2014/01/29/7:00 | ゲームレビュー

ブラザーズ 2人の息子の物語【レビュー・評価】操作方法が斬新な「ICO」のフォロワー

45

ブラザーズ 2人の息子の物語

2013年8月にXbox LIVEアーケード用タイトルとして配信され、2014年1月にはPS3用ダウンロードタイトルとして配信された2人のキャラクターを操作して行くアクションアドベンチャーゲームです。

海外ではかなりの高評価を獲得した作品ですが、今回は本作をプレイした感想を書いて行きます。

2人で協力して先に進むのが面白い!

140125-0151-52

本作の目的は、病に苦しんでいる父親を助ける事!

父親の病気を治すには秘薬「命の水」が必要という事で、兄である「ナイアー」と弟である「ナイイー」は、2人揃って冒険の旅に出かけます。

この手の2人で協力して先に進むアクションアドベンチャーゲームは今時珍しくありませんが、本作で凄いのは、2人を同時に操作出来てしまう事!

左スティックと左トリガーで兄を。右スティックと右トリガーで弟を操作する事が可能で、他のゲームではAIがやっていることも、全部自分1人で何とかしないといけないんです。

これは2つのスティックと2つのトリガーボタンを採用したPS3/Xbox360ソフトならではのありそうでなかったゲームシステムだと思いますが、やはり、操作が煩雑な印象です。

左スティックと左トリガーで操作する兄が左に。右スティックと右トリガーで操作する弟が右に居たらまだ良いんですが、それぞれが逆にいたら頭が混乱してしまい、今、誰を操作しているのか分からなくなってしまいます。

140125-0203-57

そのせいかパズルの難易度はやや控えめな印象でした。

片方がスイッチを押してもう片方はスイッチで作動した扉の先へ進むといったパズル要素はあるんですが、どれも簡単な物ですぐに謎が解けてしまいます。

アクション性もかなり低く、崖があったらオートジャンプで飛び越えてくれるし、段差があったら自動で登ってくれます。

そのため煩雑な操作方法をカバーしている一方で、退屈に感じてしまう事はありましたね。

戦闘らしい戦闘がほとんどない事も退屈に感じてしまう要因だと思います。

後半になるとボスのような敵と戦う事はありますが、基本的には簡単なパズルを解きながら先に進むのがメインで、ゲーム的な味は薄めです。

140125-0323-53

でも、ギミックの種類は多彩ですね。

ふたりで協力して犬から逃げたり、ハングライダーでの滑空、動物に乗っての進行、ロープを繋げてのブランコなど、チャプターごとにそれぞれ異なるギミックが用意されていて飽きません。

また、兄と弟でそれぞれ特徴が異なる事もありきたりだけど面白いですね。

例えば兄は力があるからレバー式のスイッチをONにする事が出来、弟は小さいから狭いところでも通る事が出来ます。

彼らの長所を上手く利用しなければ、先に進むのは困難でしょうね。

寄り道プレイをおススメ!

140125-0151-08

ステージはほぼ一本道で、道なりに進んでいきます。

でも、途中で困っている人がわき道にいたりするから、ある程度は寄り道をした方が良いでしょうね。

本作にも実績/トロフィー要素はありますが、実はゲームをクリアするだけでは一切入手出来ません。

わき道に存在するサブイベントをクリアしなくては、1個も手に入らないんですよ。

逆に言うと1つ1つの難易度は低めだから、コンプリートは容易なんですけどね。

わき道にいる各キャラクターのリアクションは、話しかけるキャラが兄か弟かで異なったりします。

基本的に兄の場合は大人だからまともな会話になるんですが、弟の場合はやんちゃだからふざけあったりして、それぞれのリアクションを見る楽しさがあると思いました。

一気に進めるのではなく、わき道にいるキャラクターに話をかけてリアクションを楽しむのも良いですよ。

あくまでも雰囲気を楽しむゲーム

140125-0851-51

2人で協力して謎を解くゲームは大好きですが、あくまでもこのゲームは雰囲気を重視して作られていると思いました。

フィールドマップはダウンロードタイトルとは思えないくらいのスケールなんですが、行けるところは限られていてレールに乗っているような感じです。

見晴らしの良い形式も多くて、雰囲気は良いんですけどね。

グラフィックは初期のアンリアルエンジンで感じられた無機質さを感じられます。

人間キャラクターに関しては意図的にデフォルメしていると思うんですけどね。

背景のグラフィックに関してはスケールこそ凄いものの、中途半端なリアルという印象です。

140125-0156-09

ストーリーはある程度想像して楽しむように作られています。

ゲーム中はメッセージが表示されず、ボイスも曖昧なものですからね。

内容の方は父の病を治すために兄弟が冒険の旅に出かける王道系ですが、終盤以降の展開は鬱でハッピーエンドに期待すると不満に感じてしまうかも。

終盤では力が弱い弟の成長が見られたのは良かったんですけどね。

海外のゲームという事でグロ表現が気になる方も多いと思いますが、基本的にはマイルドな仕上がりだと思います。

ただ、終盤は部位が取れる描写や血の川が登場するので、その辺はちょっとキツイかも。

クリアまでのプレイタイムはこの手のタイトルらしく短め。3~4時間程度で終わると思います。

グラフィックのスケールが凄く、使い回しなしでどんどん先に進む内容である事からこの進行方法でこれ以上ステージ数を増やしたらしんどそうですけどね。

スポンサーリンク

ボーイズラブ要素はあるかな?といったレベル

140125-0835-00

兄弟が主人公という事で、一部の方はボーイズラブ(男性同士の恋愛)要素が無いか、気になる方もいるのではないでしょうか?

え?いないって?w

まあ、ボーイズラブ要素に関してはあるかな?といったレベルでした。

危機から逃れて兄弟が抱き合うシーンがあるんですが、その辺りは人によっては「アッー!」なのかもしれません。

全体のまとめ

140125-0303-21

全体的には「ICO」をかなり意識している作品に感じました。

雰囲気を重視している点。パズルアクションである点。2人で協力して先に進む点。無駄な物は協力排除している点など、あまりにも共通している点が多いですからね。

「ICO」と比較したらゲームとしてはさらに薄味で、雰囲気の良さもやや劣りますが、パズルアクション好きとしてはそれなりに楽しめました。

1,500円/1,200MPポイントは高いけど。「ICO」が好きな人はどうぞ。

こんな人には特におススメ。
・雰囲気ゲー好き。
・アクションパズル好き。

こんな人にはおススメできない。
・ゲーム要素を重視する人。
・曖昧な描写が苦手な人。

ブラザーズ 2人の息子の物語/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約4時間


 

タグ ,
  • LINEで送る

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

勇者のくせにこなまいきだ。G【レビュー・評価】課金したくなるほどハマるハクスラパズルRPG!
サイコブレイク【レビュー・評価】時代に逆行した10人に1人が楽しめるホラーゲーム
零~濡鴉ノ巫子~【レビュー・評価】素材は良いけど、料理の仕方がイマイチ
Bravo Team(ブラボーチーム)【レビュー・評価】おバカちゃんなAIとサクッと楽しめるVR専用のおカバーシューター!
リンクの冒険【レビュー・評価】尖りに尖った異端児過ぎるゼルダ
スーパーマリオ3Dワールド【レビュー・評価】革新性は低いものの、徹底的に磨かれた作品
Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-【レビュー・評価】コンセプトは良いが、プレイヤーに物語を楽しませるための導線が弱すぎる
ロックマン クラシックス コレクション【レビュー・評価】ファミコン時代を網羅したロックマン初期のベストアルバム!
New スーパーマリオブラザーズ Wii【レビュー・評価】1人でもみんなでも初心者でも上級者でも楽しめる新たな万人向け2Dマリオ!
バイオハザード7 DLC「NOT A HERO」【レビュー・評価】本編のボリューム不足を穴埋めする1年遅れのエクストラモード!