2017/06/02/7:00 | ゲームレビュー

スリーピングドッグス 香港秘密警察【レビュー・評価】龍が如くとGTAを合わせたような香港旅行ゲーム


スリーピングドッグス 香港秘密警察/PS3 / Xbox360(Z指定)

2012年9月に発売されたPS3/Xbox360「スリーピングドッグス 香港秘密警察」を今回はレビューします。

PS3/Xbox360「スリーピングドッグス 香港秘密警察」は香港を舞台にしたオープンワールドアクションゲームです。当初は「トゥルー・クライム:ホンコン」という名称で発売される予定でした。

良いところ

香港旅行の気分を味わえる!

140402-1600-38

このゲームの舞台は、現代の香港!という訳で沢山の住宅団地、道路に突き出た怪しげな無数の看板、世界トップクラスの高層ビル群と香港のランドマークを再現しており、プレイしていると実際に現地へ旅行した気分を味わえる事が出来ます。

ロサンゼルスやニューヨーク、アメリカとはまた違った、比較的日本に近い雰囲気の香港を疑似的に旅行できるのは嬉しいです。

格闘が楽しい

香港と言えば、カンフー映画が強い国です。そのためか戦闘は格闘メインとなっており、パンチやキックだけでは無く、投げや回し蹴りなど様々な格闘術がゲームを進めて行く事で使えるようになります。

操作は少ないボタンを連打してコンボを繋げて行くものとなっていますが、カウンターや地形を使った攻撃も重要で、簡単操作ながらも爽快で戦略性のあるバトルが楽しめました。少し違いますが、戦闘システムは「龍が如く」シリーズを彷彿します。

全体的なクオリティが高い

このゲームは「グランド・セフト・オート」シリーズの影響を強く受けています。

メインミッションをプレイしながら様々なサブ要素をこなしていくところはもちろん、警察に追われたり、カーチェイスが楽しめたり、銃撃戦があったりと同シリーズで見られる要素のほとんどが取り入れられていて、亜流タイトルなのは間違いありません。

ですが、全体のクオリティは高く、全体的にサクサク動いてくれるからストレスは少ないし、カバーポジションを取り入れた銃撃戦はスローモーの演出を加えているから一定水準以上の楽しさがあり、車の運転も小回りが効いてガイドも親切なのでストレスは少なく、少なくとも「グランド・セフト・オートIV」(2008)を大きく上回る出来なのは間違いありません。

リトライ時のロード時間も早く、快適に楽しむ事が出来ます。

豊富な寄り道要素

この手のゲームではお馴染みのサブ要素は本作にも沢山用意されています。

カラオケで女の子と歌ったり、レースをして1位を狙ったり、十二支像、金庫、体力のやしろなどの収集アイテムを集めたり・・・。

メインミッションを進めつつ、これらのサブ要素をこなすのが一番楽しいですね!寄り道要素は「グランド・セフト・オート」シリーズ以外にも「龍が如く」シリーズに近いものを感じました。

警察とマフィアの複雑な人間模様

本作の主人公は刑事ですが、犯罪組織に潜入捜査する事になります。

しかし、次第に犯罪組織のメンバーとの信頼関係が厚くなり、裏切るのが難しくなっていくのです。

このように本作は複雑な人間模様を描いており、なかなか見所のあるストーリーになっていると思いました。

スポンサーリンク

個人的に合わない&気になったところ

タクシーの移動が不便

グランド・セフト・オート」シリーズと同じく、本作はタクシーに乗って特定の場所へワープする事が出来ます。

しかし、携帯で呼び出す事は出来ないし、お店や一部のミッション発生地点以外の場所へはワープ出来ないので、少々不便に感じました。この手のゲームにしてはそこまで広くないのがせめてもの救い。

主人公が広東語を喋ってくれない

140402-1601-05

香港と言えば、広東語をメインに使われている国です。しかし、主人公は中国系アメリカ人という事もあって、広東語ではなく、英語を喋ります。

中国の訛り(なまり)が入った英語のようなので欧米人からしたらそれでも独特な物だと思いますが、やはり、ここは広東語を喋って欲しかった。せっかく香港が舞台な訳ですからね。ちなみに広東語を話すキャラクターもしっかり登場します。

同系統のゲームではややコンパクトな内容

140405-1406-34

開発費はかなりかかっていると思いますが、同系統のゲームでは比較的コンパクトな内容に感じました。

メインミッションは10時間程度でマップはそこまで広くは無く、オンラインモードも未搭載ですからね。「グランド・セフト・オート」シリーズを基準にしていたら物足りなく感じます。

ややクドイ格闘術のガイド

十二支像を集めるたびに、カンフーアクションを1つ覚える事が出来ます。

ですが、そのガイドがややしつこくて、3回も技を成功させないといけないうえ、その後4~5体の敵を全滅させないといけません。メニュー画面でチュートリアルビデオを流すくらいでも良かったような?

全体のまとめ

「グランド・セフト・オート」と「龍が如く」シリーズを足してで割ったような作品。

ゲームとしてはオリジナリティは低いものの、全体的なクオリティが高く、舞台が珍しい香港である事から満足に楽しむ事が出来ました。

今は同系統のゲームでもっと良く出来た作品があるので強くおススメする事は出来ませんが、この手のゲームが好きな人や香港を舞台にした作品をやりたい人は買っても損はない作品です。龍が如くとGTAを合わせたような香港旅行ゲーム!

こんな人には特におススメ。
・オープンワールドアクション好き。
・カンフー映画好き。
・香港へ旅行に行きたい人。

こんな人にはおススメできない。
・グロ耐性が無い人。

スリーピングドッグス 香港秘密警察/お気に入り度 ★★★★★★★☆☆☆ 星7つ
プレイした時間・・・約15時間

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

↓人気ブログランキングに参加中!
1日1クリックしてくれると「M☆G☆M+etc…」の順位がアップします!

↓Twitterで更新通知をしています。
Twitterやっている人はフォローよろしくお願いします。

A52

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

この記事の反響(8)

  1. マッドタダ より:

    自分もプレイをしたことがあるんですけどGTAと龍が如く似ているなあと思ってました。戦闘の感じや移動のめんどくささで途中で断念をしてしまいました。GTAや龍が如くをプレイしていると違和感が出てきました。もう少し一癖あったら最後までプレイをしたかもしれません。

    • kentworld より:

      あらら・・・断念してしまいましたか。
      似ているけど、違うところもある。そこを違和感と捉えたら辛いですよね。
      僕は逆にこっちも気に入りました!

  2. hanataka より:

    このゲームは面白かった!!僕的には、GTAシリーズは「悪」を演じるのが合わず、スリーピングドッグは「正義」なので、楽しめたと分析しております♪

    更にカンフーっぽい格闘が良かったですねぇ♪カウンターは「アーカムシリーズ」のバットマンと同タイプだったので格好良いし♪

    このゲームのダウンロードコンテンツは、評判悪いので購入してないんですよねぇ。

    • kentworld より:

      なるほど、正義だから楽しめたんですね。
      悪人プレイが苦手な人も多いのでその気持ちはわかります。
      カンフー風の戦闘は気持ちよかったなぁ!特にキックが良かった!
      バットマンに近いところもありますね。DLCは存在すら知りませんでしたw

  3. y.crash より:

    トゥルークライムのLAとNYCはやってたんですけど
    スリーピングドッグスはまだやってないんですよね。

    警察が主人公のこういうゲームってあまりないんですよね。
    もっと増えてもいいと思うんですけど・・・。
    システム的に難しいのか、人口が少ないのか・・・。

    • kentworld より:

      トゥルークライムの現時点では最終作品になります。
      過去の作品走りませんが、僕はそれなりに楽しめました。

      警察が主人公のゲームですか・・・あまりないですよね。
      最近だとバトルフィールドハードラインかな?

  4. トモフミ より:

    このレビューを読むだけでもスリーピングドッグは作り込まれたゲームだと思うんだけどなぁ。GTAに及ばないって改めてGTAはどんだけおっかないオープンワールドゲームなんですか!?バイスシティしかやったことないので改めてGTAVに興味を持ちました(笑)

    • kentworld より:

      GTAはお金のかけ方が桁違いですからねw
      亜流タイトルは比べられてしまって可愛そうです。
      このゲームの発売から1年後に発売されたGTAVは何十倍ものボリュームになっています。

コメントする

内容をご確認の上、送信してください(当ブログのコメント欄は承認制を採用しています)。荒らしや誹謗中傷コメントは全てログを取っており、法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

100万トンのバラバラ【レビュー・評価】ハマるとみんなの顔をバラバラにしたくなる!
TENGAMI(テンガミ)【レビュー・評価】「あぁ、いいな」以上の感想が出てこなかった
がんばれゴエモンゆき姫救出絵巻【レビュー・評価】昔の日本へ旅に出かける2Dアクション!
良くも悪くもストーリー重視の作り。ファイアーエムブレム 暁の女神 レビュー
安定した面白さのFPS!クライシス2 レビュー
パックマン チャンピオンシップ エディション DX+【レビュー・評価】誰でも楽しめるハイスピードパックマン!
マイティガンヴォルト【レビュー・評価】インティ・クリエイツの悪ノリが詰まった作品!
アイアンフォール インべーション【レビュー・評価】技術は一流だが、センスは二流
ラストストーリー【レビュー・評価】ポストFFという高過ぎるハードルを越えられなかった作品
レイトン教授と超文明Aの遺産【レビュー・評価】味が深まった、成熟された作品!