2017/04/28/7:00 | ゲームレビュー

428 〜封鎖された渋谷で〜【レビュー・評価】洗練された群像劇で遊ぶ壮大なアドベンチャーパズル!

M☆G☆M+etc...
428 ~封鎖された渋谷で~/Wii / PS3 / PSP

2008年12月に発売されたWii「428 ~封鎖された渋谷で~」を今回はレビューします。

Wii「428 ~封鎖された渋谷で~」はチュンソフトが手掛けるサウンドノベルゲームです。2009年9月にはPS3/PSP版も発売。

良いところ

複数の主人公が絡み合ったストーリー

サウンドノベルで大切なストーリーは素晴らしかったです!

本作は5人以上の主人公がそれぞれの目的を果たして行く群像劇なんですが、全体的にスピード感があり、最後にはすべてが集約していくように作られています。

それぞれの主人公によって話のテイストが異なっていて全く違う気分で楽しむ事が出来るし、何よりシナリオライターのボキャブラリーの幅広さに驚かされました!

サスペンス系、ミステリー系、コメディ系、癒し系などタイプが異なるストーリーを上手く絡めさせ、最後には集約していくように作るのは相当大変だったでしょう。プレイ中は先が気になってどんどん進めてしまいました。

魅力的なキャラクター

ストーリーが面白い理由としてキャラクターが魅力的である事が大きいです。

カッコいいキャラクターだけではなく、可愛いキャラクター、面白いキャラクターも多く、各ストーリーを盛り上げてくれます。

個人的に好きなキャラクターはやたら人や物に指を指すフリーライターの御法川 実(みのりかわみのる)。それと捜査中、刑事だとバレないように様々な変装をする刑事の笹山 裕二(ささやま ゆうじ)ですね。

この2人の存在によって本作のコメディ色が強くなっていると思いました。

あと、ネコの着ぐるみ(タマ)の中に入っている人も最高!中に誰が入っているのかはその目で確かめてみてください!

パズルを解くようなゲーム進行

アドベンチャーゲームといえば選択肢!本作にも大量の選択肢が用意されているんですが、中にはその後のストーリーが変わってしまうものもあります。

注目したいのが、選択肢によっては現在進めている主人公のストーリー以外の展開も変化する事。

例えばAが主人公のシナリオで選択肢Cを選ぶとBが主人公のシナリオが変化してバッドエンドになってしまうとか。

1つのシナリオを集中的に進める事は出来ず、それぞれのシナリオを交互に進めなければ先に進めないようになっていて、まるで壮大なパズルを解いているような気分を味わえます。

ノベルゲームとはいえストーリーで遊んでいる感は強く、ゲーム性は高いです。

快適な操作性

操作は非常に快適でした。基本的にはWiiリモコン片手でゲームを進められるので、もう片方の手で何かをやりながらゲームが出来るのは凄くうれしい。

また、文字のサイズも大きめで見やすくロード時間もほとんど無いので快適性はかなり高いと思います。

サービス精神を感じる追加要素と遊び心

ゲームをクリアしても本番はこれから!

クリアすると追加要素としてカルトクイズ、ボーナスストーリー、ミニゲーム、メイキング映像等バラエティに富んだ追加要素が出現して長く楽しめます。

毎度の事ながらクリア後の要素にも力を入れるチュンソフトに感心してしまいましたね。

遊び心が満載なのも嬉しい。追加要素の中にはチュンソフトの悪ノリが詰まったユーモアあふれるものが多く、本編とのギャップを感じられます。

ゲーム中に青く表示された単語を選択すると見られる解説画面「TIP」でもネタ要素が満載でしたね。

TIP」には実在する人物・商品等のパロディネタが数多く盛り込まれていて、発見出来た時は思わずニヤリとしてしまいます。

さらにはWiiリモコンを使った仕掛けもありました!当初はWii専用で作られていたからこそのネタですね。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

あっちこっちへ飛びまくるゲーム進行

ゲーム進行は一点集中型だと厳しいところがあります。

本作はゲームのシステム上、複数の主人公のストーリーを交互に読み進めて行かないといけないので、気持ちの切り替えがちょっと大変です。

各シナリオによって全く話のテイストが異なるし、場合によってはバッドエンドやKEEP OUTが連続で出て来るので尚更。

もちろん、ゲームをクリアした後は1つのシナリオを集中的に進められるので一粒で二度美味しいシステムにはなっていますが、1周目は不便に感じるかも。

ボーナスストーリーのつまらなさ

ボーナスストーリーはイマイチに感じました。

特にカナン編はTYPE-MOONが製作した小難しい内容で本編ともあまり絡みが無く、しかもストーリー自体が退屈なので蛇足に感じます。

あくまでも追加要素のサービスであって評価には含めませんけどね。

発見するのが非常に困難な隠し要素

隠し要素は基本的に凡人では見つけられないような条件で出現します。

チュンソフトの作品ではよくある事ですが、もう少し簡単に見つかるようにして欲しい。

隠し要素の中には存在すら分からないものだってあったりしますからね。

また、やり込み要素として間違った選択肢を選んだ時のバッドエンド集めと言う物がありますが、総当たりでやって行かないといけないため退屈です。

やはり、どんな面白いストーリーでも繰り返しのプレイは辛い・・・。

全体のまとめ

群像劇をゲームとして体験出来るユニークな作品。

前身とも言えるSS「街 〜運命の交差点〜」と比べてもシステムが洗練されていて遊びやすくなっていると思います。

洗練された群像劇で遊ぶ壮大なアドベンチャーパズル!

こんな人には特におススメ。
・サスペンス好き。
・コメディ好き。

こんな人にはおススメできない。
・文章を読むのが苦手な人。

428 ~封鎖された渋谷で~/お気に入り度 ★★★★★★★★★☆ 星9つ
プレイした時間・・・約35時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(30)

  1. おとうふ より:

    ボーナスシナリオとか特典DVDとかまだやってないんだけど。
    忘れてた。
    まー、また機会があったら、ですかね。
    基本的には限定版的な物を買いたがるくせに、その特典は放置だったりする私。
    バイオ5もギアーズ2も今後も放置予定w

  2. まあTYPE-MOONは問答無用の信者ホイホイですから、商業的にはアリだったのかもしれません(笑)
    今アニメやってますけど、どう考えても428にはいらないシナリオですよねぇ…
    あんまり叩くとコメント欄が荒れそうなんでこの辺で(^_^;)
    PS3買ったら是非欲しいゲームではあります。

  3. kentworld より:

    >おとうふさん
    あら?ボーナスシナリオも特典DVDもやってないし見てないんだw
    確かおとうふさん428にハマっていたよね?
    この作品が好きなんだったらやって見ないと!
    でも発売からしばらくたって冷めている部分もあるだろうから今見ても素直に楽しめないかもw
    クリア直後に見ないとー!w
    ボーナスシナリオは過度な期待はしない方が良いかもしれません。
    でも、本編とは全く違った一面のシナリオを楽しめますから、
    428が好きならやっておくべき!

  4. kentworld より:

    >J・イラストリアスさん
    TYPE-MOON目当てで428を購入した人は何人いるのやら(^▽^;)
    アニメのCANAANは見たいけど未だに見ていませんw
    御法川 実が出ているから気になっているんだけど・・・。
    PS3版、PSP版でぜひ428の楽しさを味わってみてください☆

  5. Alain より:

    確かに追加シナリオは残念でしたね・・・
    あれで評価を下げるのであればむしろない方が良い気が(-_-メ

  6. kentworld より:

    >Alainさん
    隠し要素を出そうとしている時はやらされている感がちょっとありました^^;
    まあ、クリアしたらあとは好きなだけやってってことなんでしょうが
    このゲームはやり込もうとすると後味が悪くなりますね・・・。

  7. wanda より:

    登場人物も話もかなり好きで、Wiiリモコンのおかげで片手で出来るというのが素晴らしい!
    リモコン好きの自分としてはかなり評価高いですよ428は
    ただ・・まあ・・・kentさんの言うとおり、追加シナリオがイマイチですよね・・・コレ
    面倒臭かったり雰囲気の合わないアニメだったり・・・
    全体としては前作『街』のほうが良かったかもしれないです
    鈴木結女が歌うテーマソングも好きでした
    今作のも悪くは無いですけどね

  8. kentworld より:

    >wandaさん
    Wiiリモコンの操作は良かったですよね!
    プレイ中は常に片手で何かやりながらやっていた気がw
    結構ケチな性格で時間を有効に使いたいんですよw
    追加シナリオは残念でしたね・・・
    本編ほど面白い!とは思えませんでした。
    結構出現させるのに労力要る割にはボリューム不足ですし、
    何だか食べカスって感じがしました。
    街は絶賛積み中ですw
    wandaさん的には街の方が良いんですか・・・
    何とか隙を見てやりたいんだけどなぁ
    上木彩矢さんは結構好きな歌手なので出演が決まった時は嬉しかったです( ´艸`)
    今作の主題歌以降、リリースが途絶えているのが残念です・・・

  9. くっぞこ より:

    こんにちは。
    「428」は、面白かったです~
    ボーナスシナリオは、おまけですから、
    あんなモノかな~と思ってました。
    ただ、カナン編は、声優のセリフの音声の、
    ON/OFFが欲しかったですね。
    サウンドノベルなんですから、
    声優のセリフは必要ないと思ってます。
    バッドエンドは、全部集める事ができなくて、
    最後は、攻略サイトのお世話になってました(笑)
    「街」はやってないです。
    WiiのVCで出れば、やってみたいですね。

  10. kentworld より:

    >くっぞこさん
    確かにカナン編だけボイスがあったので
    少し戸惑ってしまいました^^;
    僕も無い方が良かったかもw
    でも、あのシナリオは読んでいたら眠くなりそうだなw
    僕も攻略サイトのお世話になりました。
    というかこのゲームの隠し要素すべてを
    ノーヒントで出せる人っているんでしょうか?w
    もしいたら尊敬しますね!w

  11. ウユニ より:

    大昔の記事にコメしてみる笑
    一気にクリアまで行って13時間くらいだったかな?
    確かにこれはまごう事なき名作。
    各地で評価高いのもうなずけますね。
    キャラクター設定は漫画のキャラみたいなのが多いけど、
    舞台が渋谷でとことん現実に即してるのと何より実写なのが現実っぽさ感じます。
    渋谷はかなり入り浸ってあちこち詳しいんで人物の動きが手に取るようにわかりました笑
    あちこちザッピングする事になるからかなり状況把握で頭使いましたねー
    どのキャラで今どの選択してるんだかゴチャゴチャになりながらでした笑
    絡みまくった糸解いていってるみたいで伏線が繋がった時のカタルシスはヤバい!
    ゲームである必然性がこれでもかと感じられるノベルゲーというのは最高。
    小説じゃこうはいきませんからね。
    キャラは自分も御法川が好きだったなー
    一番俯瞰者ポジションで狂言回ししてましたね。
    あとは本筋に全く関係のないなすび笑
    TIPSも笑えるのが多くてニヤニヤしてましたw
    おまけは1つ目は全部見ましたが2つ目は開始早々ぶん投げました笑
    トロフィーあればコンプまでやったんでしょうが本編だけで十分だこれは。
    なんだかんだバッドエンドも60個くらい見たんで。
    またスパチュンの株が上がりましたとさ笑

  12. kentworld より:

    >ウユニさん
    そんなに早くクリアされましたか!?
    かなり昔にプレイしたのであまり覚えていませんが、
    案外、出来るものなんですねー。
    期待通り楽しめたようで良かったです。
    本当に、これだけ濃密なストーリーの作品を
    半年以内にこうも立て続けにプレイ出来るって
    これ以上幸せな事はないと思いますよ!w
    この記事はかなり昔に書いたので
    今となっては書きたい事を書ききれておらず、
    消化不良でそのうち加筆して再度公開しようかなーと思っていたんですが、
    ウユニさんが予想以上に早くクリアされて驚きましたw
    このゲームとシュタゲを比較した理由、分かりましたかね?
    まあ、別物かもしれませんが、
    ストーリーで遊ぶってこういう事なんだと思っています。
    やはり、おまけストーリーはダメでしたかw
    御法川が好きなところも含めてまたしても好みが被りましたね!w
    そろそろ「お前は俺か!」といっても良い頃だと思います。

  13. トモフミ より:

    あ、やっぱり4/28といえば428ですよね。kentさんが予告でほのめかしてたので、予想があたりました(笑)私もWii離れしてたときにラノベ版で読破し、去年になって中古で500円だったので購入してクリアーまでやりました。確かにあの当時では「24」を意識してそうなストーリーはなかなか魅力ですよね。ただ5編がかなり異なる作風なのでアチ編やたま編などの面白いものから大石編、小説版限定の劇団編など個人的につまらない章がそれこそパズルのように入り組んでいるのでそこは人を選ぶかなと思いました。あとストーリーも中盤が一番面白かったのですが、やや断長な序盤と難しいうえにトゥルーエンドでもあまりハッピーとはいえない終盤は何かもやもやするものがありました。しかし巷では前作の「街」と比べ過小評価されている本作ですが、私自身はとても濃い時間を楽しめました。システム周りは本作のほうが上ですが、ストーリーも前作と同じくらいには面白かったと思いました。いつかリメイクする際は、かまいたちのようにギャルゲー風リメイクにするのもありかなと思います。特に終盤にかけてラノベ色が強くなるので…(^^;;

    • kentworld より:

      はい!この日にレビューを再度公開したかったんですよ~。
      ラノベ版なんてあったんですね。
      これはゲームだからこそ楽しいところがあるので知りませんでした。
      500円で購入できたのでしたら最高ですね!
      冗長に感じてしまいましたか?ノベルゲーではこれでもスピード感がある方なんですよーw
      個人的には街よりも好みです。確かにあちらのほうが評価高いですもんね。

      • トモフミ より:

        あくまでも序盤だけは早く事件始まれよと思ってしまいました。加納編の序盤のキャラ紹介は短めがいいな。
        はい、断長なのが多いのでPSPなどのノベルゲーはあまり好きじゃないですね。ひぐらし原作の長い長い朝食描写はイライラしました(笑)あと小説ならいいのですが、たくさんボタンがあるコントローラーでノベルゲーやるのがちょっと落ち着かないかな(笑)だからスマホで配信されてるノベルゲーなら内容次第では楽しめますよ。

        • kentworld より:

          一般的にはトモフミさんのような感覚のほうが妥当かもしれませんね。
          僕も30時間以上続くノベルゲーは腰が重く感じてしまいますしw

  14. Kiyoppy より:

    僕は刑事役で仮面ライダー剣の橘さんが出ていたのが胸熱でした。「俺の体はボドボドだ」とか「辛味噌」など叫びながらプレイしていました。元ネタはググって下さい。
    個人的には最後の犯人と元刑事が銃をお互いの額に銃口を交えるシーンがお寒くて、ある意味トラウマです。

    • kentworld より:

      確かにちょっと寒いところはありますね。
      動画だったらさらに寒くなっていそうで、停止画なのは絶妙だとやっていて思いました。
      この、程よい寒さが好みです!

  15. 松山光 より:

    個人的に満点です。続編がないのは残念すぎます

  16. 匿名 より:

    あ、4.28だからかw
    これは神ゲーでした
    前作『街』を超えるゲームは無理だと思ってましたが、超えてきましたね
    今度こそこれを超えるのは無理だと思います
    ノベルゲー&実写ゲーの極致

  17. マージ より:

    なぜ今ごろレビューを??と思ったのですが、今日は、4月28日でしたね。

    僕の中では、このゲームは
    満点ですね。

    追加シナリオがつまらないのが、惜しいです。

  18. 街毛 より:

    これは名作だと思います。ただのオムニバスで終わらずサプライズ要素や絶妙なシナリオのリンク、そしてたまに入るユーモアのバランスで全くやめどころが見つからない。実写ゲームはしばらく出ないでしょうけどこれ以上の作品が産めないからかもしれません。

    • kentworld より:

      あらゆる面で豪華な作品でしたよね!
      オープニングシーンでチュンソフトのロゴが飛び散り、大量のスクリーンショットが見えるようになりますが、
      あれを見た時に盛り沢山な内容なんだなぁとと思ったもんですが、本当に詰め込まれていました。

  19. つぐみ より:

    今頃日付の件気づきました。
    コメント見て、みんな気付いてたんかー
    と思いました。

    無駄に実写入れるゲーム好きなんで、また作られないかなぁ
    街、鈴木爆発、アナザーマインド、0ストーリー、ユーラシアエクスプレス殺人事件とかね

    あ、a⚫️bのゲームは買ってないですけどね(笑

    • kentworld より:

      次回予告でも触れていたのが大きかったんだと思います。

      実写入れるゲーム、最近は減ってきていますよね。
      実写が入ると変なゲームというイメージがあって僕は好きですw

      AKB48のゲームは今思うと珍しかったなぁ。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

見せ方が上手ければ化けていたかも? 涼宮ハルヒの激動 レビュー
マックス カース オブ ブラザーフッド【レビュー・評価】ローカライズされていないのが勿体無いくらい楽しい謎解きアクション!
万歩計の域は出ていない 歩いて分かる 生活リズム計DS レビュー
デッドスペース2【レビュー・評価】日本で出せないからこそ味わえるものが詰まった作品
間口が広いB級HDバカシューター。地球防衛軍3 レビュー
あわたま【レビュー・評価】こんなところに隠れたDSらしい良作が!?
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド【レビュー・評価】最先端から遠ざかっていた任天堂の復活を予感させる歴史に残る名作!
ドラゴンズクラウン【レビュー・評価】中毒性はあるものの、もう少しダンジョン数を増やして欲しい
Wiiの更なる素晴らしさを実感!Wii Sports Resort レビュー
謎の触れるアドベンチャー!DATURA/ダチュラ レビュー