2016/07/04/12:00 | ゲームレビュー

初音ミク Project DIVA Future Tone【レビュー・評価】やや癖はあるが、リズムアクションとしては常識外れの大ボリュームで最高の作品!

初音ミク Project DIVA Future Tone

2016年6月に配信されたPS4向けダウンロード専用タイトルです。無料でダウンロード出来ますが、曲を追加するには「Future Sound」、「Colorful Tone」といった2つの追加コンテンツを購入する必要があり、それぞれ価格は約4,300円

今回の記事では追加コンテンツを含めてレビューしていきます。

圧倒的な曲数・ボリュームにビックリ!

初音ミク Project DIVA Future Tone_11

「Future Sound」、「Colorful Tone」を購入すると、なんと224曲もいきなり遊べる状態になります。

これまで発売された「初音ミク Project DIVA」シリーズの収録曲数は30~40だったので、約6倍ものボリュームという訳です。これだけ曲数が多いと1つ1つが手抜きと思いがちですが、そんな事はなく、それぞれ丁寧に作られているのだからすごいですね。

譜面は相変わらずリズムに合ったセンスあるものですし、それぞれの曲に専用のPV・衣装・ジャケットが用意されていて、1つの世界観を作り出しています。しかも収録曲によっては二次創作が進んでいて小説などが出ているのですから、深く入り込もうとしたら手が付けられないレベルです。

初音ミク Project DIVA Future Tone_

これだけ曲数が多いので、バリエーションも沢山あります。

ロック、演歌、ポップス、テクノポップ、ユーロビートとジャンルも多彩ですが、異文化のサウンドを取り入れていたり、歌唱キャラも初音ミク以外にも5人存在するので、1つのジャンルでくくるのが難しいレベル。

一番目立っているのは初音ミクですが、その先入観に囚われず、お気に入りの曲を探してもらいたいくらい。

これだけ収録曲があったら1つくらいは自分に合った曲が見つかると思います。個人的なお気に入り曲はこちらの記事でまとめました。

初音ミク Project DIVA Future Tone_6

PVのロケーションはさすがに一部は使いまわされていますが、それでもバリエーションは半端ないくらいに多く、物量だけを見てしまうト海外の人海戦術ゲームに負けないくらいだと思います。

1曲辺りのボリュームは3~4分。長過ぎず、短過ぎずリズムアクションとしては丁度良いくらい。全部で224曲収録されているので、すべてをプレイしようと思ったら10時間はかかります。

10時間って聞いたら意外と短く感じますが、リズムアクションは1曲だけでも充実感があるので、体感的なプレイ時間は少なくとも倍は感じられるでしょう。

やり込み要素が満載!遊び切れないレベル!

初音ミク Project DIVA Future Tone_10

224曲も用意されているという事で、それだけでも十分過ぎるくらい長く楽しめます。

これまで通りイージー、ノーマル、ハード、エクストリームと難易度が4つ用意されている他、さらに難しいEX エクストリームというものも一部の曲には用意されているので、これまでとは違ってエクストリームオールクリア、フルコンボがゴールではありません。

さらには「Future Sound」、「Colorful Tone」の両方を購入した人向けの特典としてサバイバルモードというものも用意されています。

こちらは特定の曲を連続でクリアしていく上級者向けのモード。難しい曲だけで構成されたコースも用意されていて、クリア出来る人はいるのか疑いたくなるくらいです。

このモードではコンボ数を引き継ぐことが出来るので、全曲フルコンボを狙うなんてやり込みも可能だから恐ろしくなってきましたw

観賞用ゲームとしてもおススメ!

初音ミク Project DIVA Future Tone_1

これまで通りリズムアクションの背景となっているPVを鑑賞出来るモードも用意されています。

今回はアーケード版がベースだけあってクオリティはこれまで以上に高く、フレームレートも60fpsで滑らかに動くので観賞用として十分に耐えられるレベル。

個人的にこのゲームが初の据え置き機でプレイした「初音ミク Project DIVA」シリーズだったんですが、大画面でPVを鑑賞出来る有難味を今更ながらも感じました。

大画面だと作業やトレーニングをしながら鑑賞出来るので、凄く便利なんですよ。収録曲の多くはカラオケにラインナップされているので、練習用としても良いですね(フルバージョンではありませんが)。

通常のリズムアクションモードでもそうですが、PVのモジュール(衣装)を変更する事も出来ます。

用意されているのはなんと340種類以上!中にはちょっとしか変化していないものもありますが、1本のゲームでこれだけ用意するのは常識を逸していると思います。

見飽きたPVでも、モジュールを変更したら新鮮に楽しめるかも!?フォト機能に対応していて、ロード画面の画像としても使えますよ。

やや理不尽なリズムゲーム

初音ミク Project DIVA Future Tone_8

肝心のリズムアクションとしての完成度は、これまで通り高水準です。しかし、シリーズ最高の完成度と言われると素直に首を縦に触れませんねぇ。

今作はアーケード版をベースにしていて、リズムゲームのシステムが色々変わっています。マーカーとマーカーが重なった瞬間に○×△□ボタンをタイミング良く押して行くシステムは変わっていませんが、ホールドマーカーや同時押しマーカーのルールが変わっていて、よく言えばやり応えが。悪く言えば理不尽さが増していると思いました。

まずはホールドマーカーについて。これまでホールドマーカーが出ている時は他のボタンを押す必要がありませんでした。

それが今回は加点式に変わっているからかホールド中も別のマーカーが飛んできて、○ボタンを長押ししている最中に×ボタンを連打~とか忙しさが増しています。

初音ミク Project DIVA Future Tone_11

これだけだったらまだしも厄介なのが同時押しマーカーです。今までは↑+△とか同じ方向に設置されたボタンを押して行くだけだったので直感的に出来たんですが、今作では○△□同時押しとか一瞬では判断出来ないものがいくつかあって初見では対処できません。

しかも同時押しをしつつホールドをする必要がある場合もあるので、まともにプレイしようと思ったらが足りません。

PS4コントローラでプレイするのは無理があるんじゃないかというくらい。これらのギミックは高難易度の曲ほど用意されているので、そちらはやる気になれませんでした。

救済措置として好きなパートだけを練習出来るプラクティスモードが初収録されているので、高難易度モードをクリアしたい場合はこちらで練習するのが良いでしょうね。

このモード、めちゃくちゃ便利で、R3ボタンを押せば指定の場所まで瞬時に戻れるんですよ。そのおかげで難関ポイントを短時間で何度も練習する事が可能で、プレイヤースキルの限度もありますがこれまでよりもリトライのストレスが大幅に軽減されています。

初音ミク Project DIVA Future Tone_5

他にもタイミングとかボタン表記とか細かい部分で戸惑うところはありましたが、そちらは充実のオプションを活用したら何とかなります。

タイミング調整を活用したらミスは減るでしょうし、ボタン表記は自分が慣れている物に変えたら戸惑わずに済みます。

リモートプレイを使えばPSVITAをコントローラに出来るので、最初にプレイしていて違和感が強いようでしたら色々弄ってみましょう!

ボタンの役割も変更出来るので、やりにくいと思ったら自分好みにカスタマイズも可能です。

このように理不尽な部分はありますが、その分だけ救済措置も多く、それらを上手く活用したらだんだん気にならなくなってきました。

減点対象にしようかと思ったけど、救済措置でプラマイゼロになりましたね。

初音ミク Project DIVA Future Tone_24

本当の欠点は、初心者への配慮がやや足りないのと痒いところに手が届かない選択画面ですね。

これまでの作品は1曲ごとにちゃんと4つの難易度が用意されていたのに、今作では曲によってはイージーやノーマルモードがないんですよ。特にイージーモードがない曲は意外と多く、初心者は苦戦すると思います。

選択画面は痒いところに手が届いていません。難易度を選択してアンロック、もしくは存在しないものを選ぶとカーソルが初期位置に戻ってしまい、せっかく見つけたプレイしたい曲を探し直さないといけなくなるんですよ。

これが30曲程度だったら良いんですが、224曲もあるからカーソルが初期位置に戻ると地味に探し直す時間がかかってしまいます。

スポンサーリンク

やり込みは好きな人向け

20160624041133

本当に何時間でも遊べそうな「初音ミク Project DIVA Future Tone」。マクロ的な視点で見ると、クリアや攻略の概念は意外にも緩い作品だったりします。

というのもこの作品、これまでとは違って最初からすべての曲を選択できるんですよ。これまでは徐々にアンロックしてある程度順番に攻略していく形でゲームっぽかったんですが、今作では本当に自由で、すべての曲をクリアしてもエンディングは流れません。

さらに、やり込みのモチベーションとなるトロフィーもコンプリートが比較的簡単だったりします。

すべての曲をクリアして、多少の作業要素を終えたらそれだけでコンプリート出来ます。プラチナトロフィーも存在せず、やり込みは本当に好きな人向けに感じました。

ここは好みが分かれるところですね。歴代シリーズの集大成的な側面があるので、複数のゲームをまとめたコレクションパッケージのように「無理にすべてをやる必要はないよ」というスタンスで作られているのかもしれませんね。

ちなみに本作はリズムアクションに特化しているため、これまであったコミュニケーションやクリエイト要素は収録されていません。

なので、キャラクターゲーム、クリエイトゲームとしてみるとこれまでよりは物足りないですね。

全体のまとめ

常識外れのボリュームで、「初音ミク Project DIVA」シリーズの集大成といえる作品。

リズムアクション部分にやや癖があるためそこで人を選びそうですが、それでもこのボリューム感・コストパフォーマンスの高さは素晴らしく、また、理不尽な部分もある程度何とかなるのでこの手のジャンルが好きな人は買って損はありません!

やや癖はあるが、リズムアクションとしては常識外れの大ボリューム!

こんな人には特におススメ。
・「初音ミク Project DIVA」シリーズファン。
・リズムアクションゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・リズムアクションゲームが苦手な人。

初音ミク Project DIVA Future Tone/評価 ★★★★★★★★★★ 星10個
プレイした時間・・・約20時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

この記事の反響(20)

  1. 街毛 より:

    これに星10をつけなかったらもう星10なんて存在しませんね。大ボリュームという言葉すら生ぬるいですもんね
    XHD売る気あるのかなセガは。収録曲かなり好きなんですけどねX

  2. azalyn より:

    久々にコメントしちゃいますが、良い点も悪い点もアーケードそのままなんですよね。
    アーケード月に数曲ずつ曲を追加していってるパターンなんで、初期のはPVも使いまわし多かったり。
    またPSPのエディットで作品を募集し、採用されたのが収録されたり、動画PVを募集して採用された作品があったり。
    その蓄積の分ボーリュームが圧倒的なのが嬉しい。
    同時押しもボタンがアーケード配置向けなので、PS4の配置だと難しい。
    同時に専用コントローラ出して欲しかった。
    長押しはパーフェクト判定には関係ないですし、ハイスコア狙いの人以外は無理に狙わなくても大丈夫ですね。
    映像美は圧巻の一言。
    今後の追加は男気溢れた価格は無理との事ですが楽しみですよー。

  3. 伯爵 より:

    一通りプレイされたくらいだったので、気に入らないとこあったのかなーとか心配だったのですが、楽しめてたみたいで安心しました笑
    今回はコミュ要素とかを省いてリズムゲーム特化してるとこが本当に嬉しいですね。
    難易度が高かったりアーケード版独自の要素が結構あってこれまでよりとっつきにくい所はありますが、それでもこの安さ、クオリティの高さは脱帽ですね。
    プレイスタイルの工夫次第で難易度の高さも意外となんとかなる点もいいですね。
    あとは言わずもがなのプラクティスモード。演出を省いている分譜面に集中できて、ロードも早いので最高です!
    1周クリアしただけじゃまだどんな曲かわかってない曲も多いので、とりあえずイントロで曲名わかるとこを目標にしてExtremeやりこみを進めてきます(‘∀`)

  4. ウユニ より:

    やっぱ☆10でしたか!
    まぁ多分そうだろうと思ってましたが笑
    ボリュームが多いことは勿論素晴らしいですが、それ以上にこのボリュームなのに
    細部まで細かく仕上げてきたんだなと思える出来なのが凄いですよ。
    正直Xのコミュ要素は冗長に感じていたので音ゲー特化は大歓迎。
    PV鑑賞という点でも高画質で出来がいいですし素晴らしい。
    理不尽な難易度に関してもこれはやり込んでいく楽しさを用意してくれているのかなと思いました。
    高難度に走りすぎるのも問題ですがそれを求める人がいるのも事実ですし5段階難易度あればいいでしょう。
    プラクティスモードや完奏オプションも完備してるしあらゆるユーザーのこと見てる気がしました!
    ロングスパンでプレイすることになるのは確実ですし、全曲タイトルと曲一致させるくらいまではとりあえず頑張ります笑

  5. lemse より:

    いままでで、一番美しいミクたんが鑑賞できるのかな。
    PS3で映像美で一番感激したのが、このシリーズの
    3D映像でした。
    覚えておこう。
    ところで、こちらから凄いのポチりました。
    LiSA MUSiC ViDEO CLiPS 2011-2015 [Blu-ray]
    です。
    凄くコストパフォーマンスが高いですよ。
    全ミュージッククリップとコンサートブルーレイで
    このお値段です。
    リサっちのブルーレイはコスパ高くて欲しかったんですが、これが初めての購入です。

  6. さやまる より:

    おっ☆10ですか〜!まぁこの桁違いのボリュームだしゲーム内容も良いしで納得ですね!
    今回リズムゲーム部分がアーケードまんまなので確かにやりにくい所はありますね〜まぁそのまんまなのが良いところでもあるのですが、
    いつものもう少しでextremeをフルコンボ!って感覚でプレイ出来ないのは、少し悲しい気もしますね〜future toneの場合はまずクリアが難しいですからね、
    特にextremeの10とかは、どうにかクリアが出来たとしても、ホールドしながらなんてまだまだ出来ませんね〜
    それでもプラクティスモードや、色々と細かくボタン設定が出来るので、ムリゲーとかそういう事はないですし問題はあまりないですね!自分はLR操作に違和感あるので設定いじってませんが!
    あとはとにかくこれからのDLCにも期待ですね〜
    それにしても内海さんが退社されたので今後どうなるのか気になりますね〜流石にこれでシリーズ終了はないと思いますが…チームでこれからも頑張ってもらいたいですね!

  7. mitsu より:

    初の書き込みです。いつも楽しくブログ拝見させていただいております。
    音げーは普段やらないのですが、こちらのブログの影響でプレリュードやってみたら見事にはまりました!既存のも手を出してみようかなと思いつつ大ボリューム過ぎて満足してしまうかも?!

  8. 伯爵 より:

    >lemseさん
    LiSA MUSiC ViDEO CLiPS 2011-2015 [Blu-ray]
    ですが、私も買いましたw
    これコスパすごいですよね!ただでさえこれまでのシングルのMusic clipがついてるからベストアルバムとしての価値もあるのに、そこにライブも入ってくるという。スマホにもDLして見られるというのがまたすごい。
    記事とは関係ないですが、コメント欄見て思わず書き込みにはいられなかったです笑

  9. lemse より:

    >伯爵さん。
    書き込みありがとうございます。
    伯爵さんもlisaさん好きだったんですか。
    僕は(μ’s)ぱいちゃん中心ですが、lisaさんや
    akino with bless4,trueさんなど声量、音域に
    定評のあるシンガーが好きです。
    そういえば、伯爵さんはミクたん愛が半端なかった
    ですよね。
    ミクたん歴は僕の方が長いと思いますが、愛情で
    完全に負けてます。
    ps4購入したら、僕もミクたん音ゲーは必須です。

  10. kentworld より:

    >街毛さん
    DIVA fに10を付けたし、これにも付けるしかないとw
    本当に後先考えずに出している感が凄いです(^_^;)

  11. kentworld より:

    >azalynさん
    ミクといえばazalynさん!
    こんな記事にコメントもらえて嬉しいです!
    大ボリュームの作品なので、記事でも書けることを書いてみました。
    専用コントローラは出して欲しかったですよねー。
    色々な理由で難しいそうで・・・
    エクストリームではホールド無視していますw
    追加曲は少し高くなりそうですが、好きな曲があったら考えます。

  12. kentworld より:

    >伯爵さん
    大丈夫ですよ!ちゃんと楽しめました。
    確かに最初はとっつきにくさがあって
    どうかなーと思うところはあったけど、
    それをカバーするべく大量の救済措置や設定があるので、
    工夫次第でその辺りは気にならなくなるゲームだと思います。
    僕も伯爵さんほどではないですが少しずつ覚えていきますよー

  13. kentworld より:

    >ウユニさん
    星9にしようか迷ったんですけどねー。
    DIVA fは星10だし、
    だったらこれもしないといけないと思いました。
    取っつきにくさも工夫次第で何とかなりますし。
    みなさん、コミュニケーション要素は必要としていないんですねw
    あれはモードの1つなので、どうしても浅いところはあったと思います。
    それだったら1つのモードに特化して作っても良いですよね。
    特化と言ってもリズムアクションだけでも色んな楽しみ方がありますし。

  14. kentworld より:

    >lemseさん
    これはlemseさんにとってのキラーコンテンツですよ!
    3D映像ではありませんが、動きやモデリングが凄いです。
    鑑賞ゲームとしてもおススメです。
    またまた、購入報告、ありがとうございます!
    LiSAさんは割と好きなので、それは気になるアイテムだなぁ。
    ちょっと興味が出て来ました。

  15. kentworld より:

    >さやまるさん
    色々迷いましたが、星10にしました。
    この圧倒的なボリュームが大きなプラスになっているのは間違いないですねー。
    そして、予想以上にやり込みをされていて驚きました!
    難易度10をどうにかクリアという時点で次元が違いすぎますw
    それだけ熱心にプレイされているという事ですね。
    本当にさやまるさんの熱意には元気を貰えます。
    今後の展開は気になりますねー。
    続いたとしてもセールスが心配ですし。
    大きな発想の転換が必要だと思います。

  16. kentworld より:

    >mitsuさん
    初コメントありがとうございます!
    基本無料のゲームなので、
    触りでダウンロードされたんですね!
    1つだけでも十分なボリュームなので、余裕があったらどうぞ。
    どちらのパックも良曲が沢山あります。

  17. MGMの名無し より:

    もともとACでもそこまで触ってなかったけれど、PS4版の登場で自分の中でAC版の存在意義はほとんど無くなってしまいました
    テレビの大画面でみるとAC筐体の画面の小ささとPVの美しさを思い知らされます
    時期の関係で収録漏れした極一部の楽曲を除けば、よほどAC版の操作デバイスに拘りがない限り完全上位互換と言っても差支えない気が

  18. kentworld より:

    >MGMの名無しさん
    >もともとACでもそこまで触ってなかったけれど、PS4版の登場で自分の中でAC版の存在意義はほとんど無くなってしまいました
    そうですね、アーケード版も稼働開始から時間が経ったので、
    補完という意味で発売したかったんでしょうねぇ。
    こういう形で移植は大歓迎!

  19. ケンタロ より:

    全く、困ったゲームを紹介してくれたもんです!怒
    ↑冗談ですけど、半分マジです笑
    他にやるゲームいくつもあるのに、最近はこればっかでなかなか他に手が回っていません。
    それくらいハマっています。
    ずいぶん前にVITAで体験版出てたやつをチョロっと触って、あまり好印象持てなかったのでスルーしていたシリーズなんですが、ここにきてkentさんの大プッシュを信じて買ってみました。
    ちなみにkentさんの好きな曲とほとんど好みが違いました笑
    はじめまして地球人さん
    SPiCa
    ダブルラリアット
    初音ミクの劇唱
    恋は戦争
    あたりがわたしは好きです。

  20. kentworld より:

    >ケンタロさん
    そこまでハマってしまったんですか!?
    これは伯爵さんに報告しなくては・・・
    ボーカロイドってメロディに癖があるから
    パッと聴くだけじゃ琴線に触れないかもしれませんが、
    リズムアクションを通じて何度もプレイしていると
    気が付いたら脳内感染していて大変なことになるんですよねw
    これだけ曲が収録されていて好きな曲が被ると嬉しいですねー。
    ケンタロさんが挙げた曲、
    あまり聴いていないものもあるのでチェックしたくなりました!

コメントする

内容をご確認の上、送信してください。

関連記事

スターフォックス ガード【レビュー・評価】Wii Uならではのタワーディフェンス!しかし、中毒性は低めで古臭い
タイトルに偽りありだけど面白い!みんなのGOLF6 レビュー
ビヨンド:ツーソウルズ【レビュー・評価】没入感はパワーアップしたものの、快適性はパワーダウン
バンジョーとカズーイの大冒険【レビュー・評価】レア社版マリオ64の原点!
行列ナゲループ【レビュー・評価】PS1時代を思わせる変なゲームだが、パズルとしては手堅い作り!
バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D【レビュー・評価】3DS初期需要を狙って発売した良質な抱き合わせ商品
ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト【レビュー・評価】冒険好き、謎解き好きは見た目の地味さでスルーしちゃ勿体ない!
バイオハザード7 レジデント イービル【レビュー・評価】すべてのホラーゲームを過去の物にする最恐のホラー体験が待っている!
スター・ウォーズ 帝国の影【レビュー・評価】色んなジャンルの要素が詰まったスター・ウォーズ体感ゲーム!
コレをベースにしたバカゲーがやりたい!戦国BASARA3 レビュー