| ゲームレビュー

【レビュー】星のカービィ スターアライズ [評価・感想] 25周年を締めくくるシリーズの集大成!

4


星のカービィ スターアライズ/Switch

どうも!KENT(@kentworld2 )です!

今回は2018年3月に発売されたSwitch「星のカービィ スターアライズ」のレビューをしていきます。

本作はカービィが主人公の2Dアクションゲームですが、25周年を締めくくるシリーズの集大成的な一作でした!

過去作をプレイしていればいるほどグッと来るネタが満載で、ゲーム初心者はもちろん、「星のカービィ」が好きな人には絶対にプレイしてほしい作品です。

反面、過去に囚われすぎている面も強く、「星のカービィ」に飽きている人には「どうなのかな?」と思う作品でした。

ここからはそんなSwitch「星のカービィ スターアライズ」の良いと思った点からまずは語っていきます。

プレイ日記はこちら

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

このゲームを3行で説明すると?
  • ホバリングアクションを駆使してゴールを目指していく2Dアクションゲーム。
  • 最大4人での協力プレイに対応。
  • 仲間のバリエーションは24体以上。
初リリース日 2018年3月16日
対応ハード Switch
ジャンル 2Dアクション
推定クリア時間 5~8時間
売上 初週22.9万本/累計76.6万本
発売元 任天堂

スポンサーリンク

良いところ

共闘感を味わえるステージ構成

今作で特筆したいのが、最大4人同時プレイが可能であることです。

でも、最大4人同時プレイはWii「星のカービィ Wii」でもできましたよね?

今作の場合、単に最大4人同時プレイができるだけではなく、仲間と力を合わせなければ先に進めないようになっています。

例えば個々のキャラクターがスイッチを同時に押さないと作動しない仕掛けが存在するんですね。

Wii「星のカービィ Wii」では4人同時プレイができるだけに留まっており、それぞれが好き勝手楽しめるようになっていましたが、今作は共闘感が求められる作りになっています。

そんな共闘感をさらに高めてくれるのが、新登場のフレンズ能力です。

カービィ以外の仲間キャラクターは何かしらの能力を最初から持っています。

炎を繰り出すファイア、冷気を放ち敵を凍らせるアイス、爆弾を投げられるボム etc…

これらの能力とカービィが持つコピー能力を組み合わせると、フレンズ能力というミックス技が使えるんですね。

例えばボムの場合

  • ボム + バーニング = メラーガボム
  • ボム + アイス = ブリザボム
  • ボム + プラズマ = バリッカボム

といった組み合わせでフレンズ能力を使えます。

隠し部屋などではこれらの能力を駆使しなければ仕掛けを解除できない場合があるので、ちょっとした謎解きを楽しめました!

ちなみに仲間はフレンズハートを敵に当てることで増やすことが可能で、3体以上になった場合、とっかえることもできます。

フレンズ能力が発動するとカッコイイデモシーンが挿入されますぞ

フレンズアクションによるミニゲーム

ステージの中にはフレンズアクションを駆使してのミニゲームが挿入される場合があります。

フレンズアクションとは4人が合体して大技を繰り広げるという物で、ステージの中にはこれを駆使して進んでいくエリアが存在するんですね。

例えば「フレンズころがり」を使うエリアではゴロゴロと転がりながら先に進めるので、通常のエリアでは見られない迫力を味わえます。

操作の面で面白いのが、全員の操作が反映されることです。

例えばジャンプボタンを1人でも押したらみんながジャンプする仕様になっています。

ということはですね、もし、大きな穴が空いた箇所を飛び越えないといけない場合、全員が適切なタイミングでジャンプボタンを押さないといけないんですね。

誰か一人でも的外れなタイミングでボタンを押してしまった場合、穴に落ちてしまいます。

4人同時プレイの場合、高確率で誰か1人が的外れなタイミングでボタンを押すので、良い感じにグダって逆に盛り上がるのではないでしょうか?

ソロプレイでも楽しめる懐の深さ

ここまで協力プレイを中心に触れていきました。

そうなってくると気になるのが、「ソロプレイの場合はどうなるのか?」ってことですよね?

安心してください、本作はCPUに仲間キャラクターの操作を担当してもらうこともできるので、ソロプレイでも十分に楽しめます。

しかもですね、CPUの思考能力が高く、フレンズ能力が必要になるエリアではきちんと待機してくれるんですよ。

おかげでソロプレイでもストレスなく共闘感を味わえるようになっています。

一見すると何の問題もなく動いているように感じますが、きっと、裏では相当な試行錯誤を繰り返して作られているのでしょうね。

初心者から上級者まで楽しめる!

今作も初心者から上級者まで幅広い層が楽しめるようになっています。

まず、基本難易度についてですが、今作では仲間キャラクターが助けてくれるのでこれまで以上に低く感じました。

ボス戦では仲間キャラクターが攻撃してくれるので、特に序盤は適当に動かしていても勝ててしまいますからw

カービィの残り人数も簡単に増やすことが可能なので、ゲームをクリアする頃には残り人数が100体を超えていましたw

このように今作の序盤は難易度が非常に低く、ゲーム初心者でも楽しめるようになっています。

が、終盤からは一変。

ボスの攻撃が激しくなり、連戦になるので、ぼくの場合、何度かやられてしまいましたw

さらに

  • スターフレンズでGO!
  • The アルティメットチョイス
  • アナザーディメンションヒーローズ

といったサブモードはやり込み要素が豊富で、完全クリアを目指そうとしたら本編の数倍は時間が掛かるようになっています。

例えばアップデートで追加された「アナザーディメンションヒーローズ」は難易度が非常に高いステージ・ボス戦で構成された上級者向けのモードで、ぼくの場合、何回もゲームオーバーになってしまいましたw

特に最後のボス戦は攻撃が非常に激しく、ゴリ押しではまず勝てないようになっており、「ダークソウル」や「モンスターハンター」シリーズのように敵の動きを正確に把握しなければいけません。

「『星のカービィ』シリーズのボス戦はゴリ押しで勝てる!」なんて思っていたら大やけどしますよw

しかもこのモード、フレンズハートを100個以上集めるなんてやり込み要素が存在するうえ、ある条件を満たすと高難易度モードが解禁されます。

ただでさえ難しいと言うのにアイテムの収集要素やさらなる高難易度モードが用意されているとはw

難易度の高さはゲーマーでも唸るレベルなので、もし、クリア前のステージが簡単に感じる場合、サブモードも含めてプレイしてみてください。

歴代シリーズのファン要素が満載!

今作はシリーズファンへのサービス精神が凄いことになっています。

特筆したいのが、歴代シリーズに登場したキャラクターを仲間にできることです。

お馴染みの雑魚キャラクターはもちろん、

  • デデデ大王
  • メタナイト
  • バンダナワドルディ

といった人気キャラクターを仲間にすることができます。

さらにアップデートされたことで

  • リック & カイン & クー (2)
  • グーイ (3)
  • マルク (スーパーデラックス)
  • アドレーヌ & リボン (64)
  • ダークメタナイト (鏡の大迷宮)
  • ドロッチェ (参上! ドロッチェ団)
  • マホロア (Wii)
  • タランザ (トリプルデラックス)
  • 秘書スージー (ロボボプラネット)

なんて歴代シリーズのキャラクターが追加されました!

いずれも各作品を象徴するキャラクターなので、当時、プレイした者としては懐かしく感じます。

嬉しいことに「スターフレンズでGO!」で対象のキャラクターを選択した状態でプレイすると出展作品を意識した専用のエリアが出てくるようになるのでニヤリとしました。

それ以外にも

  • 歴代シリーズのBGMが挿入される
  • HD振動の音階を使ったファン感涙の演出
  • 初代から繋がる壮大な伏線が回収される

など大掛かりなファンサービスが盛り込まれており、シリーズファンであればあるほど嬉しい作りになっています。

気合を感じられるグラフィック

今作はシリーズ初となるHDゲーム機での発売なので、グラフィックのクオリティが大幅にアップしています。

ウィスピーウッズの模様が細かく描かれるようになり、カービィの帽子には縫い目が描かれるようになり・・・。

平面移動中心の2Dアクションゲームではありますが、グラフィックは大幅に進化しています。

進化と言えば、ステージ選択画面も過去作からパワーアップしていますね。

今作のステージ選択画面では3D空間を自由に移動ができます。

と言っても散らばった「星のかけら」を回収するくらいしか遊び要素はありません。

ですが、終盤のステージ選択画面ではカメラが近くなり、視点をグリグリ回して3D空間を移動できるようになっているので少し驚きました。

極めつけとなるのが真のラスボス戦!

具体的には触れませんが、HD機だからこそ実現できた迫力のある映像表現を実現しており、クライマックスにふさわしい展開となっています。

Joy-Conの機能を活かした様々な仕掛け!

本作はニンテンドースイッチのコントローラ(Joy-Con)に搭載されている機能も活かしています。

まず触れたいのが、おすそ分けプレイです。

マルチプレイに対応しているとは言え、人数分のコントローラを用意するのは大変ですよね?

本作の場合、Joy-Conを2つに分離しての「おすそ分け」プレイに対応しているので、気軽に2人で楽しめます。

一緒にプレイできる人を探すのは大変ではありますが、片方のJoy-Conだけでも楽しめるのは良いですね!

続いて触れたいのが、2種類のサブゲームです。

本作には「ふりふり!きこりきょうそう」「ギャラクティックホームラン王」といったサブゲームが収録されています。

これらのサブゲームはボタン操作で楽しめるほか、Joy-Conのモーション操作でも楽しめるんです!

やっていることは「Wii Sport」や「マリオパーティ8」などと大差ありませんが、ボタン操作に対応しているうえでモーション操作でも楽しめるので、一粒で二度美味しい作りとなっています。

極めつけとなるのが、とあるステージでの演出です。

具体的には書きませんが、HD振動の音階を使ってあの曲を鳴らしてくるので目からウロコでした!

Joy-Conにはマイクやスピーカー機能がないのに、まさかこんな方法で音を鳴らしてくるとは・・・

ニンテンドースイッチの機能を活かしたゲームとしてもオススメですぞ!

スポンサーリンク

目次へ戻る

個人的に合わない&気になったところ

良くも悪くも後ろ向き

今作はシリーズファンであればあるほど嬉しい作りとなっていますが、一方では後ろ向きにも感じました。

仲間キャラクターと協力してステージの仕掛けを解いて進むとか、新しいことはやっているんですよ。

でも、根本的な部分はWii「星のカービィ Wii」からあまり変化を感じられません。

「星のカービィ」シリーズ本編はWii「~Wii」(2011)から新体制となり、そこから3DS「トリプルデラックス」(2014)、3DS「ロボボプラネット」(2016)と間髪入れずに新作が発売されました。

そんな中で発売された本作は良くも悪くも過去作品を踏襲した作りで、いつもの癖で作られています。

具体的に言うと

  • 極端に簡単なストーリーモード
  • 冗長な終盤のボス戦
  • あまり隠れている感じがしない隠しアイテム
  • テンプレート気味なクリア後の要素
  • 過去の資産に頼りがちなBGMや演出

こんな感じです。

これまでのシリーズ作品に慣れ親しんでいる人は気にならないかもしれませんし、「さすがにそろそろ良いだろう」と思うかもしれません。

個人的にはもう少し殻を割ってほしいな~と感じる部分がいくつかありました。

ごちゃごちゃするボス戦

最大4人同時プレイになる関係上、ボス戦はどうしてもゴチャゴチャしてしまいます。

ソロプレイにしても3体のCPUと共に行動することが多く、普通にプレイしていると混戦になりがちです。

仲間を連れてくることで難易度が下がっている部分もあるので、歯ごたえを味わいつつ、従来のソロプレイを楽しみたい場合はボス部屋の前で解散させた方が良いかも!?

目次へ戻る

星のカービィ スターアライズのレビューまとめ

過去作以上にシリーズの集大成的な側面が強い記念作。

ゲーム史上類を見ないほどのファンサービスが盛り込まれていて、25周年に相応しい作品です。

それでいてマルチプレイ、ソロプレイ、初心者、上級者。

あらゆるプレイスタイル、趣向のユーザーが楽しめるように作られていて、シリーズのアイデンティティは今作もバッチリ継承している印象です。

一方では過去作を踏襲し過ぎており、保守的な面も見られましたが、

  • 25周年記念作
  • Switchでは1作目

であることを考慮に入れるとこれが正解に感じます。

良作であることは間違いないので、シリーズファンでしたら買って損はありません。

25周年を締めくくるシリーズの集大成!

こんな人には特におススメ。
・星のカービィファン。
・協力プレイ好き。
・2Dアクションゲーム初心者。

こんな人にはおススメできない。
・目新しさを求める人。

お気に入り度【75/100%】

累計1,000記事越え!KENTがプレイしたゲームのレビュー記事一覧へ

ハードメーカー別レビュー記事リスト
Nintendo PlayStation
Xbox etc
関連作のレビュー記事

, , , ,

 

Sponsored Link



Amazonギフトカードにチャージする

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

コメント広場の住人(44)

  1. アカリョシカ より:

    俺まだワールド1をクリアしたぐらいだけど、今のところメッチャ快適♪
    奥と手前を行き来するコースは無いし、1つのステージも長すぎず短すぎずで。
    唯一の不満はキーコンフィグのAタイプとBタイプの切り替えはタイトル画面まで戻らないといけないことだけかな。
    ステージ中にスタート押したときの操作方法の画面に「Aタイプ」ってあったから、どのボタンを押したらBタイプになるのか10分ぐらいボタン押して迷ってたw
    まあ説明書見ろよって話だけどねw

    • kentworld より:

      言われてみるとこれまでの作品で欠点だった部分を解消しているところもありますね。

      仰る通りステージの長さはちょうどよくなってきました♪

      キーコンフィグは混乱してしまいましたかw

      Bタイプはスーパーデラックスの仕様みたいですね。

  2. マッドタダ より:

    確かにいつものカービィですね。しかしそれが良い。BGMも初期から最新まであるので、カービィファンには嬉しいですね。
    ステージ事にギミックやネタがあって良い感じですね。
    デデデを倒した後が面白かった。これはわかりますよね。

    • kentworld より:

      ファンサービスは毎回、豪華ですよね。隠しステージの演出も素晴らしかったです♪

      ギミックは重視しているので、今作でも色々あって楽しいですね♪

      デデデ大王戦後のフェイクといい、今作はストーリーも変化を付けようとしている印象です。

  3. より:

    ロボボに比べ、変化は感じられます。スーパー能力じみた演出が消えたり、フレンズが過去の仲間から選べてオールスター的になっている事です。僕はまだ序盤の段階ですが今後も遊びます。
    ぎゃる☆がんと同時に購入し、同時進行で遊んでいます。お次はプリパラを買う予定。今後もソフトは出てくれるんで楽しみです。

    • kentworld より:

      今作は本当に色んなプレイアブルキャラクターがいますので、カービィファイターズの進化系にも感じますね。

      ぎゃる☆がん、プリパラと一緒に楽しんでください♪どの作品もピンクを基調にしていて春らしいと思います。

  4. マグなカルタ より:

    めちゃくちゃ綺麗なグラフィックですね!!!!カービィも可愛くて見とれちゃいましたw

  5. ホンマ☆トモフミ より:

    僕も夕方に届いて、スタアラを弟とずっとやって、本日はワールド4まで行きましたよ(^^)

    本作はとても楽しい初HDのカービィでした!カービィの過去作キャラ(特にご無沙汰なキャラが多め!)や過去作BGMが満載で歴代カービィと比べたら、さすがにスパデラや鏡の大迷宮程のインパクトはありませんが、ロボボやWiiよりは格段にブラッシュアップされていて、近年のカービィではまたでた決定版ですね!

    今のところ欠点はフレンズを作ることが前提なので、そこは従来のカービィとしてみるとめんどくさい(割り切ればいいという話ですけどね(^^;;)のと、今までと比べるとロードがあるのでややテンポが悪いぐらいかな。

    確かにマリオやゼルダと比べると本作はいつも通りでインパクトは薄いですが、任天堂のソフトとしてはスイッチで初の2Dアクションゲームなのでスイッチでのアクションゲームの入門としては充分いいのではないじゃないでしょうか。

    でも次回作こそは探索系カービィを出して欲しいなぁ。HDで充分映えると思うので鏡の大迷宮のリメイクに期待したいです!
    僕は☆9/10点ですよ!

    • kentworld より:

      おお!一緒に楽しまれていますか!このゲーム、ワールド4からがかなり長いんですよw

      そこまでプレイされて気に入られているようですと、最終的な評価も変わらないかな?

      トモフミさんにとってはかなりのストライクだったようで、良かったです♪

      フレンズを作るのは前提の作りになっていますよね。そこをどう捉えるのかでまた印象が変わってくると思います。

      何気にSwitchでは任天堂が初めて贈る2Dアクションゲームなんですよね。

      Wii Uや3DSで色々出しているので実感ありませんがw

      カービィはもっと色んな方面で攻めて欲しいです。

      • ホンマ☆トモフミ より:

        弟が2日目で達成率を98%にさせちゃいましたよwww
        クリアー後のおまけ要素も今までのカービィの中でもかなり遊び要素が多くて、「Wii」以来で久々のサクライズムを感じました(*⁰▿⁰*)
        ほんとにカービィはハル研に愛されてるシリーズだなぁ~☆(実際、看板キャラかwww)
        革新的だったスパデラ、鏡の大迷宮を除けば、歴代ベスト級の面白さです!満足がかなり上がってオススメ度が☆10/10になりました(((o(*゚▽゚*)o)))♡
        よく考えると本作はフレンズヘルパーを作ったり、クリーンが出てきたりするところが開発中止になっちゃった「ゲームキューブ版 星のカービィ」っぽくてこれが僕の13年前から求めてたカービィだ!!ってなりました(^^)

        カービィWiiでは開発時期が短かったため、フレンズヘルパーの要素がなくなって当時はがっかりでしたが、よくぞスタッフはリベンジしてくれました。

        カービィシリーズにしては、結構ハードの初期に出たカービィ本編なので作り込みが甘いかなとタカをくくってましたが、お見それ致しました。
        他のスイッチのソフトに負けないほど今作はよくできていましたね(*⁰▿⁰*)

        • kentworld より:

          早い!弟くんの熱中度は計り知れませんな。

          おまけ要素は例のモードの難易度選択画面なんかは桜井イズムを感じますよね。

          僕の場合、おまけモードはまだ完全にはクリアしていないので、じっくり楽しみたいと思います♪

          フレンズの要素は幻のGCカービィにもありましたが、ようやく、念願の要素を取り入れられましたね!

          実際にプレイしてみたところ、プログラムを組むのが大変そうだったので、四苦八苦してようやく実現した感じかな。

          よく考えたらSwitch発売からまだ1年しか経っていないんですよね。マリオデやゼノブレ2といい、初期の作品なのに手抜きじゃないのは何気に凄い。

  6. つぐみ より:

    もうクリアしたんかーい!

    うちの娘が楽しそうにやってます。
    まぁ子供向けには良い難易度じゃないですかねぇ

  7. yy より:

    クリアしましたよー
    カービィシリーズって基本的に難易度が低いですよね
    BGMの評価が高いし、設定も凝ってるので世界観重視のシリーズだと思います

    今作は集大成感ありますねぇ
    スパデラのヘルパー、64の合体コピーやwiiの3人使えるなど過去作のオマージュが多いと思います
    そういえばストーリーモードの構成もちょっとスパデラっぽいですよね

    ベースはwiiに近いと思いますが、フレンズ要素がしっかり活かされてるのが良いですね
    後wiiは必殺技要素とマルチプレイの相性が悪くマルチでやると若干ストレスが溜まるんですよ
    今作はその点うまく調整できてると思います

    残念な点としては大体Kentさんが書いている通りですねー
    シリーズの欠点は毎回同じだと思います
    マリオもゼルダもがっつり変化したのでカービィも今後に期待ですね

    • kentworld より:

      クリアされましたか!カービィシリーズはクリア前の難易度が低い事が特徴的ですが、今作はこれまで以上に低い印象です。

      ボス戦の場合、フレンズ縛りでプレイしたらそこそこ歯ごたえを味わえそうなので、そこはプレイヤーのお好みで調整したら良い感じなのかもしれませんね。

      確かにゲームシステムは過去作品の要素を上手く組み合わせているような感じました。

      Wii版はマルチプレイそんなにやってなかったんですが、改善の余地があったんですね。

      今作はその辺の反省点は活かされていて、その部分にかなりの時間を費やしている印象です。

      桜井さんもカービィシリーズはもっと攻めても良いと仰っていますので、そのコメントをヒントに今後にも期待したいと思います!

  8. MGMの名無しさんforSwitch より:

    僕も只今カービィプレイ中ですが、まだストーリークリアまではしてないものの早くもラスボス近くになって来たので確かに短い!!!w
    ラスボスとクリア後のやり込み要素に期待ですが、ビルダーズを中断してる今の僕にとっては丁度良いボリュームかもしれないw逆にビルダーズは時間泥棒ですから(褒め言葉)

    カービィはウルデラ以来なのでスタアラはマンネリとか関係なく楽しいです♪
    ファイアやハンマー等の懐かしいコピー能力は嬉しいですし、ウルデラには無かったスティックとクリーンは特に気に入ってます。両方とも使いやすくて優秀です!!

    今後はフレンズのアップデートが予定されてますが、欲を言えば新ステージや新ボスの追加にも期待したいものです(有料でも良いよ)。

    • kentworld より:

      ラスボス近くになってきましたか!?

      このゲーム、ラスボス戦と見せかけてからが結構長いんですけどねw

      それでもクリアまでだったら手頃なボリューム感だと思います。

      カービィは10年ぶりになりますか。そうなると、懐かしさを感じられそうですね。

      アップデートは今後、数回に渡って行われるようなので、フレンズ以外にもなにかあったら嬉しいな~♪

  9. いっしー より:

    今回のカービィは新機能であるフレンズやフレンズ能力に力を入れすぎてBGMや難易度、ボリュームが中途半端になってしまったと感じますね。

    ボリュームに関しては本編クリア後に解放される要素で補おうとしたのでしょうが、結局同じステージを繰り返すだけなので一回やったら終了って人が多かったんじゃないでしょうか。フレンズごとに異なるストーリーやステージがあればプレイする人も多かったでしょうね。

    ボリュームに関してはDLCなどを駆使して追加してくれたら良いなと思います。

    • kentworld より:

      ストーリーモードはやや短いと言われていますね。ステージ数自体は十分にあると思うんですが、プレイタイムを見たところ、確かに若干、短いかな。

      クリア後の要素はいつものリサイクルみたいな感じですね。それぞれに記録が残るのは良いですが、例えばフレンドと競えるとか、もう少しソーシャル要素を強めても良かったとは思います。

      スクリーンショットでシェアすることを推奨されるようなTIPSが見られましたが。

  10. AVC-M370 より:

    今朝になりHD振動で音楽がなるステージがあると見かけたのだが本当なのだろうか。
    世間では簡単短いと言われているがまだステージ2なのでね。
    まさか本編よりミニゲームを先にプレイしてハマっていたとは言えない。

    • kentworld より:

      あれ、ビックリしました!記事でも触れさせて頂きます♪

      ステージ2でしたらまだまだこれからですね!

      クリアまでのプレイタイムは短いですが、ステージ数はそこそこありますし、充実感はあります。

      ミニゲームはシンプルながらもリプレイ性が高いですよね。

  11. より:

    マップが4つのみなのはさすがになーと思います。カービィ本編はこれまで後からの更新が有りませんでしたが、今回は有るので、その中で新エリアもしくは新ステージ追加の更新は行って欲しいなと。
    HD初のシリーズ、過去へのオマージュ多し、割とすぐ終わる、という点で、前の世代機のソフトのようなコンプレックスも残っちゃったかなーと言うのは感じました。HDでの開発はこれで慣れたと思うんで次にカービィ作るなら、ワールド数を多めに。これは次はやって欲しい所です。
    Switchはソフトも多く選ぶ余地も沢山有るゲーム機なので、あるゲームがややボリューム不足気味でも、「それぐらい何だ」と思いますけど(笑)

    • kentworld より:

      ワールドは4+αですが、ワールド4に関しては20近くもステージが用意されているんですけどね・・・

      クリアまでのプレイタイムはやや短いですが、トータルのステージは約40と少なくはないと思います。

      ただ、ゲームエンジンの刷新などによってボリューム不足はまぬがれなかったんでしょうね。

  12. いつもの名無し より:

    僕も本編クリアしました。全体的にWiiの進化形っていう印象ですね。
    多少ボリューム不足感はあるけど、それを補う濃さはあったかなと思いました。

    まあ発売時期的にも、ハード初期に必要な定番2Dゲームという立ち位置なのかなと。
    今作でWiiから続く流れはいったん終わりにするみたいですし、
    次回作からは結構内容を変えてきそうですよね。
    だとするとkentさんが求めるような作品が出てくるのかもしれません。

    • kentworld より:

      クリアおめでとうございます!

      当面は本作がSwitchの定番2Dアクションゲームとして人気を集めそうですよね♪

      今作でWiiからの流れが区切りになるんですか!?そうなると、次回作が早くも楽しみになってきます!

      2、3年先になりますが、期待したいですね~

  13. ナスタ より:

    とりあえず本編はクリアしました!後半は息子とずっとプレイしていましたが、中々楽しめましたよ^_^

    今作はいつも以上にクリアまでの難易度は低く感じましたね〜。特にパズル要素はもう少し複雑な方が好きですね。アクション面に関しては4人いるのが前提のバランスなのか、どうしても大味に感じてしまうところがあったのも否めないです。個人的には次回作ではそろそろ大きく変えてきてほしいと感じました。

    HDになったグラフィックはかなり良かったです!ここ最近はずっと携帯機だったのもあって新鮮でした。個人的に好きなカービィ3のオマージュが多かったのも嬉しいです。

    ボリューム不足とは僕は全く感じませんでしたけれどねー。いつもと同じくらいですよね。ワールド数が少ないからそう感じてる人が多いのかな?全体的には安定のカービィという感じで僕は楽しめました。お気に入り度はkentさんと同じですね〜。

    • kentworld より:

      クリアおめでとうございます!マルチプレイも楽しめたようで、堪能していますね~。

      クリア前はいつものことではありますが、控えめの難易度ですね。

      まあ、こういうゲームも必要なのかなと今は思うようになりました。ヒット&アウェイアクション好きなので、大雑把なところはどうしても気になってしまいますけどねw ソロでやってみようかな~?

      カービィの世界観は良いなぁとHD化した今作をプレイして思いました。オマージュもスーパーデラックスだけに飽き足らず様々な作品から持ってきてよかったですよね。

      コピー能力のホウキを使ったらチュチュが出てきて「おお!」ってなりましたw

      ボリューム不足は僕も気にならなかったです。ワールド数は少ないですが、最後はかなり引っ張っていましたからね。まあ、みまもりアプリでプレイタイムを見ていつもよりもクリアタイムが早いなぁとは思いましたが。

  14. ジョエリー より:

    本編クリアしました!カービィはWiiのしかやってないのであまり比較は出来ませんが、4人で共闘出来るところなど何となくWiiの進化系に感じましたね。

    一番良かったのはやはり明るい世界観ですね!HD作品なだけあって、背景も綺麗で楽しめました。個人的に最近忙しくて疲れていたので、とても癒して貰えました。
    フレンズとの共闘も楽しかったです。特に能力を合体させての謎解きは他のゲームでは中々見かけない要素だと思うので新鮮でした。
    ボリュームに関して自分はあまり不満は無かったです。確かに短めでしたが、難易度を考えるとあまり長くてもだれるような気がします。個人的には今作に関してはこのボリュームが丁度良かったですね。ステージ3がラストステージっぽく見えたので、その時は流石に焦りましたが。笑
    ステージ4が長めで良かったです。

    難易度はやはり簡単過ぎましたね。個人的に2Dアクションはかなり苦手なんですが、2回しかゲームオーバーになりませんでした。流石に少し歯応えが無かったですね。
    後は敵を吸い込んで能力を得ようとした時にフレンズに倒されてしまった事が何回もありました。敵はすぐに復活するので大きな不満ではありませんが、面倒に感じてしまいましたね。

    • kentworld より:

      クリアおめでとうございます!

      本作はWii版のコンセプトを引き継ぎ進化させたような作品ですね。

      カービィって雰囲気ゲーの側面もあるけど、ジョエリーさんはその辺りも堪能出来たようで。

      最近、お忙しいようですが、大丈夫なんでしょうか?お体には気をつけてくださいね。

      能力を合体させての謎解きはもっと堪能したかったです♪

      ボリュームはさすがにワールド3で終わっていたら問題ですが、超長いワールド4があってその後も追加要素満載なので、最終的には満足出来ますよね。

      難易度はシリーズの中でも特に低いと思います。このくらい簡単だったら誰でもクリア出来そうではありますが、もう少し歯ごたえが欲しいのも正直なところです。

  15. nicond より:

    なんとか100%まで行きました。(イラストはまだそろっていませんが)

    能力の組み合わせとそれを生かした仕掛けが面白かったです。ヘルパーが結構優秀だったので、本編はこれまで以上に簡単でしたね。

    初HD作品だけあってグラフィックには感動しました。っていうか、ソードの時のフードが布ではなく毛糸だったのが地味に衝撃的w

    アルティメットチョイス最高難易度は別ゲーレベルに難しかったw10回以上はやり直したと思います。本編クリアまでより100%にするまでの方が時間がかかりましたよw

    良くも悪くもいつも通りでしたが、初HDなのであえてシンプルにしたのかなとも思ったり。今作はこれで楽しめましたが、次回作は攻めた内容を期待したいですね!

    • kentworld より:

      クリアおめでとうございます!

      能力を組み合わせる事で意外な仕掛けを解くことが出来て、ちょっとした謎解きを楽しめましたもんね!

      HDによる恩恵は十分に合ったと思います。ソードのフードは材質まで分かるとは驚きましたねw

      カービィって隠しモードは難易度がグンと上がるので、そこで本編と上手く棲み分け出来ているなぁと毎回、思います。

      今回はHDの定番カービィを目指したと思うので、次回は奇をてらった作品に期待ですね!

  16. KA より:

    クリア率92パーセントまで進めて後はボスラッシュ最高難易度とピース完成(レアピースはコンプ済み)でおそらく100パーセント達成になりそうです。

    フレンズのAIはスパデラのヘルパーと比べるとかなり優秀で仕掛けを動作させてくれるだけでなくボス戦もかなり戦力になるので頼りになります、4人だと戦闘で入り乱れて自分の操作キャラを見失ってしまうことがあるのはご愛嬌ですねw
    今回は属性の概念が強めで隠し部屋の仕掛けを動作させるだけでなく普通だと硬い雑魚を一撃で倒せたりあるボスの大技中にある属性で長く怯ませる等敵に対しても属性要素が働いてました。

    kentさんの言う通りもう少し攻めても良かったと思いますね、それでもWii→TDXよりは変化はしてましたしWiiと違い1人プレイでも仲間はCPU操作になってますからソロプレイでも共闘を味わえるのは良かったです。
    それとボリューム面は物足りなくなりますね、ただ隠しモードを全キャラ制覇を考えるとそうとも言えないかもしれませんしアップデートでフレンズの追加もありますし新しいモードも追加される可能性もありそうなので最終的には通常でも過去作と同等のボリュームになりそうかも。

    • kentworld より:

      もう少しでコンプリートといった感じでしょうか。

      ヘルパーはそれなりに戦ってくれて、勝手に倒してくれたことも何度かありました。

      キャラクターが見失いやすいのは四人同時プレイならではの欠点ですねw

      属性の概念はあまり意識していませんでしたが、RPGのように与えられるダメージ数に変化が出るようになっているんですね。

      色々と変えようとしている点は見受けられますが、もう少し変えてくれても良いと思いました。

      色々なしがらみを抱えているのかも知れませんが・・・

      アップデートで新モードの追加にも期待ですね!

  17. より:

    更新前のバージョンでもamiiboをピンチになったら使って戦ってるユーザーさん居ました。ボス中もアイテムは出るらしいですね。トマト含めて。ここは昔のゲームとの大きな違い、といった所でしょうか。amiiboを買い直すまではまともに再攻略しないどこう…。

    • kentworld より:

      amiiboはあくまでも救済措置だと思います。amiiboありきのバランス調整にしているとは個人的には思えなかったかな。でも、そういうゲームは世の中にはあると思います。

  18. より:

    任天堂め意地悪だから、更新でボス中にamiibo抜きにする可能性あるな(笑)

  19. ダッシュアンク より:

    最初プレイしたときには4ワールドで終わって物足りなさを感じたのですが、
    無料アップデートで結構な歯ごたえのある新モードや過去作キャラクターを自分で操作できるという特大ファンサービスが追加されて個人的には大満足でした
    ただ星の○○をドリームフレンズでプレイするとラスボス戦で良アレンジを聴けるとのことで各ドリームフレンズで挑戦しようとしたのですが多少マップは変わるものの同じマップを何度も繰り返すのは流石に飽きてしまって結局放置(^_^;)
    戦闘画面がゴチャゴチャなのも共感出来ます。
    追加ボスの三魔官シスターズ戦に至っては何度もカービィを見失って気づいたら死んでしまったという事もありました

    • kentworld より:

      無料アップデートで色々追加されたようですが、繰り返しプレイ前提のようですね(^_^;)

      そうなると、一気にプレイしたら飽きてしまいそうだな~。

      色んな人とマルチプレイが出来たら良いんですけどね。

  20. メトロキシド より:

    まだもう一つモードが残っていますが、とりあえずクリアしました。。

    ドロッチェ団からこの作品までずっとプレイしていますが、今作は特に演出面が豪華ですね。
    最初はともかく、2面でいきなりポップスターは驚きましたw

    今回はステージが長くなっているように思えます。全体的に演出が多いのと、フレンズ能力がおおよそ1ステージに1回出るため、体感では長くなっているように感じているのかもしれません。

    例えるならば、各ステージごとに遊園地で遊んでいるかのような、(しかも違うステージごとに違う遊園地で遊ぶ)そんな感じです。
    まあ自分の場合事情が合って一気にプレイしていたのですが、できれば1回のプレイで2ステージぐらいがちょうど良いぐらいのバランスになっていると思います。
    そういう意味では贅沢なゲームだと思いますw

    不満な点としては、やはりご指摘の通り、革新的要素が少ないことですね。エンジンが変わっているとはいえ、いつもの通り仕掛け等を用いて、派手な演出、動かしていて楽しいアクション、ド派手な演出を楽しむ、そういういつも通りの楽しみ方になっていることですね。
    例えば1週目から高難易度(HPが少ない等)が設定できれば、なかなか楽しめそうなのですが…

    しかし、これが一概に悪い点と言えないのが難しい所です。
    カービィ自体、おそらくゲームにほとんど触ったことない人でも、Kentさんみたいなゲームが趣味な人でも楽しめるようなデザインがされているため、上記の点は言い換えれば非常に洗練されているともいえます。
    だからこそプレイヤーによって任意に難易度を決定できる要素が欲しい所なのですが…

    • KENT より:

      古い記事にコメントありがとうございますm(_ _)m

      確かに今作はSwitchソフトということもあって過去作品以上に演出面が豪華になっている印象です。フルプライスのパッケージタイトルとして出す以上はある程度はリッチにしていかないといけないんでしょうね・・・。

      作品を重ねる毎に1ステージの作り込みが増してアトラクションっぽくなっている感じはします。

      今作はシリーズの集大成という位置付けのようで、ファン向けなところはあると思います。ぼくは過去作品をもう少しプレイしてから今作を改めてプレイしたいと思っています。

    • メトロキシド より:

      とりあえず、DLCで追加されたモードもクリアしてほぼ100%になったので最終的な感想を述べさせて頂きます。

      ほぼ全てのモードをプレイして、総合的な感想は、カービィをこの作品から始めた人も、今までプレイして歯応えを求めている人でも満足できる、素晴らしい作品でした。

      今までボスモードで高難易度モードを投入していましたが、今作はアナザーディメンションというモードが追加されており、そのコースはカービィの探索部分にも力を入れており、本編以上に難しいコースにもかかわらず、細かいところに手が届くような配慮がされており、熱中して楽しめました。
      しかも、このモードが無料DLCですよ!?豪華すぎやしませんか!?

      Kentさんも是非そのモードを一度お遊び頂いて欲しいぐらいです。
      とはいえ、飽くまでカービィの中では高難易度なだけで、ダークソウルのようにめちゃくちゃ難しいというわけではないのですが…
      あと、問題として一週目ではこれが楽しめないところではありますが…

      ちなみに、そのモードだと戦闘中に処理落ちが起きましたw
      いろんなキャラが派手に攻撃するので、何が起きているのかさっぱりわからなくなりましたw
      これはこれで、8人乱闘スマブラみたいで面白いですが、不評だと思う人が多そうです。

      あとは、ラスボス戦のシューティングがロボボより悪化してるのが気になるところです。めんどくさいわ、時間がかかるわ、視認性が悪いことで攻撃が分かりづらいわ、個人的にかなり不評です。
      最後のボスラッシュだと上の問題点がさらに悪くなりますからね…個人的には、Wiiレベルのシューティングがちょうど良かったです。

      最終的な評価は、細かい配慮が行き届いており、歴代のbgm、ステージ、ボスを踏襲しつつ新しいしかけ、ボスでプレイヤーを楽しませ続けさせることができる、非常にポテンシャルが高い作品だと思いました。

      やり込み要素も今までと比べると別次元にありますし。歴代キャラによるステージが豊富に仕込んでいますので、それまでやろうと思うと何時間かかることやら…

      細かい不満点が多いですが、許容範囲内ではあります。加点方式であれば、満点近くなりますね。

      まさに、星のカービィ完全版と言えるような素晴らしい作品でした。次回作も必ず購入したいと思います。

      • KENT より:

        このゲーム、アップデートで色々と要素が追加されたんですよね。

        この記事は発売直後の情報になるので、いずれはアップデート後の要素も楽しんだうえで改めてレビューしたいです。今となっては不完全な内容になってしまい、すみません。

        どれだけ高難易度で探索要素が強いのか楽しみです♪

  21. 匿名 より:

    今更ですがアップデート後のある裏ボス戦や連戦モードもかなり難易度が高く、手応えを求めていた方にも楽しめると思いました。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)コメントは出来る限り返信していきますが、しない場合もあるのでご了承ください。

関連記事

【レビュー】レイトン ミステリージャーニー [評価・感想] 皮を中心にむき始めてきた新世代のレイトン!
【レビュー】ニンテンドッグス [評価・感想] ゲーム性を求めずに感情移入が出来たら…
【レビュー】バイオハザード リべレーションズ2 [評価・感想] 劣化点もあるが、今回も懐かしさと新しさが入り混じった良作
【レビュー】マリオパーティ3 [評価・感想] N64末期に発売されたシリーズの完成形!
【レビュー】ライズ サン オブ ローマ [評価・感想] ロンチだから許された無個性な大作
【レビュー】Blossom Tales(ブロッサム テイルズ) [評価・感想] 2D版ゼルダの伝説のアクションを軽快にしたような正統派フォロワー!
【レビュー】モンスターハンター4(MH4) [評価・感想] 多彩なロケーションと高低差によって旅をしている感が増した作品
【レビュー】スーパーマリオ ヨッシーアイランド [評価・感想] 陳腐化していた2Dアクションゲーム市場に一石を投じた名作!
【レビュー】ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし [評価・感想] 不思議なくらい印象に残らなかった超簡単な初心者向けゼルダ
【レビュー】RIZ-ZOAWD ~リゾード~ [評価・感想] 単調だが、DSの限界を超えた映像美は見事!