| ゲームレビュー

【レビュー】フォートナイト バトルロイヤル [評価・感想] 欧米人気No1のバトロワゲーになるのも納得のクオリティ!

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2018年3月に配信されたPS4「Fortnite Battle Royale(フォートナイト バトルロイヤル)」のレビューをしていきます。

本作は広大なマップの中で100人が対戦を繰り広げていくゲームですが、プレイして欧米で人気が高いのも納得しました!

バトロワゲーとしては「PUBG」に酷似している部分が多いので、オリジナリティは感じられません。

ですが、「PUBG」で気になっていた点を解消し、「マインクラフト」のようなクラフト要素を加えたことで、良いとこ取りに感じます。

そのうえ基本プレイ無料で楽しめてしまうのですから、これは流行りますよ!

ここからはそんなPS4「フォートナイト バトルロイヤル」の良いと思った点から書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • 広大なマップの中で100人が対戦を繰り広げていくゲーム。
  • 時間が経つ毎に戦闘区域が狭くなり、区域を超えるとダメージを受けてしまう。
  • 素材を集めて建物を建築することもできる。
初リリース日 2018年3月8日
対応ハード PS4/Xbox One/Switch
ジャンル アクションRPG
推定クリア時間 1プレイ15分~
価格 基本プレイ無料
発売元 Epic Games

スポンサーリンク

良いところ

PUBGにそっくりなゲームだが動作がサクサク!

気球バスに乗って・・・

広大な島へダーイブ!!!!!

最大100人でのバトルロイヤル!

時間が経つ毎にマップがどんどん狭くなるから気を付けて!

・・・・・ん?この流れって

あぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!!

まんまPUBGじゃないですかぁぁぁ~!!!!

これだけだと「フォートナイト バトルロイヤル」がパチモノになってしまいそうですが、そうは言わせないほどクオリティが高く感じました!

ます、全体的に動作がサクサクなんです!

マッチングは良好ですし、これだけ広大なマップの中で100人がバトルロイヤルを繰り広げてもフレームレートは60fpsと高水準。

描写範囲も広く、奥までクッキリ見えます。

グラフィックがデフォルメ調なのでそこまでリソースが必要ないのかもしれませんが、大規模なバトルロイヤルゲームなのにサクサク動くのは有り難いです!

注意

あくまでもPS4版の話です。Switch版はフレームレートが低くなります。

サンドボックス要素で戦略性が大幅にアップ!

本作の独自要素として「マインクラフト」のようなサンドボックス要素が存在します。

なんと、あらゆるオブジェクトを破壊することが可能で、素材アイテムを集めることができるんです!

しかも集めた素材アイテムを使って壁や階段などを作成できるので、バリケードを設置したり、高いところへ登っていけるんですね。

バトル重視のゲームなので「マインクラフト」と比べたら素材アイテムの数は少なめですが、サンドボックス要素は戦略性を大きく高めていると思いました。

オブジェクトを破壊できるのも「PUBG」には無い点ですね。

「PUBG」の場合、建物を破壊することができないので、家の中に居座ることができました。

一方、本作ではそんなことができないので、「PUBG」よりも短時間に決着が付きやすく感じます。

どちらが良いのかは好き嫌いがわかれますが、サクッと楽しみたい場合、本作の方が合っている印象です。

アクションゲームのような感覚で楽しめる

本作はアクションゲームの色が強くなっています。

ジャンプ力は「PUBG」よりも遥かに高く、立体的なマップを縦横無尽に駆け抜けてのバトルを楽しめますからね。

ジャンプやクラフトを活用すれば簡単に高いところまで行けるので、アクションシューティングゲームとしてはスポーツ系という印象です。

縦横無尽な戦いは動画映えしやすく、見ているだけで楽しくなるので、この点も「フォートナイト」が流行った要因の1つではないでしょうか?

無料で楽しめる

本作最大の革命と言えるのが、無料で楽しめることです。

いや、無料で楽しめるゲームは本作が配信される前からありましたよ?

ですが、その多くは課金をしないと快適に楽しめなかったり、ゲームを有利に進められなかったんですよ。

本作の場合、課金要素は見た目を変更に留まっているので、ゲーム自体を楽しみたい場合、課金する必要はないんですね。

見た目の変更で面白いと思ったのが、エモートの要素です。

エモートを選択することでダンスなどができるんですが、専用の音が流れるなどして面白いんですよ。

特に友達とプレイする分にはコミュニケーションツールにもなるので、課金要素としては良い落とし所に感じます。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

ややこしいシステム

本作を平たくと言うと、「PUBG」と「マインクラフト」をミックスさせたようなゲームです。

2本のゲームで見られるエッセンスを混ぜ込んでいるので、初心者の場合、ややこしく感じるかもしれません。

ただでさえ広大なマップの中でサバイバルを繰り広げるのが大変なのに、そのうえで素材を集めて建物を建築する要素が加わるなんて・・・。

ユーザーインターフェースもパソコン向けに作られているので、家庭用ゲームに慣れていると戸惑うかもしれません。

本作は日本でも大流行しましたが、その割には複雑なゲームに感じます。

大流行した「モンスターハンター」も複雑なので、今の時代、複雑なのもコミュニケーションの一環で流行る要因になるのかもしれませんね。

目次へ戻る

フォートナイトバトル ロイヤルのレビューまとめ

リアル系の「PUBG」とは違って弾けた感じのバトロワゲー。

似てる部分もありますが、上手く差別化を図っています、

個人的に何よりも「良い!」と思ったのが、全体的にお手軽なことです。

動作がサクサクしているのはもちろん、ゲームの展開が比較的早く、1ゲームにかかる時間もそこまで掛かりませんからね。

期間限定イベントが行われたり、ストーリーモードが追加など、時間が経つ毎に要素が拡張されていくので、本作だけでずっと楽しめます。

こんな素晴らしい作品なのに基本プレイ無料で楽しめてしまい、普通にプレイする分には無課金で楽しめてしまうんだから最高ですね!

PS Plus、Nintendo Switch ONLINEに加入しなくても楽しめますので、誰もが気軽に楽しむことができます。

「PUBG」の登場によってバトルロイヤルゲームという新たなジャンルが確立されましたが、ぼくが思っていた以上に凄いスピードで進化している印象です。

「PUBG」がパソコンで登場してからまだ1年しか経っていないと言うのにバトルロイヤルゲームはここまで洗練されてしまったのか・・・

この流行り具合を見ていると物凄い勢いでフォロワータイトルが発売になり、赤いにも程があり過ぎるほどのレッドオーシャンになりそう。

それだけ今回レビューした「フォートナイト バトルロイヤル」は完成度が高く感じます。

海外では「PUBG」の人気を上回っているようですが、そうなってしまうのも納得のクオリティ。恐れ入りました!

※2020年追記:執筆から2年。バトロワゲーはありふれてしまいましたが、「フォートナイト」は日本でもトップクラスの人気となり、時代が大きく変わっています。

お気に入り度【85/100%】

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

,

 

おすすめ記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(16)

  1. つぐみ より:

    フォートナイトは海外PC版でプレイ済みだったんで
    導入部分はまんまPUBG過ぎて笑いました。
    グラフィックがトゥーンっぽいんで負荷は断然少ないですね
    バトルロワイヤル系はモード追加等で対応しているゲームも増えてきているし、キックスターターで名乗りを上げているゲームも多いですね

    オーバーウォッチみたいなゲームpaladinsもバトロワモード追加予定だそうで、海外のPS4なら遊べるゲームだったかな
    自分はPC版で遊びましたが、なかなか楽しいですよ

    • kentworld より:

      導入部分はどこからどう見てもPUBGっぽいですもんねw

      こういう負荷が大きくなるゲームデザインの作品はトゥーン調の方が良いのかも!?

      バトルロイヤル系のゲームって特化して作ったほうが良さそうではありますが、例えばバトルフィールドのような大規模マルチプレイゲームの場合はルール追加でやっていけそうですね。

  2. Kiyoppy より:

    PUBGがカクカクなのはキツイですね、荒野行動ももっさり過ぎてすぐにギブアップしましたから、サクサクなのはありがたいです。
    自分は3試合しましたが、意味も分からず速攻キルされていました(笑)。これは知識なしでやるのは難しそうなので、今後は実況動画で研究してからやり直してきます。
    しかし、このクオリティで無料というのは凄い時代になったものです。

    • kentworld より:

      PUBGはXboxOneでしかプレイしたことないですが、パソコン版もカクカクなのかな?

      っていつの間にかkiyoppyさんがパソコン版をプレイしている!?

      本当にバトルロイヤル系はマップの構造などを把握しなければドン勝はしにくいですね。

  3. 田中 より:

    さっそく落としてみました!中毒性がめちゃくちゃ高いですね。「あと一回やろ」が何十回も続きます。pubgは動画でしか見たことないのですがフォートナイトをプレイしれバトルロワイヤル系が流行るのも納得できます
    終盤でプレイヤー同士が自力で拠点を作ってそこからロケランを打ち合ってる光景は凄まじかったですw

    • kentworld より:

      そうなんですよ。すぐにやられてしまっても、良いところでやられてしまったもつい「もう一回!もう一回!」とやりたくなってしまう。そんな中毒性があると思います。

      まだそこまで生き残れていないんですが、終盤はそんな展開になるんですか!?

      早くそこまで行けるよう生き残るぞー!

  4. 匿名 より:

    これswitch版も開発中の噂が出てますよね
    UE4みたいだし可能性高そう

  5. 腰痛持ちジーパン より:

    細かいですが、fortnite よりも fortnite battele royale の方がいいのでは? 知ってるかもしれませんが、Fortniteは元はというと有料のタワーディフェンスゲームで、それのシステムを流用したf2pのバトロワモードの名前がfortnite battele royale なので…
    それにしてもバトロワはとんでもないレッドオーシャンですね。h1z1がまさかのf2pになったり、fortniteスマホ版が発表されたりと、今日一日でいろいろありすぎw スマホは今荒野行動1強ですが、pubgとfortniteはどこまで行けるのか…

    それにしてもこのゲームは難しいw 初キルしても速攻で漁夫らました…
    もう少し練習して、1回は優勝したいなぁ…

    • kentworld より:

      記事タイトルや表記の方、すべて訂正しました!

      確かに今後、元の作品を取り扱うかもしれないので、バトルロイヤルの表記は加えたほうが良さそうですね。

      昨日はバトルロイヤル系ゲームのニュースが色々あって驚きました!

      一日だけでこんなにも動きがあるのか・・・

      確実にライバルの影響で動いていると思います。すごい盛り上がりだ・・・

      僕も未だにドン勝出来ていませんが、全体の25%辺りに入ったら良い方かなーと思っていますw

  6. ジョエリー より:

    昨日プレイしましたが、かなり中毒性があって面白いです!
    マッチングが早くフレームレートも60fpsで安定していて、無料とは思えない程クオリティが高く遊びやすいです。
    一度デスしたら終わりなので緊張感もかなりあって、その中でキルできた時は他の対戦ゲームよりも喜びが大きいです。

    今の所、3位(2キル)1回、6位(0キル)1回、後は10位前後を複数回チキンプレイで取れています。笑
    上位陣は凄い速さで建築してバズーカやスナイパーライフルなどで激しい打ち合いをしていてちょっとレベルが違うので、1位を取るのは中々難しそうです。

    • kentworld より:

      ジョエリーさんもハマりましたか!ホント、これが無料ってヤバイですよね!かなり流行るんじゃないでしょうか?

      アップデートもされますし、末永く付き合っていけたら良いなーと思います♪

      って成績がめちゃくちゃ良い!w

      ジョエリーさんは逃げ上手ですな!w

      僕はつい、立ち向かってしまうので50位程度になることが多いですw

  7. ナスタ より:

    ちょっとプレイしてみましたがかなり面白いですね!基本はまんまPUBGですが、マップが狭めだからこそのスピーディーな展開と、クラフト要素で大きく差別化してますね。グラフィックがデフォルメ調なのは本家より好みです。

    しかし本家以上に生き残れないなー。展開が早いからかつい調子に乗ってしまいます笑
    現状クラフトシステムを全然使いこなせてないので、まずはこれに慣れなきゃですかね。

    これが無料って相当凄いですよね〜。kentさんとも機会があったらプレイしてみたいですね。

    • kentworld より:

      そうそう、PUBGと比べたら少しマップが狭いんですよね。だからこそ展開が早く、お手軽感が生まれていると思います♪

      デフォルメ調だとスクショ映えもしますし、フィールドを歩いているとワクワクするから好きですね♪

      僕も全く同じ理由で生き残れませんw

      毎回、調子に乗って早期にリタイアしてしまうんですよね~。

      そうですね!機会を見つけてプレイしましょう♪本作とは末永く付き合っていきたいと思っていますので。

  8. Masaya より:

    そういえば、PS4版が出てから、Xbox版のフォートナイトも日本語対応しましたね!
    ボタン操作(PS配置)が変わってしまったので、少し違和感を覚えますw

    • kentworld より:

      Xboxだとボタン操作が逆ですもんねw

      僕はPS/Xboxそれぞれボタン配置を把握しているので、混乱しそうだw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】ゴキブリVR(ゴキ’S ROOM ~恐怖シリーズ~) [評価・感想] 人間の習性をゲーム性に落とし込んだアイデア勝負のパーティゲーム!
【レビュー】DOOM Eternal [評価・感想] 2,000本のゲームをクリアしたKENTがリタイアするほどのハードなゴアゲー!
【レビュー】NINJA GAIDEN 3 Razor’s Edge [評価・感想] バランス調整は理不尽でもマイベスト爽快ゲーム!
【レビュー】Pixel Ripped 1989 [評価・感想] 8bit世界に入り込めるレトロゲーマー感涙の3時間アトラクション!
【レビュー】珍道中!!ポールの大冒険 [評価・感想] 1周目は笑って2周目は本格アクション!
【レビュー】サウンドシェイプ [評価・感想] 色んな楽しみ方があるオシャレなサウンド2Dアクション!
【レビュー】BLUE REFLECTION(ブルーリフレクション) 幻に舞う少女の剣 [評価・感想] フェチシズムと退屈さでおっきするゲーム
【レビュー】不思議のダンジョン2 風来のシレン(初代) [評価・感想] 世界観とゲーム性が絶妙に絡み合った大雑把で歯ごたえ抜群の名作!
【レビュー】Farpoint(ファーポイント) [評価・感想] VR黎明期に生まれた本格的なFPS!
【レビュー】グラビティデイズ [評価・感想] 3Dアクションゲームの新たな革命児!