2014/06/25/12:00 | ゲームレビュー

パックワールド(携帯機版)【レビュー・評価】フルプライスなのにボリュームはファミコンレベル

187
パックワールド/3DS

2014年6月に発売された3DS「パックワールド」を今回はレビューします。
3DS「パックワールド」は同名のCGアニメを題材にした、
横スクロールアクションゲームです。

良いところ

p8
パクパク爽快なガブリつきアクション

今作でのパックマンは、敵の近くでボタンを押すとガブリついて食べます。
その近くに別の敵がいる場合、さらにボタンを押すとまた食べてくれます。
これを繰り返す事でジャンプする距離、高さを稼ぐ事が出来る他、
ボーナススコアが加算されていくので、爽快なうえに高いところにもあるアイテムが手に入るから面白い!

p12
3D映像を活かした演出

このゲームはスタートからゴールを目指すオーソドックスな2Dアクションですが、
3D機能も活かしています。奥から手前に向かって攻撃して来る敵がいると思ったら
落下時などはカメラが動いて迫力のある視点になったりと、3D映像と相性の良い演出が多いです。
また、3D映像をONにすると敵の体力ゲージが飛び出ているように見える調整も良いですね。

p5
4+1の能力を使ったギミック

本作ではゲームを進めるごとに新しい能力を入手します。
氷や炎を使った攻撃を覚えたり、カメレオンになって遠くのフックにつかまって大ジャンプをしたりと、
特殊能力を使っているともはやパックマンではないような気もしますが、
各能力を活かしたギミックが満載なのは確かで、各ステージの差別化に成功しています。

p2

また、各ステージの最後に登場するボスはそれぞれ弱点を持っており、
どの能力を使って戦うのか考える攻略の自由度があるのも良いですね。
本作は7つのステージを好きな順番で進められる進行方法といい、
どこか「ロックマン」シリーズを彷彿させますね。
開発元がインティ・クリエイツという、「ロックマン・ゼロ」を手掛けた会社だからなのかもしれませんが。

p9
2回目以降も楽しめる各ステージ

各ステージには沢山の収集アイテムが隠されています。
とある特殊能力が無いと進入できない場所にある物もあれば、
ステージのどこかにあるボーナスステージに隠されていたりと、すべて集めるのかかなり大変です。
しかもその時点では手に入っていない能力を使わないといけない場所にあったりもするので、
コンプリートを目指すには最低でも2回は同じステージをプレイしないといけませんからね。

また、各ステージで高得点を獲得してクリアすると、
設定された目標に応じて3Dキャラクターが閲覧できるようになります。
ですのでスコアアタックゲームとしての楽しさもあると思いました。

悪いところ

p11
あまりにも少ないボリューム

本作最大の欠点がここ!なんとこのゲーム、たったの8ステージしか収録されていません。
どのステージにもボスが用意されているのは頑張っているんですが、
半分は使い回しですし、普通にクリアするだけだったら3時間程度で終わってしまいます。
2014年に発売されたフルプライスのゲームとしては、あまりにも短過ぎます。

同じハードで800円のダウンロードタイトルとして発売された、
同ジャンルの「ジェットロケット プラネットアドベンチャー」の方がまだボリュームはありました。
価格が6倍も差があるのに「パックワールド」の方が薄い内容って・・・。
ちなみにCGアニメを題材にした作品と言う事でストーリーもありますが、
こちらもあってないようなもので、全く魅力的ではありません。
スタッフロールの演出はちょっと良かったけど。

p10
やや長い各ステージ

全部で8つのステージが用意されている本作ですが、どれもやや長い印象です。
1ステージにつき大体20~30分かかりました。残機制で1UPの機会が少なく、
ゲームオーバーになるとスタート地点からやり直しになる事から、
戻される恐怖があるのは良いんですけどね。それよりも「1-1」、「1-2」、「1-3」と区切って、
ゲームオーバーになったら「1-1」からやり直しにする仕様の方が良かったと思います。


アクションゲームとしての出来はそれなりに良いんですが、
いかんせん今の時代にフルプライスタイトルとして出すには薄過ぎる内容でした。
せめてこれの2倍。欲を言えば3倍あったら佳作くらいにはなったと思うんですが・・・。
もしくは1,000円程度のダウンロードタイトルとして出すか。
フルプライスなのにボリュームはファミコンレベル。

こんな人には特におススメ。
・爽快なアクションゲーム好き。
・スコアアタック好き。

こんな人にはおススメできない。
・ボリュームを重視する人。

パックワールド/評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 星5つ
プレイした時間・・・約4時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(4)

  1. 二本のしっぽきゅうだん より:

    海外では去年の年末に発売した作品ですね。
    正直売れないのはバンナムもわかってるので、あえて価格が高いと思いますよ。
    日本は無視されると思っていたので、
    私は価格より発売されるだけマシと考えてますね。
    せっかくの久しぶりの新作ですから、
    その内購入予定です。
    ボリューム以外は良さそうですしね。
    あとは売上が1000本弱のようで、kentworldさんがミーバースで一番書いてると言う…。
    1000弱の内4人~9人しかミーバースを書いてないのが泣けます…。
    久しぶりの新作で、
    今の子供からしたら「誰?」ですから子供にはもう知名度はないんでしょうね…。
    ちなみに据え置きの方も買ってみようと思いますよ。

  2. ma より:

    気になっていたので詳細なレビューありがたいです。
    そうですか、ボリュームが少ないのですね。
    それに半分が使いまわしって・・・
    インティ・クリエイツでは他にも開発中あるいは開発していたタイトルが複数あるみたいなので一本に手間を割けなくてそうなってしまったのでしょうかね・・・

  3. kentworld より:

    >二本のしっぽきゅうだんさん
    仮にこれが2,800円だったとしても、ちょっと割高な印象です。
    あまりこういう事は言いたくないんですが、
    パッケージタイトルとして出す事自体が
    今の時代では無理があったと思います。
    にも関わらず据え置き機版はダウンロード専売。よくわかりません。
    売上は電撃調べでは1,200本程度のようで・・・。
    まあ、最近のパックマンはいつもこんな感じですね。
    それでもミーバースの状況には驚きました。
    こんな盛り上がっていないコーナー、初めてみました。
    一応、未プレイの人はそこそこ書いているようですが。

  4. kentworld より:

    >maさん
    スタッフロールを見たんですが、
    最近のゲームにしてはコンパクトな規模でした。
    おそらく開発期間も短かったでしょうし、
    向こうで放送されているアニメに合わせて
    突貫で作られたんでしょうねぇ・・・。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

サイコブレイク【レビュー・評価】時代に逆行した10人に1人が楽しめるホラーゲーム
ワリオランド3 不思議なオルゴール【レビュー・評価】前作から探索性やボリュームが大幅にアップしたワリオランドシリーズの決定版
改めてロックマンは最高だと思った。ロックマン9 野望の復活!! レビュー
キャッチ!タッチ!ヨッシー!【レビュー・評価】あまりにも割り切った作りのDS初期に発売された意欲作
スーパーマリオ64【レビュー・評価】箱庭3Dアクションゲームの基礎を生み出した歴史的な作品
バレットガールズ【レビュー・評価】お色気要素に価値を感じられるかがすべて!
Rez Infinite【レビュー・評価】楽しさよりも心地良さを重視したVR体験を味わえる演奏シューティング!
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園【レビュー・評価】様々な要素が詰まったPSP末期の名作!
インファマス2【レビュー・評価】触って楽しいが追求された海外ゲーム!
アーケードモードが面白い!アラン ウェイク アメリカン ナイトメア レビュー