2016/03/19/20:00 | M☆G☆Mコラム

ゲームで自慢するのは悪い事なのか?

388

自慢

自分のこと、自分に関係の深いものを、自分でほめ人に誇ることです。
あまり良い言葉ではありませんが、
じゃあ自慢をしなければ良いのか?と言われると違うと思うんですよ。

特にSNSでは自慢がコミュニケーションの基本だと思っています。
ゲーム関係だとステージクリアやゲームクリア、
自分で育成したキャラクターのパラメーター晒し、購入物紹介と基本は自慢ですよ。

このブログはプレイ日記の比率が低く、
レビューやコラム、情報や売上系が多いので自慢成分は少なめかもしれませんが、
もっとユーザー寄りのブログだったら自慢がない記事の方が珍しくなります。

それを見て、みなさんはどう感じますか?僕は基本的には自慢という発想にはならず、
「あぁ、こんなの買ったんだね」とか、「あぁ、クリアしたんだね」と思うくらいです。
何か思う事があったら、コメントをするかもしれない。

▼インターネット上で自己主張する人とそうでない人

インターネットで自分から何かを発信して
誰かとのコミュニケーションを成立させる方法は大きく分けて2つあると思います。
1つは自慢をする事。購入物紹介も旅行日記も広義に見たら自慢なんですよ。
失敗談など自分にとって不利な話題も言い換えれば不幸自慢です。
もう1つは自己主張をする事。これは良い、あれは良いと批評して誰かと意見交換する感じですね。

前者と後者。どちらの手段でコミュニケーションを取る人が多いのかと言われると、
圧倒的に前者の自慢でしょう。後者の自己主張は芯や度胸がないと出来ませんし、
時には厳しいコメントを頂く事があるでしょうからね。ハードルが高いんですよ。
なので、インターネットで自慢をするのって自然な流れだと思います。
あまりにも自然過ぎて、自慢を自慢と思っている人の方が少ないんじゃないかな。

▼不快に感じる自慢と、そうでない自慢

そうはいっても、インターネットでも不快に感じてしまう自慢ってありますよね。
その多くは自分に負の感情がある時だと思います。
例えば1人きりのクリスマスイブに寂しい思いをしている時、
リア充なクリスマス日記記事を見たら不快に感じるじゃないですかw

基本的に誰かの自慢を聞いて不快に感じてしまうのは、嫉妬だと思うんですよね。
そういう感情を持ってしまう事自体、情けないことだと思います。
でも、発信する側はパターンを持たせた方が良いとは思いますね。

毎回、自分にとって都合の良い自慢ばかりじゃなくて、
たまには都合の悪い話をした方が読み手は感情移入をして楽しめます。
例えばゲームのプレイ日記だと、多少、苦戦した方がドラマティックで面白いじゃないですか。

ボスを一発で倒しました!楽勝!最強装備完成!短時間クリア!

1回くらいならまだしも、それを2回、3回もやられたら読み手としては飽きてしまいます。
要は自慢をするにしても、バリエーションを持たせろ!って事ですね。
僕はこのブログとは別にもう1つ日常について触れたブログを持っていますが、
そちらでは都合の良い事だけではなく、都合の悪い事もたまに書くようにしています。

そうする事で僕の人間性についても興味を持つ人が現れて、心を開いてくれると思いますからね。
まあ、あまりにも都合の悪い事を書き過ぎると
今度はダメ人間と思われてしまいますから、このバランス感覚は本当に重要だと思います。
理想としてはポジティブ8割、ネガティブ2割かな。

▼自慢合戦で人気を広めたソーシャルゲーム

ゲームブログで自慢の話題を取り上げたら外せないのがソーシャルゲームです。
だって、ソーシャルゲームのコミュニケーションこそ自慢の塊ですからね。
ガチャでレアなキャラクターが出たことを報告したり、
スコアアタックゲームでハイスコアを記録したことを報告したりと、
ゲーム内、もしくはSNSを通じて自慢して面白さが成立しますから。

傍から見たらレアなキャラもハイスコアも「ふ~ん」って感じですが、
それらのゲームに片足突っ込むと悔しさで追い越したくなるんですよね。
少なくとも負けず嫌いの僕はそう。気が付けば追い越そうと必死になり、課金してしまうくらい。
ソーシャルゲームが人気になるのはお手軽性ではなく、
こういった人間心理を上手く突いた仕組みも大きな要因だと思っています。

▼mixiやフェイスブックはリアルソーシャルゲーム!

ソーシャルゲームの面白さをさらに突き進めたのがmixiやフェイスブックだと思います。
どちらも形式こそはブログと変わりませんが、
読み手を限定している関係上内輪的な日記になりやすく、自慢合戦になりやすいんですよ。
その結果、リア充に見せかけるため強引な日記を書いてしまいがちで、見えない戦いが始まります。

日記のネタ欲しさに行動力が上がることもありますし、
見えない戦いをする事で面白さが増す事もあるので一概に悪いとは言えませんが、
ソーシャルゲームで頑張るよりも労力が要るので疲れてしまいますね。
これは所謂mixi疲れ、フェイスブック疲れに繋がるものなんだと思います。

※これまでに公開したコラム記事の一覧はこちら

パズドラクロス 神の章 【早期購入特典】数量限定 限定アーマードロップ 神バージョン 付
ガンホー・オンライン・エンターテイメント (2016-07-28)
売り上げランキング: 811

モンスターストライク
モンスターストライク

posted with amazlet at 16.03.19
ミクシィ (2015-12-17)
売り上げランキング: 147

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(16)

  1. MGMの名無し より:

    自慢という話題で“彼”をサムネにするブログ主さんのセンスに脱帽ですwww

  2. ウユニ より:

    最近のコラム記事、視点が独特で面白いですw
    さてはゲームラッシュ前のネタ放出時期か!?笑
    ネット常時接続が当たり前になった今の時代は多いですよねこういう価値観は。
    昔から友達同士で競ってたものが全世界中にできるようになった感じです。
    競争心理自体は負けず嫌いな自分としては肯定的なんですがそこを課金で突破されるとなんかモヤるw
    現実世界で財力がものを言うのをゲームに持ち込まれたくないなと笑
    自慢としては自虐風自慢みたいなバリエーションもありますよねー
    ゲームで例えれば「ガスコイン神父3回目でやっと倒せました!」みたいなやつですw
    一見苦労したように見えてブラボやった人をイラッとさせるようなw
    あとは女のコが1人でカフェ行ってるような写真上げてるのに向かいの席の彼氏分の皿も写すみたいなサイレント自慢とかw
    まぁこういうのに関しては男の方がまだあっさりしてて助かってると思います笑
    kentさんからはリア充疑惑かけられてますが当の自分も遥かにリア充度上な層がSNSにゴロゴロしてますw
    気にしすぎるとドツボにはまるんで実現可能なレベルで楽しみつつたまに自己アピールするくらいが今は丁度いいと思ってます。
    まぁ自己顕示欲強い人間の戯言ですが笑

  3. y2 より:

    ゲームで自慢…正直ピンときませんが(汗
    もちろん自慢して悪いことなんて、全く無いと思います。私などは「ここまでの縛りプレイでクリアするなんて俺ってスゲェ」で完全に自己完結してしまうので、外に向かって自慢したことは無いですけど。
    最近のソシャゲで課金しまくるようなプレイは、不特定多数の他のプレイヤーに対して自慢したいからつぎ込む、ということがあると聞いてますから、オンラインが当たり前となった現況では、ゲームに対する価値観がstand-aloneの時代から大きく変化したのでしょうね。

  4. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >自慢という話題で“彼”をサムネにするブログ主さんのセンスに脱帽ですwww
    自慢ですぐ思い浮かぶのが彼ですからねw

  5. kentworld より:

    >ウユニさん
    楽しんでくれていますか!
    コラム記事は主観的な意見の塊ですが、
    最近は捻りまくって独特な視点になっているのかな?
    それでしたら嬉しいですねー!
    独特って創作家としてはほめ言葉になりますのでw
    今日は本来ならゲームソフト紹介ですが、
    ゲームやり過ぎて時間がなくなったので
    急遽、ネタ放出をしてしまいました。
    ソーシャルゲームって実力じゃなくて
    お金と時間をかければ解決出来るところが肌に合いません。
    それを知ってからはやる気がなくなってしまいました。
    みんなも目を覚ましたら良いのになーw
    >自慢としては自虐風自慢みたいなバリエーションもありますよねー
    それは意識していませんでした。
    確かに女性の方が計算高いので、
    巧妙な自慢を仕掛けてくるところはありますね。
    それはイラッと来るのも分かるな。
    >kentさんからはリア充疑惑かけられてますが当の自分も遥かにリア充度上な層がSNSにゴロゴロしてますw
    例えば芸能人クラスの方ですかね?w
    毎日パーティと旅行をしているとか、うーむ想像が出来ない。
    そういう人は雲の上にいると思って勝負しない方が無難でしょうねw

  6. kentworld より:

    >y2さん
    本当にゲームに対する価値観はどんどん変わって来ています。
    今は外に自慢をし合って面白さが完成するゲームが増えているんですよ。
    課金しまくる人も、自慢が動機なのは大きいと思います。
    僕も一時期、それをやっていたので分かります。
    なんか、色々面倒になったと思いますよw

  7. 街毛 より:

    自慢大好き!というか、人になにかを誇りたい、負けたくないという気持ちが強く、負けず嫌いな自分がいます。しばらくはそれが勉強に当たっていたため、相当楽しく勉強してましたよ。
    誰かに直接言わずとも自慢した気持ちになれる、それがトロフィーなんでしょうか?

  8. μ's海岸 より:

    昭和の頃ですが
    ゲームをクリアすると
    電話を掛けて来て
    EDの音を聞かせる
    馬鹿が居ました(笑)

  9. MGMの名無し より:

    実力での自慢なら問題ないと思いますよ。
    昔のファミ通にあった「やりこみ大賞」のテープ何本分!みたいな
    時間さえかければ誰でも…的なものでも、それはそれで労力かかってますから。
    問題は自分じゃなく属しているクラスタの力を背景に自慢する人ですね。
    勝ち負けのあるスポーツ競技だとやはり多くて(巨人、阪神、浦和のファン等など…)
    嗜好品であるゲームではあまりないですけど。
    ハード関連だとちょっとあるかな?
    まぁ「このハードを選択した自分は他ハードユーザーより正しい」なんて物言いや態度は
    滑稽の一言ですけどね。

  10. ナッツ より:

    SNSってどうしても自慢合戦になりがちですよね。
    自分も例えば懸賞やライブチケットに当選しても、これを披露したら自慢がられて不快に思われそうだな、と度々敬遠します。いちいちそんな事まで考えるのが本当に面倒ですがw
    そう言えば、以前UPされてたkentさんの肉体写真、あれも一種の自慢(?)に当たるかもしれないですが、全く不快感はありませんでしたよ笑

  11. kentworld より:

    >街毛さん
    それは好循環が現れているじゃないですか!
    僕も一時期、そんな感じで勉強していましたね。
    学校での成績の順に発表って嫌だったけど、
    競争心は高められると思います。
    トロフィーも競争心があるからこそ集めたくなりますねw

  12. kentworld より:

    >μ’s海岸さん
    昔のゲームは難しくて達成感ありましたからね。
    その友人の気持ちも分かりますよw

  13. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >実力での自慢なら問題ないと思いますよ。
    >問題は自分じゃなく属しているクラスタの力を背景に自慢する人ですね。
    後者のはそれこそサムネ画像のスネ夫じゃないですかw
    スネ夫の自慢がムカつくのはそれですよw

  14. kentworld より:

    >ナッツさん
    そうなんですよ、SNSでは自慢するのが自然な流れになっていると思います。
    当選に関しては遠慮せずに書いても良いと思うんですけどねー。
    周りに嫉妬するような人がいて、
    その人と仲良くしたいなら考えた方が良いのかも。面倒ですがw
    肉体写真は完全に自慢ですねw
    あれは不快に思われないかちょっと心配だったので、
    そう感じているのでしたら安心しました。

  15. MGMの名無し より:

    自慢するお友達がいない

  16. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >自慢するお友達がいない
    良かったらこのブログのコメント欄にゲームをクリアしたとか自慢してください^^

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。