2018/07/01/12:00 | 特集

ゲームの中で実在するゲームが遊べるゲームを大特集!

タイトルだけを見ると(?)かも知れませんが、皆さんはゲームの中でゲームが遊べるゲームをご存知でしょうか?

複数のタイトルをまとめて収録したコレクションパッケージが有名ですが、それ以外にも大作ゲームのミニゲームとして収録されているケースもあるんです!

今回の記事では実在するゲームがミニゲームとして収録している作品を特集したいと思います。

がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻/SFC(1991)

タイトル 対応機種 発売年
グラディウス AC 1985

 
人気2Dアクションゲーム「がんばれゴエモン」シリーズのSFC1作目。

本作には数多くのミニゲームが用意されていますが、その中にはあの「グラディウス」も収録されているんです!

と言ってもまんま移植されているのではなく、アレンジされて収録されているんですけどね。

なので、原作をそのまま楽しみたい方は不満かもしれませんが、逆に言えば「グラディウス」の新たな一面が垣間見えるのでこれはこれでアリだと思います。

それにしても1991年の時点でゲームの中で実在するゲームが遊べたとは・・・。

関連記事:がんばれゴエモンゆき姫救出絵巻【レビュー・評価】昔の日本へ旅に出かける2Dアクション!

ハロー!パックマン/SFC(1994)

タイトル 対応機種 発売年
パックマン AC 1980
ミズ・パックマン AC 1981

 
様々な要件をこなしていくアクションアドベンチャーゲーム。

商店街のゲームセンターではなんと「パックマン」と「ミズ・パックマン」が遊べるんです!

この時点で「パックマン」のキャリアは15年に達していたので、記念に収録したのかも知れませんね。

ちなみに初代「パックマン」は様々な関連作に収録されています。

「ナムコミュージアム」シリーズはもちろん、PS「パックマンワールド」、DS「パックンロール」など収録タイトルを挙げだしたらキリがありません。

ドンキーコング64/N64(1999)

タイトル 対応機種 発売年
ドンキーコング AC 1981
Jetpack AC 1984

 
ドンキーコングファミリーが主人公の3Dアクションゲーム。

ゲーム中盤になるとある場所で初代「ドンキーコング」と「Jetpack(ジェットパック)」をプレイ出来るんです!

初代「ドンキーコング」はアーケード版なので、ファミコン版には未収録の2面も遊べるのが嬉しいですね♪

「Jetpack」はレア社開発のタイトルという事で収録されています。

関連記事:ドンキーコング64【レビュー・評価】圧倒的なボリューム!

シェンムー 一章 横須賀/DC(1999)

タイトル 対応機種 発売年
ハングオン AC 1985
スペースハリアー AC 1985

 
記録的な開発費が話題になったアクションアドベンチャーゲーム。

本作に登場するゲームセンター内では「スペースハリアー」「ハングオン」といったセガの名作アーケードゲームが遊べます。

ここまで挙げたタイトルと同じような形で遊べますが、本作はリアル系のゲームなので本当に遊べるとよりその世界に入り込んだ感じを味わえるのが良いですね!

どうぶつの森+/GC(2001)

タイトル 対応機種 発売年
ドンキーコング FC 1983
ドンキーコングJR. FC 1983
ドンキーコングJR.の算数遊び FC 1983
ドンキーコング3 FC 1984
テニス FC 1984
ベースボール FC 1983
ピンボール FC 1984
ゴルフ FC 1984
五目ならべ 連珠 FC 1983
麻雀 FC 1983
マリオブラザーズ FC 1983
クルクルランド(ファミコン版) FC 1984
バルーンファイト FC 1985
アイスクライマー(※) FC 1985
スーパーマリオブラザーズ(※) FC 1985
ゼルダの伝説(※) FC 1986
パンチアウト FC 1987
クルクルランド(ディスクシステム版) FC 1992
ワリオの森 FC 1994

 
人気コミュニケーションゲームのシリーズ2作目。

本作ではファミコンという家具が存在して、実際に遊ぶ事が出来ます。

その数なんと19タイトル!!!

1作目、3作目でも遊べますが、2作目が最も収録タイトルが多かったりします。

ただ、遊べるようになるまでの条件は簡単ではありません。

毎日毎日ゲームをプレイしなければすべてのファミコンを入手するのは困難なので、個人的に本作ではファミコンコンプリートを目指してプレイしていましたw

まあ、収録されているタイトルの多くは今となってはシンプル過ぎるテーブルゲーム中心で魅力に欠けますけどね。

それでも「ドンキーコング」「スーパーマリオブラザーズ」「ワリオの森」などゲームらしいオリジナルタイトルも半数ほどあるので、それらのファミコンソフトが入手出来た時は凄く嬉しかった!

本作が発売された当時ってファミコンミニやバーチャルコンソール、ニンテンドークラシックミニシリーズがまだ展開されていなかったんですよ。

それだけに前述の製品が登場した時は少し割高に見えてしまったんですよね。

6,000円程度の「どうぶつの森+」を買えば様々なファミコンソフトをプレイ出来てしまうのでw

ちなみに(※)が付いたゲームは普通にプレイしているだけでは入手出来ないようになっています。

関連記事:どうぶつの森+【レビュー・評価】素晴らしい改良!

ソニックアドベンチャーDX/GC(2003)

タイトル 対応機種 発売年
ソニック・ザ・ヘッジホッグ GG 1991
ソニック・ザ・ヘッジホッグ2 GG 1992
ソニック&テイルス GG 1993
ソニック&テイルス2 GG 1994
ソニックドリフト GG 1994
テイルスのスカイパトロール GG 1995
テイルスアドベンチャー GG 1995
ソニックラビリンス GG 1995
ソニックドリフト2 GG 1995
Gソニック GG 1996
Dr.エッグマンのミーンビーンマシーン GG 日本未発売
ソニックスピンボール GG 日本未発売

 
ドリームキャストで発売された「ソニックアドベンチャー」のバージョンアップ版。

グラフィックが強化されているほか、追加要素としてゲームギアソフトが12本も収録されているんです!

その関係で当時はセガ史上最大級のボリューム感があるソフトとしてアピールしていましたね。

ゲームギアソフトなのでメガドライブ版と比較したら劣っていますが、それでもソニックのゲームが12本も遊べると思ったら溜まりません!

タイトル通りまさに「DX」な内容でした。

ちなみに「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は2011年に発売されたPS3/Xbox360「ソニックジェネレーションズ 白の時空」ではメガドライブ版をプレイする事が出来ます。

関連記事:ソニックアドベンチャー【レビュー・評価】第6世代機の凄さを最初に実感した思い出の作品

スターフォックス アサルト/GC(2005)

タイトル 対応機種 発売年
ゼビウス FC 1984
バトルシティー FC 1985
スターラスター FC 1985

 
人気シューティングゲームのゲームキューブ版。

ゲームキューブ版はナムコとの共同開発でしたが、その縁でナムコのファミコンソフトが3本おまけで収録されていたんです!

いずれも条件を満たさないとプレイ出来ませんが、あの「ゼビウス」をプレイ出来るのは嬉しかったですね♪

本編のボリュームは少なめなので、ファミコンソフトが収録されていて助かったw

関連記事:スターフォックス アサルト【レビュー・評価】パワーアップするべきところ間違えた平凡なシューティングゲーム

龍が如く0 誓いの場所/PS4/PS3(2015)

タイトル 対応機種 発売年
スペースハリアー AC 1985
ファンタジーゾーン AC 1986
アウトラン AC 1986
スーパーハングオン AC 1987

 
人気アクションアドベンチャーゲームの前日譚。

本作は1988年を舞台にしている事からゲームセンターでは当時のゲームをプレイする事が出来ました。世界観に合わせた嬉しいおまけですね♪

ちなみに「龍が如く」シリーズでは作品毎に異なるアーケードゲームが収録されています。

同じセガタイトルの「シェンムー」と比較されがちな「龍が如く」シリーズですが、こんなところも似ていますねw

関連記事:龍が如く0 誓いの場所【レビュー・評価】前日譚にしてシリーズ史上最高の感動を味わえる名作

スポンサーリンク

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U/Wii U(2014)

タイトル 対応機種 発売年
ドンキーコング FC 1983
パックマン FC 1984
バルーンファイト FC 1985
レッキングクルー FC 1985
スーパーマリオブラザーズ FC 1985
ゼルダの伝説 FCD 1986
スーパーマリオブラザーズ2 FCD 1986
メトロイド FCD 1986
光神話 パルテナの鏡 FCD 1986
リンクの冒険 FCD 1987
パンチアウト!! FC 1987
ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 FC 1988
ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 FC 1990
ドクターマリオ FC 1990
スーパーマリオワールド SFC 1990
F-ZERO SFC 1990
パイロットウイングス SFC 1990
ヨッシーのたまご FC 1991
星のカービィ GB 1992
スーパーマリオカート SFC 1992
星のカービィ 夢の泉の物語 SFC 1993
スーパーメトロイド SFC 1994
MOTHER2 ギーグの逆襲 SFC 1994
星のカービィ スーパーデラックス SFC 1996

 
最後にWii U「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」。

本作ではなんと24タイトルもの実在するゲームが収録されているんです!!!

と言ってもトライアル版で、せいぜい5分程度しかプレイ出来ないんですけどね。

それでもこれだけ多くのタイトルを一度に楽しめると思ったらお得感があります。

関連記事:大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U【レビュー・評価】良いところは継承し、悪いところは改善したシリーズの集大成!

全体のまとめ

以上!実在するゲームがミニゲームとして収録している作品特集でした!

複数のゲームを一度に楽しみたい場合、コレクションパッケージが定番ですが、ここで挙げた作品に手を出してみるのも良いと思います。

特にGC「どうぶつの森+」はお買い得ですよ~!

まあ、全タイトルプレイするまでの手間は掛かりますけどねw

どうぶつの森+
どうぶつの森+

posted with amazlet at 18.06.21
任天堂 (2001-12-14)
売り上げランキング: 9,880


コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(28)

  1. こうゆう より:

    着眼点が面白い!(笑)

    過去の名作をさらっと遊べるのって意外と嬉しいですよね〜

    例え短い時間でも”体験”出来るというのは大きいなぁと思いました。

    ホントに目の付け所がシャープですね(笑)

    • kentworld より:

      ありがとうございます!

      調べてみたところ、このテーマの記事を書かれたブログはほとんどないようですね。

      個人的にゲームの中で実在するゲームが遊べるのは大きなセールスポイントに感じているので、以前から特集したいと思っていたんですよー

  2. 街毛 より:

    龍が如く5の中で太鼓の達人ができるのはマジで意味不明でしたね笑

    最近だとアンチャーテッド4の中のクラッシュバンディクーあたりでしょうか。

    • kentworld より:

      龍が如くは毎回、謎コラボで定評ありますもんねw

      アンチャーテッド4のクラッシュは嬉しいサプライズでした!

  3. ほにょ より:

    「ときめきメモリアル」の「ツインビータイムアタック」を忘れてはいけない…。当時のゲームそのものが遊べるわけじゃないから違うのかな。

    あとはネオジオポケットの「がんばれ!ねおぽけくん」もそうかな。往年のSNKの名作である、「TANK」のネオポケ版とかが遊べたはず(「ねおぽけくん」じゃなく、ボードゲームの「KOFバトルDEパラダイス」の方だったかもしれない)。

    • kentworld より:

      調べてみたところ、オリジナル版の雰囲気を踏襲しつつ、アレンジも加えていて気合が入っていますね~。

      この記事のテーマに沿っているのかどうかは微妙なところですが笑

      • ほにょ より:

        ときメモ名物?の電脳部のシューティングは文化祭イベントの中に組み込まれているので、それだけであんまり長く引っ張るわけにはいきませんからね。でもゲーム内ゲームの名作だとは思います。

        • kentworld より:

          ときメモはストーリー主導型のゲームですもんね。

          ミニゲームばかりに意識を持っていかれると色々問題なのでそれで良いと思いますw

  4. 読者 より:

    ゲームinゲームに我々はなぜこんなにも惹かれるのでしょう…(笑)バーチャルコンソールが無かった時代に昔のソフトが遊べたというあの経験が、今でもそうさせてるんでしょうね~。昔のソフトがゲーム内で遊べるというのは、永遠にロマンです。
    スマブラforもいいですが、Xにも体験トライアルがあってそっちでは時オカやスタフォが遊べるんですよね。ファイアーエムブレムが紋章だったり。
    ぶつ森の特別ファミコン家具は、64の時にキャンペーンで配布してたものがあったりするのでかなりレアだったり。DSのおいでよからはファミコン家具は削除されてるものの、とびだせのアップデートでパネポンが追加されたりしたのでまたゲーム家具が復活するといいですね。Switchでぶつ森最新作が出てほしい!

    • kentworld より:

      個人的には卵の黄身が2個入っていた時のようなお得感を持てるので意識してしまいますw

      実はスマブラXだけにしか収録されていないタイトルがあるんですよね。

      何故、Wii U版ではSFC時代のタイトルまでしか遊べないんだ~!

      そうそう、とびだせどうぶつの森はアップデートしてパネポンが遊べるようになったんですよね。

      実はまだアップデートして楽しんでいないので、これは再開しなくては!と思いました。

  5. アカリョシカ より:

    64のどうぶつの森かドンキーコング64が最初だと思ってたけど、SFCのゴエモンの時点であったのねw
    SFCのマザー2のゲームセンターで、ゲーム機体を調べても何も出来なかったのは小学生ながら悲しかったぜw

    龍が如くは最近では当たり前みたいになってきてるけど、それ以外のゲームでは初めて知ったのばっかりだった。

    あとちょっと仕組みが違うけど、64のポケモンスタジアムやGCのポケモンボックスでもGBのポケモンのカートリッジを挿せば、GBのポケモンで遊ぶことが出来たね。

    • kentworld より:

      実在するゲームがゲームの中で遊べるようになったのは僕の記憶ではゴエモンが最初だと思っています。

      大容量カートリッジといい、ゴエモンは挑戦的ですよね。

      そうそう、ただの置物だったら寂しく感じてしまうんですよね~。収録するのは大変かもしれませんが、実際にプレイ出来るとめちゃくちゃテンション上がります!

      記事の趣旨からは逸れますが、周辺機器を使わずにGBのポケモンをTVでプレイ出来るのは良かったですよね。しかも倍速機能も用意されているし。

  6. AVC-M370 より:

    個人的には逆にフルパッケージで無いのは入れないで欲しい。
    中途半端に遊べる事で気になっても今やプレイが難しい、と言うのも時代時代にあったのでな。
    まあ実際にはミニゲームで登場するタイムアタックアレンジ版ぐらいが本編に差支えが無いボリューム的に丁度良いとは思う。
    もっともFF7はスノボでストーリー進める気が終わったがね。

    • kentworld より:

      例えばコンシューマー向けにも発売されている作品のアーケード版になるとモード数が少なかったりして中途半端に感じますね。

      ですが、ミニゲームとしてみるとアーケードスタイルは本編に差し支えのないボリュームになるので丁度良かったりします。

  7. むぐお より:

    こういうの大好きです!!
    実際はいっててもそんなやるわけではないんですけどね、、
    セガはこういうゲーム内ゲームに太っ腹なんで好きです

    • kentworld より:

      そうそう、僕もそこまで収録タイトルをプレイする訳ではないんですが、お得感が出てくるので大好きなんですよ~。

      そして、記事を公開して気が付いたのがセガ率の高さ!セガは採算度外視で色々盛り込むから太っ腹ですね!

  8. hanataka より:

    龍が如くシリーズに入ってる過去作品情報を知った時はテンション上がるんですが、いざ遊ぶと…アレ!?、もっとスペースハリアー上手かったのに!?みたいにショック受けるんですよねぇ。

    僕の年齢的衰えか!?とショックがスゴい……。

    なので例えば、気になるネオジオの作品をダウンロードする事に躊躇しちゃうっていう。これはゲーム好きのあるあると思うんですがねぇ?

    • kentworld より:

      昔のゲームはテクニック重視でどこまで進めるのかを競う作品ばかりでしたもんね。僕も久しぶりにプレイすると感覚を忘れて酷いことになりますw

      NEOGEOの作品も多くはアーケードスタイルなので、久しぶりにプレイすると衰えを感じてしまいそうだなぁ。

  9. 隣の飼いケルベロス より:

    こういうのって、なんだかお得感がありますよね〜!
    まあ、収録されてるのはたいていレトロゲームなので、難しすぎてあんまりやらないんですけどねw

    • kentworld より:

      そうなんですよ、お得感に惹かれてしまうんです。

      収録タイトルはレトロゲームばかりなので不親切さや難しさなどに驚くことが多いですね。でも、「昔のゲームはこんなだったんだぁ」と勉強になります。

  10. archer より:

    ソニックは興味がありましたが手を出せていなかったのでそれだけの本数が収録されていると欲しい!リサイクルショップで見かけたら購入してみます!

    • kentworld より:

      実はソニックアドベンチャーDXを購入することにした要因の一つにゲームギアソフトの収録というものがありましたw

      ゲーム内でエンブレムを集めないとすべてをプレイする事は出来ませんが、そのおかげでやり込みたくなったのでゲームギアソフトは上手いご褒美です。

  11. くっぞこ より:

    こんにちは。
    「がんばれゴエモン」のグラディウスは印象に残ってます!
    「どうぶつの森」のファミコン家具は「ゴルフ」を
    ずっと遊んでましたね~今はWiiUのVCで遊んでます(笑)
    一部だけなら「メイドインワリオ」に、ナインボルト面や
    「シェリフ」のアレンジも遊べましたよね~

    アレンジされたゲームだとFC「さんまの名探偵」で、
    ゲームセンターで遊べた「ギャラクシアン」のパロディ
    「ギャラクシガニ」が印象に残ってますね~

    • kentworld より:

      ゴエモンのグラディウスは当時としては相当なインパクトがあったのではないでしょうか?

      ゴルフはWii UのVCでもプレイされていますか!?それだけ、本作に思い入れがあるんですね。

      そうそう、メイドインワリオでも一部だけ楽しめるんでした!これは触れておくべきだったかもなー。

      さんまの名探偵は知らなかった!アレンジされているとはいえ、この時代でもゲーム内で実在するゲームが遊べたとは!?

  12. より:

    同じノーティが作ったバイオレンスシューティングゲームにて、あの伝説の奥スクロールアクションゲームが遊べるようになってもいるんですよね、初代が。まあ、これもアレンジですが。

  13. ナスタ より:

    実在のゲームがゲーム中にプレイできるのって何故か無性に嬉しくなりますね〜。

    ドンキーコング64に関してはJET PACKはともかく、DKアーケードは当時の僕にはあまりに難しすぎたのでトラウマになっています笑
    何故かクリア必須ですしね。まあノーティおとしよりはマシですが笑

    • kentworld より:

      ドンキーコング64でDKアーケードがプレイ出来た時はめちゃくちゃ嬉しくて弟を呼び出してしまいましたw

      ただ、クリア必須にするのはあんまりですよね笑

      僕はハマってやり込んだので最終ステージのゲートも難なく突破できましたが。

      そしてノーティ落とし!あれはなかなか上手く行かないので詰みやすいミニゲームですよね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。