| ゲームレビュー

【レビュー】ペーパーマリオ スーパーシール [評価・感想] 見かけによらず尖ったゲーム

17
ペーパーマリオ スーパーシール/3DS

2012年12月に発売された3DS「ペーパーマリオ スーパーシール」を今回はレビューします。
3DS「ペーパーマリオ スーパーシール」は紙のマリオが
活躍するアクションアドベンチャーゲームです。

良いところ

PC061328
紙であることを活かした演出

作品を発売するごとに紙であることを活かした演出が増えてきているペーパーマリオシリーズ。
今作では過去作品以上に”“であることを活かした作りになっており、
キャラクターだけではなく、ステージも紙になっていました!
例えばステージのとある壁をハンマーで叩くと実はハリボテで倒れてきたり、
ステージの一部を紙のパーツとして持ち運ぶことが出来るなんて事も!?

また、キャラクターがヒラヒラと立体的に動くことで、
3D映像をONにした時、立体感が強調されるようになっているのも良いですね。
ゲーム性に繋がってはいませんが、本作の3D映像は
ゲームをより面白くするものになっていました。

PC151336
探索が楽しい!

本作はステージクリア型のゲームで、各ステージに散らばったキーアイテム
見つけることが目的なんですが、単にステージの奥へ進むだけではなく、
時には隠し通路を探す必要もあったりします。

その隠し場所が良い意味で意地悪なところにあって、
探索好きとしては隠しルート探しが燃えるんですよ!
探索ゲームで大切な「発見することの喜び」を感じられたのは嬉しいですね。

どれもこれも、視点が固定だからこそ味わえるものだと思います。
このゲームでカメラをグルグル回せたら、簡単に仕掛けがばれてしまいますからねw
建物やオブジェの裏は常に見ておいたほうが良いですよー。

PC151330
多彩なギミック

前述の通り本作は本家マリオと同じく「1-1」「1-2」「1-3」と
エリア分けされており、ステージクリア型の作りになっているのですが、
どのステージも全く違う色を出していてアイデアの豊富さには驚かされました。

例えば「スーパーマリオブラザーズ」をモチーフにしたオーソドックスな草原ステージが
あるかと思ったら迷路のようなステージがあったり、
いきなりクイズ番組に参加させられたり、いかだに乗せられたり・・・。
「あぁ、このネタはマリオで御馴染みだよね?」なんて
油断していると、斜め上からパンチが飛んできますよ!w

また、本家のマリオでは絶対に出せないような悪ノリ要素が満載なのも良かったですね。
本家では「せんぷうき」、「カキ氷」などの日常生活に存在するアイテムや、
変なポーズをしたリアルキノピオなんて絶対に出てきませんからw
次はどんなネタが飛び出すのか全く予想できないので、
久しぶりにマリオのゲームでワクワク出来ましたよ。

個人的に合わない&気になったところ

PC061332
戦闘をする必然性が薄い

本作はこれまでの「ペーパーマリオ」シリーズとは違って、
レベルの概念や経験値を廃止しています。
そのためキャラクターを育てる楽しさが薄く、戦闘をする必然性が薄れているんですよね。

しかも今作の場合、戦闘では使い捨てのシールを使って戦わないといけないので、
戦闘をする必然性どころか戦う方のリスクが大きかったりします。
一応敵を倒すとコインがもらえるけど、それでもリスクの方がずっと大きい。

敵キャラクターが見えている「シンボルエンカウント」
だからこそ感じる欠点かもしれませんけどね。
敵キャラクターが見えない「ランダムエンカウント」
だったらそれはそれでテンポが悪くなってストレスが発生しそうだけど。

PC151332
全体的に不親切

本作は探索要素が強いことは先ほども書いた通りなんですが、
各地で手持ちアイテム(モノシール)を使っての謎解きも用意されています。
しかし、この要素がまた厄介なものなんですよねぇ。

まず、手持ちアイテムが”使い捨て”であることが気になりました。
使い捨てということは、謎解きで間違えて使用しても無くなってしまうんですよ。
無くなってしまった場合はどうするのか?なんとまた手に入れたエリアまで戻って
再び入手して、それを街に持っていってシールに変換しないといけないんです!
ある場所では高値で購入することが出来るけど、それでも面倒に感じました。

このように間違えてしまった時のリスクが大きいために
なかなか総当りで手持ちアイテムを謎解きで使用することが出来ず、
正解となるアイテムを持っていたとしても詰まってしまうことが良くあります。

あと、謎解きで正解となるアイテムが、
そのエリアからは遠く離れた場所。それも普通に進める分には
気付かないような場所にあることも気になりました。

このゲームはヒントが少ないので、謎解きで使用することになるアイテムを
もし取り逃していたとしたら、一体どうすれば良いのでしょうか?
既に攻略した何十ものステージをくまなく探索しろって?勘弁してください・・・。

ヒントが少ないと言えば、ボス戦のバランス。これも極端でした。
どこのボスにも弱点が存在して、特定のアイテムを使用すると大ダメージを与えられるんですが、
中にはそれを使用しないとほぼ勝ち目が無いこともあったりするんです。
前述の通りこのゲームはヒントが少ないので、弱点となるアイテムが
何なのか分からず詰まってしまうことがしばしばありました。


良い部分と悪い部分が極端なゲーム。本当に良いところは凄く良いんですが、
致命的な欠点も色々とあって、このゲームに求めているものによって
評価が大きく変わると思います。個人的には探索好きなので楽しめましたが、
不親切な部分も目に付いて、やや後味が悪く感じました。

こんな人には特におススメ。
・探索好き。
・昔あったようなヒントが少ないゲームが好きな人。

こんな人にはおススメできない。
・探索が苦手な人。
・親切なゲームに慣れている人。

ペーパーマリオ スーパーシール/お気に入り度【65/100%】
プレイした時間・・・約19時間
※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)面白いと思ったらクリックしてね( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

, , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(10)

  1. 見た目はペーパーで可愛いですけど、謎解きや戦闘バランスは辛口でペッパーな仕上がりになっているみたいですね…。
    なんかやりたくなってきましたw

  2. Ryou より:

    星6は同意です。謎解き、演出、ラスボス戦は良かったものの、
    シールが使い捨ての仕様が曲者なんですよね。シールは元々そういうものですけど、
    ゲームとしてはテンポが崩れるだけなんですよね。やりこみ要素も薄いですし、
    マリオの中でもサンシャイン以来の残念ゲーです。

  3. なんというか・・・微妙なゲームでしたね
    面白いところはほんとに光ってるんですが
    ダメなとこはとことんだめと
    悪い意味で任天堂らしくないと感じました
    後このゲームって宮元さんがちゃぶ台返ししたって話をよく聞くのですが
    その割には完成度が低めでしたね
    ヒントの出し方とか特に
    慣れてないなら少し簡単にするとかできなかったんでしょうか
    まあでもクリアまでは持っていきましたし
    世界観やBGM等もかなり気に入ったので
    総合ではまずまずな評価なんですが
    次作を作るならもうちよっと丁寧に作って欲しいかなー

  4. kentworld より:

    >kojiぽいぽいさん
    ペッパーにかけた記事タイトルにしておけば良かったと思いましたw
    歯ごたえはありますが、不親切さと練りこみ不足から来る
    ものだったりするので、油断禁物ですよー。

  5. kentworld より:

    >Ryouさん
    サンシャイン以来ですかw
    超久しぶりですね・・・。
    派生作品も含めたら僕はサンシャイン以降に出た
    マリオでもそこそこあるなぁ・・・。
    マリオテニスGCとか、マリオゴルフファミリーツアーとか・・・。

  6. kentworld より:

    >いつもの名無しさん
    これだったら今までのシステムを踏襲した
    ちゃぶ台返しをする前の作品の方が良かったかも。
    最近のマリオでは珍しく、変化球を投げようとする
    心意義は良いと思いましたが・・・。
    今作でペーパーマリオブランドが崩れないと良いのですが。

  7. より:

    Miiverseコミュニティーも、Wii U向けSIMPLEシリーズ、「THE ファミリーパーティー」並に荒れていました。今年出来たんですけど。個人的にはかなりいいなーと思えるゲームでしたので非常にショックで、このコミュニティーを見て以降、Miiverseを「辞め」ました。現在はフレンドからメッセージが来てないかを時々チェックしたりするだけです。「このゲームはゴミ」とか「宮本のせいでこうなった!!」というような書き込みもあり、むかっ腹が立ちましたね。もうあんなネットワークサービスごめんだ!と思わされてしまいました。

  8. kentworld より:

    >星さん
    >Miiverseコミュニティーも、Wii U向けSIMPLEシリーズ、「THE ファミリーパーティー」並に荒れていました。
    最初は良かったミーバースも、
    だんだん無法地帯になってきていますね。
    流石に管理者も疲れて来たのかな?
    任天堂ならではの安心して利用出来るSNSになるかと思ったんですけどねぇ。

  9. より:

    カート8のリプレイ動画やピクミンの写真を、Miiverseのみならずネット掲示板に載せれるようになればいいなーと思っております。

  10. kentworld より:

    >星さん
    Wii UがYouTubeの投稿機能に対応したら良いんですけどねぇ。
    でも、今後はそういう機能が当たり前になって来ると思います。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】バイオハザード リベレーションズ [評価・感想] 3DSの底力を発揮した力作!
【レビュー】カービィのエアライド [評価・感想] カービィのスピンオフで済ませたら勿体無いくらい意欲的なレースゲーム!
【レビュー】進撃の巨人(PS4/PSVITA) [評価・感想] 原作の再現度はバッチリだが、ハイエンドゲームとしては薄い
【レビュー】キングダム ハーツ2(KHII) [評価・感想] PS2後期を代表する大ボリュームな超大作アクションRPG!
【レビュー】塊魂TRIBUTE [評価・感想] シリーズ初心者には新鮮で楽しい作品
【レビュー】バトルフィールド1 [評価・感想] 原点回帰をしつつ洗練もされた良作!
【レビュー】DOOM(PS4/XboxOne) [評価・感想] スピード感とボリューム感が素晴らしい良質なFPS
【レビュー】バイオハザード4 [評価・感想] 後のシリーズだけではなく世界中のゲームに大きな影響を与えた歴史に残る傑作!
【レビュー】9-in-1 アーケードコレクション [評価・感想] 怪しいゲームが満載のパチモノコレクション
【レビュー】マリオテニス エース [評価・感想] シリーズ最低作を踏み台にして大きく飛び上がった史上最高のマリオテニスがここに誕生!