2010/12/07/8:30 | ゲームレビュー

ドンキーコング64【レビュー・評価】圧倒的なボリューム!

fec382e2.jpg


99年12月に発売されたN64「ドンキーコング64」を今回はレビューします。
N64「ドンキーコング64」はドンキーコングが主人公の3Dアクションゲームです。
製作は「スーパードンキーコング」シリーズと同じくレア社が担当


良いところ


94a6d4ad.jpg
圧倒的なボリューム

本作は「スーパードンキーコング」シリーズのように一本道の
ルートを辿って行く
アクションゲームでは無く、「スーパーマリオ64」のような
広大な箱庭世界を駆け巡ってアイテムを集めて行くゲームです。


集める必要のあるアイテムは非常に多く、マリオのパワースター的存在の
アイテムであるゴールデンバナナの数は200以上存在!
もちろんすべてを集める必要はありませんが、
ボリューム感は同時期に発売された3Dアクションゲームの
平均1.5倍は優に超え、年末に発売された大作に相応しい内容になっています。


214077c5.jpg
5匹のコングを使い分けて謎を解くシステム

本作で使用出来るコングはドンキー、ディディー、ランキー、
タイニー、チャンキーの5匹で、それぞれ異なるアクションが可能になっています。
そのためキーアイテムを入手するにはこの5匹を使い分けていかなければならず、
ある所はドンキーのアクションで謎を解き、ある所はディディーで謎を解くと
言った感じで各コングを”交代”しながら進めて行く必要があります。
ちょっと面倒な所もあったけど、5匹のコングを
使い分けて謎を解くシステムは地味に面白かったですね!


ac1d75e2.jpg
迫力の美麗グラフィック

本作は同梱されているメモリー拡張パックが無いと遊べなかった事もあり、
グラフィックのクオリティはN64ソフトにしてはかなり綺麗です!
特に光と影の表現が凄く、洞窟ステージの美しさには感動したなぁ。
ドルビーサラウンドやワイド画面にも対応しており、
映像面でもかなり力を入れている作品でしたね。


459edb35.jpg


ドンキーコングシリーズではお馴染みのトロッコステージ。
まるでアトラクションを体験しているかのような迫力で、当時興奮しながらプレイしていました


8bc1390c.jpg85944fdc.jpg
おまけ要素満載!

本編だけでもボリューム満点の「ドンキーコング64」ですが、
さらに本作には数多くのおまけ要素が存在します。
ここからはそれらを一つ一つ紹介。


最大4人で遊べるマルチゲームを収録
⇒FPSやTPSに近い「モンキースマッシュ」、
 大乱闘スマッシュブラザーズに近い「バトルアリーナ」の2種類、
 ゲームタイプは全6種類を用意。マップは少なめでしたが、
 どちらも友達が集まったら良くプレイしていました。M☆G☆M+etc...M☆G☆M+etc...


アーケード版「ドンキーコング」を収録。

⇒アーケード版なので、ファミコン版よりもステージ数が多く、
 グラフィックや音質も綺麗です。今となってはかなり貴重なゲームなので、
 これをプレイするだけでも本作に手を出す価値はありそう。



アーケードゲーム「JETPAC(ジェットパック)」を収録。

⇒レア社が初期に製作したアーケードゲーム。
 ボーっとしていたらすぐに死んでしまう横スクロールのシューティングゲームです。
 Xbox LIVE アーケードではリメイク版が配信されたらしい。


アニマルフレンドが主人公のミニゲームを収録。

⇒サイのランビ、カジキのエンガードを操作出来るミニゲーム。
 どちらも本編ではあまり出番が無いのでこれで我慢してねってことか。


一度見たムービーを観賞可能。

今まで対戦したボスキャラともう一度戦えるモードを収録。

⇒いずれもある条件を満たすとオープンするモード。


約3分のボーカル曲「モンキーラップ」を収録。

⇒「大乱闘スマッシュブラザーズX」や「~DX」でも流れる
 あのカッコイイ曲です。当時はMDに録音して外でも聴いていました(笑)
 当時はヒップホップが大流行していたなぁ。



個人的に合わない&気になったところ


33a4eca2.jpg
もうひと工夫欲しかったゴールデンバナナ入手方法

前述の通り本作ではゴールデンバナナを一定数集める事が目的なんですが、
入手条件の大半がミニゲームやお使いをこなす物ばかりで”もうひと工夫”ほしかった。
例えば行けそうで行けない所に設置するとか。
同じレア社が作った「バンジョーとカズーイの大冒険」でも思いましたが、
この辺の楽しさが同系統のゲームである「スーパーマリオ64」と劣っていますね。

クリア必須のアーケードゲーム

おまけ要素で紹介した「ドンキーコング」「JETPAC(ジェットパック)」と言った
アーケードゲーム。実は本編ではどちらもクリア必須だったりします。
特に「ドンキーコング」は2周クリアしなければならず、プレイヤーの中には
「何でこれもやる必要あるの?」と疑問に思ってしまうかもしれません




少々粗の多い作品ですが、ボリューム感は非常に高く、
1999年の年末はこのゲームを中心にプレイしていました。
他のゲームでも見られた要素ばかりで新鮮味はありませんが、
大ボリュームの箱庭アクションゲームをやりたい人は手に取ってみてはいかがでしょうか?



こんな人には特におススメ。
・箱庭アクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・お使いゲームが苦手な人M☆G☆M+etc...M☆G☆M+etc...


ドンキーコング64/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約50時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(10)

  1. 疑義 より:

    初64で初ソフトでしたよ!(・∀・)
    トロッコは当時CMの映像でホント凄いな~と思いました!ただ実際にやってみるとかなり難しかったり… 
    ミニゲームにも色んな種類がありましたよね~
    お使い=設計図ですねw あれはホント楽すぎた…
    アーケードで2周目のドンキーコングがコインになっているのが地味に吹きましたがw
    更に難易度も上がっていますよね~(´・ω・`)
    よく当時クリアできたな~と思いました。

  2. kentworld より:

    >疑義さん
    ドンキー64が初64ソフトって事は
    かなり後期に本体を購入されたんですねー。
    トロッコステージは確かにちょっと難しかった。
    でもあの迫力の映像には当時驚かされましたよ。
    ミニゲームは設計図をすべて集めたら
    一部だけ自由に遊べるようになりましたが、
    出来ればすべて遊べるようにしてほしかった。
    アーケードを2周クリアは
    難し過ぎるのであれをやらないと
    本編クリア不可能と言う使用はどうかと思いましたw
    N64コインは隠し要素を解除するだけの物と思っていたのに。

  3. くっぞこ より:

    こんにちは。
    ドンキー64は、面白かったですが、
    ヘタッぴな私には難しくて、クリアしてないです(笑)
    ゲームセンターの、
    初代ドンキーコングが遊べるんでしたね~

  4. kentworld より:

    >くっぞこさん
    3Dアクションは2Dよりもコツが要りますからね・・・。
    自分は結構簡単にクリアできたかもw
    アーケードのドンキーコングが遊べたのは
    当時めちゃくちゃビックリしました!

  5. より:

    どうやらこのゲームのランキーが、Wii Uスマブラでフィギュア化されているようです。Miiverseの北米の画像を見ました。

  6. kentworld より:

    >星さん
    最近、ランキーは見かけませんでしたからね。
    思わぬ再会に少し感動しそう!

  7. より:

    レゴシティと似ているのでしょうか?このゲーム。プレイしてる所は見ただけであまりやってなかったので分からないです…。タイニーは後にDS版のお猿さんのレースゲーム、バレルジェットでレースをするゲームで復活してますよね。
    スマブラ3DSのレビュー、消しちゃったのでしょうか?Wii Uの奴をプレイしてから、まとめて改めて書くとか?

  8. kentworld より:

    >星さん
    バンジョーとカズーイの大冒険はご存じでしょうか?あれを肥大化させたような作品だと思います。
    スマブラ3DSのレビューは消してませんよー。こちらをご覧ください。
    http://kentworld-blog.com/archives/40206675.html

  9. より:

    Wii Uバーチャルコンソール版をプレイ中。現代のレゴシティに似た、オープンワールドなアイテム取得ゲームですね。近年の任天堂は横スクロール物ばかり開発している上にその大半は過去作(特にWii、3DS)のテンプレートも多かったりするのでこのような箱庭アクションのバーチャルコンソールがついに実現したのは嬉しい限り。…どうやら毎年春に、バーチャルコンソールは動く傾向が有るようです。来年はるには、GCバーチャルコンソールも期待したいですな、絶対。あれも二世代前のゲーム機で古いので、出てもいいと思います。
    WiiカラオケUの付属マイクが有りますが、あれに対応させた上で「ピカチュウげんきでちゅう」がエミュレーションされると嬉しいなーと、思っております。犬とカモのファミコンゲームでさえリモコン対応になってエミュレーションされたのですから。

  10. kentworld より:

    >星さん
    本当にそうですね。
    今の任天堂タイトルにはないタイプのゲームなので、
    またこういったゲームを出して欲しいと思ってしまいます。
    昨年はGBAバーチャルコンソールが始まりましたもんね。
    今年はDSと来たら、次はGCか。
    以前から要望ありますがなかなか実現しません。
    「ピカチュウげんきでちゅう」は復活させても良いですね。
    声が今とは変わっているから難しかったりするのかな?

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

みんなでまもって騎士 姫のトキメキらぷそでぃ【レビュー・評価】現代人が作った後期のファミコン風ゲーム
Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ【レビュー・評価】探索要素を追求し過ぎた作品
夏色ハイスクル★青春白書 (略) 【レビュー・評価】素材は良いのに、合体事故で台無しになったパンティゲーム
ゴミ箱 -GOMIBAKO-【レビュー・評価】PS3だからこそ実現出来た次世代の落ちモノパズル!
スクリームライド【レビュー・評価】ジェットコースターの魅力を様々な形で楽しめるバカゲー
龍が如く 極【レビュー・評価】流用×リメイクのコンボで既視感が半端ない作品
ジェットロケット プラネットアドベンチャー【レビュー・評価】丁寧な作りだけど、何かが足りない
バイオショック【レビュー・評価】レトロでダークな世界を探索!
パペッティア【レビュー・評価】秀逸な演出に平凡なアクションが乗っかった作品
LEGO ワールド 目指せマスタービルダー【レビュー・評価】攻略よりもクリエイトに特化したサンドボックスゲーム