2014/07/30/20:00 | ゲームレビュー

妖怪ウォッチ2元祖/本家【レビュー・評価】人生初のゲームとしてはおススメ!

222221
妖怪ウォッチ2/3DS 元祖 / 本家 (永久同梱特典同梱)

2014年7月に発売された3DS「妖怪ウォッチ2元祖/本家」を今回はレビューします。
3DS「妖怪ウォッチ2元祖/本家」は妖怪たちと友達となり、
様々な問題を解決していくRPGの2作目です。

良いところ

y29
フィールドの作り込みが凄い

このゲームは一般的なRPGのように、旅をしてモンスターを倒して行くゲームとはちょっと違います。
主人公の少年、もしくは少女となって友達になった妖怪の力を借りて
日常世界で起きた大・小様々な問題を解決していく、
どちらかというとアドベンチャーゲームのようなテイストのゲームです。

それで感心したのが、フィールドの作り込みです。
特にメインのフィールドとなる「さくらニュータウン」の作り込みはキチガイレベルで、
学校の体育館から銭湯、地下の駐車場、トンネルの中、
下水道、路地裏、商店街など細かいところまで入る事が出来ます。

しっかりと数えてはいませんが、入れる建物は50前後。
話しかけられるキャラクターも100人はいると思います。こういった部分は手を抜きがちなので、
それらを1つ1つ正直に作り込んでいるのは感心してしまいました。
しかも今回は過去の世界に行く事が可能で、新しいフィールドも追加されていますからね。
フィールドマップだけでもかなりのスケール感を味わえると思います。

y31
寄り道要素が満載

このゲームにはメインクエスト以外にも本当に数多くの寄り道要素が用意されています。
サブクエストはもちろん、虫捕りや釣り、宝箱探し、隠れた妖怪探し、ミニゲームなど本当に多彩で、
メインクエストそっちのけて寄り道すること間違いなしです!
というか、寄り道要素を楽しめないとこのゲームの50%も満喫できないでしょう。
サブクエストしか訪れる事のないダンジョンも沢山ありますからね。
ゲームクリア後にも様々な要素が解放されるので、かなり長く遊べますよ!

y13
収集要素が満載

このゲームには収集要素が非常に多いです。
妖怪集めから虫、魚集め、音楽カード集め、トロフィー集めなど、
すべてを集めようと思ったら膨大な時間がかかってしまう事でしょう!

今回は2バージョンで発売されるため1バージョンだけではコンプリート不可能になっていますし、
スマートフォンアプリ「ワンダーフリック」をプレイしないと手に入らない妖怪もいますからね。
幸いにも今回はインターネットでの交換機能も存在するので、
身近でプレイしている人がいなくてもコンプリート出来るようになっていますが。

y30
子供心をくすぐる仕掛けが満載

前述の収集要素といい、このゲームには子供心をくすぐる仕掛けが満載です。
クジ、スクラッチ、スタンプラリー、なぞなぞといったお遊び要素から
妖怪メダルを使ったアプリ、自分の顔に妖怪が出現するアプリ、
鬼ごっこ、自転車レース、4コマ漫画、意外なゲストキャラクターなど、
プレイしているとワクワクしてきます。

また、学校の怪談、超ジャンボ滑り台、田舎の田んぼ、不気味なトンネルなど、
ノスタルジーに浸れるロケーションも満載なので、
大人の方でも童心に帰って楽しむ事が出来るでしょう!

個人的に合わない&気になったところ

y4
システムが緩すぎる戦闘

本作の戦闘は、リアルタイムのターン制を採用しています。
そのためこちらが何もしなくても妖怪たちは勝手に行動をするので、
弱い敵と戦う場合は何の操作もしなくて良いんですよね。
これはゲームとして非常に淡白で、物足りなさを感じます。

レベル上げをする時は何かしながら出来るので快適と思ったし、
互角以上の相手と戦う場合は妖怪を入れ替えたり、タッチ操作を使った必殺技を使ったり、
アイテムを与えたりして戦略性の高いバトルになるんですけどね。
弱い相手と戦う場合は本当につまらない。ちなみに戦闘は早送りする事が可能です。

y9
運要素が強い友達システム

ゲームが苦手な人への配慮だと思いますが、このゲームは本当に運要素が強いです。
妖怪やアイテムがランダムで手に入るガチャガチャ。
どこに止まるのか正確には決められない虫捕り。
そして、最も厄介なのが妖怪を友達にするシステムです!

戦った妖怪とは戦闘終了後にランダムで友達にする事が出来るんですが、
その確率がとにかく低い!特定のアイテムを与えたら確率は上がるんですが、
一番相性が良い物を与えてもそれほど友達になる可能性は高く無かったりします。
この仕様では400種類近くもいる妖怪をコンプリートするのは至難の業でしょう。

y21
面倒なクエストが多い

メイン、サブを問わず、用意されているクエストは面倒な物ばかりです。
「特定の場所で手に入るアイテムを持ってきてー」、
「特定の場所で捕まえられる、釣れる虫、魚を持ってきてー」といったものはまだしも、
出題される妖怪の名前を当ててその妖怪を連れて来る事で何かが起きる、
「なぞの立て札」を使わないとクリア出来ないクエスト、
特定の妖怪がいないとクリア出来ないクエストがあるのは勘弁して欲しい。
前述の通り、本作では妖怪を捕まえるのが面倒だったりしますからね。

y8
やらされている感が強い

メインクエストにしてもお使い色が強く、色んなところを歩かされます。
それに加えてレベルファイブのゲームではお馴染みの
無駄に親切なガイド機能(常に目的が表示され、マップには矢印まで表示される)によって、
ますますやらされている感が増しています。

また、ゲーム序盤は移動が不便なのが気になりました。ワープポイントが少ないのも不満ですし、
電車を使っての移動が何回もあると面倒に感じてきてしまいます。
普通電車に乗ったら何回もランダムイベントが発生するんですが、
種類が少なくてすぐに飽きてしまいますし。

y7
急激に上がる難易度&制限される行動範囲

ある程度ストーリーを進めると、難易度が急激に上昇した印象でした。
妖怪ランクが低かったのもあると思いますが、
ラスボス辺りではレベルを10や20も一気に上げる必要があって、極端な難易度設定に感じます。

また、ストーリーが終盤に突入するとゲームをクリアするまでは行動範囲が制限され、
レベルを上げる手段が限られて来るのもどうかと思いました。
出来ればサブクエストなどでレベルを上げたかったのに、それがほとんど出来なくなるとは。


良くも悪くもゲームに慣れていない人向けの内容。個人的には寄り道や探索が好きなので、
ゲームのメインとなる戦闘や収集よりもそちらの方が楽しめました。
プレイしていると懐かしくなる演出も満載で、嫌いになれない作品。

こんな人には特におススメ。
・生まれて初めてコンシューマーゲームをプレイする人。
・童心に帰りたい人。

こんな人にはおススメできない。
・お使いが嫌いな人。
・運要素が苦手な人。

妖怪ウォッチ2元祖/本家/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約30時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ , ,

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(6)

  1. F より:

    Kentさんの発売前の本作への期待感やファーストインプレッションのときの評価が高かったので
    結構高い点数になると思ってたら6点しかなくて意外…
    (Kentさんは6点より下をつけることがほぼないので実質最低点)
    レベルファイブのゲームは面白そうには見えるけど遊ぶと普通だったりするのでそう考えると妥当なのかな

  2. ライリ より:

    進化妖怪が必要なクエストは本当にめんどくさいですね… しかも解決したと思わせての次は進化させてておい!そりゃないでしょ~。星6つ!ですか。確かにリアクションのわりに厳しめの評価っすねー。

  3. kentworld より:

    >Fさん
    雰囲気は最高に良いゲームだと思いますし、
    寄り道要素も楽しいです。
    しかし、ゲームのメインとなる要素は
    ゲーム性を求める僕からすると淡白に感じたり、
    面倒に感じてしまうところがありました。
    なかなか6以下の評価って付けるのが難しいですね・・・。
    もちろん、これ以下の評価を付ける場合もあるんですが。

  4. kentworld より:

    >ライリさん
    すみません(汗)
    ネタ要素が多いゲームではあるので
    色々とプレイレポートのような記事を公開しましたが、
    真面目にレビューするとなったらこのような評価になりました。
    サブクエストは出来れば全部クリアしたかったんですけどねー。
    妖怪が必要なクエストはやる気力がありませんでした^^;

  5. なめこ より:

    「真打」では、何故か引き継ぎデータだろうと最初から始めたデータだろうとバージョン限定妖怪が出現せず大将などの限定妖怪からのクエストも発生しないというとんでもない劣化点が存在しているので、そこも悪い点に追記して頂けないでしょうか。

  6. kentworld より:

    >なめこさん
    このレビュー記事は実際に体験した事しか書きません。
    「wiki」ではないので、外部から知った情報は書かないのです。
    もし僕が真打を購入してそう感じたのなら書きます。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

Iconoclasts(アイコノクラスツ)【レビュー・評価】テキストは難解だが、ゼルダのような謎解きを楽しめる大ボリュームなメトロイドヴァニア!
ゼルダの伝説 風のタクト【レビュー・評価】終盤の失速で惜しくも2002年GOTYにはなれなかった。これ以上惜しい作品はない!
星のカービィ64【レビュー・評価】3D映像によってアトラクション化を果たしたカービィのフルコース!
しゃべる!DSお料理ナビ【レビュー・評価】DSでお料理♪
インファマス ファーストライト【レビュー・評価】本編が楽しめた人は買って損なし!
ハコボーイ!【レビュー・評価】欠点らしい欠点はないパズルアクションの優等生
地球防衛軍3【レビュー・評価】間口が広いB級HDバカシューター
グランド・セフト・オートIV【レビュー・評価】クオリティは半端なものの、HD機ならではの感動が詰まった作品
エルシャダイ【レビュー・評価】不思議な不思議な電波ゲーム
塊魂TRIBUTE【レビュー・評価】シリーズ初心者には新鮮で楽しい作品