| 特集

プラチナトロフィーを簡単に獲得出来るPS4/PSVITAソフト30選!

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

PS4やPSVITAなどのPSハードではゲーム内で条件を満たすとトロフィーを取得出来ます。

用意されているトロフィーはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4種類。

その中でも価値があるのがプラチナトロフィーで、ゲーム内で全てのトロフィーを取得することで手に入ります。

でも、多くのゲームではプラチナトロフィーって取得しにくいですよね?

ゲームによっては100時間以上の作業をこなさないといけなかったり、針の穴に糸を通すかのようなゲキムズステージを攻略することになったり。

なんとかしてプラチナトロフィーを入手したい!

そんな方に向けて本記事ではプラチナトロフィーを簡単に獲得出来るPS4/PSVITAソフトを紹介します。

いずれもぼくが入手して「これは簡単だ!」と思ったタイトルになるので参考にしてみてください。

補足

トロフィー取得率のデータは2020年2月17日時点のものです。

PS4/PSVITAソフト

フォクシーランド

キツネが主人公の2Dアクションゲーム。

本作ほどプラチナトロフィーを簡単に入手出来るゲームはないでしょう。

なんと言ってもクリアまでのプレイタイムが1時間程度のうえ中盤には獲得出来てしまいますから!w

一番難しいトロフィーにしても36ステージ中20ステージをクリアしたら入手出来てしまいます。

そのうえ敵を1種倒したりアイテムを1種入手する毎に専用のトロフィーを入手出来るので、恐ろしいブーストゲーです。

1ステージも30秒未満と短く、難易度も標準以下なのでよほど2Dアクションゲームが苦手じゃない限りは誰でもプラチナトロフィーを入手出来ます。

トロフィー取得率
82.7%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

フォクシーランド2

キツネが主人公の2Dアクションゲーム。

「1」に続いて「2」も簡単に入手出来てしまいます!w

一番入手が難しいトロフィーにしても半数近くのステージをクリアすることなので、中盤にはプラチナトロフィーを入手出来てしまうことでしょう。

ただ、難易度は前作よりも上昇しており、ボリュームも3倍程度まで増しています。

なので、クリアするのは難しくなっている印象です。

トロフィー取得率
81.1%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

reverie(レヴェリー)

トップビューのアクションアドベンチャーゲーム。

島の中を探索してダンジョンを攻略していく2D版「ゼルダの伝説」みたいなゲームですが、プラチナトロフィーを簡単に入手出来てしまいます。

まず、全体的に難易度が低く、謎解きも戦闘も易しめに調整されていますから。

やり込み要素のアイテム集めや隠しダンジョンの攻略にしてもさほど難しいものではなく、意識してプレイすれば簡単に入手出来ます。

ちなみに本作、クロスバイに対応しているうえPS4版とPSVITA版は別トロフィーなんです。

なので、片方のバージョンを購入して

  • 1周目はPS4版をプレイ
  • 2周目はPSVITA版をプレイ

なんてことをすればプラチナトロフィーを2個入手出来るので色々な意味でお買い得だったりします。

トロフィー取得率
63.2%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ウォーキング・デッド

荒廃した世界での人間ドラマを描いたアドベンチャーゲーム。

このゲームはチャプターをクリアする毎にトロフィーを入手出来るので、クリアしたら無条件でプラチナトロフィーを入手出来てしまいますw

様々な選択肢が用意されていますが、どれを選んでもトロフィーには関係ありません。

しかも本作、PS4版とPSVITA版は別トロフィーなんです。

クロスバイには対応していないので2個分のプラチナトロフィーを獲得するには両バージョンとも買わないといけませんが、好きな人はそれぞれクリアまで楽しむのも良いと思います。

トロフィー取得率
46%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

マンガ・カ・ケール

マンガを作成出来るツールソフト。

ツールソフトなのでゲーム的な要素がほとんどなく、一通りの要素を弄れば簡単にプラチナトロフィーを入手出来てしまいます。

中には1ヶ月起動しないと入手出来ないトロフィーもありますが、

1日進める→エディットモードでセーブする→1日進める

を繰り返せば入手出来てしまうので、実は簡単だったりします。

しかも本作、クロスバイに対応しているうえPS4版とPSVITA版は別トロフィーなんです。

作業的ではありますが、その気になれば2~3時間でプラチナトロフィーを2個入手出来てしまいます。

ぼくの場合、マンガを描くのが好きなので買ったんですが、プラチナトロフィーを入手しやすかったので棚からぼた餅でしたw

トロフィー取得率
26.5%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

UNDERTALE

すべての敵と友だちになれるRPG。

マルチエンディング式ですが、プラチナトロフィーを入手するまでに全てのエンディングを見る必要はありません。

1周クリアすれば全てのトロフィーを取得出来ます。

見逃しやすいのが、「イヌじんじゃ」でお賽銭を一定数入れること。

しかし、一定数入れる毎にトロフィーを入手することが可能で、合計で15個も手に入ってしまいます。

1周クリアまでのプレイタイムも短く、ブーストゲーと言っても良いでしょう。

トロフィー取得率
20.4%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

嘘つき姫と盲目王子

絵本のようなストーリーを楽しめる2Dアクションゲーム。

1周クリアまで5時間程度のうえプラチナトロフィーも簡単に入手出来ます。

一番難しいと思われるタイムアタック系のトロフィーも数回挑戦すれば達成出来てしまう調整で、かなり優しい部類です。

2Dアクションゲームとしての難易度も控えめに調整されています。

トロフィー取得率
19.5%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

グラビティデイズ

重力を操る能力を持った少女が主人公の3Dアクションゲーム。

元がPSVITA初期に発売されたゲームだけあってコンパクトな内容で、プラチナトロフィーも20時間未満で入手出来てしまいます。

ちょっと難しいのが、全てのチャレンジミッションをゴールドランク以上でクリアすること。

ゴールドランク以上でクリアするには重力アクションを使いこなさなければならず、主人公の能力値もできる限り上げなくてはなりません。

また、各地に散らばった「プレシャスジェム」も大半を集めなければならず、各地をくまなく探索する必要があります。

ですが、移動が快適なうえに全体マップがさほど広くないので、気が付いたらプラチナトロフィーを取得してしまいましたw

作業的な感はほとんどなく、それでいて多少はやり込みをする必要があるので、とても理想的な調整に感じます。

ちなみに続編の「2」はボリュームがグッと増してプラチナトロフィーの入手難易度が上がった印象です。

トロフィー取得率
7.8%
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

スポンサーリンク

PS4ソフト

Letter ルートレター Last Answer –

島根県を舞台にしたアドベンチャーゲームのバージョンアップ版。

アニメイラスト版に加えて実写版を加えた奇ゲーとして話題になりましたが、プラチナトロフィーの入手は超簡単です。

マルチエンディング式ですが、1周が短く、普通に進めていても10時間以内にプラチナトロフィーを入手出来てしまいます。

しかも本作、無印版で難しかった「しまねっこ発見!」のトロフィーが無くなり、スキップ機能も快適になっているんですよ。

そのためプラチナトロフィー取得の難易度は無印版よりも下がっています。

トロフィー取得率
37%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

おじいちゃんの記憶を巡る旅

おじいちゃんが主人公の2Dパズルアクションゲーム。

クリアまで3時間未満のうえ何故かプラチナトロフィーが用意されています(しかも簡単)。

一番難しい「快適な旅」にしても列車ステージで急ブレーキを踏まなければ良いだけなので、数回の挑戦で入手出来ました。

トロフィー取得率
33.1%

目次へ戻る

キャンドルちゃん

ロウソクが主人公の3Dアクションゲーム。

小規模なタイトルのうえ無茶な設定のトロフィーは存在しないので比較的簡単にプラチナトロフィーを入手出来ます。

一番難しいのが、全ステージのロウソクに灯りを付けること。

全体的に視界が悪く、分かりにくいところにロウソクが隠れている場合があるのでやや根気が必要です。

ですが、各ステージはほぼ1本道で広くはないので絶望するほど難しくは感じませんでした。

程良いやり込みでプラチナトロフィーを入手出来るので、このゲームも上手い調整に感じます。

トロフィー取得率
29.1%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

十三機兵防衛圏

滅びの運命に抗う13人の少年少女を描くアドベンチャーゲーム。

クリアまで30~40時間掛かる大作ゲームですが、プラチナトロフィーの入手自体は難しくありません。

普通に進めていけばクリアまでに大半のトロフィーを入手出来ます。

やや見逃しがちなのが、シミュレーションパート(崩壊編)をやり込むことで入手出来るトロフィー。

崩壊編で全てのミッションをクリアしたり、30ステージをSランクでクリアしないといけませんから。

ぼくの場合、最初はミッションやランクを意識せずに進めていたので数回プレイするハメになりましたw

あと、場合によってはアドベンチャーパート(追想編)で全ての食物を食べることで入手出来る「買い食いマスター」も見逃してしまうかも知れません。

それでもクリアタイム+5時間程度で入手出来たので、比較的簡単な方に感じます。

トロフィー取得率
25.3%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

クローズド・ナイトメア

実写映像を使用したホラーアドベンチャーゲーム。

分岐が多くありますが、全体ボリュームが控えめなので簡単に入手出来ました。

分岐にしてもスキップ機能が充実しているので総当たりもストレスがなく、遅くても15時間以内にプラチナトロフィーを入手出来ます。

内容の方はB級ゲームとして扱われがちですが、ぼくは割と好きだったりするw

トロフィー取得率
21.3%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム

不良少女が主人公のアドベンチャーゲーム。

「ライフ イズ ストレンジ」の前日譚に当たる作品となります。

プラチナトロフィーの入手は意識していけば超簡単です。

入手するうえで気を付けたいのが、各地をくまなく探索して落書き出来るポイントを探すこと。

落書き出来るポイントを見つけるとその度にトロフィーを入手出来ます。

検索をすれば落書き出来るポイントをまとめたブログなどが見つかるでしょうから、そちらを見ながら進めると簡単です。

ただ、やや作業的になってしまううえに先の展開をネタバレしてしまう恐れがありますので、くれぐれも自己責任でお願いします。

トロフィー取得率
22.7%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト

「ペルソナ5」のキャラクターが登場するリズムアクションゲーム。

リズムアクションゲームとしてはやや煩雑で難しいところはありますが、プラチナトロフィーの入手自体は比較的簡単です。

その気になれば10時間未満で獲得出来てしまいます。

個人的にやや苦戦したのが、各キャラクターのダンスをすべて見ることで入手出来るトロフィー。

これらのトロフィーはやや作業的なところがあり、効率良くプレイしていかないと時間が掛かってしまいます。

トロフィー取得率
17.1%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

Burly Men at Sea: 三人の海の男

3人のヒゲ漁師についての民話を描いたアドベンチャーゲーム。

12種類のエンディングが存在し、それぞれを見ることでプラチナトロフィーを入手出来ます。

12種類と聞いたら多く感じますが、1周が10分未満なので簡単です。

しかし、このゲーム。表現が抽象的なので噛みしめるようにプレイしないと退屈に感じてしまいます。

入手難易度が低い割にトロフィー取得率が低いのはPS Plusフリープレイで配信されて途中で止めてしまった人が多いからではないでしょうか?

トロフィー取得率
15.3%

目次へ戻る

アッシュと魔法の筆

魔法の筆で”かいぶつ”を描いてストーリーを進めていくアクションアドベンチャーゲーム。

本作もコンパクトな内容のうえにプラチナトロフィー入手条件も比較的簡単だったりします。

プラチナトロフィーを入手するうえでやや大変なのが収集アイテム系。

無駄に多く、全てを集めようとしたら1個1個チェックしないといけません。

ただ、全体マップがコンパクトなので、骨が折れるほど難しいとは思いませんでした。

ぼくの場合、クリアまでは約5時間。プラチナトロフィー入手まで10時間未満でした。

なので、丁度良いバランス調整に感じます。

トロフィー取得率
12.4%
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ヨクのアイランドエクスプレス

フンコロガシが主人公の探索型2Dアクションゲーム。

メトロイドヴァニアとピンボールの融合が話題になった作品ですが、実はプラチナトロフィーの入手も比較的簡単だったりします。

クリアまでのプレイタイムは8時間未満ですし、マップも中規模と言える広さですから。

プラチナトロフィーを入手するうえでやや苦戦したのが、クリア後のやりこみ要素。

特にすべてのスカラベを有効にすることで入手出来る「完璧屋さん」に時間が取られました。

それでも15時間程度で入手出来たので、程良いバランス調整に感じます。

トロフィー取得率
10.3%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ニーア オートマタ

荒廃した地球を舞台にしたアクションRPG。

実は本作、超簡単にプラチナトロフィーを入手出来る方法があります。

なんと、Cルートクリア後に使用可能になる「ヒミツの店」でトロフィーをゲーム内マネーで入手出来てしまうんです!w

中には入手が難しいトロフィーもありますが、このシステムによって取得難易度がグッと下がっています。

本作は掟破りな仕掛けが満載で話題になりましたが、トロフィーの面でもとんでもない仕掛けを盛り込んでしまいましたw

ちなみに全てのトロフィーを購入出来る訳ではありません。

最期のエンディングを見ることで入手出来る「未来への意思」などは買えないので、例の×××はクリアする必要があります。

その際はオンラインに接続した状態でプレイしてください(詳しくは書きません)。

トロフィー取得率
9.0%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ライフ イズ ストレンジ

時間を操れる能力を持った少女が主人公のアドベンチャーゲーム。

コツを掴めばプラチナトロフィーの入手は簡単だったりします。

プラチナトロフィーを入手するコツ。それは、各地をくまなく探索して写真を撮ることです。

自力だとやや難しいけど、攻略サイトなどを見れば簡単です。

ネタバレが怖いタイプのゲームなので、1周目に攻略サイトなどを見ながら進めるのはあまりおすすめしませんが・・・。

トロフィー取得率
8.1%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ジ・オーダー1886

西暦1886年のロンドンを舞台にしたアクションシューティングゲーム。

クリアまでのプレイタイムが6時間未満のうえ難易度イージーでも全てのトロフィーを入手出来てしまいます。

面倒なのが、収集アイテム系。

リニア式のゲームなので、取り逃したらチャプター選択でやり直さないといけません。

その辺りは面倒ですが、ボリュームも少なく、この手のゲームでは簡単な部類に入ります。

トロフィー取得率
6.3%
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

インファマス セカンドサン

超能力を使ったアクションが特徴的なオープンワールドゲーム。

PS4初期に発売された関係で1周が短く、マップもコンパクトなのでプラチナトロフィーの入手は比較的簡単です。

収集アイテムも少し探索すれば簡単に入手出来ますし、サブミッション系も少し意識すればさほど難しくありません。

やや面倒なのが、最低でも2周クリアしないといけない点と難易度ハードでクリアしないといけない点。

そのためある程度は根気とアクションゲームのスキルが必要になります(ハードモードとは言っても特別難しくはありませんが)。

トロフィー取得率
5.7%
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

インファマス ファーストライト

超能力を使ったアクションが特徴的なオープンワールドゲーム。

「インファマス セカンドサン」の大型ダウンロードコンテンツ的な位置付けで、単品でも購入出来ます。

ボリュームは本編よりも控えめなので、こちらの方が簡単な印象です。

ただ、本作の場合、アリーナモードをやり込まなければなりません。

アリーナモードはアーケードスタイルなので、人によってはストーリー要素がなくて飽きてしまうかも。

トロフィー取得率
5.2%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ナムコアーケードゲームシリーズ

ナムコのアーケードゲームをPS4向けに移植したシリーズ。

いずれも普通にプレイしたら非常に難しいんですが、バックアップ機能を使えば比較的簡単にプラチナトロフィーを入手出来てしまいます。

トロフィーを狙っている場合、良いところまで進めたらセーブデータをUSBメモリなどに保存しましょう。

その後、ミスをしたらゲームを止めてUSBメモリのデータをストレージ内に持っていくんです。

これを繰り返せばすぐにリカバリーが出来るので、例えばステージ20などに行くのも難しくないんですよ。

結局のところ、この手のレトロゲームが難しいのってゲームオーバーのリスクが大きいことなので。

トロフィー取得率
パックマン 1.7%
ギャラガ 1.1%
ディグダグ 1.9%
ミズ・パックマン 5.1%

目次へ戻る

PSVITAソフト

かまいたちの夜 輪廻彩声

人気サウンドノベルゲームのリメイク作。

選択肢を選んでストーリーを進めていくノベルゲームですが、例によって比較的簡単にプラチナトロフィーを入手出来ます。

やや難しいのが、シナリオの読了率を100%にすること。

中には非常に入り組んだ迷路のようなところで多数の選択肢を選ぶ必要があるので、コンプリートを目指そうと思ったら作業的になります。

それでもテクニックは必要ないので、根気さえあれば問題ありません。

本作に限らずノベルゲームはプラチナトロフィーの入手が簡単なことが多くあります。

ですので、本記事もその手のゲームばかりを取り扱えば成立するんですが、できる限り色んなジャンルのタイトルを挙げてみました。

トロフィー取得率
22.1%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

初音ミク -Project DIVA- f

初音ミクが主人公のリズムアクションゲーム。

色んなシリーズ作品が出ていますが、本作は比較的簡単に入手出来ました。

リズムゲームはハードのみクリアすれば良いだけで、エクストリームはクリアする必要がありません。

キャラクターの好感度も簡単に上げられますし、意識してプレイすれば25時間程度で入手出来ました。

ちなみにPSVITA向けには「f 2nd」「X」が発売になっていますが、そちらはプラチナトロフィーの入手難易度がグッと増していますw

トロフィー取得率
5.8%
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

Tearaway 〜はがれた世界の大冒険〜

紙の世界を冒険していくアクションアドベンチャーゲーム。

ゲーム自体の難易度が低いうえ、プラチナトロフィーの入手も簡単です。

特に難しいのがサブイベントや収集アイテム系ですが、コンパクトな内容のうえに条件も難しくありません。

程良いやり込みで入手出来るので、このゲームの調整も理想的に感じます。

トロフィー取得率
5.5%
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

PSVRソフト

Déraciné(デラシネ)

PSVR専用のアドベンチャーゲーム。

1周クリアが短いうえ、普通に進めるだけで大半のトロフィーを入手出来ます。

コインという収集アイテムもありますが、トロフィーには関係ありません。

名作なので、PSVRを持っている方は是非!

トロフィー取得率
38.4%
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ASTRO BOT:RESCUE MISSION

PSVR専用の3Dアクションゲーム。

やり込みを含めても10時間程度で入手出来ました。

ちょっと苦戦したのが、収集要素やサブ要素をコンプリート。

中には難しいところに隠されていたり、難しいチャレンジがありましたから。

あと、ノーヒントでは分かりにくいトロフィーもありますが、攻略サイトなどを活用すれば難しくありません。

その割にはトロフィーの取得率が低いけど、VRソフトは酔いやすいのでその影響があるのだと思われます。

トロフィー取得率
1.3%
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
関連作のレビュー記事

目次へ戻る

ライアン・マークス リベンジミッション

アクション映画の主人公になりきれるシューティングゲーム。

トロフィー取得率は0.3%ですが、ぼくは比較的簡単だと思っています。

1周のクリアタイムが短く、気軽にリプレイ出来ますから。

ある程度のシューティングスキルは必要ですが、10時間もプレイすればプラチナトロフィーを入手出来ました。

あとは3D酔い耐性があるのかどうかです。

トロフィー取得率
0.3%
関連作のレビュー記事

スポンサーリンク

目次へ戻る

プラチナトロフィーを簡単に獲得出来るPS4/PSVITAソフト30選のまとめ

以上!プラチナトロフィーを入手しやすいゲーム特集でした!

最近は昔と比べてプラチナトロフィーを簡単に入手出来るゲームが増えているように感じます。

昔はダウンロード専売の低価格タイトルにはプラチナトロフィーを付けない決まりでした。

ところが2015年辺りから解禁されるようになり、中には超ブーストゲーも出てきています。

元々、ノベルゲームなどで簡単に入手出来たと言え、最近はますますアンバランスになってきました。

そのためプラチナトロフィーの入手ではなく取得率がステータスになってきている印象です。

ぼくの場合、以前と比べてプラチナトロフィーの入手率が上がってきましたが、簡単なものばかり入手しているので自慢出来なくなってきましたw

トロフィーレベルは35と一般的には高めとなっていますが、プレイしているゲームが多いだけですw

関連記事リンク

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. y.crash より:

    ぶっちゃけトロフィー集めの為にゲームはしない自分ですwww
    ブッとび3段もりしただけでレベルが8になったのは吹きましたwww
    あれだけで3つプラチナ取りましたからwww
    PSの方でプラチナとったのって実はマジで3段もりが初でしたw
    PS3時代はまるでコンプする気が無くってwww
    PS4になってやっと5つ(ブッとび3段もりで3つ、ブッとびニトロで1つ、お姉チャンバラ ORIGINで1つ)ですからねプラチナとった数www
    でも自分はトロフィー数は気にしないですwww
    Xboxの実績もコンプできればしますが、無理だと判断したら気にせずやってるんでw
    っていうか、実績意識するのは取得数が半分以上になったらだけですからねwww

    自分の勝手な解釈ですが、ADVは集めやすいのかな・・・って印象があります。
    カオスチャイルドも実績orトロフィー集めだけだったら攻略サイト見るなりすればすぐできますからね・・・それをできるかどうかはストーリーに耐えられるかですがね・・・www

    • KENT より:

      こういうのは比較対象が出てくると燃えるんじゃないかと思います。

      ぼくも昔はあまり意識していませんでしたが、周りの方がプラチナトロフィーの話をするようになってきてからは気にするようになってきましたw

      でも、興味がないゲームをプラチナトロフィーのために買うのは違いますよね。

      本記事では簡単に入手出来るタイトルを紹介しましたが、どのように活用するのかは読者に委ねています。

      アドベンチャーゲームというかノベルゲームは簡単だと昔から言われていますね。

      ですので、その手のゲームは挙げるまでもないと思って控えめにしました。

  2. 🏆トモフミ🏆 より:

    僕はトロフィー🏆集めメインでゲームはやってないのですが、P5Rをプレイするときにたまに出てくるのでそのときに出てくるメッセージでちょっとニヤニヤしちゃいますね。
    アワード集めは、ポケモン集めのようにそれがメインになると大変ですが、一つのスパイスとして楽しむといいですよね!

    • KENT より:

      トロフィーって項目が世界観に合わせていたりしますもんね。

      仰る通りトロフィーを集めることそのものが目的になると大変になってきますが、スパイスとしては素晴らしいので程良く楽しめるようにしていきたいです。

  3. まーちゃん より:

    50時間という時間はかかりましたが、僕のゲームの中でトロコンを目指したい初心者にお勧めしたいRPGはフェアリーフェンサーエフです。このゲームは、トロコンを達成することによりほぼすべての要素を体験することができ、尚且つ一番低い難易度で遊べば難しいプレイングスキルを求められることがほとんどありません。ボリュームも短すぎず長すぎずちょうどいいボリュームで程よい満足感を感じながらトロコンを達成することができました。最初の展開は割とクソゲーかと思う人も多そうですが、進めて行くうちに割と作りこまれた王道JRPGだなと僕は感じたのでライトノベルが読める人なら安いので最初にトロコンを目指すRPGにするのも悪くないと思います。

    • KENT より:

      フェアリーフェンサーエフはコンパイルハートの作品では一番気になっています!

      PS3版はかなり簡単だと聞きました。PS4版は難易度が上がっているようですね。

      って最初の展開は割とクソゲーかも知れないんですか。ちょっと笑いましたw

      参考になりましたよ😁

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。