2013/11/22/8:30 | ゲームレビュー

アサシン クリードIII【レビュー・評価】相変わらず寄り道は楽しいものの、改悪点も多い

M☆G☆M+etc... M☆G☆M+etc...
アサシン クリードIII/PS3 / Xbox360 / Wii U (Z指定)

2012年11月に発売されたPS3/Xbox360「アサシン クリードIII」を今回はレビューします。

PS3/Xbox360「アサシン クリードIII」はオープンワールド型ステルスアクションゲームのナンバリングタイトルとしては3作目となる作品です。2012年12月にはWii U版も発売。

良いところ

見所が多いストーリー

598a4c2d.jpg

ストーリーは見どころが沢山ありました!

本作は前作から主人公と舞台を一新した過去編、1つの区切りとなる現代編の2部構成となっています。

まず、18世紀のアメリカを舞台にした過去編のストーリーについて。こちらは親子2世代に渡る壮大な内容となっており、主人公コナーが生まれる前からおっさんになるまでを描いていました。

それまでに何人もの人を始末し、時には仲が良かった人まで事情によって消し去ることになって酷い物語にも感じますが、主人公コナーの成長はしっかりと描いていたと思います。

ゲーム序盤の操作キャラクターが主人公のコナーではなく、ヘイザムなのも、物語に深みを持たしていて良い感じ。

一方現代編は今作で完結と言う事でゲームを進めているとどんどん話が進んで、1作目からプレイしている者としては「おぉ!」って感じでした。

過去作品をプレイしていなかったら現代編に関してはイマイチ分かりにくいし、ラストの展開は好みが分かれてしまいますが・・・。

自然いっぱいのフィールド

d0686db8.jpg

これまでの「アサシン クリード」は中世の街が舞台で、あまり自然は多くありませんでした。

ところが今作の場合は街の中はもちろん、郊外には沢山の木が立っており、野生の動物達が暮らしていて自然がいっぱいのフィールドとなっています。

そんな自然がいっぱいのフィールドではこれまで出来なかった木登りや動物を狩ることが可能になりました!

木登りは慣れるとサルになったかのようで楽しく、動物を狩るシステムも単に倒すだけではなく罠を仕掛けたり手がかりを見つけて探すことも出来て探索する楽しさを味わえます。

天候の変化や季節の概念が加わったのも、よりリアリティが増していて良いですね!

海戦が面白い!

18ea164f.jpg

今作ではゲームを進めると巨大な船を操作して敵と戦うミッションをプレイすることになります。

操作は3種類存在するスピードモード切り替え。方向転換。複数の大砲選択だけですが、風や波によってなかなか思い通りに進められず、敵と大砲を打ち合って戦う場合は読み合いが重要になって面白い!

あと、船を操作する時もカメラの位置は主人公コナーの真後ろなので船が非常に大きく映り、大きな海もしっかりと表示されるため、迫力とスケール感も半端無いですね!

プレイしていてこれは海外メーカーじゃないと作れないほどのパワーを感じました。

UBIソフトも海戦はかなり気に入っているのか本編だけではなく、海戦のサブミッションも色々と用意されていてこれだけで一本のダウンロードソフトを出せてしまうんじゃないかと言えるレベルです。

相変わらず自由度が高い

859d8c0e.jpg75e08e68.jpg

自由度が高いことが特徴的な「アサシン クリード」シリーズ。

今作でもメインミッションの他にもサブ要素が多く、すべてを極めようと思ったら相当な時間がかかってしまいます。

本作に用意されているサブ要素はこんなにもありました!

・羽を集める。
・ビューポイントを探す(周辺のマップが分かるようになります)。
・年鑑を集める。
・様々なタイプのサブミッションをクリアする。
・各地に点在する砦を制圧する。
・宝箱を探す。
・ミニゲームで遊ぶ。
・屋敷の家具を集める。
・ボストン、ニューヨークを開放する。
・アサシンの弟子を育てる。
・大迷宮と言える地下通路を探索する。
・動物達を様々な方法で狩って素材集めをする。
・船を改造する。

マップの広さもトータルで見ると過去最高なので、UBIソフト史上最大規模と謳っていたのは伊達ではありませんでしたね。

相変わらず面白いマルチプレイ

4c53baf3.jpg

今作にもオンラインに接続して遊ぶマルチプレイが用意されているんですが、これは相変わらずの面白さでした!

基本ルールは追っ手から逃げつつターゲットに気付かれずに倒してポイントを稼いでいくものとなっているんですが、人ごみにまぎれて敵に気付かれずに倒すのが地味に楽しいんですよね。

今作では天候の変化や昼と夜の概念、2つの新ルールが追加され、ますます奥が深いモードになっていました。

FPS/TPSのマルチプレイに多いカスタマイズ要素やレベル・アンロック要素も健在なので、その気になれば本編と同等かそれ以上に楽しめます。

新ルールの「ウルフパック」は、味方と協力して指定されたターゲットを倒し、制限時間を延ばして特典を稼いで行くルールなんですが、他のルール以上に他プレイヤーと協力して戦う必要があって結構新鮮!

マルチプレイモードが搭載されてからこれで3作目になりますが、だいぶ練りこまれてきました。

前作の良い所を引き継ぎ

5c15b229.jpg

・充実のデータベース。
・親切な作りのチュートリアル。
・日本語音声・英語音声の切り替えが可能。
・説明書よりも詳しい電子マニュアルを収録。

「アサシン クリード」シリーズの良い点であるこれらの要素は、今作でも健在でした!

色々と複雑なゲームなので、ガイド機能が充実しているのは助かります。

データベースは読み物としても見ごたえがあるので、たまにはじっくりと見るのも良さそうです。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

メインミッションがイマイチ

4dfba072.jpg

見所のあるストーリーが展開されるメインミッションは、肝心のゲーム部分に目を移すとイマイチに感じました。

特に主人公コナーが大人になって村から出て行くまではチュートリアル的な展開で、やらされている感が強い。

「アサシン クリードIII」では画面の右上には次に何をするべきなのか常に表示されており、マップには目的地も表示されるんですが、攻略ルートが一本道の場合、やらされている感が半端無いんです。

これまではメインミッションを攻略するまでのルートがいくつもあったから、画面右上のガイド機能や目的地表示があってもそこまでのルートを自分で考える楽しさがあって良かったんですけどね・・・。

メインミッションの多くはストーリー性を重視しすぎており、ステルスアクションゲームとしては退屈でした。

前作から改悪した部分が多い

4fa2f53e.jpg

お金が稼ぎにくくなった
⇒前作には「復興システム」によって一定時間経過するごとに主人公にお金が入ってくるような仕組みがありました。

そしてそのお金を使って街の施設を建てることができたんです。

でも、今作ではそれが廃止され、お金を稼ぐには狩りなどをしないといけなくなってお金を稼ぐのが少し面倒になりました。

ワープポイントを増やすのが面倒になった
⇒前作まではお金を払えば簡単に開放できたワープできる「トンネル」。

今作では入り組んだ地下通路を探索して見つけないといけなくなったので、ファストトラベルの追加も面倒になっています。

武器変更時のテンポが悪くなった
⇒武器変更をする時に数秒間の待ち時間が発生するようになったため、地味にストレス。今までは瞬時に武器を変更できるメニューを表示出来ていたというのに!

印象的な建物が無くなった
⇒舞台がイタリアからアメリカになったことであまり印象に残る建物はありませんでした。

そのため過去作品で感じられた観光をする楽しさはそれほど無くなって、建物に登る楽しさも薄れていたのが残念。


 
前作から様々な点を一新した「アサシン クリードIII」ですが、上記のようにそれが逆に仇となって改悪に感じてしまうこともありました。

今まで簡単に出来ていたことを新要素のために面倒にするのは、なんか違うと思う。

バグが多い

7f429fcc.jpg

過去作品もバグは多めでしたが、今作にも色々ありました。

とあるミッションでは逃げているキャラクターが何故か奈落の底に落ちて何度もミッション失敗扱いにされましたし、オブジェに引っかかって1分くらい身動きされなくなるなんて事も!?

規模が大きいゲームだけど、もうちょっとデバック頑張ろうよ・・・

全体のまとめ

前作から改悪された部分もいくつか見られ、メインミッションの多くは退屈な作りになっていますが、膨大な寄り道要素を堪能するとこれまで通り楽しく遊べました。

マルチプレイモードも搭載されており、ガッツリ楽しみたい人にはピッタリの大ボリュームな1作。

こんな人には特におススメ。
・アクションゲーム好き。
・シリーズのファン。

こんな人にはおススメできない。
・メインミッション攻略の自由度を求める人。
・アクションゲーム初心者。

アサシン クリードIII/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7個
プレイした時間・・・約20時間


 

タグ ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(0)

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ス-パーメトロイド【レビュー・評価】シリーズの土台をここで完成!
パズドラZ【レビュー・評価】アレンジされているが、コンシューマーゲームとしてはまだまだ足りない
レッド・デッド・リデンプション【レビュー・評価】やや薄味だが遊び要素が盛り沢山!
メタルギアソリッド ピースウォーカー【レビュー・評価】悪い意味でモンハンの影響を受けたゲーム
ロックマンゼロ2【レビュー・評価】前作を改良しつつ、コアゲーマー向けにパワーアップ!
バトルフィールド 1【レビュー・評価】原点回帰をしつつ洗練もされた良作!
グランド・セフト・オートV【レビュー・評価】相変わらずの車ゲーだが、相当な力作
アサシン クリードIV ブラックフラッグ【レビュー・評価】新たな柱を作りつつ、シリーズらしさも残した良作!
エキサイトトラック【レビュー・評価】走る事の気持ち良さを実感!
NINJA GAIDEN 3 Razor’s Edge【レビュー・評価】バランス調整は理不尽でもマイベスト爽快ゲーム!