ちの良いゼロでした

    • kentworld より:

      そうなんですよ。ようやく「これだ!」って思いました。これぞロックマン!GBAで遊べるのが素晴らしい。

  5. タロン より:

    当時面白かったイメージはあるんですが、記憶が薄れてきてるなー

    GBAで全作持ってるので、やり直したいですね
    DSのコレクションも欲しいんですが、ボタン配置が違うので操作感がしっくり来るか不安だったのでスルーしてました

    それだけ際どいアクションが求められますからねー

    • kentworld より:

      記憶が薄れてきていますか!?

      DSのコレクションはコンフィグ機能があるので安心です。
      デフォルトだと違和感がありましたw

      確かにこのシリーズはテクニックが重視されるので、ボタンの操作感に違和感あったら致命傷ですもんね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達- [評価・感想] 飛び出す胸とボリュームがパワーアップ!
【レビュー】クラウドベリーキングダム [評価・感想] 大好きだけど、しつこい味のお菓子
【レビュー】MAX マジックマーカーと兄弟の絆 [評価・感想] 物理演算を活かした隠れた良質パズルアクションゲーム!
【レビュー】世界樹と不思議のダンジョン(セカダン) [評価・感想] 2大シリーズの良さを併せ持った理想的な時間泥棒ゲーム!
【レビュー】モンスターハンター4(MH4) [評価・感想] 多彩なロケーションと高低差によって旅をしている感が増した作品
【レビュー】パンドラの塔 君のもとへ帰るまで [評価・感想] ギャルゲーとゼルダ要素を上手く融合した良作!
【レビュー】ジャストコーズ4 [評価・感想] Z指定の壁を取っ払って子供にこそプレイしてもらいたい広大な遊び場!
【レビュー】Grow Up(グロウアップ) [評価・感想] 続・子供の頃の夢を叶えてくれた3Dアクションゲーム!
【レビュー】アルワの覚醒 [評価・感想] 1980年代後半の2Dアクションゲームを丁寧に再現した良作!
【レビュー】Blossom Tales(ブロッサム テイルズ) [評価・感想] 2D版ゼルダの伝説のアクションを軽快にしたような正統派フォロワー!