2019/04/15/12:00 | M☆G☆Mコラム

SEKIRO(隻狼/せきろ)のラスボスで100回もゲームオーバーになったので正直に書いた→バカにされたので嘘付いた方が良いのかなと思った話

SEKIROのラスボスで100回もゲームオーバーになってしまった!

おはっく~!kentworld(@kentworld2 )です!

史上最凶の高難易度ゲームとして発売されたPS4/XboxOne「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」(以下、SEKIRO)。

先日クリアしましたが、ラスボスでは大苦戦して100回はゲームオーバーになってしまいました!

プレイタイムで表すならラスボスだけで10時間は足止めを食らったと思います。

一方、周りの方は4~5時間程度でラスボスを倒していた人ばかりでした。

つまり、ぼくは他の人と比べて2倍以上も時間を掛けてしまったんですね。

もし、学校で「SEKIROのラスボスを倒さないと帰れま10」なんて授業があったら5時間以上も居残りすることになってしまいますw

そう考えたら自分は劣等生のような気がしてなりません。

なので、嘘付いて「5時間くらいで倒した!」って書こうか考えました。

ぶっちゃけた話、ゲームのプレイ記録なんてデータを公開していなければある程度は盛ることが出来ると思うんですよ。

「SEKIRO」だってゲームオーバーの回数は記録されませんから、ネットで公開する場合は自己申告になります。

本来なら100回のところを嘘付いて50回にすることは容易でしょう。

でも、「SEKIRO」の高過ぎる難易度をみなさんに伝えたいからレビュー記事では正直に書きました。

バカにされるかも知れないけど、「SEKIRO」の難しさが伝わったらそれで良いかなって。

しかし、懸念していた「正直者はバカを見る」ような展開になってしまったんです。

コメント欄で見下された話

ぼくの場合、ゲームが下手なのもありますが、ラスボス戦では100回はゲームオーバーになってしまいました。

SEKIRO(隻狼/せきろ)【レビュー・評価】あらゆる部分がツボだった史上最凶の超高難易度アクションゲーム!

レビュー記事では「SEKIRO」の高い難易度についてこう表現しました。

すると、こんなコメントが投稿されたんです。

ラスボスで100回もゲームオーバーになるなんてありえない。

管理人さんが下手なだけでは?

コメント欄でも十数回目で倒している人たちばかりじゃん。

確かにその通りです。

その通りなんですが、「ありえない」「コメント欄でも十数回目で倒している人たちばかりじゃん」なんて言われたので人間的に見下されたような気がしてなりません。

そして、ぼくは思ったんです。

下手くそなプレイ記録を晒すことでその人の人間的な能力を判断する人が居るのかって。

正直者はバカを見るのか?

考え過ぎかも知れませんが、今回の件で下手くそなプレイ記録は晒さないほうが良いのかなと思ってしまいました。

SNSでは優越感を奪い合う「マウント勢」が存在します。

特に「SEKIRO」の場合はゲームの腕前がモロに影響を受ける特性上、他のゲームと比べても「マウント勢」が多い印象です。

正直なところ、ぼくも他の人と「SEKIRO」でゲームオーバーの回数やプレイタイムを比較してしまったことがあります。

この人は赤鬼で50回もゲームオーバーになったのか。

フフフッ、ぼくは20回だから勝ったぜ☆

大人気ないかも知れませんが、こんな風に心の中で思ってしまったことがあったんです。

競争心が強い場合、同じように考えてしまう人は居るでしょう。

スポンサーリンク

都合の悪いことも正直に書くことで共感が得られやすい

今後は都合の悪いプレイ記録は盛っていこう!

そう思うようになってしまいましたが、やっぱりその考えは改めました。

都合の悪いことを正直に書くことで生まれるデメリットはあると思います。

ですが、その一方で共感が得られやすいというメリットもあると思うんですよ。

少年漫画の主人公って初期の頃は未熟で情けない描写がよく描かれていますよね?

それは、読者から共感を集めるため意図的に描いていると思うんですよ。

もし、最初から頼もしい主人公だったらあまり共感を得られないでしょう。

同じようなことはヘタレゲーマーにも言えます。

最初はありえないほどゲームオーバーになるかもしれないけど、頑張ってクリア出来たら普通の人よりもドラマ性が生まれそうじゃないですか。

そう考えたら下手に盛らず都合の悪いことも含めて正直に書いた方が読者から共感を得られやすいでしょうし、読み物として面白くなると思います。

実は最近、「SEKIRO」のプラチナトロフィーを獲得しました。

ですが、そこに至るまでの過程は恐ろしいほどグダグダだったんです。

「マウント勢」からしたら「お前、仕事出来ない人間だな」なんてバカにされる恐れがあるくらいw

でも、ぼくは自分のゲームに対する腕前を盛るよりも読者を楽しませることを重視したいので、近々攻略プレイ日記として正直に書く予定です。

ゲームは楽しむものですから、ゲームオーバーの回数やプレイタイムなんかで人間的な優劣を付けるような人のことは気にしません。

また、自分もそういう人間にならないよう気をつけていきたいですね。

▼最後に3行まとめ

・ゲームオーバーの回数やプレイタイムなんかで人間的な優劣を付けるような人のことは気にしない。
・自分もそういう人間にならないよう気をつけたい。
・都合の悪いことを含めて正直に書くからこそ人は共感を持てる。

▼SEKIROの関連記事一覧

レビュー プレイ日記① プレイ日記②
プレイ日記③ プラチナトロフィー攻略日記 攻略アドバイス
コラム 苦戦したボスランキング 攻略本レビュー



コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(79)

  1. のろし より:

    事実をちゃんと伝えるべきだと思いますよ。「私は結構きつかった!」ってことも書いてもいいじゃんと思います。
    そういった意見を皮切りにエンジョイ勢の読者やユーザーがもっと多様な意見を交流して行ったらいいなと思います。
    強くなること、それを求めて誇示することだけが、果たしてゲームの楽しみなのでしょうか?

    • kentworld より:

      そうですね、事実を伝えないと信用問題にも関わってきますから・・・

      自分の腕自慢を第一にするのではなく、事実を伝えて仮に羞恥プレイだったとしても読者に希望を与えられたら良いなという気持ちでやっていきます!

  2. kou より:

    というか、成長具合にもよるけどラスボスは100回くらい死んでも文句は言えないぐらいの化け物と思うんですが…(自分、覚えてないけど)
    詰む人の方が多い中クリアできているだけでも大きなステータスと思うんで、それについては何も気にすることないと思います。

    ゲームで「何回死んだか」はあまり考えたことないですが、どう表現するかは迷うことは多いですね。

    • kentworld より:

      クリアしただけでも大きなステータスというのは確かにそうかも知れませんね。上を見過ぎていたのかも知れません。

      今までに10時間も同じボスに足止めされたことはなかったので、史上最凶の難しさだと思って今回は触れてみました。

  3. ビックルマン より:

    セキロウではないですが、僕もブラッドボーンの聖杯ダンジョンにいるとあるボスで100回以上死にました。

    ただ調べるとそこまで強い敵とされてなかったんでショックでしたね。でも強敵とされている敵をすぐに倒せたりもあるので、やっぱりその人にとって相性の良い、悪いボスっているよなぁって思います。

    • kentworld より:

      そういう話を聞くと何だか安心します。100回もゲームオーバーになるのは自分だけじゃなかったんだって。

      まあ、ぼくの場合、大半のボスでやられまくってしまいますけどねw

  4. むぐお より:

    うーんマウント勢は無視するのが一番でわ
    俺、ラスボスよりも過去のフクロウとまぼろしお蝶で心折れかけてコントローラ2台壊しました
    とくに初めの弦一郎心折れてやめようかと思ってたけどアクション苦手と自負するケントさんがクリアしてるから頑張れそうかな?と思ったりしましたからね
    正直なスタンスでよいと思います
    盛らないところがケントさんの素敵な人間性だと思いますよ!
    だいたいマウント勢って僻み根性が強くてブログを楽しく運営してる人間が気にくわないんではないかと思いますよ
    つまらない人生を送ってるんだろうなーとおもいます
    人に僻む人間性って実社会でもしっかりとでるのでそーゆー人はつまらん人生をおくってると思いますのでネット弁慶でせいぜい狭い心を満たしてね!って思ってます
    俺なんかは人生なるべく楽しむようにしてるのであまり人に羨ましいなーと思わないです
    他人のことなんて気にしてる余裕もないですよ

    • kentworld より:

      おお!ぼくがクリアしているなら頑張れそうかな?と感じていますか!w

      そういう話を聞くと正直に書いて良かったなーって思いますねー♪

      カミングアウト以降、正直な気持ちが伝われば人は共感を持つなと感じるようになりました。

      あの記事を公開してからは変に見栄を張るのは止めて自分の非があったり都合の悪いことがあっても正直に書いていこうかなと思うようになったんですよー。

      実際のところ、SNSなどで盛る人は多いんじゃないかと思います。

      自分の周りでは異常なくらいリア充だったりゲーム上手い人が多いなぁと感じることがありますからw

  5. ホンマ?トモフミ より:

    とにかく正直が一番だと思いますよ。
    無理してボロが出るよりいいんじゃないかと。

    マウント勢って困ったもんですねwww
    小学生のときにこういうゲーマー友だちがいて腹が立ってたことを思い出しました。
    まぁ、気にしないのが一番ですよ。小鳥のさえずりだと思えばいいんですよ♪
    むしろそういうゲームの分野でしかマウント取れない人はなんだか可哀想です。
    これってよく考えると「俺って友だちの中で大富豪やって10回連続で1番になったぜ!」と似たようなレベルの自慢だと思うんですよwww
    そんなので人間性とか実際の仕事スキルとか比べられたらたまったもんじゃないですよ💦
    僕はゲームを息抜き+自己満で楽しみたいものです。

    • kentworld より:

      近々公開するプラチナトロフィーの攻略プレイ日記は正直に書かないとボロが出そうなので出来る限り事実を書くようにしますw

      マウントを取るという行為自体、幼く感じますもんね。

      ぼく自身も競争心が強いので、無視出来ないところがあったりします。でも、それでは相手のペースに惑わされてしまいますもんね(^_^;)

      ゲームのプレイ日記に関しては変に見栄を張らず事実を書くようにします。

      実際、ゲームの上手い下手で人間的な能力を推し量る人ってどのくらい居るんでしょうかね?

  6. つぐみ より:

    自分も猿と怨嗟の鬼に勝てないときは死にたくなりましたが、今は見え見えなんだよっ!になるんで、紆余曲折も良い事だと思いますよ。多分猿と鬼は、結構な回数死んでますわ

    sekiroのボスはパターン覚えるまでが大変っちゃ大変だよね
    自分も第二形態には苦しめられました。肩(首?)から生えてきたときは大笑いしたけど(笑)

    有野課長も、下手だけど粘ってクリアする様がウケてるんだと思うしね、まぁ最近有野課長も上手くなってきてるけど

    マウントとられても、ある意味ブログネタになって良かったですな👍

    マイナス要素も、ネタになる!と思えばプラスですしね

    • kentworld より:

      ぼくも今となっては割とアッサリ勝てますが、そこに至るまでは本当に大変でした。

      有野課長の番組が何故あれだけ面白いのかって、彼が下手だからなのも大きいんですよねw

      結果的にではありますが、ぼくが書くゲームのプレイ日記も同じような感じかもw

      >マイナス要素も、ネタになる!

      これは本当にそう思います。言ってしまえばコンプレックスもネタに出来ますから。

  7. 匿名 より:

    私は逆に100回ゲームオーバーになっても続けてクリアしたこと、そしてそれを正直に不特定多数が見るブログに載せられることは素晴らしいと思います。
    私はぬるゲーマーなので、ブラッドボーンで挫折しSEKIROは買ってすらいませんw

    • kentworld より:

      なるほど、ゲームオーバーの回数を逆に誇りと思っても良いんですねw

      まあ、こういった高難易度のゲームはゲームオーバーになってナンボのところはあると思います。

  8. よこ より:

    嘘をつく必要も恥ずかしがる必要もまっっったくないと思います。
    ゲームって上手い人の方が偉いんでしょうか?そのゲームをより楽しんだんでしょうか?
    というよりも人のプレイ内容をこうして否定してくる人は、ゲーム上手い云々以前に人としていかがなものかと思います。。
    Kentさんは10時間他の人より頑張ってラスボスを倒したので、他の人より長い時間楽しんでより倒せた時の達成感を味わった!という見方もあると思います。
    他の人よりSEKIROを楽しんだ!ぐらいの気持ちで良いのではないかと。
    Kentさんのプレイしたまま感じたままにこれからもブログを書き綴ってもらいたいです(o^^o)

    • kentworld より:

      こちらでは始めまして!よこさんがブログにもコメントしてくださって嬉しいです♪

      確かにSEKIROは高難易度もセールスポイントですから、苦戦をするからこそ堪能しているとも言えますね。

      実際、倒すのに10時間も掛かったからこそクリアした時の達成感は格別でエンディングが感動的でした!

      感動があまりにも大きかったので、SEKIROSUになるほどでしたからw

      大変励みになるコメント&リツイートをありがとうございますm(_ _)m

  9. 匿名 より:

    マウント取ってるというより、こんなボスでそこまで死ぬわけないじゃん
    大袈裟に盛りすぎ、といいたいんだと思います
    が、世の中には下手というか相性というか特性みたいなもんがあって、負けるときはとことん徹底的に負けるものです
    かくいう私もホロウナイトの某ボスで数百回、時間にして20数時間以上負け続けてようやくクリアしました
    途中は負けるの前提で相手の動きとか研究してたから純粋に負け続けたというわけではないですが、所要時間がどえらいことになったのは事実です
    あーこのボス強かったなー、しんどかったーと思いましたが、ありえんとか言われても事実なんだからしょうがないですよね
    そんだけ続けられた自分にも続けさせたゲームにも賞賛を送りたい

    • kentworld より:

      コメントをよく読むとそういう意図も感じられますね。真相は定かではありませんが・・・

      ホロウナイトで20数時間以上負け続けてしまいましたか!?それはぼくを越えていますね・・・

      >負けるの前提で相手の動きとか研究してたから

      あ、これなんか分かりますw

      ぼくも動きを研究するためわざと守りの姿勢に入ることがありますから。

      なので、それもあって初見でボスを倒せるケースが少ないんですよねぇ。

      ゲームオーバーに現実でペナルティがあるわけではありませんから、どこか気楽な気持ちでプレイしているところがあります。

  10. やまかつ より:

    クリア出来たってことだけで凄いと思いますよ。
    自分から見ると、kentさんはゲームめちゃくちゃ上手いです。
    kentさんのプレイ時間とか難易度感想は大抵自分に当てはまらないです。
    クリア出来なかったゲームも数多いので、kentさんが難しいと感じるゲームは買わないようにしています。
    何回も死ぬと心が折れるんですよね、もう止めようってなります。
    それを乗り越えれるのは毎回すごいと思います。

    • kentworld より:

      ゲーム下手と言いますが、最低限、クリア出来る能力はありますからね。

      最上位と最下位の差は恐ろしく離れているんじゃなかと思います。なので、相対的に見たらぼくもまだ上手い方なのかも知れませんね。

      でも、ゲームブロガーの中では下の方だと思っていますw

  11. Kiyoppy より:

    自分の実力を盛るとワンパンマンでいうとキングみたいになりますよ(笑)。
    とは言え、人間盛りたくなりますよね、僕もベンチのスコア盛りたくなりますけど、自分の実力以上の無理をすると却って成長が遅れますからね、僕は周囲に惑わされず我慢して実力以上はやりませんよ。
    僕は人間の99.9%が凡人だと思っているので、努力するしかないんですよ。Kent さんは努力してクリアしたのだから、何回かかろうが、その姿が美しいのですよ。

    • kentworld より:

      ワンパンマンネタが分からないので調べてみましたが納得しましたw

      あはは、ベンチのスコアを盛りたくなる時がありますか。でも、あれは無理したら後に響きますもんね。

      ぼくも努力って言葉は好きです。何事も自分の力で結果を出していきたいですね!

      • おかんゲーマー より:

        正直な記事でとても好感が持てました
        むしろ初見でクリアしました、なんて言われたら私の中でこのゲームの評価が変わってしまいます
        ゲーム雑誌や大手のサイトの評価を信じて数々の痛い目を見てきたので、信頼出来る友人の感想を聞くつもりでこちらの記事を読んでいるのでずっとこのスタンスを貫いてほしいです

        デビルメイクライ5の体験版すらクリア出来ないアクション超超超下手の私からすれば「え、たった100回でクリアしたの?凄い!!」と尊敬してます

        コメントを開放してくださってるので、色んな意見が集まってしまって心苦しい気持ちもされるかもとは思うのですが、これからも雑音は気にせずに続けて下さい

        • おかんゲーマー より:

          場所が違うことに送信してから気づきました、ごめんなさい!

        • kentworld より:

          そう言っていただけると正直に書いて良かったです♪

          ぼくのプレイヤースキルは全然高くないので、初見でクリアするのは絶対に無理ですね笑

          100回でも少なく感じられますか!?

          まあ、かなりキツキツな調整であることは確かなので、倒すのに100回以上掛かる人もある程度は居ると思います。

          本当に色んな方からコメントを頂けるので、いつも勉強になっていますm(_ _)m

  12. 匿名 より:

    仮に盛りすぎとその人が言いたいのだとしたら、想像力無さすぎと言ってやりたい
    まあゲームは楽しんだもの勝ちですし気にする必要無いと思います

  13. 匿名 より:

    人の目に触れるものには、そういった常があると思います。
    個人的には、SEKIROを愛しているので、苦戦している様を聞くと「満喫してるなあ。次のあそこはどうなるんだろうな。ああ、楽しみだなぁ・・・ヒヒヒ」となる訳ですが。
    こんなに素晴らしく人を四苦八苦させるコンテンツを、自己の優位性を確保するための材料に使うのは勿体ないですよね。

    • kentworld より:

      やっぱりそういうものですよねw

      ゲームというものは他の娯楽と比べてもマウントを取りやすく感じますので、自己の優位性を確保するための材料になりやすいんじゃないかと思います(特にSNSでは)。

      ですが、それで盛ったりするようだと自分を見失いそうなので、やっぱり事実を伝えていきたいですね。

  14. 匿名 より:

    ラスボスで沢山ゲームオーバになるのは良いこと。

  15. 青雲スカイ より:

    自分は同じ相手に何度も何度も負け続けたら心が折れて投げてしまうタイプなので、kentさんがラスボスに100回負けたけど最終的に倒してゲームをクリアしたというのは逆に感心する部分ですね。

    • kentworld より:

      感心していただけますか!?

      ぼくは同じくクリアしていた人ばかりに目を向けていましたが、見方を変えたほうが良いのかも知れませんね。

  16. 匿名 より:

    トロフィーのクリア率を見てわかるようにセキロは下手な人は
    クリアどころか、ラスボスにすらたどり着けません…
    なので、あまり下手下手言わない方がw
    自分はクリアしましたが剣聖の一心、本当に大変でしたw
    自分は他のボスは数回程度で倒してきたので
    一心だけは何時間も倒せずに本当に苦しみましたw
    攻め力を上げて有利な状況で戦いやっとでしたねwあんな強いラスボスはいないでしょうねw

    • kentworld より:

      クリア出来るのかどうかは上手い下手と言うよりは忍耐力だと思います。その点に関しては自負しているのでクリア出来ましたw

      あのラスボスはやっぱり尋常じゃない強さですよね。そういう話を聞くと安心しますw

  17. キムチ より:

    僕はまだ全クリしてませんが獅子猿と弦一郎で鬼の様に死にましたよ!
    弦一郎なんて死にすぎて嫁に「まだソイツと戦ってんの!?アニメのドラゴンボールじゃないんだから、とっとと倒せば?下手なん?」って呆れられる始末でした。。
    それでも毎日仕事終わりに弦一郎に立ち向かうのが日課になって、死んでも死んでもヘコたれない自分に愛おしさを感じてました笑

    そういった経験から気づいたんですが、このゲームは死んでも死んでも立ち向かうのがコンセプトだと思うので、僕は逆に簡単にクリア出来たって人の方が可哀想だと思いますね!
    死んだ回数こそSEKIROを楽しんだ証でしょう!
    だから今日もこれから僕は破戒僧に殺されに向かいますよ!
    ゲームなんて楽しんだ者が勝つんでしょう!

    • kentworld より:

      あはは、微笑ましいやり取りですね~。

      コンセプト的にはある程度ゲームオーバーになった方が良いゲームだと思います。

      実際、あれだけゲームオーバーになってクリアしたからこそ心に残る物がありましたので。

      他のゲームでもゲームオーバーにならないと味気なく感じるくらいには堪能出来ましたw

  18. 不動尊 より:

    お疲れ様です。コラム読ませて頂きました。私が仮に製作者の立場なら、これ程リトライしてくれたと喜びますよ。この手の作品は作り手側との勝負。ユーザー同士で貶し合うのはセンスがなさすぎる
    ケントさんは今まで通りいいのです。以上が私的な見方でした。

    • kentworld より:

      ありがとうございますm(_ _)m

      確かに開発者の方は喜びそうなエピソードかも知れませんね笑

      プレイタイムやゲームオーバーの回数で人間的な優劣を決めないようにしていきたいです。

  19. くっぞこ より:

    こんにちは。
    このゲームは遊んでいないので、コメントしづらいですが、
    コメントを書いた方はよほどお上手なんでしょうね。
    ヘタクソな私にすれば、ゲームが上手いKENTさんにしても、
    コメントを書いた方にしても、どちらも上手い方なんですし
    大した差はないと思いますよ(笑)

  20. 隣の飼いケルベロス より:

    むしろ製作者からすればゲームオーバーにさせてなんぼだと思うので、
    kentさんのプレイ記録を知ったら大喜びしてくれると思うんですけどねw

    • kentworld より:

      開発者からしたらぼくのようなプレイヤーは歓迎されるかも知れませんねw

      開発者の方がこの記事を読んでくれたら嬉しいなぁ♪

  21. Ryou より:

    SEKIROはプレイしていないのでわかりませんが、
    ゲームプレイの上手下手で馬鹿にする方もどうかなと思う。
    達成感を味わうのがゲームの醍醐味ですからね。
    話聞いてるとホントにフロムからの挑戦状的な難度みたいですな。
    自分から見たら10時間やっても挫けずにクリアまで持っていった
    その忍耐強さを見習いたいですよw

    みんなのリズム天国で例を上げるけれどリミックス10のパーフェクト
    取るのにプレイ時間の半分、おおよそ10時間以上は軽くやってましたな。
    あのクリアした時の達成感は半端なかったわw

    • kentworld より:

      こういうことがあると、下手くそなプレイの日記を書くのを躊躇してしまいます。

      難易度に関しては相当なものでしたよ。まさに挑戦状と言えるようなものでした。

      リズム天国のリミックス10パーフェクトは凄いです!

      ぼくは音ゲーのパーフェクトクリアはミスが許されないので苦手なんですよ。なのでそれは尊敬します。

  22. 匿名 より:

    説教
    どうでもいい存在(出来事)のことは即座に忘れましょう
    引きずられることこそ、愚かと思い生きましょう

    楽しんだもの勝ちです
    というか100回もリトライするのはしゅごい(ふつうは投了する)

    • kentworld より:

      ありがとうございますm(_ _)m

      忘れる能力が欲しい今日このごろです。まあ、記事でみなさんと意見交換出来たので良しとします。

  23. メトロキシド より:

    いっそのこと、発想転換しましょう!
    「自分は効率の良い人と比べこのゲームを何時間も長く楽しめた」と。
    クリアできるという前提ですが、悩んだやりグダグダするというのもそのゲームに夢中になっていた時間ですし、ゲームオーバーから何回やり直したのも密度の高い時間だと思います。
    つまり、効率重視や上手い人より何時間もこのゲームを楽しめ、思い出も深められたと言えることです。
    無論、RTAや一つのゲームをできるだけ短く、かつたくさんやりたいというのでしたら別ですが、ゲームを楽しむという目的ならばkentさんはむしろお得に楽しめたと言えると思うんですよね。
    そんなわけで、そういうふうに考えてみたらいかがでしょうか?

    • kentworld より:

      そうですね、以前からゲームオーバーの回数が多い状態でクリア出来たもん勝ちという考えは持っていましたので。

      ストーリー的にもこちらの方が見どころはあると思います。

      効率良くクリアすることも駆け引きが楽しめたり時短出来るメリットがあるけど、そればかりが価値観ではありませんもんね。

      この1ヵ月はSEKIROをドップリ楽しめました♪

  24. ヨウタイガ より:

    ゲームは楽しむものですからね。楽しみ方は人それぞれで、腕前やジャンルの趣味も変わりますよね。
    僕は強敵のボスに100回も挑み倒すってこと自体尊敬してしまいますよ。人それぞれゲームから得られる満足度は違いますし、早くクリアしたから偉いわけでもないですしね。上には上がいるので、なんなら下手と思うなら思わせておけばいいと思います。重要なのは、プレイした人の得たものですから。僕なんてアンチャーテッド2のボスをイージーなのに大苦戦してましたからね(笑)。でも、倒せた時は嬉しかったですよ。
    なので、ブログでその辺を偽って書く必要は無いと思います。ありのままの体験なり感想を共有するのがこのブログの良いところだと感じていますし。長く読ませていただいているので、アクションとかもこれまでのKentさんを知った上で「自分にも出来そうかな?」とか考えますし。
    ちなみに、これまでいろんな情報を見てきて、SEKIROは僕は手を出さないことはわかりました(笑)

    • kentworld より:

      100回もリトライしたのはSEKIROのゲームデザインがそれだけ秀逸だったというのもありますw

      ゲームによってはぼくも100回リトライは出来ませんね~。

      とりあえず100回もゲームオーバーになったからkentworldは人間的にダメなんて考えを持たれるような方とは仲良くするのは難しそうです。

      正直なのは大切だと思っているので、最新記事(2019/4/17/20:00公開)では自分のヘタレっぷりを出来る限り正直に書いていましたw

  25. koji より:

    自分もBloodborneで殉教者ローゲリウスに負けまくり、半日以上戦い続けた事がありますw
    色んな方のセキロのプレイ日記、プレイ動画を見たりしているんですが、皆さん総じて死にまくってますね。
    むしろ死にまくり、苦戦しまくりの方がブログ的にはおいしいような気も…。
    ちなみに自分はダークソウル3の無名の王に勝てず心折れるくらいのアクションゲーの腕なので、怖すぎてセキロには手を出しておりませぬw

    • kentworld より:

      おお!色んなSEKIROの記事をご覧になっていますか!?

      そうですね、ぼくはプレイヤーが苦戦するようなゲームのプレイ日記しか面白く書けないタイプの人間なので、SEKIROとの相性は抜群でした!

      未プレイの方でも分かるように書いているので、kojiさんにも魅力が伝わったら嬉しいです♪

  26. Marumax より:

    この問題は、ゲームを語る上では外せない問題になりますねー。自分の意見を言わせてもらうならば、ゲームの素晴らしい所は遊び手によって様々な体験が紡がれる所。強敵を難なく退けられたならそれは誇るべき事ですが、その経験を利用して苦戦した人をバカにして悦に浸ればその栄誉も腐ってしまいます。…というか、SEKIROは死にゲーなんだからそこを突いたら本当の本当におしまいじゃ…?
    …それに、下手くそなプレイ記録は出さない方がいいなんて事になったら、最近サイコブレイク配信で地獄の様な醜態をあまつさえライブ配信してしまった私はもっとヤバいじゃないですか…!

    …は、話を戻すと、さっきも言った通り、ゲームの素晴らしさとは遊び手による体験の違い。だからこそ、そこに優劣をつけてしまったらゲームそのものを否定する事になってしまうんです。それに、苦戦した記録を出す事によって同じ試練の真っ只中に居る人達に希望を与える事もできますしね。そう言った意味でも、苦戦した事を正直に綴るのは良い事だと思います。

    • kentworld より:

      何気にゲームの重要な問題に触れてしまったかな?それでしたら良い機会かなと思います。

      実際のところ、プレイ記録で優劣を付けようとするのは人間の心理的にあるんじゃないかと思います。ぼくもそういう気持ちになったことはありましたので・・・

      サイコブレイクも相当なマゾゲーですよね。ぼくはクリアまでに250回以上もリトライをしましたよw

      でも、かなり楽しめました!プレイ日記も書いておけばよかったなぁ・・・

  27. OBAN67 より:

    通りすがりに失礼します(なかなか気になる記事でしたので)。

    感じ方は人それぞれながら、ゲームは「開発者さんの手のひらで踊ったほうが楽しめる」と思っていて、作り手は「いかにもてなすか」、遊び手は「いかにもてなされるか」が大事なのでは、と。その点、『SEKIRO』に用意されたもてなしは、「死ぬこと」と「あきらめないこと」で、たくさん死んで乗り越えた人こそ、最大限のもてなしを受けたことな気がします。

    一方、人によって突破までの振れ幅があることも、きっと開発者さんの想定通りで、皆が似たような感じで詰まったり、違うところで悪戦苦闘したり、思い思いの感想を抱くことも手のひらの上。自身の体験を大切にしつつも、誰かよりうまくいった、とか、ここはもっとうまい人いたか…と感じることも、本作を楽しんだ証かなぁ、と。

    • kentworld より:

      分かります、開発者の手のひらで踊っているからこそ楽しいことは多いですもんね。

      SEKIROとは全然変わりますが、推理モノゲームとかでも踊らされた方が印象に残りますもん。

      人によって突破までの振れ幅があるからこそプレイ日記が面白いと思いますし、今後も正直に綴っていきます!

  28. 匿名 より:

    ブログの読み手は、みんながkentさんを知る友達ではないからね。
    最近FF15dlcの記事にしろ、xbox版プレイだけどって言っていたが
    該当記事ではボタン表記がps4準拠になってるとか、
    こういった記事を投稿する前にひと呼吸置いてみてはと思います。
    今回の記事は死にゲーだからこそ、
    単純に100回死んだって文章で言うより、
    100回の死に様見てみたいのよって部分もあると思います。
    その100回の根拠をはっきりしてないのが下手だからバカにしてると受け取るより
    レビューの信頼性への指摘だと思って、
    今後のレビューに活かすほうがいいと個人的には思います。

    • kentworld より:

      参考にさせていただきます。

      とは言え結果的にではありますが、こういう記事を公開したことでみなさんと意見交換が出来ましたので良かったのかなと思います♪

      また、この記事を読んでゲームの上手い下手でマウントを取るのは人間的に問題なんだよってことが知られたら良いかなと思います。

  29. ズースカ より:

    記事のネタにできたからケントさんの勝ち!w
    (と、古い読者の我は思うぞい)

    ただいま梟さんに50負けくらいしてます。
    (もちろんまだ勝ててないです)

    ラスボスには200回くらい負けてケントさん越を目指します!

    (要約すると、もっとヘタレはいるしさらっと流しておきゃOKじゃない?ってことで!)

    • kentworld より:

      そうですね、記事のネタ探しもブロガーの腕の見せ所ですからw

      おお!梟さんに苦戦していますね~!果たしてラスボスでは何回ゲームオーバーになるのか・・・ドキドキ。

      200回もゲームオーバーになると20時間掛かりそうですw

  30. ジョエリー より:

    個人的にこういった高難易度ゲームは誰がどこで苦戦したのか比較するのも楽しみの一つでもあるので、やはり正直に言ってもらった方が嬉しいですし自分も正直に言うようにしてますね。自分も梟で大苦戦したので、もしかしたらどこかで下手だと思われてるかもしれませんね笑
    直接言われるとやはり傷つくと思いますが、そういう人は無視して楽しくゲームについて話し合うのが一番だと思います。

    • kentworld より:

      そうですね、正確なデータがあるからこそ比較する楽しみが生まれますから、やっぱり正直に綴っていきます。

      なので、最新記事ではものすっごい酷いプレイ日記を晒しましたw

      みなさんになんて思われるのかドキドキしていますw

  31. 桜子 より:

    百回やられてもくじけないkentさんの鋼の精神が素晴らしい!
    とあるゲームのキャッチフレーズ思い出しましたw『百万回やられても負けない!』
    プラチナまで取っちゃうkentさん凄いです、本当にお疲れ様でした!

    • kentworld より:

      プレイしている時は「絶対クリアしてやる!」とメラメラ燃えていました。

      それだけSEKIROはプレイヤーを熱くさせるゲームだったんですね。SEKIROのプラチナトロフィーは誇りにしたいです。

  32. けんたろ より:

    ちょっと記事の主旨とずれるかもしれませんが、
    わたしの場合、もうゲームが下手なのは自認した上で、
    どのくらい死んだのかネタとして知りたいので、隻狼などの高難易度ゲームには、どこでどういう理由で何回死んだのか、確認できる機能が欲しいくらいです。

    • kentworld より:

      同感です。今作はゲームオーバーの回数が表示されないのが困りました。だからこそ、自己申告で曖昧になってしまうんですよねぇ。

  33. シロマ より:

    都合の悪い事もあえて書くkentさんの姿勢は正しいと思います。
    ゲームに対するマウントは僕も気をつけたいですね。
    実はkentさんのプレイ日記を途中しか書いてないのはあのボスは何回で倒したとか、初見で撃破したとかワンパターンかつ無自覚にマウントを取ってると、捉えかねない文章になってしまうからなんですよ。
    プレイ日記の方はもう少し文章を練り直して公開します。

    • kentworld より:

      あぁ、気を使わせてしまってすみません。

      こちらは一方的に発信する側なので考えたことありませんでした。

      まあ、回数は便利な表現ではありますが、苦戦したとか、曖昧な表現の方が変に比較やマウントも生まれないから良いのかも知れませんね。

      今回はSEKIROが史上最高の難易度であることを分かりやすく伝えるため恥を捨てて100回&10時間という表現を使ってしまいました。

  34. A・T より:

    正直に事実を書いたほうが良いと思いますよ。無理に嘘をつくのは自分を欺いたと同様のことですし、最終的に残るのは嘘をついてしまったという苦々しさだけです。
    本当のことを書いて何か言われても気にしないでください。自身に正直でいられるほうが素敵ですよ。

  35. 匿名 より:

    確かにここで10時間くらい足止める人はなかなかいませんけど、10時間くらい足止めされたって自己申告する人もなかなかいませんよ
    ちゃんと事実を書いてるところはかなり良い印象です
    これからも頑張ってください👍

  36. おとなし より:

     ダークソウル3のトロフィーコンプRTAという狂気のやりこみをやる人はノーコンティニューでかつ素早くクリアーするので何回もコンティニューする自分ではとてもかなわないと思います。

     記事を読んで思ったのですが、コンティニュー時のリトライするときのロード時間はどうですか。 長めだったらやる気がなくなるので短いといいのですが。

    • kentworld より:

      リトライ時のロード時間は長くも短くもない感じです。15秒以下でした。

      PS3のダークソウルは20秒以上あったので、それよりは短くなっていますね(PS4 Proでプレイした話ですが)。

  37. お米爺 より:

    俺、ラスボスは初対面してから4日目で倒したよwww何回やられたかわからん。途中、弦一郎にも勝てなくなるしwww
    主よ、上には上がいるけど、下にもいるんだぜ。気にしねぇこった。

    楽しく読ませてもらいやした!

    • kentworld より:

      励みになりますm(_ _)m

      こういう特定のゲームでの上手い下手をクローズアップした話はあまりしませんでしたが、予想以上に反響があって驚きました!

  38. 匿名 より:

    SEKIRO関連読んでて楽しかったです。
    SNSの普及でマウント取ろうとする人達が目立つようになりましたね承認欲求を満たしたくて仕方ないんでしょう
    匿名性から逆に他人に失礼な人も増えました。

    • kentworld より:

      楽しんで読んでいただけたようで嬉しいです!

      SNS全盛の昨今、あるあるネタかなぁとは思っていましたが、こんなにも反響をいただけるとは思いませんでした。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ブログ運営を題材にした経営シミュレーションゲームがなかなか出ないので自分で考えてみた!
萌え系コンテンツを嫌っていた僕が受け入れるようになった理由
モンスターハンター(モンハン)が最強のコミュニケーションツールに感じた6つの理由
まるで茨の道?マイナーゲーム機の熱狂的ファンになって楽しかった事、辛かった事を紹介!
遊び心のあるスタッフロール
ゲームのグラフィック論争は何故起きるのか?グラフィックの比較や批判をすることで生まれる危険性
意外とオタクじゃない?ゲーム熱が冷めた時にkentworldがやる事
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドが見直したゼルダのアタリマエ。マンネリの任天堂ゲームとは一線を画す作品!
レッド・デッド・リデンプション2(RDR2)のメタスコア97点はインチキなのか?メディアとユーザー間で生まれた溝について考える
ブログでコラム記事を書き続けることで生まれてくる矛盾は悪なのか?手の平返しをするうえで心掛けたいこと