| ゲームレビュー

【レビュー】胡蝶の夢(Switch) [評価・感想] 3Dゼルダのパクリに見せかけてユニークな謎解きを楽しめる良作!

おはっく~!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2020年5月に配信されたSwitch「胡蝶の夢(Incredible Mandy)」のレビューをしていきます。

本作は複雑なパズルダンジョンを攻略していくアクションアドベンチャーゲームですが、3Dゼルダのパクリ。

と思いきやユニークな謎解きを楽しめる良作でした!

こちらのスクリーンショットをご覧ください。

N64「ゼルダの伝説 時のオカリナ」にハマった世代でしたら真っ先に3Dゼルダを思い浮かべないでしょうか?

少年 × 神秘的なフィールド × 3Dアクション × 謎解き

ぼくはこの組み合わせを見たら3Dゼルダとカテゴライズする癖があります。

実際、本作は3Dゼルダにカテゴライズしても良い作品なんですが、謎解きに関してはゼルダをほとんど参考にしていません。

この手のゲームを大量にプレイしたぼくでさえも「よく考えて作ったな~」と感心する場面が多々あり、プレイして良かったと思っています。

ボリュームも1,500円の割には多く、隠れた良作と言っても良いのではないでしょうか?

ここからはそんなSwitch「胡蝶の夢」について詳しく書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 様々なダンジョンを攻略していくアクションアドベンチャーゲーム。
  • 壁や床に何本もの剣を突き刺して誘爆させることが出来る。
  • ダンジョンの奥には様々なボスが待ち構えている。
初リリース日 2020年5月21日
対応ハード Switch
ジャンル アクションアドベンチャー
価格 1,500円(税込)
推定クリア時間 7~8時間
発売元 CIRCLE Ent.

スポンサーリンク

良いところ

ユニークな剣を突き刺しての謎解き

一見すると3Dゼルダのパクリに見えるSwitch「胡蝶の夢」ですが、冒頭でも触れたようにパクリではありません。

ぼくがそう思った最大の要因は、剣を使った謎解きにオリジナリティを感じられたから。

主人公はライトセーバーという名の剣を召喚し、壁や床に何本も突き刺すことが出来ます。

さらに突き刺した剣を爆発させることが可能で、その衝撃を活かして仕掛けを作動することができるんです!

面白いのが、一定の範囲内に剣と剣を突き刺した状態で爆発させると誘爆させられること。

上手く行けば離れ離れになった2つの仕掛けを同時に作動することが出来ます。

つまり、「ゼルダの伝説」でいう爆弾に相当する役割を果たすんですが、爆弾は壁や床に突き刺すことが出来ないじゃないですか?

本作では突き刺せるという特性を活かし、動く壁を利用して遠く離れた場所まで剣を移動させる仕掛けを盛り込んでいます。

爆弾の機能を持った剣の謎解きをメインにするとは恐れ入りましたw

もちろん、爆弾の機能を持った剣の謎解きばかりではなく、ロボットと力を合わせて先に進んだり、敵に見つからないよう隠密行動を取ったりとバリエーションを持たせています。

美しいアニメーション

本作は中国産のゲームですが、日本のアニメに影響を受けたようなアニメーションが収録されています。

キャラクターデザインは日本人の感覚したらやや違和感はありますが、色使いが美しく、アニメーションのシーンでは息を呑みました。

気になるストーリーは現実と夢を融合させたような感じ。

ゲーム部分は夢を中心に描いていますが、アニメーションのシーンでは現実を中心に描いていて、それぞれを楽しむことで深みが増します。

各ダンジョンにはストーリーを補完するコミックなどの収集アイテムが隠されているので、好きな人は集めてみましょう!

ボリューム満点のダンジョン

「1,500円のゲームだから3時間程度でクリア出来るっしょ!」

なんて舐めて掛かったら予想以上のボリュームに驚きました!

用意されているダンジョンは8種類。

それも謎解きに詰まったらクリアするのに1時間以上掛かりますw

さらにダンジョンの最後にはボスが待ち構えているのだからボリューム感が凄い!

ボスを倒すにはゼルダライクゲームらしく直接ダメージを与えられず、パズルなどを解かなければ弱点を露出させることは出来ません。

ヒントをいつでも見ることが出来るので、倒し方が分からない場合はチェックしちゃいましょう!

幻想的なロケーション

8種類のダンジョンはいずれも幻想的で見ているだけでも楽しめます。

夢の国のような空中庭園、海に浮かぶ神殿、カラフルな岩が立ち並ぶ樹海 etc…

現実世界のロケーションをバカ正直に描くのではなく、独自のアレンジを加えて描いており、プレイヤーに強烈な印象を与えてくれます。

本作で冒険することになるダンジョンは”夢”という設定ですが、確かにそれらしく感じました。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

全体的に安っぽい

本作はインディーズゲームなので、PS4などで発売されている3Dゲームと比べたら安っぽく感じます。

例えば走ったりジャンプする時の挙動が軽く、近年のゲームみたいに物理演算処理は行われていません。

イメージ的にはPS2時代のゲームを60fpsの滑らかな映像で楽しんでいるような感じ。

2020年のゲームを基準にすると15年以上前のゲームに感じてしまうかも。

ダンジョンのメリハリに欠ける

ダンジョンには様々な謎解きが用意されています。

ですが、一本道のうえに戦闘要素は存在しないのでメリハリに欠ける印象です。

これが2Dアクションゲームだったら気にならないんですが、3Dアクションゲームだと自由度を求めてしまうのですよ・・・。

目次へ戻る

胡蝶の夢(Incredible Mandy)のレビューまとめ

3Dゼルダをお手本にして独自のアレンジを加えた作品。

2020年の3Dゲームにしては安っぽく、自由度は控えめですが、謎解きはユニークで気に入りました!

昨今のオープンワールドゲームに馴染めず、二昔前の3Dアクションアドベンチャーゲームに思いを寄せている人には是非おすすめしたい作品。

プレイしていると懐かしい気持ちになれますよ~。

3Dゼルダのパクリに見せかけてユニークな謎解きを楽しめる良作!

こんな人には特におススメ。
・謎解きアクション好き。

こんな人にはおススメできない。
・謎解きが苦手な人。
・自由度を求める人。

胡蝶の夢/お気に入り度【75/100%】
プレイした時間・・・約8時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, , , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(1)

  1. メタ君 より:

    こういうゲームにも手を出すケントさん流石っすw
    ゼルダは一切やったことない、強いて言うなら初代くらいしかないのでどんなゲームかはわかってないのにレビューを見てしまう…w

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】タイニーアーケード [評価・感想] キーホルダー感覚での購入ならアリ!レトロアーケードとの違いも紹介!
【レビュー】初音ミク -Project DIVA- X [評価・感想] マンネリ打破の中で生まれた難産な作品
【レビュー】新サクラ大戦 [評価・感想] 新規ユーザーでも満足!粗削りながらもTVアニメの感覚で楽しめるセガ渾身の力作!
【レビュー】シェンムーIII [評価・感想] 旧作&中国ファンによるファンのための骨董品!
【レビュー】イース セルセタの樹海 [評価・感想] 「VII」と「VIII」の間に隠れてしまった良質なアクションRPG!
【レビュー】アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり [評価・感想] シリーズの中では微妙だが2011年の携帯ゲーム機ソフトとしては最高峰!
【レビュー】スーパーマリオ3Dワールド [評価・感想] 革新性は低いものの、徹底的に磨かれた作品
【レビュー】デッドアイランド リップタイド [評価・感想] 水辺でもゾンビ無双!
【レビュー】スプラトゥーン2 [評価・感想] 完全体スプラトゥーン、ここに現る!
【レビュー】Never Alone(ネバーアローン) [評価・感想] 北極圏を知る教育アクションゲームとしてなら