| ゲームレビュー

【レビュー】Submerged(サブマージド) [評価・感想] 切なさを感じる浸水都市探索シミュレーター

Submerged(サブマージド)

浸水都市を探索していく3Dアクションゲームです。2015年8月にXbox One版が。2016年7月にPS4版が発売。

価格はXbox One版が約2,160円で、PS4版が約1,000円。本記事では本作のレビューをしていきます。

浸水都市の拘りが凄い!

本作で凄いのは、浸水した都市の作り込みです。ゲームの目的は浸水した都市を探索してアイテムを集めていく事なんですが、寂れたビルに拘りを感じられました。

もし、本当に都市が浸水したらどうなるのか?本作ではその辺りをしっかり描いていて、ビルの寂れ具合、無駄に生えた雑草、水面のテカリ具合など、ダウンロード専売タイトルとしては異常なくらい拘って描かれています。

ポーズメニューには本作のロゴを付け足してポストカードを作成するフォトモード的な機能が用意されている事からも浸水都市の作り込みには自信があったんでしょうね。

BGMも雰囲気作りに一役買っていると思います。BGMの主張は控えめですが、波などの効果音と良く合った切なさを感じられるピアノサウンドで聴き心地が良かったです。

ゲームとしては弱い

しかし、雰囲気ゲーの宿命でしょうか。ゲームとしては弱く感じました。本作には戦闘要素が一切存在せず、やる事は探索してアイテムを集めるだけ。

アスレチック要素も控えめで、ビルの出っ張りを掴んで高いところまで登って行く事は出来ますが、2.3種類ある出っ張りを区別して進んでいくだけの単純なものでテクニックは必要としません。必要とするのは簡単なアスレチックパズルを解く能力だけです。

動かしていて楽しいものでもなく、操作キャラは握力こそ高いものの運動神経は良いとは言えないので派手なアクションは取りにくく感じます。

ゲームクリアまで3時間程度ですが、このシステムではこれ以上長くすると単調さが増してしまうので丁度良かったです。

スポンサーリンク

ストーリーも弱い

ストーリーも弱く感じました。概要を簡単に説明すると瀕死の重傷を負った弟を救うため姉のミクがアイテムを探すという物なんですが、ラストがアッサリで達成感がないんですよね。

ゲームを進めていくとミクさんの腕がされていくので切ないラストなのかと思ったけど、そうでもなかったし。

題材自体は悪くないだけに、もう少しストーリーに捻りがあったら高評価になったのかもしれないのに。

キャラクターデザインは海外産にしては美形ですね。ミクさんはなかなかの色女です。弟も可愛い。

淡々とアイテムを集めるのは地味に楽しい

ゲーム的に飛び抜けて楽しい作品ではありませんが、淡々とアイテムを集めるのは地味にハマります。

メインとなるアイテムは10種類程度だけど、サブアイテムや建物、生き物など収集要素は多いので、コンプリートを目指して箱庭マップを探索すると雰囲気を含めて楽しめました。やる事はボートの操作。双眼鏡で目的地の設定。ビル登りと単調ですが・・・。

収集アイテムの中は簡単なイラストが描かれていました。このイラストが何なのかを想像する事でストーリーに深みを持たせているんでしょうね。

目次へ戻る

全体のまとめ


浸水都市の作り込みにどれだけ魅力を感じられるのかどうかが鍵の作品。

ゲームとしては弱く、ストーリー性も低くて刺激が足りないのでそこを重視していると物足りなさを感じると思いますが、浸水都市探索のシミュレーターとしては悪くありません。切なさを感じる浸水都市探索シミュレーター。

こんな人には特におススメ。
・浸水都市探索好き。

こんな人にはおススメできない。
・ゲーム性を重視する人。
・ストーリー性を重視する人。

Submerged(サブマージド)/お気に入り度【50/100%】
プレイした時間・・・約3時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

 

, , , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. つぐみ より:

    グラに全振りゲームでストーリーは最終的に優しい世界なゲームでしたね
    ノーリスクゲーム(道間違えくらい?)なんで、ゲーム性は無かったですねぇ
    しかし景観は良かった。
    子供にもプレイできそうですが、あのキモ優しい彼奴らが子供の夢に出そうでプレイさせられません(笑

    • kentworld より:

      本当に映像面で全振りの作品でしたね。
      ゲーム性はもちろん、ストーリーもほとんどなかったので。

      >キモ優しい彼奴ら

      あれは何だったんでしょうかね?てっきりラストで戦うのかと思いました。

  2. ジョエリー より:

    雰囲気は凄く良かったけど、ゲーム自体は凄く単調でしたね。アイテムを望遠鏡で探してビルを登ってたどり着いたらクリアを10回連続でやったのであまり楽しく無かったです。ストーリーも弱いのも合わせて3時間でも少し長く感じてしまいました。
    個人的には10回もアスレチックをやらせるなら、もう少し様々な攻略法を用意しておいて欲しかったなぁと思います。

    • kentworld より:

      確かに10回も同じことをさせるのはキツイですね。
      あの手のアスレチックはアサシンクリードやアンチャーテッドで嫌というほどやりましたし(^_^;)
      攻略ルートが一本道なのもゲーム性を下げていますね。

  3. チキ より:

    やはりゲーム性を重視するkentさんの評価は★5でしたか。
    予想が当たりました(*´∀`)♪

    アスレチックはプリンス オブ ペルシャやアンチャで何度もやってることなので単調に感じますが、色彩豊かな水没都市に癒されたので僕は最後まで楽しめました。

    美しい都市の中でアイテムを集めるのは飽きませんね。頑張ってコンプしましたよ。かなりの実績ブーストゲーでしたw

    ストーリーを進めるとイラストが徐々に解除されて何故、姉弟がボートに乗ってるのか?何故タクは重傷を負ったのか明らかになりますが、かなり可哀そうで重たい境遇でしたよね…。
    最後には救いがあってホッとしました。

    • kentworld より:

      予想が当たりましたか!?
      まあ、僕の趣向は分かりやすいですもんねw

      アスレチックアクションは色々出ているので、どうしても比較してしまいます。

      世界観はチキさんが好きそうな感じですもんねw
      好きな世界観の記事でも挙げているくらいなので。

      XboxOne版は実績ブーストで魅力的だけど、価格がネックなんだよなぁ。

      ストーリーはバックがよく描かれていましたよね。
      それまでの経緯はイラストで想像してくださいって感じで。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】キルゾーン マーセナリー [評価・感想] 手軽に遊べる高品質な携帯機向けFPS
【レビュー】世間で酷評されたPSクラシック(ミニPS)を任天堂っ子が触れた感想&評価。プレステの原点を知れて良かった!
【レビュー】ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲 [評価・感想] 当時のトレンドを無視して作られたPSPの限界に挑んだ作品!
【レビュー】ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲&降誕の刻印 HDコレクション [評価・感想] テレビで楽しみたい人向けのお手軽ゴッド・オブ・ウォー!
【レビュー】勇者のくせにこなまいきだDASH!(勇こな) [評価・感想] 来るべくして此処にきた最強のパズドラフォロワー!
【レビュー】Sea of Thieves(シーオブシーブス) [評価・感想] 海賊の大変さを味わえるレア社風味のシミュレーター!
【レビュー】テトリスDS [評価・感想] ミリオンヒットも納得!最大10人対戦可能な任天堂製テトリス!
【レビュー】Wii Sports [評価・感想] 間口は広いが、奥は浅い
【レビュー】rain(レイン PS3) [評価・感想] ICOからヒントを得た良質なアクションアドベンチャー
【レビュー】極魔界村 改 [評価・感想] 死んで覚える古典的な楽しさを味わえる作品