| ゲームレビュー

【レビュー】スーパーマリオボール [評価・感想] 冒険する楽しさとイライラ感を併せ持ったピンボールゲー

24
スーパーマリオボール/GBA

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2004年8月に発売されたGBA「スーパーマリオボール」のレビューをしていきますが、まずはひとこと言わせてください。

このゲーム、グラフィックが凄いです!

本当にゲームボーイアドバンスソフトなのかと疑ってしまうくらい、グラフィックが凝っていて、同ハードの限界に挑戦しています。

「スーパーマリオ」の明るい世界観も健在で、プレイしていてワクワクしました。

しかし、ピンボールゲーム特有のイライラ感が足を引っ張っている印象で、人を選ぶ作りとなっています。

ぼくの場合、Wii Uバーチャルコンソールの「まるごとバックアップ」機能を使ってなんとかクリアできましたが、実機でのプレイはおすすめしません。

ここからはそんなGBA「スーパーマリオボール」の良いと思った点から語っていきます。

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 「スーパーマリオ」を題材にしたピンボールゲーム。
  • 5つのステージを冒険してスター・キーを集めていく。
  • ステージの奥にはボスが潜んでいる。
初リリース日 2004年8月26日
対応ハード GBA
ジャンル ピンボール
売上 初週3.2万本/累計10.3万本
推定クリア時間 6~10時間
発売元 任天堂

スポンサーリンク

良いところ

冒険している感を味わえる

301

本作はピンボールゲームでありながらも冒険している感を味わえます。

ピンボールと言えばフリッパーを操作して仕掛けを動かして行くゲームで、基本的には1つか2つのフィールドで構成されているものですよね?

しかし、本作の場合は何十ものフィールドで構成されており、それぞれ背景や仕掛けが異なっています。

用意されている背景は草原から砂漠、雪原、灼熱などなど。

N64「スーパーマリオ64」など、過去作で見られた世界がモチーフとなっているので、同作が好きな者としてはワクワクしながら進めることができました。

徐々に行動範囲が広がる楽しさ

302

各フィールドで条件を満たすと「パワースター」が手に入ります。

パワースターを集めることで行動範囲が広がるので、探索型アクションゲームに通ずる開放感を味わえました。

また、各フィールドにはボスが存在して、それぞれ倒すとが手に入ります。

鍵をすべて手に入れ、一定のパワースターを入手することでラスボスとの戦いに挑めるので、ピンボールゲームではありますが、マリオらしさを感じることができました。

そういう意味ではアイテムの概念もマリオのゲームっぽいですね。

アイテムは敵を倒す。もしくはキノピオのお店でコインと交換することで入手できます。

用意されているアイテムは全6種類。

大半はお助けアイテムですが、中には体の大きさを変えて小さな穴に入れるようになるアイテムも用意されていて、謎解きにも役に立ったりします。

ハイクオリティなグラフィック

303

本作のグラフィックは、ゲームボーイアドバンスソフトとしては破格のクオリティとなっています。

ゲームボーイアドバンスと言えば、基本的には2Dグラフィックしか描けません。

そんな中で本作は書き込まれたCGグラフィックを採用しているうえに動きが滑らかなので、驚くほどの立体感を実現しています。

この衝撃はSFC「スーパードンキーコング」を初めてプレイした時に通ずるものがあります。

ヘンタイ技術を使えば2Dメインのゲーム機でも立体感を表現できるんですね。

敵キャラクターやボールマリオの動きは必見ですぞ!

スポンサーリンク

目次へ戻る

惜しいところ

ピンボールゲームならではのもどかしさ

304

本編マリオのような感覚で冒険が楽しめる「スーパーマリオボール」。

しかし、ピンボールならではのもどかしさは健在なので、ある程度ゲームを進めて特定の場所へ行きたくなった場合、思うように操作できなくてイライラしてしまいます。

向こうの部屋へ行きたいのに全然違うところへボールが行く!

パワースターが出現したのに別の部屋へボールが飛んで行った!

ボスを倒したいのに落ちてしまった!

↑こんな感じでボールが勝手に転がっていくので、思うように操作できないことによるイライラ感をたっぷりと味わえます。

フリッパー操作によってある程度はコントロールできますが、ピンボールゲームらしくランダム性が強く、細かな手さばきが求められるので、上級者でも思うように進めるのは困難だったりします。

ボス戦やミニゲームがシビア

305

ボス戦やミニゲームはシビアに感じました。

フリッパーの間に落ちてしまったら最初からやり直しだというのに、ボス戦では仕掛けを動かして弱点を露出させて攻撃するという手段を3回も取らなければならず、ミニゲームにしてもクリア条件が厳し過ぎますからね。

マリオのゲームであるからには、もう少し優しくしても良かったんじゃないでしょうか?

目次へ戻る

スーパーマリオボールのレビューまとめ

マリオとピンボールのゲーム性を融合させた作品。

その挑戦は高く評価したいところですが、探索アクションとピンボールは噛み合っていない部分も多く、それがストレスに繋がっていると思いました。

もう少しフリッパーの間に落ちた時のフォローがしっかりしていたら良作になっていたと思うのですが・・・。

グラフィックのクオリティは素晴らしい作品ですが、イライラすること必須なので、短気の人はスルー推奨です。

冒険する楽しさとイライラ感を併せ持ったピンボールゲー。

こんな人には特におススメ。
・マリオ好き。
・ピンボール好き。

こんな人にはおススメできない。
・短気な人。

お気に入り度【60/100%】

累計1,000記事突破!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

,

 

Sponsored Link


  1. y.crash より:

    初見だったらおそらくDSソフトと勘違いしそうですね。
    短気な人には向いていない、自分は無理ですねw
    ピンボールゲームは結構やってますけど、あまり得意じゃないですねw

    マリオは何でもやりますねw
    配管工に医者、テニスの審判にレフリー、オリンピック選手に遊園地の経営者
    他にもいろいろあって確か全部で19でしたっけ?
    それでこの作品はボールですからねw さすがマリオ!

    • kentworld より:

      GBA後期で技術もこなれてきたって事なんでしょうね。
      GBAはSFCを携帯機化したようなところがあるんですが、
      無茶な表現を実現したタイトルが沢山あるんですよー。

      楽しげな雰囲気のゲームですが、よくイライラしましたね。

      マリオはこの頃が一番仕事を選んでいませんでしたw

  2. トモフミ より:

    スーパーマリオボール、購入しようか気になってます。レビュー、ありがとうございます。(^^)

  3. むぐお より:

    こんなゲームでてたことに驚きですww
    ピンボールってのはあまりやりませんが面白くない原因としては
    点数をあげていくだけってのがモチベーションがあがらないんですよね
    これはボスがいたりするということでステージクリア型なんでしょうかね?
    初代VRであるバーチャルボーイでもピンボールのゲームありまして目がチカチカしますw
    PSVRでピンボールのゲームでたらリアルそうですね
    いまどきの子には需要ないかな、、

    • kentworld より:

      朝に公開するレビュー記事はこんなのばっかりですよw
      ピンボールゲームはアーケードスタイルで古典的ですね。今の時代には合いません。

      このゲームは集めたアイテムのデータが残る形式で、ちょっと違います。

      VRでピンボールゲームも面白そう!やってみたいです!どこか出してくれないかなー?

      バーチャルボーイでピンボールはちょっと(^_^;)

  4. 黒詩★紅月 より:

    ゲーム性はまったく違うようだけど、なんとなく『モンスターストライク スーパーマリオブラザーズ エディション』が出てもアリのような氣がしますw
    任天堂は積極にIPを色々ジャンルを挑戦して、もうどんな仕事でも出来たマリオでしたw

    GBA、NDS時代のCGグラフィックは面白いでした
    海外も『ロード オブ ザ リング』など色々でましたよね

    今考えると、GBA SPが折りたたみ式になって、NDSが2つ画面になったのは超絶大成功コンボでした
    私もこの方向が大好きです

    • kentworld より:

      お、それは良いかも!?
      パズドラの次はモンストとのコラボね!w

      この頃は2Dグラフィックの限界に挑んだゲームが沢山発売されました。海外メーカーからも無茶なゲームが色々出ましたね。

      GBASPは完成度の高さに定評ありますね。僕は持ってませんでした。

  5. シロマ より:

    画像をみてDSのソフトかなと思ったけどGBAだと知って驚きました。
    ピンボールゲームは苦手で「カービィのピンボール」を小学生の時プレイした事あるけど一面もクリアできなかったですね。

    • kentworld より:

      凄いですよねこれ!雑誌でスクリーンショット見たときは驚きました。グラフィックだけでも一見の価値がありますね!カービィのピンボールは最近バーチャルコンソールでダウンロードしました。

  6. チキン南蛮 より:

    私もVCで買ってプレイしましたがマリオゲーにしては難易度高いですよね。
    ラスボスのクッパ戦はダメージ与えるのに手間がかかるのに、1回エリアから落ちるとクッパの体力が戻ってやり直しになるのが本当に大変。
    ボスの体力が戻らない難易度も用意してくれてたらだいぶハードルが下がるゲームなんですが。。。

    • kentworld より:

      やっぱり難易度高いですよね。バーチャルコンソールのまるごとバックアップがないと厳しいゲームだと思います。面白いんですけどね~。

  7. ヨウタイガ より:

    ピンボールって、単純だから誰でも楽しくはまれますよね。ファミコンのただのピンボールやってたなー。
    アドバンス時代はちょっとゲームから離れ気味で、マリオのピンボールは初めて知りました!

    • kentworld より:

      ファミコンのピンボールは僕もハマりました!
      このゲームはまたテイストが異なるんですけどね。ピンボールもたまには良いです。

  8. 街毛 より:

    最初の小さい画像を見てゲームキューブかと思いましたよ(笑)

    00年代前半のニンテンドーのゲームのグラって確かにこんな感じでしたね。

    • kentworld より:

      最初の画像は複数のスクリーンショットをくっつけてしまいましたw

      このタッチ、好きなんですよ。確かに最近は少し変わりましたね。

  9. A・T より:

    アドバンスでここまで美麗なグラフィックのゲームも他にはないですね。
    これで操作性が良かったら隠れた名作として評価されていたかもしれませんね。

  10. KUMA より:

    グラフィックは綺麗だったけど、ゲームとしては微妙って感じでした。あんま楽しかった印象は無いです。任天堂のピンボールだとゲームボーイはカービィなりポケモンなり面白いモノが多かった印象ですけども。

    >バーチャルボーイでピンボールはちょっと(^_^;)

    『ギャラクティックピンボール』はVBの中では数少ない良作だと思いますぞ(苦笑)。立体視の必然性は無いですけど順当に良く出来てて相応に迫力もあり、個人的にはお気に入りです。…と言いますか、たまたま数日前遊んでました。

    • kentworld より:

      同じような感じですね。このゲーム、外注みたいで、マリオクオリティには達していません。

      バーチャルボーイを甘く見てすみませんでした!

      というか、相変わらずレトロゲームブームが続いているんですね(^_^;)

      • KUMA より:

        >相変わらずレトロゲームブームが続いているんですね(^_^;)

        はは…まぁ今年は新品ソフト40本くらいしか買ってないんで例年より相当ゲーム熱が下火な点は間違いないですけども…一応新しいモノも遊んではいますよ(笑)。数日前もVitaのネオアトラス1469買いましたし。かなりモッサリ挙動ですけど、ゲーム自体は面白いです。
        古いモノも常時並行で回して遊んでると新しい機種に戻った際に毎回「キレイ過ぎる」なる副作用があって楽しいです。

        • kentworld より:

          40本も買ったら十分ですよ!w
          それらをちゃんと遊んでいるのかどうかが重要ではありますが、パッケージのみだったら僕よりも本数は多くなります。

          綺麗すぎるですか。過去のものに慣れてしまうとそれはあるかもしれませんね。映像面で感動を味わえているのでしたらそれも良いことだと思います。僕もレトロゲームには定期的に回帰しますが、今はなかなか時間がとれません。

  11. Ryou より:

    マリオのピンボールきたか。このゲーム実はちょこっとやった事ありますな。
    グラフィックはGBAなのに64に近い表現を実現させた点は凄いですがゲーム
    としては・・でしたな。他に褒めれる部分としてはCM位かなー

    • kentworld より:

      Wii Uバーチャルコンソールでダウンロードしたのかな?こういうマニアックなゲームはどんどん配信してほしいですよね。ゲームとしては忍耐力が必要でしたw TVCMなんてやっていたのか!?ちょっとチェックしてみよ。

  12. チキ より:

    このゲームはバーチャルコンソール版を買いました。
    マリオの世界観でピンボールできるなんて最高だしグラフィックの雰囲気も良いですよね。
    マリオらしいロケーションがいっぱいあってワクワクします。

    スターを集めて徐々に行動範囲が広がるのも良いですね。
    マリオのゲーム性を上手いことピンボールに落とし込んでいました。

    狙ったところに行けなかったりスターを取り逃がして大分前に戻されたりっていうのは何度もありましたね。
    カービィのピンボールよりもシビアなゲームに感じました。
    おかげでクリアには至ってないんですよねぇ。

    話変わるけどXbox360のピンボールFX2は良いですぞ。
    DTさんもかなりやり込んでいるようです。

    • kentworld より:

      あ!チキさんはプレイされていたんですね!
      ピンボールって地味に感じますが、
      このゲームは世界観がマリオらしくポップでしかもクオリティが高いのだから全然地味な印象はありませんでした。
      ただ、難しくてちょっと気合を入れないとクリア出来ないんですよね。
      よし!次にプレイするピンボールゲームはFX2にしようかな?ちょっと調べてみます。

  13. 匿名 より:

    懐かしい…懐かしすぎる…
    音楽がまたいいんですよね。

    個人的には海底の曲が印象的。

関連記事

【レビュー】ゼルダの伝説 夢をみる島 リメイク(Switch) [評価・感想] 懐かしさと新鮮さを両立させた理想的なリメイク作!
【レビュー】うた組み575 [評価・感想] 題材を活かしきれなかったB面集のリズムアクションゲーム
【レビュー】MAX マジックマーカーと兄弟の絆 [評価・感想] 物理演算を活かした隠れた良質パズルアクションゲーム!
【レビュー】Goat Simulator(ゴートシミュレーター)  [評価・感想] 制限のないところをどう受け止めるのかで評価が変わってくる作品
【レビュー】ABZU(アブズ PS4) [評価・感想] 2時間に凝縮されたインタラクティブ水中ショー!
【レビュー】ウルフェンシュタイン: ヤングブラッド [評価・感想] 濃度80%のカルピスを飲んだ後に濃度20%のカルピスを半額で手渡された!
【レビュー】バイオハザード リベレーションズ [評価・感想] 3DSの底力を発揮した力作!
【レビュー】絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode [評価・感想] 狂気に満ちたストーリー重視のファン向け和製シューター
【レビュー】ドンキーコングジャングルビート [評価・感想] 最高の爽快感を実現した隠れた2Dドンキーゲーム!
【レビュー】ゴッド・オブ・ウォー(GOW PS4) [評価・感想] マンネリアクションが全編ノーカットによる探索型アクションアドベンチャーに大変貌!