| ゲームレビュー

【レビュー】アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 [評価・感想] 時代を先取りしたPLAYするB級映画!

7fd3259e.jpg
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝/PS3

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2007年12月に発売されたPS3「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」のレビューをしていきます。

本作はジャングルや遺跡を舞台にしたアクションアドベンチャーゲームですが、時代を先取りしたPLAYするB級映画でした!

2000年代に入ると「映画のようなゲーム」が増えてきます。

しかし、それらのゲームは”映画のようなムービーシーン”が挿入されるだけで、ゲームプレイ自体はさほど映画らしくありませんでした。

一方、今回レビューするPS3「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」は映画的な迫力あるシーンをリアルタイムで体感することができるように作られていて、後のトレンドを先取りしています。

核となるアクションシューティング要素は「ギアーズ オブ ウォー」を模写したような感じでオリジナリティはありませんが、こんなゲームが2007年に発売されたという事実が凄いです。

ここからはそんなPS3「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」について詳しく書いていきます。

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • ジャングルや遺跡を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。
  • ロード時間なしで様々なエリアを冒険できる。
  • 戦闘は三人称視点のアクションシューティング形式。
初リリース日 2007年12月6日
対応ハード PS3/PS4
ジャンル アクションアドベンチャー
推定クリア時間 8~12時間
売上 初週1.7万本/累計5.4万本
発売元 SCE

スポンサーリンク

良いところ

映画の主人公になりきれる!

アンチャーテッド® コレクション_20151008141231

これまでに映画を題材にしたゲームは数多く発売されました。

しかし、その多くは操作キャラや世界観を映画に似せているだけで、普通のゲームと大して変わりません。

ですが、本作の場合、

  • ゲーム的な表現(HUD)の排除
  • ロード時間なしで展開されるゲーム進行
  • リアルタイムで展開される日本語音声の掛け合い
  • 次から次へと起こるデンジャラスな展開

といった工夫により、クリアしたあとはまるで一本の映画を終えたかのような気分を味わえました。

こんなことを書いてしまうとムービーの合間にミニゲームが挿入されるムービーゲーをイメージされるかもしれませんが、そんなものではありません!

操作できないムービーシーンも少しはありますが、長くても1つに2~3分程度なので、ムービーゲーには感じませんでした。

ストーリーの大半はリアルタイムで展開される日本語音声による掛け合いで描かれるので、従来のゲームでは見られなかったシームレスプレイを実現しています。

ワクワク感を高めてくれるロケーションの数々

アンチャーテッド® コレクション_20151009101058

ぼくは昔から冒険が大好きです。

遠くの街まで自転車で行ってみたり、公園では秘密の抜け道を探したり。

本作はそんな冒険好きのぼくにとってはワクワクするようなロケーションが多数用意されています。

ジャングル、遺跡、古城、川、崖 etc…

いずれも往年のアドベンチャー映画ではお馴染みの舞台ですが、PS3のマシンパワーによる緻密な映像表現によって従来のゲームにはないワクワク感を味わえました。

アンチャーテッド® コレクション_20151008144529

だって、1つ1つの木や草を細かく描いていたり、物凄い遠くに見える小島もそれらしく描いているんですよ?

従来のゲームとはスケール感が違い過ぎるので、それがワクワク感に繋がりました。

それでいて遺跡などでは謎解きを行う必要があるので、気分はまさに冒険家です!

初心者にもやさしい親切設計!

アンチャーテッド® コレクション_20151009072826

映像がリアルなので、もしかしたら難しいゲームに見えるかもしれません。

ですが、実際にはユーザーフレンドリーな作品だったりします。

体力ゲージなどの情報が画面にほとんど表示されないので難しいことを考える必要がありませんし、チェックポイントが大量に用意されている関係上、倒れても少し前からすぐに再開出来ますから。

さらにはヒントモード、イージーモードが搭載されているので、

映画は好きだけどゲームはやらないよ

なんて人も気軽に楽しむことが出来ます。

2007年辺りの洋ゲーって不親切なイメージが強くありましたが、本作は一線を画している印象です。

さすがPS1時代に「クラッシュ・バンディクー」シリーズを手掛けたノーティドッグ!

日本人から見ても親しみやすいゲームを作るのが上手く感じます。

充実のご褒美

アンチャーテッド® コレクション_20151009072847

実は本作、クリアだけなら8~12時間程度で済んでしまいます。

50時間楽しめる大作RPGに慣れていると物足りなく感じるかもしれませんが、その分だけ充実感が凄いですし、やり込み要素も充実しているのでぼくは満足出来ました。

やり込み要素としては宝集めやメダル集めを用意。

一定数集めることでコスチューム、メイキングムービー、特殊効果など、様々なご褒美がもらえます。

特にメイキングムービーはまるで映画DVDの映像特典を見ているかのようで、おまけ要素も含めて映画を意識しています。

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

題材の割に銃撃戦が多い

アンチャーテッド® コレクション_20151009075814

一見すると冒険を主軸に置いたゲームのように見えるPS3「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」。

ですが、実際には三人称視点のアクションシューティング色が強かったりします。

いや、三人称視点のアクションシューティングでも面白ければ良いんですが、そこまで面白くは感じませんでした。

銃撃戦はXbox 360「ギアーズ オブ ウォー」のようなカバーポジションを取り入れており、遮蔽物に隠れながらスキを見て敵の顔を狙い撃つような形式となっています。

しかし、

  • 発砲音が安っぽい
  • 敵の行動パターンが少ない
  • 持てる武器の種類が少ない
  • 出血やゴア表現が控えめ

といった感じで奥が浅く、爽快感にも欠けるので、これが延々と続くのは辛く感じました。

出血やゴア表現は賛否が分かれますが、もう少し爆発するなどの派手さが欲しかった。

ダメージを受けても一定時間経過すると自動回復する仕様を取り入れるなど、テンポを良くしている点は感心しましたが、本作の元ネタとなった「ギアーズ オブ ウォー」に慣れているとね・・・。

謎解きが少ない

アンチャーテッド® コレクション_20151008143622

前述の通り銃撃戦の比率が比較的高めなので、謎解き要素は思ったほどありませんでした。

ぼくは本作では「冒険をした気分」を味わいたいと思っていたので、もう少し謎解きとアクション要素の比重を高めてほしかった。

比率的には

銃撃戦7:謎解き1:アスレチック2

といった印象です。

ゲーム的に派手なのは銃撃戦なのでそちらを重視したくなるのも分かりますが、ただでさえ洋ゲーは銃で戦うシーンが多いのですから、もう少しオリジナリティを持たせてほしかった。

加えてアスレチック要素もアシストが効きすぎてさほど面白くは感じませんでした。

例えば崖を渡っていくエリアでは一部を除けば落下することはなく、スティックを倒してボタンを押していけば勝手に進んでくれるんですよ・・・。

「スーパーマリオ」シリーズのように難しくするとテンポが崩れてしまうとは思いますが、かと言ってアシストが効きすぎると緊張感が薄れてしまいます。

オリジナリティが薄い

アンチャーテッド® コレクション_20151008141032

技術的に凄いことをしている作品ですが、オリジナリティは薄く感じました。

題材は「インディ・ジョーンズ」と被っていますし、ゲームプレイも「トゥームレイダー」と「ギアーズ オブ ウォー」をミックスさせたような感じですから・・・。

ノーティドッグもそう思ったのかPS3のモーションコントローラを使った仕掛けを用意していますが、これは蛇足に感じましたw

丸太の橋を渡る時にバランスを取るためPS3のコントローラを傾ける必要があり、失敗すると落下しますから・・・w

また、手榴弾を投げる時もモーション操作で投下する場所を調整しなければならず、混乱します。

当時はWiiが流行っていたとは言え、この要素はちょっと・・・w

目次へ戻る

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝のレビューまとめ

高水準にまとまった良質なアクションアドベンチャーゲーム。

こんなゲームが2007年に発売されたとは未だに信じられません。

ただ、オリジナリティがなく、銃撃戦がもう一歩の出来なので、「めちゃくちゃ面白い!」とまでは思えませんでした。

ですが、本シリーズは2作目以降に大化けするので、その土台を作った作品という意味では価値のある作品です。

時代を先取りしたPLAYするB級映画!

こんな人には特におススメ。
・冒険好き。
・ハリウッド映画好き。

こんな人にはおススメできない。
・TPSとしての出来に期待している人。
・長い時間遊びたい人。

お気に入り度【70/100%】

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, , ,

 

おすすめ記事

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(6)

  1. みく より:

    いつも勉強させてもらってます(o^-')b
    アンチャーテッド1、最近ベスト版を買って面白かったので2を予約しちゃいました。まだ1はクリアしてませんが・・・(;^_^A
    2は銃撃戦より謎解きが多いといいなって思います。苦手というのもありますが銃撃戦になると、ちょっとブルーになってます。
    また、訪問させて下さい!!

  2. syueika より:

    こんちは。
    アンチャ1さっきアマゾンで買ったばかりですw
    (ベスト版を)2は物理演算が神がかっているシーンもあるようなので2の前準備で1を購入しました。銃撃戦がかなり苦手ですが初級はかなり易しいでしょうか・・?2は映像見た限りでも凄い出来だと確信持てますよね。2も1以上に銃撃戦が多そうですね。kentさんは2買いますか?

  3. kentworld より:

    >みくさん
    どうも初めまして!
    あ・・・アンチャ2の体験版、良いな~
    北米のアカウントは持っていないので、
    日本語版も配信して欲しいです。
    1はまだクリアしていないんですか。
    そんなに長くないので、やろうと思えばすぐにやれますよー!
    銃撃戦は、後半になるとさらに増えます^^;
    もうちょっと減らして欲しかったな~
    アクションアドベンチャーがやりたかった!

  4. kentworld より:

    >syueikaさん
    あ・・・さっきAmazonで購入されたんですかw
    すぐに終わるので、前準備としてもおススメの作品ですよー!
    銃撃戦は・・・TPSに慣れているのでしたら
    それほど苦労しないと思いますが、
    もし慣れていないのであればちょっと苦労するかも?
    でも、チェックポイントは大量に用意されているので、
    粘り強くやればそこまで難しいゲームでは無いと思います。
    もちろん、2は発売日に買います。
    相当力を入れている作品のようなので、
    めちゃくちゃ楽しみですよ~(*^▽^*)
    PS3の限界と言う物を見せて欲しいですね!

  5. ゴッショ より:

    始めてやったときはチャプター5あたりで止めちゃったけど、今回のコレクション無料配布でなんか妙にハマって全クリしてしまいました🎵
    4に比べたら(比べちゃあかんけど…w)、移動→ドンパチの繰り返しでやや単調な所もあったけど、やっぱPS3初期の方でこのクオリティは凄いなぁ。
    でも思い返せば、このゲーム、ボスらしいボスが一人もいなかったような…
    それはそれである意味新鮮…(笑)

    • KENT より:

      このゲームが2007年に発売されたという衝撃は大きいですよね。

      リマスター版をプレイして再確認しました。

      洋ゲーって和ゲーと比べてボスが少なく感じます。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】Wiiでウルトラハンド [評価・感想] 気軽に遊べるおまけゲーム
【レビュー】初音ミク Project DIVA Future Tone DX [評価・感想] 収録曲数が破格なシリーズの集大成!
【レビュー】rain(レイン PS3) [評価・感想] ICOからヒントを得た良質なアクションアドベンチャー
【レビュー】エスケーププラン [評価・感想] 手がもう一本欲しくなる!
【レビュー】ギアーズ オブ ウォー 3 [評価・感想] クリフBがやりたいことをやり尽くしたXbox 360後期の代表作!
【レビュー】マリオアーティスト ペイントスタジオ [評価・感想] 様々な用途に使える64DDの立役者!
【レビュー】ザ・ウェイ ~トワの誓い~ [評価・感想] 手堅く見えてどこか天然な佳作!
【レビュー】カービィ バトルデラックス! [評価・感想] 気軽に対戦したいライト層に向けたサブゲーム出張編!
【レビュー】デデデ大王のデデデでデンZ [評価・感想] カービィファン以外にもおススメだデ!
【レビュー】あわたま [評価・感想] こんなところに隠れたDSらしい良作が!?