| ゲームレビュー

【レビュー】妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン [評価・感想] ブームに合わせて発売された超コンパクトなダンスゲーム!


妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン/Wii U

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2015年12月に発売されたWii U「妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン」のレビューをしていきます。

本作はWiiリモコンを振ってダンスしていくゲームですが、気軽に「妖怪ウォッチ」の曲で踊る分には良いゲームです。

2014年辺りに流行った「妖怪ウォッチ」の曲で好きなだけ踊れるので、当時、アニメにハマっていた方にとっては夢のようなゲームだと思います。

しかし、収録曲は10曲と少なく、やり込み要素も地味なので、定価で購入するのはおすすめしません。

ここからはそんなWii U「妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン」について詳しく書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • アニメ「妖怪ウォッチ」のOP・ED曲で踊れるリズムアクションゲーム。
  • 画面に映るシルエットに合わせてWiiリモコンを振っていく。
  • バッジを集めていくやり込み要素も搭載。
初リリース日 2015年12月5日
対応ハード Wii U
ジャンル リズムアクション
売上 初週0.6万本/累計3.5万本
推定クリア時間 45分(全曲クリア)
発売元 レベルファイブ

スポンサーリンク

良いところ

妖怪ウォッチのなりきり体操を楽しめる!

2014年に社会現象を巻き起こした「妖怪ウォッチ」。

ゲームやアニメだけに留まらず、OP・EDテーマも大ヒットし、特に「ようかい体操第一」はお茶の間に浸透するほどの流行を見せました。

本作ではそんな「ようかい体操第一」を始めとする「妖怪ウォッチ」のOP・ED曲が10曲収録されています。

それもゲームシステムは全世界で大ヒットした「ジャストダンス」シリーズをベースにしているので、キャラゲーにありがちな練り込み不足のゲームではありません。

ゲームシステムを大まかに言うと、右下から流れてくるシルエットに合わせてWiiリモコンを動かすような感じ。

判定はWiiリモコンのモーションセンサーのみで行われるので、重心などは関係ありません。

ですが、判定が甘いからこそ手軽に踊れるとも言えます。

例えばオリコンシングルウィークリーチャート1位に輝いた「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」の振り付けには腹筋をするパートが存在しますが、狭い部屋だと真似出来ないし、面倒じゃないですかw

本作の場合、Wiiリモコンをそれらしく振れば許してくれるので助かりましたw

カロリー計算をしてくれる!

本作には「ブリーズビードキャンプ」というモードが収録されています。

このモードでは消費カロリーが表示されるので、ダイエットしたい方には最適です。

しかし、体重測定は行わず、Wiiリモコンをそれらしく振れば良いので、表示されている消費カロリーの信憑性は微妙に感じますw

でも、消費カロリーが表示されるとモチベーションが上がるので、ないよりはあった方が良いですw

「ブリーズビードキャンプ」のコースは4種類。

3曲連続で行うものから10曲連続で行うハードなものや好きな曲を選択出来るフリーコースも存在します。

バッジを集めるやり込み要素

やり込みとしてはバッジを集めていく要素が存在します。

メダルはガシャを回すことで入手出来ますが、「ガシャコイン」が必要です。

「ガシャコイン」はダンスをすることで入手出来るので、ゲームプレイのモチベーションを高めてくれます。

用意されているバッジは110種類。

ガシャを回すには10~20枚もの「ガシャコイン」が必要になるので、コンプリートを目指そうと思った場合、かなりの回数をこなさなければなりません。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

圧倒的にボリューム不足

基本的な出来は悪くないWii U「妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン」。

しかし、2015年発売のダンスゲームとしてみると収録曲が10曲しかないのは、いくら複数のパートが用意されているとは言え少なすぎます。

同時期に発売されたWii U「ジャストダンス Wii U」の場合、35曲も収録されていましたから。

しかも収録曲の多くはバージョン違いなんですよ。

何度、「ゲラゲラポー」を聴いたことかw

やり込み要素のメダル集めにしてもプロフィール画像にするしか楽しみがなく、全てを集める意義を感じられませんでした。

通常版の定価は5,000円以下。

Wiiリモコンプラスセットも7,000円を少し超えるくらいで普通のパッケージタイトルとしてみたら控えめの価格設定ですが、それでも高く感じます。

もし、定価で購入する場合、余程「妖怪ウォッチ」好きじゃない限りはおすすめしません。

起動時間が長い

起動時間は長く感じます。

正確な時間は図っていませんが、1分を超えているような?

重厚長大なRPGであるならまだしも、本作はコンパクトなダンスゲームです。

それでこの起動時間は頂けません。

目次へ戻る

妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョンのレビューまとめ

「妖怪ウォッチ」ブームに合わせて急いで発売した感が強い作品。

世界的に人気が高い「ジャストダンス」をベースにしているだけあって根本的な部分の出来は良いですが、いかんせん、中身が薄い!

全ての曲をプレイしても1時間未満で終わってしまいます。

ただ、予想を大きく下回る売上だったためか2020年現在では1,000円以下で販売されているケースが多いので、この価格で手を出す分にはむしろお買い得です。

ぼくの場合、200円で購入しました。

200円で「ようかい体操第一」の振り付けで良い汗かけるって最高じゃないですか!?

ブームに合わせて発売された超コンパクトなダンスゲーム!

こんな人には特におススメ。
・妖怪ウォッチファン。
・手軽に踊りたい人。

こんな人にはおススメできない。
・ガッツリ踊りたい人。

妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン/お気に入り度【40/100%】
プレイした時間・・・約3時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(2)

  1. トモフミ🌽コーンクリームソーダ より:

    商魂が熱いレベルファイブならではの作品ですね。
    フルプライスで出すなら、原作のBGMをダンス調にしたり、イナイレやダンボール戦記から曲を引用して25曲以上収録しても良かったのになと思いました。
    市場の扱いは案の定な展開になってますね(^^;;

    • KENT より:

      急いで発売した感は否めませんね^^;

      メディアミックス展開や映画公開に合わせたのに加えてWii Uの寿命が迫っていたのもあると思います。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ドラクエXI (DQXI PS4) [評価・感想] 1990年代に思い描いていた次世代JRPGを具体化してくれた良作!
【レビュー】あつめて!カービィ [評価・感想] 末期にひっそりと発売されたDSらしい良作!
【レビュー】ボンバーマンランド ポータブル [評価・感想] やっつけ感満載だが、ボリュームは満点!
【レビュー】Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE [評価・感想] 最大6人で遊べるドッジボール風のパーティゲーム!
【レビュー】ジャストコーズ3 [評価・感想] Z指定のため誰でも楽しめないのが惜しいくらい爽快なオープンワールドゲーム!
【レビュー】The Last Guy(ラストガイ) [評価・感想] 地味だけど中毒性は高い!
【レビュー】KNACK ふたりの英雄と古代兵団 [評価・感想] 前作から洗練されてファミリー向けのアンチャーテッドに昇格!
【レビュー】Shadow Complex(シャドウ コンプレックス) [評価・感想] ダウンロード専売タイトルの狭い車道から抜けてコンプレックスを解消した意欲作!
【レビュー】Action Henk(アクションヘンク) [評価・感想] すべり台をフィーチャーしたタイムアタック重視の2Dアクションゲーム!
【レビュー】パンドラの塔 君のもとへ帰るまで [評価・感想] ギャルゲーとゼルダ要素を上手く融合した良作!