2011/08/14/8:30 | ゲームレビュー

関西企業が作った野心作!謎惑館 ~音の間に間に~ レビュー

eddca64d.jpg
謎惑館 ~音の間に間に~/3DS


2011年8月に発売された3DS「謎惑館 ~音の間に間に~」を今回はレビューします。
3DS「謎惑館 ~音の間に間に~」はイヤホンやヘッドホンを使用して
遊ぶ新感覚のアドベンチャーゲームです。


良いところ


M☆G☆M+etc...
立体音響を使った臨場感のある体験


「謎惑館」に用意された部屋では様々な物語を楽しむ事が出来ます。

物語のジャンルはホラー、恋愛、サスペンス、アクションと様々。
そんな物語を盛り上げてくれるのが本作最大のウリとなっている立体音響
ヘッドホンやイヤホンをかけてプレイすると、音が立体的に聞こえるんです!
そのため臨場感が半端無かったですね。もちろんヘッドホンやイヤホンをかけなくても
プレイする事は出来るのですが、かけるのとかけないのでは臨場感が全く違います。

ある部屋ではスズメハチを耳の中に入れるイベントが発生するのですが、
立体音響によって本当に自分の耳の中にスズメバチが
入ってしまったかのような”ムズムズさ”を感じましたw
物凄く不快でしたが、立体音響の凄さは感じられましたね。
スキップ機能で飛ばせますが、購入された方はぜひこのムズムズ感を味わってください。

eed94b11.jpgM☆G☆M+etc...
3DSの様々な機能を積極的に使用


ジャイロセンサー、モーションセンサー、マイク機能、

カメラ機能、スリープ機能、タッチ操作、3D映像・・・。
立体音響以外にも本作は3DSが持っている様々な機能を積極的に使用しています。
そのためこのゲームをプレイしていたら3DSの可能性をますます感じました。

一番良いな!と思ったのが立体音響とジャイロセンサーを使った遊びです。
この2つの機能を組み合わせれば「立体音響によって右側から音がするので
右に本体を向けたらキャラクターが居た!」なんて演出が出来るんですよね。
ぜひこの演出は今後発売される臨場感をウリにしたゲームで採用して欲しい。

M☆G☆M+etc...
ホラー要素が盛りだくさん


様々なジャンルの物語が用意されている本作ですが、

その中でも印象的だったのがホラー要素が強い物語。
流石CEROで「C」になっているだけあってホラー要素は本格的で、
声優さんの演技からイラストの演出まで凄く凝っていました。

ホラーが苦手な人はお漏らししそうなレベル。
立体音響の臨場感も相まって僕もちょっとドキッとしましたね。
ちなみに一部の部屋は刺激が強過ぎるからかスキップ出来る配慮までありました。

M☆G☆M+etc...
おまけ要素がカプコンファン涙モノ


ゲームを一度クリアすると「おまけ」をプレイする事が出来るのですが、

その「おまけ」がカプコンファンにとっては涙モノの演出で、最初見た時はビックリしました。
だってあのロックマン、ストリートファイター、逆転裁判など
お馴染みのカプコンキャラと謎惑館のキャラが共演した内容になっているんですもん!
本編でもパロディネタがチラホラありましたが、こっちではもう本当にやりたい放題。
ラストのオチも面白いですし、カプコンファンだったらこのおまけ目当てでプレイしても良いです。


悪いところ


1bc4f95e.jpg
コツが要るマイクの操作


3DSの様々な機能を使ってゲームに介入できる本作ですが、

その中でもマイクを使っての介入が多めでした。
ただ、マイクを使っての操作はコツが要るので最初やった時は凄くイライラします。

・近づき過ぎない。
・低めの声でしゃべる。
・短い単語を使う。

↑この3つのコツを覚えたら少しはマシになりましたが、
部屋によっては特定の単語しか受け付けない所もあって
何を喋れば良いのか分からない事もありました。
また、あまりにもマイク操作を多用するので直接操作を出来ないもどかしさを感じる事も。

eb968e22.jpgM☆G☆M+etc...
フルプライスでは高過ぎる内容


基本的には相手の話を聞くだけで、ゲームへの介入はたまにしか出来ません。

時々ミニゲームも挿入されるのですが、どれも簡単にクリア出来てしまうようなもので
ゲーム性は低く、ゲームと言うよりは映像作品に近い内容でした。

しかも、1周のクリアにかかる時間は4~5時間程度。
2周クリアで出現する要素もありますが、フルプライスにしてはかなり薄い内容です。
セーブデータを1つしか作れないのも残念。





ゲームとして見たら突っ込み所が多過ぎる作品で、真面目に評価したら
決して高い点数はつけられません。しかし、このゲームをプレイする事によって
3DSの可能性をますます感じました。開発者が楽しんで作っているなと
感じる部分も多いですし、凡作以下の内容だけど、やる価値のある作品ではあると思う。
関西企業のカプコンだからこそ出来た野心作!それが謎惑館です!

こんな人には特におススメ。
・3DSの可能性を知りたい人。
・カプコンファン。
・ホラー好き。

こんな人にはおススメできない。
・ゲーム要素を求める人。
・長時間プレイ出来るゲームがやりたい人。

謎惑館 ~音の間に間に~/評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 星
プレイした時間・・・約5時間


※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(4)

  1. くっぞこ より:

    こんにちは。
    気になっていたんですけど、まだ手に入れていません。
    面白そうですね~
    ミニゲーム集だと思ってたんですけど、そんな感じなんですね。

  2. kentworld より:

    >くっぞこさん
    ミニゲーム集・・・と言えるかはちょっと微妙なところです。
    基本的には立体音響を楽しんで、
    たまーにミニゲーム的な物が挿入される感じです。
    ゲームとしては薄味です^^;

  3. リスス より:

    こんにちは
    ゲームの最初の方、豆を投げるところで困ったんですが、
    あの部屋で何を言えばいいんですか?

  4. kentworld より:

    >リススさん
    「鬼は外」ですね。
    このゲームでは何を言えば良いのか分からない事って多いですよね。
    大抵はそのシーンにあった物なんですが。
    それでも反応しない場合は・・・
    ・近づき過ぎない。
    ・低めの声でしゃべる。
    ・短い単語を使う。
    を実行してください。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

大神【レビュー・評価】ゼルダとの差別化に成功した純和風の名作!
3DSならではを期待しなければおススメ!レイトン教授と奇跡の仮面 レビュー
ファイナルファンタジーXIII【レビュー・評価】戦闘が楽しいストーリー重視のRPG!
Wiiでやわらかあたま塾【レビュー・評価】5,000円の価値は感じられない簡単な問題集ゲーム
プレイステーションハードで発売されたゲームのレビュー記事一覧
夏色ハイスクル★青春白書 (略) 【レビュー・評価】素材は良いのに、合体事故で台無しになったパンティゲーム
マリオ&ドンキーコング ミニミニカーニバル【レビュー・評価】1,200円ではお買い得すぎる!
街スベリ【レビュー・評価】コンセプトは良いものの、余りにも未熟な作り
ラスト・オブ・アス【レビュー・評価】映画体感ゲームの1つの到達点!
デモンズソウル【レビュー・評価】昔ながらの難易度調整と最先端の技術によって科学反応を巻き起こした傑作!