2018/04/30/20:00 | 特集

超おすすめ!kentworldが選ぶ2Dアクションゲーム傑作選!【神ゲー】

2Dアクションゲーム

数あるゲームジャンルの中でも最もオーソドックスな存在で、その面白さは普遍的なものだと思います。

個人的には幼い頃から親しんでいたジャンルだけあって、最も触れてきたゲームジャンルかも知れません。

今回の記事ではそんな僕(kentworld)が選ぶ傑作2Dアクションゲームを紹介します。

スーパーマリオコレクション/Wii/SFC

まずは2Dアクションゲームの代表的な存在のスーパーマリオシリーズ!

これまで非常に多くのシリーズ作品が発売になり、どれも面白くて甲乙付けがたいのでコレクションパッケージを選出します!

本作には「1」「2」「3」「USA」といったファミコンで発売された作品をリメイクして収録されており、セーブ機能も追加されました。

日本で最も売れた「スーパーマリオブラザーズ」も収録されていますので、ゲームの基本を知りたい方には手に取って欲しい一本。

「スーパーマリオ」シリーズの特徴としては、慣性のあるジャンプと移動アクションですね。

基本的には移動しながらのジャンプを繰り返してアスレチックを楽しんでいくんですが、ボタンを押した深さによってジャンプ力が決まり、移動速度もダッシュボタンで微調整が可能なので、大きな穴を飛び越えていく楽しさがあるんです!

この操作感覚は今や多くの2Dアクションが取り入れてしまい、もはや個性とは言えなくなってきていますが、本家の手触り感は今でも素晴らしいものだと思っています。

関連記事:スーパーマリオコレクション【レビュー・評価】ゲームデビューに最適な2Dマリオのベストアルバム

一番お気に入りなのは「3」かな♪

スーパーマリオ ヨッシーアイランド/SFC

59

スーパーマリオシリーズからはもう一本!

こちらはヨッシーが主人公となっていて、本家よりも探索要素が強化されています。

敵に当たってもミスにはならず、赤ちゃんマリオが飛ばされてしまうだけですが、一定時間以内に救出しないと残り人数を一体失うのが特徴。

クリアするだけなら本家よりも簡単ですが、パーフェクトクリアを目指そうと思ったら豹変して激ムズゲームに変貌しますw

この幅広い難易度設定とメルヘンな世界観が素晴らしく、とても好きな作品です。

関連記事:スーパーマリオ ヨッシーアイランド【レビュー・評価】スーファミ後期だからこそ生まれた名作2Dアクション!

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー/SFC

続いてはスーパードンキーコングシリーズから一本!

こちらも色々発売されていますが、一番を選ぶとなったらスーパーファミコンで発売された「2」ですね。

「1」から大幅にアイテムやギミックのバリエーションが増え、やり込み要素も増したので理想的な続編になっていると思います。

本シリーズの特徴としては、スーパーファミコン用2Dアクションゲームとは思えないほどの臨場感です。

高速点滅を利用して作られたハイクオリティなグラフィック。デビッド・ワイズ氏による独特なセンスのBGMが作品に大きな付加価値をもたらしています。

関連記事:スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー【レビュー・評価】よりキャッチーになり、やりこみ要素も増した理想的な続編!

ロックマンX8/PS2

140311-2018-49

ロックマンシリーズからは「X8」をチョイス!

このシリーズも非常に多くの作品が発売されていてどれも面白いんですが、一番を選ぶとなったら僅差で「X8」ですね。

「X8」はフル3Dポリゴンを採用しているため立体的な演出が満載で、アトラクションのような感覚で各ステージを楽しむ事が出来ます。

中にはゲームジャンルが2Dアクションからレールシューターに変貌するステージもあってシリーズ作品の中では最も差別化を上手く図っていました。

「ロックマン」シリーズ全体の特徴としては、ハードコアなアクションとボス戦ですね。

各ステージには初見殺しの罠が満載なのでトライ&エラーの楽しさがありますし、ボス戦はゴリ押しが通用せず、行動パターンを読んで攻撃しないと勝てません。

しかし、ボスを倒す事で入手出来る武器を別のボスに使用する事で簡単に倒せる事もあるので、RPG的な戦略性もあったりします。

ステージセレクトはある程度自由に出来るので、新しく入手した武器はどのステージで有効なのかを考えるのも楽しいです♪

関連記事:ロックマンX8【レビュー・評価】現在風の味付けがされた良質な骨太2Dアクション!

エアーマンが倒せ~ない~よ~♪

メトロイド ゼロミッション/GBA

続いてはコアなファンが多いメトロイドから!

個人的に本シリーズで最も好きなのが、初代のリメイク作であるGBA「メトロイド ゼロミッション」です。

リメイクと言いますが、驚くほど操作感が軽快になっていてサクサク進めるので、プレイしていてめちゃくちゃ気持ち良かった♪

それでいて攻略の自由度が高く、クリアタイムによって異なる報酬があるので、何周もプレイしてしまいましたね。

今や数多くのフォロワータイトルが存在する「メトロイド」系タイトルですが、本作を一番お手本にしてほしいと思っています。

ちなみに「メトロイド」系とは迷路のような入り組んだ地形を探索して攻略ルートを見つけていくタイプのゲームです。

探索をする事で強化アイテムが見つかり、それを活用する事で行動範囲が広がっていくので、探索好きにはたまらないんです♪

同系統のゲームとしては「悪魔城ドラキュラ(キャッスルヴァニア)」が存在し、一部ではフォロワータイトルの事をメトロイドヴァニアと呼ぶのが定着しています。

関連記事:メトロイドゼロミッション【レビュー・評価】GBAの隠れた名作探索アクションゲーム!

メトロイド、オモロイド

レイマン レジェンド/Switch/Wii U/PSVITA

131

続いてはフランス製のレイマンをチョイス!

当初はキャラクターデザインで拒否反応を示してしまいましたが、実際に触ってみると驚くほど手触り感が良いので驚きました!

キャラクターの移動能力が高いためサクサク動いてくれるし、攻撃をヒットさせた時の爽快感も抜群です♪

しかも本作の場合「レイマンオリジン」のステージもリメイクされて収録されているためボリューム感が半端なく、さらに複数人での協力プレイやミニゲームの対戦プレイも可能なのでめちゃくちゃお買い得だったりします。

今ではスッカリファンになってしまったので、「レイマン」シリーズの新作が発売されたら買ってしまいそう♪

関連記事:レイマン レジェンド【レビュー・評価】中毒性抜群の大ボリューム2Dアクション!

Celeste(セレステ)/Switch

ここからはインディーズ系の2Dアクションゲームをチョイス!

まずはメタスコア平均94点を獲得した「Celeste(セレステ)」から。

本作は登山を題材にした作品なんですが、難易度は非常に高いです。

しかし、1エリアは狭く、チェックポイントも満載で残機制を廃止しているため難しくても気軽に再開出来たりします。

それでいてストーリーが面白く、隠しステージも満載なので極めようと思ったら超大変です!

見た目は8bit風で少し地味ですが、実際にプレイしてみると引き込まれてしまいます。

関連記事:Celeste(セレステ)【レビュー・評価】メタスコア94点は伊達じゃない傑作2Dアクション!

Cuphead(カップヘッド)/XboxOne

続いてはアニメーションが素晴らしいこちらの作品!

1930年代のアメリカンアニメーション映画を彷彿するグラフィックがとにかく素晴らしく、見ているだけでワクワクしてきます♪

ボス戦メインではありますが、目まぐるしいくらい形態変化するボスを見るのが面白く、思わず「クスッ」と笑ってしまいましたw

難易度は非常に高いけど、他の2Dアクションゲームと同じくトライ&エラーが面白く、ボスの行動パターンを覚えながら何度も再挑戦してしまいます♪

遠距離攻撃メインで戦闘重視なので、「ロックマン」シリーズに少し近いかな。

関連記事:Cuphead(カップヘッド)【レビュー・評価】カートゥーンアニメーションとハードコアなアクションが融合した芸術品!

Downwell(ダウンウェル)/PS4/PSVITA

Downwell_20160527182736

続いては下スクロールアクションのダウンウェル!

井戸の中をどんどん落下していく2Dアクションゲームで、次から次へと敵を踏み潰しながら進んでいくのが面白い作品です♪

個人的に好きなのが、ローグライク要素を取り入れていてアーケードスタイルである事。

プレイする度にステージ構造は変化し、入手出来るアイテムも変わるため運の要素が強いので、それがリプレイ性を高めてくれるんです。

そして、アーケードスタイルであるため20~30分程度でサクッと楽しめ、ゲームオーバーになったら最初からやり直しなので終盤はとてつもないほどの緊張感を味わえて懐かしい気持ちになれます♪

1980年代のアーケードゲームが好きな方は是非触って欲しい一作です。

関連記事:Downwell(ダウンウェル)【レビュー・評価】シンプルながらも完成度が非常に高いファミコンライクゲーム

スーパーミートボーイ/Xbox360

504

続いてはミートボーイ!

本作も例によって高難易度で、クリアまでに何度もミスをしてしまいますw

しかし、残機無限&チェックポイントが満載&リトライが一瞬というコンボによって中毒性が高いんですよね。

キャラクターの移動が軽快なのもお気に入りポイント。BGMもメロディアスで気に入っていて、定期的に聴きたくなってきます♪

関連記事:スーパーミートボーイ【レビュー・評価】中毒性が高い2Dアクションゲームのお手本とも言える作品

スポンサーリンク

オリとくらやみの森(Ori and the Blind Forest)/XboxOne

570

続いてはXboxOneの名作をチョイス!

大自然を舞台にしたフィールドを探索していくメトロイドヴァニア系で、雰囲気の良さはもちろん、歯ごたえも抜群で気に入っています♪

メトロイドヴァニア系らしく各地を探索する事で新しい能力が身に付き、徐々に行動範囲が広がっていくので、探索好きとしては溜まりません。

そして、本作最大の特徴が自分でチェックポイントを管理するシステム。

ポイントを消費してチェックポイントを作成しなければ体力が0になった時めちゃくちゃ前に戻されるので、計画的に進まないといけないんですね。

関連記事:オリとくらやみの森(Ori and the Blind Forest)【レビュー・評価】手ごたえのある雰囲気ゲーを求めている人へ

何度、ポイントをケチってめちゃくちゃ前に戻されたことか

ローグ・レガシー/PS4/PSVITA

2015-04-25-010320

続いては中毒性抜群の「ローグ・レガシー」をチョイス!

本作もメトロイドヴァニア系を彷彿させるダンジョンを探索するのがメインのゲームですが、入る度にダンジョンの構造が変化します。

さらにプレイする毎に能力が異なるキャラを操作する事になるためランダム性が強く、それがリプレイ性の高さに繋がっていました。

難易度は非常に高いけど、探索を繰り返していく事で有利に進める事が可能なので、ランダム要素に歯向かいながら攻略していくのがとにかく面白かった!

関連記事:ローグ・レガシー【レビュー・評価】2Dアクションとローグライク要素が上手く融合した中毒性抜群の良作!

ハマりすぎて一気に10時間近くプレイしてしまった

N+/Xbox360

続いてはXbox360の名作ゲームをチョイス!

本作も短めのステージを何度もリトライしながらこなしていくゲームですが、特徴的な要素として制限時間という物が存在します。

制限時間と言えば「スーパーマリオ」シリーズではお馴染みだけど、意外とそれ以外の作品には無かったりするんですよね。

しかも本作の場合、5つのステージを90秒以内にクリアしないといけないのだから制限時間はかなり意識します。

何度リトライしても良いとは言え、タイムロスになるのでミスは許されません。だが、その緊張感が良いのだ!

関連記事:N+【レビュー・評価】10,000回はリトライしました。でも楽しい!

インディーズゲームにハマるきっかけを与えてくれた作品です

カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄/FC

最後に殿堂入りのカケフくん!

世間ではクソゲーと名高い作品ですが、僕が2Dアクションゲーム。いや、ゲームそのものにハマるきっかけをくれた作品なので思い入れが半端ないんです!

本作で好きなのは慣性が強い操作感覚とワクワクするグラフィック、BGM、アスレチックですね。

これらの要素が合わさる事で幼い頃の僕は無我夢中で楽しんでしまい、今までに何十、何百周もクリアしたものです。

当時、幼稚園児でしたが、本作をプレイするためだけに生きておりました♪

関連記事:カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄【レビュー・評価】世間的にはクソゲーでも、僕にとっては神ゲー!

全体のまとめ

以上!kentworldが選ぶ2Dアクションゲーム傑作選でした!

ここで挙げた以外にも「がんばれゴエモン」「星のカービィ」「ソニック」シリーズなど様々な2Dアクションゲームを触ってきましたが、特に好きな作品を挙げるとなったらこんな感じです。

こうして挙げた作品を見てみると、スーパーファミコン系とインディーズ系にクッキリ分かれていますね。

そうなんです。2Dアクションゲームと聞いたらレトロゲームばかりが思い浮かびがちだけど、実は最近、インディーズ系から様々な名作が生まれているんですよね。

2Dアクションゲームは比較的制作が容易なうえに面白くするための文法も定まってきているので、良作率が非常に高いジャンルだと思います。

今後も名作2Dアクションゲームをどんどん発掘していきたいですね♪

2Dアクションゲームのレビュー記事はこちらでまとめて確認出来ます。

ドンキーコング トロピカルフリーズ - Switch
任天堂 (2018-05-03)
売り上げランキング: 5


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(26)

  1. 隣の飼いケルベロス より:

    2dアクションゲームは、パッケージで売るのがなかなか難しい時代になってしまいましたよね〜
    3Dアクションに比べると、どうしても割高に感じてしまうんですよね

    kentさん挙げられていない中だと、悪魔城ドラキュラシリーズも好きです!
    最近、めっきり出なくなりましたが…
    生みの親の五十嵐さんが今作ってる新作がかなりドラキュラテイストを引き継いでいるようなので、そっちに期待してます!
    こちらもなかなか、出る気配がないのですが…w

    • kentworld より:

      2Dアクションゲームをパッケージで売り出すにはブランド力がないと厳しいでしょうねぇ。

      隣の飼いケルベロスさんは悪魔城ドラキュラシリーズもお好きでしたか!?

      隣の飼いケルベロスさんと言えばがんばれゴエモンシリーズの印象が強くあります。

      五十嵐さんの新作は発売が遅れていますよね。今年中に発売されるのかな?

  2. y.crash より:

    2Dアクションだとカービィ以外だったらワリオランドシリーズが好きですね~やっぱり。
    特に個人的に2と3はすっごいやりこんでたんで。
    未だに遊んでますよ~。

    オリは最近遊んだ2Dアクションの中で名作だと思ってます。
    PV観て泣いたんで衝動買いして正解でしたw
    まあ、見た目があまりに雰囲気重視に見えるのが玉に瑕かもwww

    • kentworld より:

      ワリオランドシリーズも入れようか迷っていました。僕も3はかなり気に入っているので。

      オリ森はy.crashさんとナスタさんがこのブログを読まれるきっかけになった作品ですので、そういう意味でも思い入れがあります♪

  3. より:

    やっぱり入ってたカケフ君w

    ゲーマーkentworld誕生のきっかけとなった偉大な作品ですね

  4. kou より:

    カップヘッドとオリとくらやみのもりは現在遊べる環境がなく、他ハードにも進出して欲しいところですねー。無理かもしんないけど…

    現在、2Dアクションって「初見殺しメインでトライ&エラーで進む」ものと「手触り重視でサクサク進む」ものの二極化しているイメージがあります。
    中間くらいのゲームがもうちょい栄えて欲しいですねー。

    • kentworld より:

      その2作はXboxOneを持っていたら是非、プレイして欲しい名作です♪

      今のところ、マイクロソフトハード独占になっていますが・・・

      今は強烈な個性がないと売り出しにくいのかも知れません。だから、二極化してしまうんですね・・・

  5. koji より:

    2Dアクションゲームでは悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲とマリオランド2が特に好きですねー。
    オリとくらやみの森とローグレガシーは途中で積んでます。もうちょい難易度が低ければ助かったんですが…。ローグレガシーはあとラスボスだけなんでなんとかしたいんですけど、なんとかなるかなぁw

    • kentworld より:

      悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲はそう言えばゲームアーカイブスで落としていました!

      積んでいるので、きっかけがあれば再開したいです♪

      難しいゲームってパワーが要りますもんね。その二作はたしかに難しかった。ローグ・レガシーはそこまで進めたからにはエンディングを迎えて欲しいですが・・・

  6. コルチカム より:

    先日スーファミの生存確認のために超久々にヨッシーアイランドをプレイしてみたのですが、やり始めたらやめられなくなってしまいましたw
    子供の頃、発狂しそうなくらいに死にまくったおさるさんのスペシャルステージも今では余裕で100点取れたのでビックリです。
    今でも通用する作品だなーと再認識しました。
    そして今でも起動するスーファミもすげえ。

    ローグレガシーはリトライの度にマップが変わり、新しい子孫になり、死ぬまでに貯まっていたお金で強化するという中毒性抜群のゲームデザインが完璧でした。
    ユーモアセンスもあってかなりお気に入りの作品です。
    でもあまりにもムズすぎてクリア出来ずにふて寝しました(涙目)。

    レイマンレジェンドはWii U版を持ってますがSwitch版も買ってしまいました。
    魔がさしたのだ…

    • kentworld より:

      ヨッシーアイランドは今、プレイしても楽しめますよね。

      僕も数年前、プレイしましたが、全く色褪せていないと思いました。

      今では難関ステージを100点余裕で取れるくらい上達したんですね。

      ローグ・レガシーは高難易度ですが、ゲームシステムが中毒性抜群だし、たまに見せるユーモアセンスも良いですよね♪

      ランダム要素を上手く活用していると思います。

      レイマンレジェンドはWii U版だけではなくSwitch版も購入されるとはさすがです!

  7. ゴメス より:

    ワリオランド3!ワリオランド3を入れてくれ!

  8. マージ より:

    2Dアクションだと、月並みですが、マリオ3が一番かな。

    いまだに遊べるのは、すごいです!!

  9. ナスタ より:

    おーきましたね2Dアクション特集!昔の名作ソフト群ももちろん素晴らしいですが、最近のインディーズゲームも負けないくらいの良作ぞろいですよね。特にCuphead、オリ森、celesteの3作は最近プレイした中ではトップクラスに面白い作品でした!

    N+とローグ・レガシーは以前kentさんのレビューを見てから気になっているタイトルですね。いずれはプレイしたい作品です。

    この中に入っていないタイトルで個人的に選ぶとすれば
    「スーパードンキーコング1,3」
    「ロックマン3,10」
    「星のカービィSDX」
    「ワリオランド3」
    「がんばれゴエモン きらきら道中」
    「朧村正」
    「ショベルナイト」
    「シャンティ リスキィ・ブーツの逆襲」
    「シャンティ -海賊の呪い-」

    この辺りが特に好きなタイトルですね〜。

    • kentworld より:

      このタイミングで2Dアクションゲームのお気に入りを選んでみました♪

      最近、2Dアクションゲームが熱いですからね~。

      もっと多くの方に最新の2Dアクションゲームをプレイしてもらいたいと思っています。

      N+とローグ・レガシーは是非!

      ナスタさんでしたらきっと、大ハマリしますよ~。

      ナスタさんが挙げられたタイトルでは「がんばれゴエモン きらきら道中」はプレイしていませんでした。

      バーチャルコンソールで配信して欲しかったなぁ・・・

      って「シャンティ リスキィ・ブーツの逆襲」も入るんですか!?これは意外です。プレイしたほうが良さそうですね笑

  10. ホンマ?トモフミ より:

    ケントさんの場合、大きくファミコン系とインディーズ系に分かれてますね。

    僕の2DACT神ゲーアワードはこんな感じですかね。
    ① スーパーマリオワールド
    ② ヨッシーストーリー
    ③ スーパードンキーコング2
    ④ 星のカービィ スターアライズ
    ⑤ ワリオランドアドバンス
    ⑥ メトロイド ゼロミッション
    ⑦ スチームワールドディグ2
    ⑧ 伝説のスタフィー
    ⑨ シャンティ ハーフジーニーヒーロー
    ⓪ Angry Video Game Nerd II

    ところどころケントさんとかぶるところもありますかね。
    僕の場合の神ゲー基準は、爽快感とギミック、そして雰囲気かな?ボス戦はあまり重視してないです。弾幕系も苦手なんですよ。
    ワリオランドアドバンスや初代スタフィーは雰囲気が好きという面が強いです。

    • kentworld より:

      トモフミさんも選出、ありがとうございます!

      確かにいくつか被っていますね。

      ってスターアライズが早くも入っているよw

      伝説のスタフィーは今までほとんど触れておりませんでした。

      「Angry Video Game Nerd II」もノーマークです。

      こうして他の方のリストを見るのも面白いですね♪

  11. シロマ より:

    ロックマンX8は7月のアニバーサリーコレクションの購入するのでその時にプレイするのが楽しみです。
    レイマン レジェンドは今月北米のフリープレイで配信されるそうなのでプレイしてみようかな。
    カップヘッドとセレストはkentさんがオススメしていたので近いうちに購入したい。

    • kentworld より:

      ロックマンX7は酷評されていましたが、X8は汚名返上出来るほど素晴らしい作品だと思います。

      X9が発売されなくて勿体無いと感じるくらい。

      レイマンレジェンドは一度始めたら虜になりますよ~♪

      カップヘッド、セレストなど、シロマさんがゲーム熱を高められそうなタイトルが目白押しだと思います。

  12. 匿名 より:

    わしは2Dプラットフォーマー系と言われたら真っ先にINSIDEを挙げる

  13. アレイサ より:

    僕なら、すべてスーパードンキーコングシリーズで埋まってしまいそうです(笑)

    最近急激にはまっているのは、「シャンティ」シリーズです。インディーズ枠で紹介されるかな?と思ったのですが、なくて残念…!
    私は海外人気とイラストに惹かれて「海賊の呪い」を遊んだのですが、キャラ同士の掛け合いに感銘を受けました!レア社の「バンジョー」シリーズで育った私は、キャラのメタメタなやりとりに弱いのです(笑)

    前作ネタを知りたくて「リスキィ・ブーツの逆襲」も遊びました。イラストこそ違うものの、基本的には同じです。むしろ、泳げるようになっていたり、変身アクションが使えたり、次回作にはできなかったこともできて楽しいです(笑)
    「海賊の呪い」との大きな違いは、ポニーテールの出が遅いこと(アイテムで強化可能)、縦に層が重なったマップがあること(ドンキーコングリターンズのような)、クリアまでのプレイ時間が「海賊の呪い」の約半分であること、でしょうか。

    両作ともに言えることで、多分kentさんも感じていらっしゃると思うのですが、進行に必要なお遣いクエストのためにあちこちを探索させられるため、そこは少し面倒かもしれません。ややヒントが足りず途方もなく彷徨う場面も…(笑)ただ、それを差し引いても「リスキィ・ブーツの逆襲」は魅力たっぷりな作品だと思いますので、ぜひ機会のあるときに遊んでみてください!

    • kentworld より:

      僕もスーパードンキーコングシリーズは好きなのでシリーズ1作品縛りがなかったらもっと色々入れていたと思いますw

      シャンティシリーズは紹介しようかちょっと迷っていたんですけどねぇ。挙げられているようにお使いクエストがちょっと面倒なのでそこが気になってしまって・・・でも、サクサク進められた時は快感ですよね♪

      「リスキィ・ブーツの逆襲」は未プレイですが、アレイサさんの話を聞いていたらやりたくなってきましたよ!

      Wii Uでしか配信されていませんでしたっけ?

      まあ、Wii Uは持っているので楽しめそうです♪

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

累計2,000タイトル以上をプレイしたゲーム歴20数年のkentworldが満点を付けた神ゲー18選!
【サントラ】今までに貰って特に豪華だと思ったゲームソフトの予約特典や購入特典を厳選して紹介!鑑定価格5,000円超えも!?【ブックレット】
みんなは1日最高何時間プレイした?kentworldが1日に何時間もぶっ通しでプレイしたゲームを紹介!
ゲームの面白さをRPG風のパラメータで表してみた
祝!ニンテンドースイッチ発売1周年!怒涛の1年間を振り返ってみた!
ブログで1記事辺りに費やしている執筆時間を大発表!どんな記事がアクセス数を稼ぎやすいのかも紹介します!
「ゼルダの伝説信者にありがちな9つの癖」を考えてみた!
【閲覧注意】想像力でゲーム機のコントローラをHENTAIな物に置き換えてみた!
ニンテンドースイッチに出てほしい任天堂ソフト。これを望んでいるんだよ!
コレジャナイ感が強いせいで過小評価されたシリーズ作品