2016/07/15/12:00 | ゲームレビュー

イース セルセタの樹海【レビュー・評価】疾走感のある良質なアクションRPG!

15ae688c.jpg
イース セルセタの樹海 PlayStation Vita the Best

2012年9月に発売された「イース セルセタの樹海」を今回はレビューします。
イース セルセタの樹海」はアクションRPG、
「イース」シリーズの25周年を記念して発売された作品です。

良いところ

209
爽快なアクション



軽快で爽快なアクションで定評のある「イース」シリーズ。
本作も例に漏れず、「イースVII」をベースに改良を加えて
ますますアクションの磨きがかかっています。

・キャラクターの動きは非常に軽快でハイスピードに動き、
 攻撃は1つのボタンを押すだけでサクサクコンボが決まる♪
・Rボタンと4つのボタンを組み合わせるだけで使えるスキル技
・相手との相性を考えて操作キャラを瞬時に切り替える快適さ。
・通常攻撃→スキル技→EXTRAスキル(必殺技)と段階的に攻撃を変えていく楽しさ。

↑本作のアクションで特徴的なものを箇条書きにしてみました。
ゲームプレイの大半が戦闘となりますが、
レベルもすぐに上がるので最後まで飽きることなく楽しめましたね。
老舗シリーズだけあってアクションRPGとしての基本部分は、今回も良く出来ています。

1edbc7f1.jpg
ハイクオリティなBGM


BGMのクオリティは、相変わらず素晴らしいものでした!
どこか懐かしい気分となるものが多く、プレイ後の味は非常に良いものです。
個人的に今作で好きなタイプのBGMは、疾走感があるもの。
青空が綺麗なステージで疾走感のあるBGMを聴きながら
ダッシュして敵を倒すのが気持ち良かったなぁ。
ボーカルは付いていませんが、オープニングテーマも疾走感があって好きです。

660b0215.jpg
探索要素の強化


今作はこれまでの作品よりも探索要素が強化されています。
マップを歩いて地図を作成したり、樹海に眠った記憶の欠片を集めるシステムが存在するため、
メトロイドヴァニア的な側面が若干強まっているように感じました。
ダンジョンも隠された小部屋にあるアイテムを探さなければならない場合が何度かあるのも良かった!
中盤以降はやや探索要素が薄れていましたが、前作よりも確実に強化されています

f658292e.jpg
PSVITAの機能を適度に活用

・敵にタッチをすると、その敵の情報が表示される。
・画面をタッチするとすぐメニュー画面に
 飛べるショートカット機能が付いている。
・背面タッチパッドを使って味方に命令できる。



基本的にはボタン操作だけでゲームを進めることが出来ますが、
PSVITAのタッチスクリーン、背面タッチパッドを有効に使えば、
より快適にゲームを楽しむことが出来ます。

また、あまり数は多くないもののPSVITAのタッチスクリーンを使った謎解きもいくつかありました。
全体的にはそこまで機能を活かしてはいませんが、
邪魔にならない程度にPSVITAの機能を活かしており、良いアクセントに感じます。

b083e3b1.jpg
便利なワープシステム


前作に続いて移動の快適性は高いと思いました。
最初の頃はワープシステムも限定されていますが、
ゲームを進めるといつでもどこでも石碑がある場所に飛べるため快適に移動をすることが出来ます。

樹海は非常に入り組んでおり、全体マップも広いため、このゲームでは非常に助かる!
地図の作成や記憶の欠片集めにも役立ちますしね。
移動の面でストレスを感じる事は、そんなにありませんでした。

個人的に合わない&気になったところ


1e93e9d3.jpg
ところどころでテンポが悪くなる


今作は若干、テンポが悪いところがありました。
各キャラクターには特殊能力があってダンジョンの中には
それを使って先に進まなければならないエリアが存在するんですが(例:ヒビが入った壁を壊す)、

いちいち演出が入って少しの間操作できなくなるんですよ。
1度くらいなら良いけど、何度も使っているとちょっとテンポを崩してしまいます。
戦闘のテンポが良いだけに、尚更気になってしまいました。

0f88e086.jpg
ストーリーがテンプレ化する


これはPSP「イースVII」やPSP「那由多の軌跡」もそうでしたが、
ある程度ゲームを進めると展開がテンプレ化するのが残念。
このゲームの場合、街に訪れたときの展開が似たような感じなんですよね。

さらに、新しい街に訪れた時は、必ず住んでいる人たちに一通り話をかけないといけないのも・・・。

たまにRPGでこういう見回りってあるんですが、面倒だからやめて欲しい。
開発者側からしたらせっかく作った街を見てもらいたいのかもしれませんが。
あと、全体的なストーリーも最後まで特別感動することも無く、
そういう意味ではPSP「イースVII」の方が良かった。ストーリーの期待はあまりしない方が良いです。

a9321821.jpg
グラフィックのクオリティがイマイチ

グラフィックのクオリティは、PSVITAソフトとしては中の下です。
中小企業がPSVITA専用で初期に発売したのだから無理もありませんが、
モデリングが粗いのに加えてフィールドマップも地味なので
スクリーンショットでは魅力が伝わりにくく感じます。
前作よりもダイナミックなカメラアングルになって確実に進歩はしていますが・・・。




飛びぬけて面白い!というほどではありませんが、
今回もアクションとBGMは高品質で、良く出来た作品となっていました。
PSVITA初期でこの完成度のゲームは、貴重なのでは?疾走感のある良質なアクションRPG!

こんな人には特におススメ。
・アクションゲーム好き。
・時間が無い人。

こんな人にはおススメできない。
・ストーリーを重視する人。
・探索が苦手な人。

イース セルセタの樹海/お気に入り度 ★★★★★★★★☆☆ 星8個
プレイした時間・・・約17時間

※当ブログのゲームレビューの採点についての方針はこちら をご覧下さい。



※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(14)

  1. 黒詩★紅月 より:

    初めて「イース」をプレイするから、
    ストーリー面はあまり感じていないが、
    テンポの悪さは本当にちょっと惜しい、
    一度売れたいほどだと思った。www
    でも結局良作だから、
    「零の軌跡」も一緒に買ってしまった。w
    アクションゲームはまだ多くないVITAでは、
    おすすめできる作品だと思う。
    そういえば、
    前作の「空の軌跡」シリーズがあまり好きじゃないが、
    「零の軌跡」は本当に面白くなった。
    ストーリー面はちょっと大袈裟なのがあるけど。w
    主人公は強いが、
    ストーリーの事情で(^!$))!%*とか。w

  2. kentworld より:

    >紅月さん
    あのテンポを悪くする演出は勿体無いですよね・・・。
    ダンジョンではちょっとイライラしておりました。
    でも、VITA初期のタイトルとしてみたらおススメです!
    軌跡シリーズはナユタしかやっていないけど、
    今度の新作は買いたいですねー。
    前作やっていないと楽しさ半減しそうだけど^^;

  3. Kiyoppy より:

    イースは高校の頃に1,2,3とやりましが、当時はユーザーフレンドリーな難易度と五代サウンドで面白かったんですけど、3でゲーム性がガッツリ変わって五代サウンドもなくなり以来は見限っていましたが、フリプで久しぶりにプレイすると面白かったですね。
    確かに街の探索は拷問レベルでしたが、それを差し引いても合格レベルでは面白いと思います。

  4. 黒詩★紅月 より:

    コメントするかと思ったら、なんか懐かしいコメントがありましたw
    ギミックの演出が遅めでスキップでない部分だけは惜しかったですね
    あのハイスピードでダッシュできる靴は大好きです
    『イース8』PVは処理落ちっぽい場面があって、ちょっと気になります
    樹海はそのうちにアップデートで改善しましたね
    PS4版は待ち遠しいです…!
    何気に、ファルコムが一番面白いのは『イース』シリーズです!

  5. セシル より:

    最新作のレビューも概ね好評のようなので、プレイするのが楽しみです!中々ゲーム出来ないのが辛いですけど。

  6. MGMの名無し より:

    初めてトロコンしたゲームなので思い出深いですね、ひたすらステージの外周を走り回りました
    簡単な操作なのに難易度はそれなりで自分にストライクなゲームです
    最新作の8もとても楽しみにしています!

  7. MGMの名無し より:

    今度の新作と言うと、閃の軌跡3ですか?
    2は1の数週間後の完全続編で、
    2の一部分は零と碧の軌跡を未プレイでは理解不能です。
    また彼等や彼女等に会いたい。
    こういう動機が無ければ、絶対に楽しめないのは明らかなシリーズです。

  8. kentworld より:

    >Kiyoppyさん
    イースも出来にムラがあるんですね。
    最近は日本ファルコムのしっかりと作っているから安定しています。
    次回作も楽しみです。街の探索、拷問レベルってワロタw

  9. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    しまった!コメント残したままだった!
    もう、3年半も前になるんだね・・・懐かしいなぁ。
    イースVIIIはVITAのマシンパワーじゃ処理落ち激しいかも。
    そこは何とかして避けてほしいなー。

  10. kentworld より:

    >セシルさん
    レビュー、少し読みましたよ。
    メディアのレビューは完全には信用していませんが、楽しみです!

  11. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >初めてトロコンしたゲームなので思い出深いですね、ひたすらステージの外周を走り回りました
    そうでしたか!PSVITA初期のゲームですもんね。
    サクサク楽しめるから僕もコンプしたいなぁ。

  12. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >今度の新作と言うと、閃の軌跡3ですか?
    すみません、あのコメントは3年半前のものなので、閃の軌跡1になります。
    この記事、3年半前に公開したものを元に
    文章を読みやすくアレンジしたものなんですよー。

  13. ナギ より:

    難易度ナイトメアで始めてしまい絶賛頓挫中でゴザイマス‥
    雷落ちまくりの塔までなんとかかんとか進ませてしまったしっ!今さら難易度落とすの勿体なくてっっ
    結構放置期間長いからもう操作方法忘れてしまってるんだよなぁ‥積みゲーまだまだあるし封印されそうっす(笑)
    とはいえ、最新作も買いたくなるんだよなぁ

  14. kentworld より:

    >ナギさん
    ナイトメアですか!?
    全然触っていないのでどれだけ難しいのか分かりませんが、
    世界が変わっていそうですねw
    ナギさんは僕がレビューするちょっと懐かしいゲームを
    タイミング良くプレイしている事が多い印象です。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス【レビュー・評価】シレン4をベースにパワーアップしたシリーズの集大成!
閃乱カグラ -少女達の真影-【レビュー・評価】単調で大雑把だけど癖になる面白さ!
ジ・エルダー・スクロールズV スカイリム【レビュー・評価】凄すぎるけど粗すぎる!
アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり【レビュー・評価】綺麗だが、ゲームプレイは平凡
ゼルダの伝説 時のオカリナ【レビュー・評価】ゲームでしか味わえない感動がここにある!
大合奏!バンドブラザーズDX【レビュー・評価】演奏ツールとしては優れているが、攻略する楽しさは薄め
Teslagrad(テスラグラッド)【レビュー・評価】少しシビアだが、魅力も多い磁気アクションゲーム!
Wiiでウルトラハンド【レビュー・評価】気軽に遊べるおまけゲーム
エストポリス【レビュー・評価】大味で大雑把な作りの謎解きアクションRPG
星のカービィ トリプルデラックス【レビュー・評価】ギミックが強調された実質オムニバス形式のカービィ!