| ゲームレビュー

【レビュー】マリオパーティ100 ミニゲームコレクション [評価・感想] 歴代シリーズのミニゲームをそつなくまとめた総集編!

3


マリオパーティ100 ミニゲームコレクション/3DS

2017年12月に発売された3DS「マリオパーティ100 ミニゲームコレクション」を今回はレビューします

3DS「マリオパーティ100 ミニゲームコレクション」は人気パーティゲーム「マリオパーティ」シリーズのミニゲームを厳選して収録した作品です。
累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • マリオファミリーが登場するパーティゲーム。
  • 歴代シリーズのミニゲームが100種類収録されている。
  • 簡易的なボードマップも収録。
初リリース日 2017年12月28日
対応ハード 3DS
ジャンル パーティ
推定クリア時間 5~10時間
売上 初週5.2万本/累計17.4万本
発売元 任天堂

スポンサーリンク

良いところ

懐かしのミニゲームが満載!

わぁ!このミニゲーム、昔楽しんでいたよ!

本作には据え置き機で発売された「マリオパーティ」シリーズのミニゲームが厳選して100種類収録されています。

N64/GC時代はよくプレイしていたので、懐かしさで購入してしまいました!

個人的にお気に入りのミニゲームその1。ドッカンせんしゃ。

土管に隠れながら弾を的に当てていく簡易版タンクゲームで、シンプルながらも燃えます。

Rボタンを押し続けていると向きを変えずに移動が出来るので、それを上手く活用しながら2種類の弾を使い分けていくのが熱い!

個人的にお気に入りのミニゲームその2。ニアピンぴったり!

簡易版「マリオゴルフ」という印象で、ボールがカップに一番近いプレイヤーが勝利となります。

微調整のシステムが本家の「マリオゴルフ」とは違いシンプルですが、最初は戸惑いましたw

他にも「1」の「はたあげヘイホー」「ぷかぷかアイランド」「スロットレーシング」。

「2」の「ぜんまいヘイホーレース」「いろいろダッシュ」「カウント1・2・3」。

「3」の「ゆきだまゴロゴロ」「トゲゾークラッシュ」「たたいてドラム」など当時気に入っていたミニゲームがしっかりと収録されていて、素晴らしいチョイスだと思います。

グラフィックはすべて刷新。ベタ移植ではなく、新たに3Dモデルなどを作成して当時の作品と似せて作られています。

裸眼立体視にもしっかり対応。ジャイロ、タッチ、マイクを使った操作形式にアレンジされているミニゲームも存在しました。

地味に嬉しいのが、ミニゲームのタイトル欄にはそれぞれどの作品からの出典なのか表記されている事。

シリーズ作品を色々プレイしているとどれがどれなのか分からなくなってくるので、表記されていると「そう言えばこの作品に収録されていたんだったなぁ」と当時を思い出すことが出来て有り難いです。

それにしても、「つなひきデンジャラス」を再収録するとは!?

3Dスティックをグリグリ回すゲームは「マリオパーティ」シリーズではタブー視されていると思っていたので、操作形式をそのままにして再収録するとは思いませんでしたw

今の時代に合わせて調整されたミニゲームアイランド

本作のメインモードとなるのが、ミニゲームアイランド!

ボードマップを移動してミニゲームを順番にクリアしていく「1」や「2」に収録されていた1人用のステージクリア型ゲームです。

ちょっとしたストーリー要素が存在し、ボードマップの背景が賑やかなので冒険している感を少し味わえるのが嬉しいですね。

「過去作品から大きく変わっているな~」と感じたのが、難易度調整。

全体的に難易度が引き下げられていて、ビリにさえならなければクリア扱いになり、ビリだったとしても残り人数が減るだけで先に進む事が出来ます。

「1」や「2」では1位にならないとクリア扱いにならず、先に進めなかったので随分と優しくなったもんです。

一応、クリア後には「むずかしい」モードが追加されて本来の難易度調整で楽しめますけどね。

ボードゲームをサクッと楽しめる

本作はミニゲームコレクションですが、「ミニゲームマッチ」という簡易的なボードゲームも収録されています。

ルールは初期作品と同じく一定のターン内にコインやスターを集めていく形式。

ただ、マップは簡易化されており、1ターン回ってもミニゲームは発生せず、サイコロは全員同時に振って進行する事が出来ます。

そのためテンポが速く、サクッと楽しめるのが嬉しいですね。

過去作品と大きく違うのが、前進だけではなく、後退も出来る事。

スターの出現位置に合わせて進路を前後に決められるためもどかしさを感じられないのが有り難いです。

サクッと楽しめるようにする気配り

今の時代、サクッと楽しめるのが昔よりも重視されています。

本作はその辺りをよく考えて作られていて、過去作品の総集編ながらもテンポを重視しているように感じられました。

ミニゲームの操作やルール説明はゲームプレイ中も下画面から確認出来ますし、コンピュータの出番はスキップ出来ます。

ここまでテンポが良いとミニゲーム終了時の短いロード時間が惜しく感じるくらい。

力を入れた歴代ミニゲームを収録

本作で一番嬉しかったのが、力を入れた歴代ミニゲームが収録されている事!

パズルゲームの「つなげてブロック」「かいてんパズル」「キラキラストーンパズル」。

スポーツゲームの「はくねつ!ビーチバレー」「げきとう!アイスホッケー」「エンジョイ!バドミントン」がそれぞれ収録されていて、通常のミニゲームよりも濃い体験を味わえるようになっています。

パズル系のゲームは対戦だけではなくエンドレスモードでスコアアタックを楽しめますし、スポーツ系のゲームは対戦時間や対戦形式を選ぶ事が可能で明らかに他のミニゲームと比べて力の入れようが違うw

そのため他のミニゲームよりもある程度は長く楽しめます。

僕の場合、パズルゲームのスコアアタックに少しハマりました!もはやパーティゲームではなくパズルゲームですw

ダウンロードプレイで気軽に楽しめる

本作はダウンロードプレイに対応しているため、ソフト1本で最大4人対戦が楽しめるんです!

歴代ミニゲームを楽しむのも良し!簡易的なボードゲームを楽しむのも良し!パズルやスポーツゲームを楽しむのも良し!

色んな形で対戦出来るので、ゲームソフト1本だけで楽しめるのは嬉しいですね(ゲーム機は人数分必要ですが)。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

全体的に簡素な作り

全体的に簡素な作りに感じました。

ミニゲームメインなのもありますが、細かいところも含めて色々簡素。

タイトルやメニュー画面は最低限のクオリティに留めていて「1」の頃のような気合を感じませんし、ミニゲームアイランドのストーリーもこれまで以上に簡素です。

簡略化されたボードマップにしても1種類しか存在せず、コレクションで見られる歴代シリーズ紹介も二言程度で留められていてアッサリしています。

メインとなるミニゲームも大半がこれまで通りのアッサリ風味なので、全体的に簡素なうえ薄味に感じました。

そのため対戦ゲームとしても誰かと長時間楽しむのは困難に感じます。

個人的には「はくねつ!ビーチバレー」などせっかく歴代の力を入れたミニゲームを収録しているだけに、それらに特化して肉付けしたストーリー形式のモードを用意してほしかった。

目次へ戻る

全体のまとめ


ミニゲームに特化して作られた「マリオパーティ」の総集編。

イメージ的には本編のボードゲームを省き、様々な形で楽しめるミニゲームモードに特化したような作りです。

ボードゲームをカットした代わりにシリーズ最多となる100種類のミニゲームを収録しており、懐かしいものばかりなのがファンとしてはたまりません!

ただ、本編のボードゲームが省かれたのを補うほどのボリュームは感じられず、欲を言えばミニゲームの種類を倍増してほしかった。

そこが気にならなければ良くも悪くも想像通りの内容で、「マリオパーティ」シリーズに触り慣れている方はいつもの安心感を味わえます。

歴代シリーズのミニゲームをそつなくまとめた総集編!

こんな人には特におススメ。
・ミニゲーム好き。
・サクッと楽しみたい人。

こんな人にはおススメできない。
・1人で楽しみたい人。
・ボリュームを求める人。

マリオパーティ100 ミニゲームコレクション/お気に入り度【55/100%】
プレイした時間・・・約5時間

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc

, , , , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. トモフミ より:

    このゲーム、弟や彼女と十二分に楽しめるようにするため、1人用モードをちょうど昨日全クリしました。ミニゲームが全部解放されました(^^)
    個人的には順番待ちが面倒だったボードゲームが1モードのみになってやっと理想的なマリパが出た!と感じました。桃鉄も去年出たものはこのくらい革新性があればよかったです。そのくらい今回のマリパは痒いところに手が届く作りになってます!対戦するなら☆8、1人用で遊ぶなら☆5な作品でした。カービィバトルDX以上に今年のパーティーゲーム決定版です。

    • kentworld より:

      おお!しっかりと楽しまれているようですね~。
      1人用モードのクリアは僕よりも早いですよ!w
      ボードゲームのテンポは確実に良くなっていますね。
      今回は簡略化されていますが、ぜひ、いずれ出るであろうSwitch版もこのくらいのテンポで発売してほしいものです。
      快適性という面ではシリーズの中でもかゆいところに手が届いている感じですね。

  2. より:

    過去のミニゲームを新キャラでも遊べるのは、純粋に嬉しいですね。

  3. サンタ(偽) より:

    ボード数については同意見
    あと難易度にかんたんも入れてほしかった
    (初心者殺し)
    あと、マリパ6とかで見られたコレクション要素もほしかったところ

    • kentworld より:

      そう言えば難易度簡単ってなかったですね。
      ボード数やコレクション要素はもっと増やして欲しかった。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】9-in-1 アーケードコレクション [評価・感想] 怪しいゲームが満載のパチモノコレクション
【レビュー】絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode [評価・感想] 狂気に満ちたストーリー重視のファン向け和製シューター
【レビュー】KNACK ふたりの英雄と古代兵団 [評価・感想] 前作から洗練されてファミリー向けのアンチャーテッドに昇格!
【レビュー】アナザーコード: R 記憶の扉 [評価・感想] ゲームと言うより動く小説
【レビュー】New みんなのGOLF [評価・感想] 細部まで作り込み、遊びの幅が広がった”本物”のゴルフゲーム
【レビュー】不思議のダンジョン2 風来のシレン(初代) [評価・感想] 世界観とゲーム性が絶妙に絡み合った大雑把で歯ごたえ抜群の名作!
【レビュー】大乱闘スマッシュブラザーズDX(スマブラDX) [評価・感想] 無理を押し通した末に生まれたゲームキューブの傑作!
【レビュー】アサシン クリード ブラザーフッド [評価・感想] オープンワールドなのに濃密!
【レビュー】No Man’s Sky(ノー マンズ スカイ) [評価・感想] プレイのモチベーションが圧倒的に足りない広大過ぎる遊び場
【レビュー】閃乱カグラ2-真紅- [評価・感想] 前作から大幅パワーアップしたハズがほとんど空回りしてしまった作品