2017/04/18/7:00 | ゲームレビュー

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで【レビュー・評価】ギャルゲーとゼルダ要素を上手く融合した良作!

834e0dd9.jpg
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで/Wii

2011年5月に発売されたWii「パンドラの塔 君のもとへ帰るまで」を今回はレビューします。

Wii「パンドラの塔 君のもとへ帰るまで」は任天堂とガンバリオンが贈る新規のアクションRPGです。

良いところ

探索重視のダンジョン攻略

本作では全12のダンジョンを攻略する事になります。

各ダンジョンは一本道では無く、複数の部屋で構成された「ゼルダの伝説」のようなマップデザインで、ボスの部屋に辿り着くには様々な部屋を回って謎を解かなければなりません。

やっている事はまんまゼルダなので、ゼルダ好きとしてはハマります。

謎解きの作りはやや簡素。その分ダンジョン内の敵が強く、「ゼルダの伝説」と比べると戦闘重視の作りになっています。

探索要素は強め。ダンジョン内をウロウロしていると突如キラキラ光るアイテムが現れるなど特定の場所に行かないと出現しない事があるので、各部屋をくまなく探索する必要があります。

「ゼルダの伝説」や「メトロイド」シリーズのゲーム性が好きな僕としてはダンジョン探索はかなりハマりました。

セレスたんが可愛い

本作のヒロインとなるセレス。彼女は野生の女性らしい色気を持っていて、個人的には凄く惹かれました。

長いサイドと露出の激しい衣装、そして裸足の組み合わせが野生の美女っぽくて妙に惹かれる。主肉を食べている彼女の姿は必見です!

拠点ではそんな彼女とコミュニケーションを取る事が出来るのだからたまらない!

コミュニケーションパートではアイテムをあげたり、話をする事が出来るので、ダンジョン攻略の息抜きとなります。

しかもこの要素は単なる”おまけ”では無く、ストーリーの分岐に関わって来るのも評価したいですね。

一番良いエンディングはセレスと凄く仲良くならないと見れないので、ストーリーをしっかりと把握したい場合セレスとのコミュニケーションは必要不可欠と言えるでしょう。

世界観・ストーリーが良い

獣化する呪いに掛けられたヒロイン”セレス“。

彼女の呪いを解くための主肉を13個集めることが本作の目的となっていますが、目的がハッキリとしており、序盤のストーリーは凄く分かりやすいかったです。

登場人物は凄く少ないのですが、逆に言えばそれぞれに感情移入しやすかったのが良かったですね。

結末は複数用意されていますが、いずれも意外な展開で個人的には凄く楽しめました。

色々な意味で焦らされる制限時間の要素

ヒロインのセレスは、一定時間が経過すると獣化して大変な事になってします。

それを食い止めるべくダンジョン攻略をする事になるんですが、制限時間が迫ってくるのでハラハラしました。

ゲームオーバーになるのもハラハラしますが、それ以上に辛いのが可愛いセレスが獣化してしまう事。あんなに可愛いセレスが獣化して見難い姿になってしまうところなんて見たくないのに!

制限時間切れになると二重の意味で辛く、プレイヤーの精神を追い詰めてきます。こんなゲームはなかなかないので印象に残りました。

制限時間の要素があるという事で、ダンジョン内にはショートカットポイントがいくつか存在。

呪いを解くための主肉を入手したら早くセレスの元へ戻れるようあらかじめショートカットポイントを作っておくように設計されていて、制限時間があるからこその楽しさがあります。

Wiiリモコンを活かした操作

操作はWiiリモコンを活かした独特なものになっていました。

主人公”エンデ“が持っている武器の鎖を使うには、拘束したいターゲットに照準を合わす必要があります。

そのためクラシックコントローラの右スティック操作よりもWiiリモコンのポインター操作の方が快適に楽しむ事が出来ました。

過去の記事でも書きましたが、本当にWiiのポインター操作は照準移動を行うのに便利です。

鎖を使ったアクションは様々な場面で使う事になるので、個人的にはWiiリモコン+ヌンチャクのプレイをおススメします!

細かい所まで気を使った作りになっている

・ダンジョン潜入時やグライアイ訪問時などに発生する演出をスキップ出来る。
・監視塔でZボタンを押せばセレスの方を向いてくれるため彼女の居場所がすぐに分かる。
・ロード時間が短い。

デバック作業が長かったのか、細かいところまで気を配った作りになっています。とにかく全体の作りが丁寧なんですよ。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

ダンジョンマップの使いまわしが多い

ダンジョンマップは使いまわしが目立ちました。全部で12もダンジョンがあるのは良いのですが、いくつかマップの形や背景がソックリなものも見受けられ、手抜きに感じました。

まあ、謎解き自体は異なるからマンネリ化はしなかったんですけどね。開発期間が長かっただけに、この辺もしっかり作ったら良かったのに。

もう少しセレスのリアクションを増やして欲しい

セレスは可愛いけど、リアクションの種類は少なく感じました。

恋愛コミュニケーションゲームではありがちな話ですが、同じアイテムをプレゼントすると前回と全く同じリアクションをするので少し冷めてしまいます。

こちらがメインでは無いとは言え、もうちょっと色んなリアクションが見たかったな~。プレゼントするアイテムによっては服やアクセサリーを変えてくれるのは良かったけど。

視点が固定で困る時がある

本作のカメラは固定となっていますが、困ることがありました。

カメラ操作の必要が無いのは良いのですが、ダンジョンの中には固定のせいで見辛かったり、高低差のあるエリアでは距離感がつかみにくかったり、少し不便に感じる面もあります。

全体のまとめ

既存のゲームにある様々な要素を取り入れ、それをしっかりと混ぜ合わせた良作。

致命的な欠点も無く、様々な部分が高水準でまとまっているため傑作の一歩手前と言えるレベルだと思います。

ゲーム性的にも自分好みだったし、個人的には凄く楽しめました!ギャルゲーとゼルダ要素を上手く融合した良作!

こんな人には特におススメ。
・探索要素を求めている人。
・可愛い女の子とコミュニケーションを取りたい人。

こんな人にはおススメできない。
・グロ耐性が無い人(本作には生々しい描写が含まれています)。

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで/お気に入り度 ★★★★★★★★★☆ 星9つ
プレイした時間・・・約31時間

 

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(16)

  1. 期待してます より:

    序盤~中盤しかプレイしていませんが、
    「これは良質だな」と手ごたえあるゲームです。
    ちっと立て込んで、途中で終わってますが盆あたりにまとめて、と意欲つきないゲームではあります。
    しかし考えてみれば、SFC~PS1の頃はこの手の中規模のゲームながら良質でシリーズタイトルに頼らないという類のゲームが多かった気がします。
    最近では珍しく、ちょっと寂しいというか。
    こういうタイトルが増えてこそ、ゲームが活気付いてるなと思えるのですが。

  2. アカギ より:

    このゲーム買うかどうか悩んでます
    面白そうなんですがどうもWiiのゲームは・・
    まぁ、グロいのは苦手なんで微妙ですねw

  3. kentworld より:

    >期待してますさん
    手ごたえありますよね(笑)
    大きな欠点がほとんど見当たらない
    良く出来たゲームです。
    個人的には欠点を探す方が大変でした。
    昔は中規模の新規タイトルが
    どんどんシリーズ化していきましたからねぇ。
    今はユーザーが保守的になっているので、
    悲しいけど仕方が無い面はあるのかもしれません。
    パンドラの塔にしてもこのブログで何度も面白いと言っているのに、
    なかなか購入してくれる方がいませんから・・・。

  4. kentworld より:

    >アカギさん
    グロが苦手なのでしたらおススメ出来ませんが、
    ムービーシーンは細かくスキップ出来るので、
    絶対無理かと言われるとそうではありません。
    ゼルダ、メトロイドのゲーム性が好きなのであれば
    プレイして絶対損の無いゲームです。
    自分はPS3/Xbox360のゲームもよくやりますが、
    このゲームはWiiだけど凄く楽しめました。

  5. lemse より:

    ですが、レビューしたもらえてすごく嬉しい。
    僕は現在、7つ目の塔を攻略中でプレイ時間
    は46時間22分です。
    とっても遅いですね。もともとアクションゲーム
    は苦手で、ボス戦ですぐに死ぬし、雑魚にも
    苦戦するので、お薬を求めて他の他の塔へ
    フラフラしてたりで、時間食ってます。
    僕がやった、ニーアレプリカントは妹を守る
    為に戦うのですが、あまり妹との生活感は
    なかったです、たまにイベントでアップになるくらい。
    それにくらべて、これでもかってくらい彼女の
    セレスとイベントも会話も増えてます。
    時間はかかりますが、たぶん最後まで
    プレイ出来ますね。
    こういう探索型のゲームって始めてかも。
    こういうのは僕にあっているようです。
    それと、こちらの「パンドラの塔」のソフトを
    踏み台に ヘッドフォン AKG K702をkentさんの
    ところから購入してみました。
    K702はけいおんで澪が愛用していて有名に
    なった、K701とスペックは同じです。
    違いはケーブルが着脱式になったこと。
    ヘッドフォン,特にAKGはエージングで音が
    どんどん変化します。4、5時間使えば変化してますし、真の実力を発揮するには、
    400時間程度は必要でしょうね。
    しかし、AKG701あたりは管弦楽が一番
    綺麗に再生できるので、ロックには一番
    合わないと思うのですが、けいおんで
    なぜ使っていたかは謎です。
    高音部が輝くように美しく、やさしく刺さらない
    音で、中音部は星空のごとく澄んだ音ですよ。
    届いたら、ちょっとレビューさせてください。

  6. kentworld より:

    >lemseさん
    おおー凄いプレイ時間。
    そこはまだ中盤辺りになりますね。
    難易度高くなってきていますが、
    大丈夫でしょうか?
    自分もその辺はかなり手こずったので・・・。
    確かに今作のセレスとの生活感はかなり感じました。
    他のゲームではなかなかここまで
    描かれている事って無いですよね。
    探索ゲーム、lemseさんにも合いましたか!
    こういうゲームはじっくりプレイ出来る所が良いですよねー。
    ヘッドフォン AKG K702購入ありがとうございます!
    しっかりとリストにも載っていました。
    でも、凄い高価ですね・・・。
    お値段を見てビックリしました。
    こんなに高価なヘッドホンが
    どれほど凄い物なのか・・・
    感想をお待ちしております!

  7. 伯爵 より:

    今作は私も★9つけるレベルの傑作だと思います。
    やる前は、制限時間気にしながらやるの面倒そうだな〜とか思ってたんですが、いざプレイして、セレスの獣化した姿を見て一変。絶対にもう獣化させてなるものかと、新婚のパパのような早さで帰宅してました。このゲームはすごく感情移入出来たな〜
    言われている通り、ストーリーやエンディングも良かったですしね。

    ダンジョンもゼルダの伝説を彷彿とさせる感じでやってて楽しかったし、武器も爽快感があって良かった。
    購入の決め手がPVでの連続攻撃なんですよ笑

    強いて難点を挙げるなら、後半のダンジョンが既視感が強いことと、修理費がやたら高かったこと、たまに視点が見ずらかったこととかかな?
    だとしても、このゲームの魅力から考えるとあまり些細な問題ではないです。
    ゼルダの伝説、DMC、バイオハザード、ラブプラスを足して4で割ったようなソフトかも。私には琴線に触れまくりでしたね。

    • kentworld より:

      このゲームの欠点、探すの大変でしたw
      それだけバランスが取れた良いゲームに感じましたもん。
      新婚のパパという例えは面白いですねw
      制限時間はムジュラの仮面みたいでかなり惹かれました!人を選びそうな要素ではありますが、このゲームの場合、ストーリーやシステムと見事に絡めていて納得出来る作りになっていますよね。

      色んなゲームの良いところが上手く合わさっていて、しかも好みの要素ばかりだったので、非常に楽しめました。

      あまり話題にならなかったのが残念でしたね~。

  8. トモフミ より:

    これはWiiUでもDLが出てたのでいつか時間と機会があればやってみたいゲームです。2月頃に買おうと思ったんですが、罪と罰やレギンレイブの方が魅力的でパンドラは後回しになってしまったのですよ。時間制限が気になるところですが、ストーリーが割と明快なのとヒロインのセレスが可愛いのがいいですね。バッドエンドのセレスの一人称視点で主人公に襲いかかるシーンは怖かったですけど…(^_^;)

    • kentworld より:

      パンドラはそれらの作品と比べたらじっくり楽しめるタイプのゲームですからね~。
      少し地味なところはありますが、こちらもおススメです!
      トモフミさんに合うのかは微妙なところですが・・・

      • トモフミ より:

        やはり私にとって微妙ですか( ̄∇ ̄)
        罪と罰やレギンレイブを優先してみて良かったのかな。セレスさんの獣化はムジュラでいうところの月の落下と共通するところがありますよね。そこまでまったりはできないゲーム内容なんですね。わかりました(笑)

        • kentworld より:

          合わなさそうな要素が目立っているとは思います。
          でも、セレスさんは好きになれるかもしれません。
          サーリャみたいな黒いところもありますからw

  9. 匿名 より:

    前半メチャ面白いけどバランスが悪いんですよね
    後半ちょっとダレてきます
    良ゲーには間違いありません

  10. ブルー より:

    過去にこの記事を参考にさせてもらってWiiUでDLしたものの、未だにクリアしてないゲームなんですよね。
    操作とかも動かしていて楽しいんですが、悪いとこにあがっているように固定画面が本当に辛くて……
    でも、ストーリーは気になるのでいつかクリアしたいなぁ(遠い目)

    • kentworld より:

      固定画面がネックになってしまいましたか・・・
      ボリュームはあるので、少し気合を入れてプレイしないといけませんね(^_^;)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

爽快感抜群の花火アクションゲーム!キングダムハーツ バースバイスリープ レビュー
スペースチャンネル5 パート2【レビュー・評価】とてもセンスの良いリズムアクションゲームの先駆け的存在
インファマス ファーストライト【レビュー・評価】本編が楽しめた人は買って損なし!
Wiiの更なる素晴らしさを実感!Wii Sports Resort レビュー
発想は安易だが隙の無い作り!NewスーパーマリオブラザーズWii レビュー
ぷよぷよSUN決定盤【レビュー・評価】少々ハードルが高いものの中毒性は健在!
ローグ・レガシー【レビュー・評価】2Dアクションとローグライク要素が上手く融合した中毒性抜群の良作!
怪盗スライ・クーパー【レビュー・評価】これぞまさしく隠れた良作3Dアクションゲーム!
短時間でWiiリモコンの魅力が分かる一作!おどるメイドインワリオ レビュー
ソウル・サクリファイス【レビュー・評価】ハンティングアクションに新たな可能性を生み出した作品