2014/04/21/12:00 | ゲームレビュー

マリオゴルフ ファミリーツアー【レビュー・評価】マリオらしさが仇になったゲーム

25d62582.jpg
マリオゴルフ ファミリーツアー/GC



2003年9月に発売されたGC「マリオゴルフ ファミリーツアー」を今回はレビューします。
GC「マリオゴルフ ファミリーツアー」はマリオが登場するゴルフゲームです!
開発はPS「みんなのGOLF」、GBA/DS「黄金の太陽」シリーズで知られるキャメロット。


良いところ


a7524f2e.jpg
簡単ショットの追加で初心者も安心


これまでのゴルフゲームでは「ボタンを3回押してショットする」システムを
採用していましたが、
タイミングがシビアで初心者には厳しい物でした。

しかし、本作にはボタン2回でショット出来る「簡単ショット」が追加され、
そう言う意味では初心者も気軽に楽しめるゲームになっています。
ゴルフゲームの常識だった点を変えて来た事は評価したいです。

 d26ed867.jpg
戦略性がアップ


「簡単ショット」の追加でゲームのハードルが下がった一方で、
ボタン入力で上級者向けのショットであるトップスピン・バックスピンが可能になりました。
従来の作品でも似たようなショットは打てましたが、
ボタン入力を行う事でよりメリハリのあるショットが打てるようになっています。

また、従来のボタン3回押しショットである「テクニカルショット」も用意されています。
「簡単ショット」が追加されたおかげでこちらを選ぶメリットが薄れていると思われがちですが、
こちらを選んだ場合はより正確な場所にボールを飛ばす事が出来ます。
このように本作は打てるショット
を増やしたおかげで戦略性がアップしており、
間口を広めているように感じました。

 91cfb009.jpg
ロード時間の短さ


メディアが光ディスクに変わったため
ロード時間の長さが心配されていましたが、
セーブ時間がほんの少し長い程度で基本的にはちゃくちゃ画面の切り替えが早く、
快適に遊べると思います。このテンポの良さは素晴らしい!


04ab6dde.jpg
進化したグラフィック


単純なポリゴンモデルのクオリティアップはもちろん、

前作よりも色彩が明るくなっており、今見ても綺麗なグラフィックです。
発売当時は水面のあまりの美しさに驚いたもんです。
今見るとちょっとキラキラと光り過ぎていますが(笑)
あと、草が一本一本生えている点も凄い!


8ab705a3.jpg54c3486d.jpg
豊富なゲームモード


・30人のキャラクターとスコアを競う「トーナメント」

・選んだキャラクターと1対1で対戦する「キャラマッチ」
・色々なミニゲームをプレイ出来る「ミニゲーム」

・リングの中にボールをくぐらせ、”パー”以内のスコアでクリアして行く「リングショット」

・コース上に配置されたコインを集めてゲットしたコイン数を競う「コインショット」

・いかに短い時間でコースを回れるかを競って行く「スピードゴルフ」
・参加しているプレイヤーのクラブをスロットで決める「クラブスロット」
・選んだホールで何回も練習が出来る「トレーニング」


本作に収録されているモードは、非常に多彩です。
1人でじっくりプレイしたい場合は「トーナメント」や「リングショット」、「キャラマッチ」。
みんなでワイワイプレイしたい場合は「ミニゲーム」、「クラブスロット」。
といった感じでプレイスタイルに合わせたモードが用意されているからサービス満点です!


マリオゴルフ GBAツアーとの連動


本作は別売りの「マリオゴルフ GBAツアー」で育てたキャラクターを

GBAケーブルを使って「マリオゴルフ ファミリーツアー」に持って行くことが可能です。
前作同様、自分で育てたドット絵のキャラクターが
3Dで表示されるのを見て当時は感動した物です。



ただ、GBA版では1つしかファイルを作れなかったので、
前作(64版&GB版)のように家族とゲームソフトを共有して携帯機で育成→
据置機で対戦と言う
遊びはゲームソフトを2つ買わない限り出来なかったのが残念です。


個人的に合わない&気になったところ


32500c23.jpg
邪魔過ぎる障害物


後半のコースにはマリオシリーズに登場する様々なギミックが登場しますが、

空中に浮いていたり、フェアウェイの真ん中にいたりして物凄く邪魔でした。
場合によっては障害物に引っかかって何回も再ショットをしないと抜け出せないなんて事も!?
マリオらしさを出したい気持ちは分かりますが、いくらなんでもやり過ぎな気が。
終盤のコースは難しいではなく、理不尽に感じました。
終盤のコースを家族でプレイしたら、ファミリーツアーではなく、イライラツアーになりますw


6202be48.jpg
パッティングの難しさ


パッティング時のパワーゲージは通常よりも短く、

おまけにゲージの移動速度が速くて異常なくらいパッティングが難しくなっています。
カップまで残り1Mの所からのパッティングは加減が分からず、
強くし過ぎてカップから飛び出してしまった物です。


c3ab7913.jpg
画面の見辛さ


N64版と比べてグリーンの高低差が分かり辛くなっており、

しかもカメラの性能が劣化しているので、
特にパッティング時はどこに転がって行くのか非常に分かり難いです。

 5f072ecd.jpg
劣化した演出


N64版と違ってカップに近づいた時はアップ画面にならず、

カップに入った時の演出も地味で、
N64版と比較して爽快感が劣っている印象です。

74784296.jpg
同じキャラを使用出来ない


N64版では同じキャラを選択・カラーの選択が出来ましたが、

今作ではそれが出来なくなっています。
対戦時は良く
相手と同じキャラを選ぶこともあったので残念。


パターゴルフモードのカット


N64版にあったパターゴルフモードが無くなっています。

何気に好きだったので、ちょっと残念。
その代わりショートホールだけを集めたコースが存在しますが・・・。





N64版よりもマリオらしいゴルフゲームになっていますが、
理不尽さがアップしてちょっとやり過ぎな気が。
N64版のように
マリオに出てくるキャラを描いたコースが登場するくらいで良かった気がします。

本作のタイトルは「マリオゴルフ ファミリーツアー」ですが、

こんなゲーム、ファミリーにはとてもやらせれない。
「マリオゴルフイライラツアー」と言うタイトルがお似合いです。

プレイすればするほど理不尽なコース設計、パッティングの難しさ、
劣化したカメラ性能によってストレスが溜まりました。
ディスクを割りたくなるほどイライラしたのは久しぶり。
N64版が非常に楽しめただけに、残念です。

こんな人に特におススメ。
・マリオ好き。

こんな人にはおススメ出来ない。
・短気な人。


マリオゴルフ ファミリーツアー/お気に入り度 ★★★★★☆☆☆☆☆ 星5個
プレイした時間・・・約40時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(4)

  1. T より:

    初めまして。
    来週発売される3DS版を買う予定なんですけど、公式サイトを見た限りGC版同様マリオ要素が多めのようで正直心配です。
    64版のようにシンプルで落ち着いた雰囲気の方が好きなんですけどねえ…。

  2. ジャム より:

    なかなかに辛辣なレビューですね。
    キャメロットと言えばマリオテニスシリーズの開発元でもありましたっけ。
    どちらも64はかなりの名作でしたが、GCではマリオらしさを悪い方向に突き詰めた印象があったものです。
    どうも演出過剰気味というか、そのせいで良かった部分が改悪されていたりと空回りしていたような気も。
    マシンスペックが上がることがよい方向に働く訳ではないという典型例ですかね。

  3. kentworld より:

    >Tさん
    はじめましてー。3DS版も不安ですが、
    アイテムによる救済措置でなんとかなると思いたいです。
    マリオゴルフに関しては、
    前科があるのでギミック重視だと不安ではあります。

  4. kentworld より:

    >ジャムさん
    はい、キャメロットはマリオテニスも開発しています。
    このメーカーは2000年前後がピークで、
    ゲームキューブになってからはパッとしません。
    マリオらしさを出して間口を広めるのは良いんですが、
    蛇足である点も多くて、本末転倒なんですよね。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

風来のシレン3~からくり屋敷の眠り姫~【レビュー・評価】大作RPG路線が裏目に出てしまった失敗作
アヌビス ゾーン オブ エンダーズ【レビュー・評価】まさにハイスピードロボットアクション!
Race The Sun(レース・ザ・サン)【レビュー・評価】懐かしきアーケードスタイルゲームの魅力を感じられる一作
聖剣伝説2【レビュー・評価】スクウェアの弱点が露呈したアクションゲームに見せかけたRPG
ヨッシーストーリー【レビュー・評価】遊び方にコツがいる2Dスコアアタックアクション!
アサシンクリードII【レビュー・評価】豪華なミニゲームが大作ゲームに!
3DSの面白さが体感出来るバラエティパック!パックマン&ギャラガ ディメンションズ レビュー
ニュートピア【レビュー・評価】あまりにも「ゼルダの伝説」に酷似した問題作!
ReCore【レビュー・評価】面白さの核はしっかりしているが、問題点だらけで完成度は低い
真 流行り神【レビュー・評価】体調管理必須な気持ち悪い作品