2017/05/18/7:00 | ゲームレビュー

シャンティ ハーフジーニーヒーロー【レビュー・評価】第一印象は最高に良いが、マップデザインは不満

598

シャンティ ハーフジーニーヒーロー(Shantae: Half-Genie Hero)

2016年12月に配信されたXboxOne向けダウンロード専売タイトルです。ジャンルは探索型2Dアクションゲームで、価格は約2,160円。今回の記事では本作のレビューをしていきます。

前作から大きくパワーアップしたアニメーショングラフィック

グラフィックは前作から大きくパワーアップしていました!

今作はシリーズ初となるHD機ベースで作られた作品なので、3DSベースだった前作(シャンティ -海賊の呪い-)とは比べ物にならないくらいアニメーションが滑らかなんです。

例えばこちらのアニメーションをご覧ください。短いロード時間中に挿入されるものなんですが、髪から腰まで細かく動いているのが分かると思います。

Live2Dのようなアニメーション作成ソフトを使っているからか、人物から背景まで細かく動くんです。中には3Dポリゴンを使った立体的な演出も盛り込まれ、2.5Dアクションの側面が増しました。

ゲームデザイン自体は1990年代にも出せそうな感じですが、アニメーション技術に関しては今の時代だからこそ表現出来るものがあります。

キャラクターデザインは前作から少し変わりました。前作の方が萌えキャラっぽく、日本人ウケは良さそうな感じですが、今作も海外産とは思えないくらい日本人向けのデザインに感じます。

お色気要素は今作にもバッチリ用意されていました。シャンティさんは相変わらずスタイルの良さを強調したセクシーポーズを取ってくれますし、髪の毛を使ったツンツン攻撃も健在です。

あまりにもツンツンしているので、思わず自分のケツの穴にぶっ込んで欲しいと思ってしまいます。

キャラクター性を強調させる変身要素

今作で大きな特徴となっているのが、変身要素です。シャンティはダンスをする事で様々な生き物に変身をして今まで行けなかった場所へ行けるようになります。

変身をする事で通常では入れないような小さい隙間、水面、空などに行けて、行動範囲はグッと広まりました。と言っても最初からすべての生き物に変身出来るのではなく、少しずつ増えていきます。

徐々に行動範囲が広がっていくレベルデザイン自体は前作と変わりませんが、変身して姿形を変えられるようになったのはキャラクター性を強調する役割を果たしていて「シャンティ」シリーズとマッチしていると思いました。

見飽きたステージだからこそ感じられる発見する楽しさ

今作でも同じステージに何度も訪れる事になります。ゲームクリアまでに1ステージ10回は訪れたのではないでしょうか?

それだけ訪れると見飽きてしまいますが、だからこそ発見する楽しさ・驚きが増しているところがありました。

例えば、さりげなく存在する小さい隙間。変身出来るキャラクターが少ない序盤は気にもしなかったけど、ある時、行けること知って奥に進んでみると未知の世界が広がっていて、「見飽きたステージなのにまだこんな部屋が隠されていたのか!?」と驚きました。

探索型ゲームではよくある事ですが、本作の場合は高解像度である事を活かして超ミクロな隙間にも伏線が張られているのでその時はさすがに驚きましたね。まさかこんなところに秘密が隠されていたとは。

初見だと信じられないと思いますが、どのステージも10以上の秘密が隠されていて、何度もプレイして新しい能力をアンロックする事で徐々に秘密が明らかになっていきます。

BGMが最高!

今作のBGMも最高でした。Jake Kaufman(ジェイク・カウフマン)氏によるメロディアスでノリノリなBGMが満載で、ついゲームを止めて聴きこんでしまいます。

特に気に入っているのが、「マーメイドの滝」。ゴージャスなディスコ調のアレンジと1990年代を彷彿させるメロディアスなBGMの組み合わせが最高で、シャンティさんに釣られて腰振りダンスをしたくなってしまいました。

細かい動きのアニメーションと軽快なアクションと相まって第一印象は凄く良いです。

スポンサーリンク

マップデザインは不満

一方、マップデザインは不満があります。今作は探索型2Dアクションゲームでありながらも横スクロールの一本道ステージが多く、何度も訪れて探索すると面倒に感じてきました。

ステージの中には足場が少なく、落ちたら少し前からやり直しになったりして何度もやりたくないものもありますしね。

前作の場合は縦にも横にも広がった入り組んだ地形を探索していくステージ構造だったけど、今作ではそのようなステージが半減しています。あったとしても分かれ道はほとんどなく、隠された脇道を探すような感じです。

ある程度ゲームを進めていくと入り組んだ地形のステージに隠し要素が集中していると分かってきますし、瞬時に次のエリアへ移動出来る機能もあるんですが、前作よりも面倒な印象です。

戦闘は大雑把に

戦闘は前作よりも大雑把に感じました。前作よりも回復手段が多く、体力も多いので敵の攻撃に当たりまくっても致命傷にはならず、緊張感がないんですよね。

大抵のボスは初見で倒せてしまいました。前作ではもう少し苦戦しただけに、物足りなさを感じます。

各ステージには体力の最大値がアップするアイテムが隠されていてお店では回復アイテムを購入する事も出来るだけに、もう少し難易度を上げても良かったのに。

テキストは翻訳状態

テキストはXboxOne版の場合、翻訳状態でした。大体は把握出来ますが、日本人からすると不自然な日本語が散見され、テキストに書かれている情報を頭に叩き込む時は少し考えなければいけません。

この辺りはシリーズ初となる海外と同時発売の弊害が出ていますね。ストーリーは期待し過ぎないほうが良いです。時々、発生するメタ要素は面白かったですが。

全体のまとめ

前作よりも派手になり、第一印象は最高に良い作品でした。

しかし、マップデザインは探索型2Dアクションゲームとの相性の悪さを感じられるところがあって、長い事プレイしていると面倒さが増してきます。

その辺りは少し残念でしたが、全体的な出来は良いと思いました。第一印象は最高に良いが、マップデザインは不満。

こんな人には特におススメ。
・探索型2Dアクションゲーム好き。
・キャラクターゲーム好き。

こんな人にはおススメできない。
・探索が苦手な人。

シャンティ ハーフジーニーヒーロー/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7つ
プレイした時間・・・約7時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(24)

  1. y.crash より:

    アニメーションに力を入れてるみたいですね。
    シャンティの腰振りエロいですね。
    やっぱりへそフェチの人にはたまらないですね。

    >思わず自分のケツの穴に~
    これはwww 分からなくもないですけどwww

    • kentworld より:

      アニメーションへの力の入れ具合は凄いです!
      ここまで滑らかに動く2Dアクションはそんなにないので。
      そこも含めて魅力的ですね。あんな可愛い娘がツンツンしてくるのであれば、穴に入れてもらいたいですよw

  2. Ryou より:

    おっ!ようやくきましたか!今回のウリは変身要素か
    そこまで手軽に変身できる訳ではないけど直近に配信
    されたワンダーボーイもそんな感じなんですよね。

    ボス戦はクロノアやロボプラのハルトマン戦
    みたいな感じなんですね。翻訳はホント投げやりだなぁ
    インターグローのがまだマシに思えてくるw

    それにしても、gifのシャンティちゃんかわゆすw

    • kentworld より:

      お待たせしました。
      今作は変身要素が特徴的でしたね。
      前作はシャンティの運動能力自体が上る感じだったので。
      ワンダーボーイとの類似点は意外。比較して楽しみたいですね。

      そうそう、ボス戦はクロノアっぽいんですよ。あそこまで立体感活かした仕掛けはないんですけどね。

      gif画像はマイナータイトルだからこそ魅力を伝えたかったので頑張って作りました!

  3. kou より:

    リスキーリベンジも海賊の呪いもアクションとしては良質だったんで、高校生の方がまだマシにできるレベルの翻訳はなんとかしてほしいですね。

    とりあえず、他ハード版早く出さゃオッラーン!

    • kentworld より:

      ローカライズは毎回、酷評されていますねw
      今はXboxOneとパソコンのみですが、夏以降に色んな機種で配信されそうです。

  4. Kiyoppy より:

    ケツにツンツン→まだ分かる、ケツの穴にツンツン→ファッ⁉穴っすか、ANAっすか。朝からとばしますねえ。
    シャンティーさんのBGMはKentさん毎回絶賛しますよね、僕もノリノリで好きですよ。僕からはチャイルドオブライトのBGMもオススメします。
    キャラは相変わらずセクスィーですよね、こだわり感はスタッフの狂気すら感じます。

    • kentworld より:

      だって先っちょが尖っているんだから、穴に入れてもらいたいじゃないですか~。
      シャンティのBGMは活気があった頃のゲーム業界を思い出させてくれるから好きなんですよね。
      こういうゲームミュージックをもっと聴きたい!

  5. トモフミ より:

    ケントさんもまずまずの評価ですね。私は初めて本格的にプレイしたシャンティシリーズなので探索の面はとても楽しかったです。確かに今の2週目あたりはちょっとステージ構成がめんどくさいですが、1週目の頃はあまりケントさんほどダルいとは思いませんでした。むしろワープダンスで助かってました。
    ボス戦は簡単なんですか!?そんな〜(๑•ૅㅁ•๑)ショップでシャンティを強化できるあたりからは苦戦しなくはなりましたが、巨大マーメイド戦だけは10回もやり直してなんとか勝てましたよ(*_*)第2形態があるのは絶望的でした…そのあとのボス戦は個人的には満足な難易度でした。1週目をクリアーすると強くてニューゲームとハードモードがアンロックされますが、ケントさんのようなプレイヤーもいるのだから初めからハードモードがあればいいのにと今回のレビューで感じました。
    …私は爽快感が半減してるハードモードはちょっとって感じでした(笑)

    • kentworld より:

      まずまずの評価で落ち着きました。
      前作と比べるとマップデザインが不満でしたね~。
      この手のメトロイドヴァニア系って正方形の中で作られた迷路のような構造のダンジョンを探索していくような感じだったので。

      ボス戦は「ロックマン」に近いものを感じたので、低難易度なのが気になりました。
      マーメイド戦は確か1回、ミスしたような記憶があります。
      あそこが一番難しかったかもしれません。
      ハードモードは未プレイですが、沢山、ツンツンしないといけないのかな?w

  6. そらとろぼ より:

    パイレーツ蔓延は3つのオープンウインドウって本当に意味★不明ですね
    海賊の呪いをまだクリアしてないんですよね。そもそもONE持ってませんが笑

  7. 匿名 より:

    管理人さんVITAをお持ちなら咲 全国編plusをプレイしてみてはいかがですか?
    原作のキャラの特殊能力がゲームで再現されててなんでもありの麻雀ゲーになってます
    廉価版が最近発売されたのでオススメですよ!

  8. つぐみ より:

    シャンティは滑り台ステージが面倒だったなぁ・・と、ボス戦が大味かなぁ
    ラスボスは作業感がありました。
    基本のステージ構成は楽しかったですね 収集癖はあまり無いので、コンプはしませんでしたが、トルゥーエンドに必要なアイテムだけは集めておきました。
    グラフィックは美しかったですな。
    グーグル翻訳みたいなゲームはパソゲーでは多いのでキニシナイでしたw

    • kentworld より:

      そうそう、すべり台のステージは面倒でしたねw
      あそこに探索要素が存在していたら殺気が立っていましたw

      トルゥーエンドに必要なアイテムは僕も集めました。
      何だかんだでギャラリーの鍵以外はコンプしましたね。
      実績を稼ぎたいので鍵も集めようかなー。

      なるほど、パソゲーを遊んでいると翻訳耐性も出てくるのかw

  9. どんだけ~! より:

    シャンティは海賊の呪い・リスキィ・ブーツの逆襲とプレーしたので
    早く今作もPS4に移植して欲しいです!

    そして「ケツの穴」って、どんだけ~!!!

    • kentworld より:

      ハンドルネームと上手くかけてきましたねw
      PS4の移植はいつになるかなぁ。
      題材的に夏が合う作品なのでその頃に出たら良いんですが。

  10. シロマ より:

    前作よりはマップのデザインはイマイチな感じなんですね。
    ただアニメーションは前作以上に進化しているし海賊の呪いは楽しめたから本作は購入を検討してみます。

    • kentworld より:

      個人的にはメトロイドヴァニアらしい迷路のようなマップ構造が探索型ゲームでは好きなんですよね。
      アニメーションに関しては文句なしでした。

  11. ユキ24 より:

    はじめまして。
    Jake Kaufman(ジェイク・カウフマン)氏といえば、あのShovel Knightの音楽も手掛けていますね。

    • kentworld より:

      はじめまして!

      そうなんですよ!ショベルナイトのBGMもお気に入りです。
      あと、マイティスイッチフォースも好きですね。

  12. バラザム より:

    自分はステージ1を何周もしてお金を貯めて、攻撃力・防御力を高めてから後の
    ステージを進めていったせいもあるのですが、前作の”可愛いキャラで高難度!”
    というゲームでは無くなっていましたね。
    アクションの気持ち良さとBGMの良さで楽しくプレイは出来るのですが、それを
    阻害しているのが仰る通り翻訳の拙さ(;^_^A 序盤は底のレストラン絡み以外は
    許容範囲な感じだったのですが、後半は「ちょっとこれは…」レベルが頻出しま
    すね。これ日本のプレイヤーに募れば訳した文章を提供してくれそうな気も
    しますけどね~ お礼がステッカーやキーホルダーレベルでも。

    • kentworld より:

      僕はそこまでお金稼ぎをしていませんでしたが、
      それでもアクションゲームとしては簡単でしたね。
      探索はなかなか手強かったですが・・・

      翻訳は満場一致で評判悪いですねw
      確かに翻訳してくれる有志を募ったほうが良さそう。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

Contras(コントラスト)【レビュー・評価】ユニークだけど洋ゲー臭が強い!
影牢~ダークサイドプリンセス~【レビュー・評価】面白いが、まだ洗練はされていない
レイマンレジェンド【レビュー・評価】中毒性抜群の大ボリューム2Dアクション!
ヨッシーアイランドDS【レビュー・評価】名作に似せただけの凡~佳作
見た目以上に手ごわい探索ゲーム!FEZ/フェズ レビュー
マイティー スイッチ フォース!【レビュー・評価】洗練されたステージ構成が素晴らしいパズル2Dアクション!
TOKYO JUNGLE(トーキョージャングル)【レビュー・評価】もう少し素直な遊ばせ方にして欲しかった
バイオハザード リべレーションズ2【レビュー・評価】劣化点もあるが、今回も懐かしさと新しさが入り混じった良作
バイオショック【レビュー・評価】レトロでダークな世界を探索!
ゼルダの伝説 大地の汽笛【レビュー・評価】DSの機能を必要以上に活かしまくった作品。ただし対戦ゲームとしてはおススメ!