2014/01/10/12:00 | ゲームレビュー

星のカービィ3【レビュー・評価】やり込みの味付けを間違えてしまった惜しい作品

47

1998年3月に発売されたSFC「星のカービィ3」を今回はレビューします。
SFC「星のカービィ3」は横スクロールアクションゲーム
「星のカービィ」シリーズのナンバリング3作目です。

良いところ

131120-1345-51
相変わらず万人向けな難易度

カービィと言えば、幅広い層が楽しめる難易度で定評があります。
それは今作でも健在で、アクションゲームが苦手な方でも
クリアだけだったらそこまで難しくはありません。

もし強いボス敵がいたとしても得意なコピー能力を使って戦いに挑めば
案外簡単に倒せてしまいます。逆に上級者はコピー能力なしで
ボスと戦ってヒット&アウェイを楽しむ事も出来ますので、相変わらず難易度の幅が広いです。

131120-1343-13
パワーアップしたやり込み要素

シリーズではお馴染みのやり込み要素は、さらにパワーアップしていました!
今作ではすべてのステージに「ハートスター」という
収集アイテムが存在し、様々な条件をクリアして入手する事になるんですが、
シリーズではトップクラスと言って良いほどやり応えがあります。
やり応えがある事自体は上級者にとっては良いところ・・・なんですが(個人的に合わない&気になったところに続く)。

131120-1343-18
心温まるパステル調のグラフィック

本作のグラフィックは、絵本のようなパステル調を採用しています。
そのためスーパーファミコンで発売された前作の
「星のカービィ スーパーデラックス」とは一線を画した
グラフィックとなっており、より可愛らしくなった印象です。
プレイしていて「スーパーファミコンはこんな表現も出来るのか!?」と思いました。
スーパーファミコンは1画面に32,000色中256色しか使用できませんからね。

131120-1345-22
協力プレイに対応

「星のカービィ スーパーデラックス」に続いて、本作でも協力プレイに対応しています。
今回はカービィの体力最大値を1つ減らす代わりにグーイという相棒を呼び出す事で
協力プレイが出来るようになっており、カービィと似たような操作感覚で楽しめるんです!
親子や友達と協力プレイを楽しむゲームは当時としてはまだ珍しかったので、有難い。

131120-1341-41
デザインセンスが良いおまけモード

ある条件を満たすと、様々なおまけモードが追加されます。
そのおまけモードの多くは専用のタイトル画面や
メニュー画面が用意されているんですが、文字フォントがスタイリッシュだったり、
スーパーファミコンやニンテンドウ64のパロディだったりして、センスが良いんです。

パロディと言えば、本編では「メトロイド」など任天堂の
キャラクターがいくつかゲスト参戦していました。
ちょっと場違い感もありますが、ファンは注目です!

個人的に合わない&気になったところ

131120-1344-25
ヒントが少なすぎるため何回もやり直ししてしまう謎解き

100%クリアに必須の「ハートスター」を入手するには、
ステージの謎を解く必要があります。謎があるエリアに行くと特別な音が鳴るので
そこで何らかの行動を起こすと「ハートスター」が入手できる事自体は分かるんですが、
その起こすべき行動の選択肢が多過ぎてそれだけでは難し過ぎます。

謎解きの鍵となるコピー能力自体は8種類と前作から大きく減っているんですが、
6種類もの仲間キャラクターと合体する事で特性が変化する事から
実際には48種類もの選択肢があり、しかも中には
コピー能力以外の方法で謎を解く必要があるんですよ。

もし間違ったコピー能力と仲間を連れて謎解きのある部屋に来てしまったら、
ステージが一方通行になっているため最初からステージをやり直さなければなりません。
この作業は正しいコピー能力と仲間を見つけ出さない限り延々とやらされ、
下手をしたら何十回も同じステージに入るなんて事もあります。

謎があるエリアがステージの終盤にある事も珍しくないだけに、
何回もステージをやり直すのは苦痛でしか無く、もう少しヒントが欲しいなと思いました。
例えばN64「スーパーマリオ64」のように1行のヒントメッセージを用意するとか。

131120-1342-47
難し過ぎるミニゲーム

「ハートスター」を入手するには、時にはミニゲームをクリアする必要があります。
が、このミニゲームも難易度が高く、しかもルールの説明もない事から
何回も失敗してはやり直してを繰り返す事になるんです。

どのミニゲームも覚えゲーに近い内容で3問用意されているんですが、
1問でも間違えたらアウトでリトライするには
ステージが一方通行の問題で最初からやり直さないといけないんですよ。
ミニゲームに挑戦できるエリアがステージの終盤にある事も珍しくないだけに、これはキツイです。

特に5-3の正しい音を当てるミニゲームの難易度は異常で、
10回はやり直してしまいました。その度にステージを最初からやり直して
ミニゲームに挑戦できるエリアまで進めて行ったので、本当に苦痛だった。

131120-1345-06
使い勝手が悪い仲間キャラが多い

仲間キャラが6匹になって、攻略の幅が広がった!
と言いたいところですが、使い勝手の悪いキャラクターも多く、
普通にプレイする分には使用しない場合が多かったりします。

しかし、「ハートスター」を手に入れるためには
特定の仲間とゴールまで行かなければならない事もあり、
そう言う時に役に立つんですが、まるでやり込み要素のために
存在するような気がして腑に落ちません。確かに使い勝手の悪い
仲間キャラクターを使ってプレイするとステージの見方もまた
変わってくるんですが、やり込み要素のために縛られている気がするんですよね。


基本はいつものカービィで普通にプレイする分にはさほど問題はありません。
しかし、最終ステージへ行くために必要な「ハートスター」を
すべて集めようとしたら一気に苦痛を強いられる事になります。
やり込みの味付けを間違えてしまった惜しい作品。

こんな人には特におススメ。
・作業ゲー好き。
・記憶力が良い人。
・温かい雰囲気のゲームがやりたい人。

こんな人にはおススメできない。
・短気な人。

星のカービィ3/お気に入り度【60/100%】
プレイした時間・・・約8時間
※当ブログでこれまでにレビューしたタイトルの一覧はこちら をご覧下さい。

※何か分からないゲーム用語を見かけたらこちら をご覧ください。

【人気ブログ】( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)( ´艸`)【ランキングへ】
6646e5e1.gif

タグ , ,
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(2)

  1. シロマ より:

    このゲームただクリアするだけなら簡単なんですがやり込み要素はゲロムズイですよね。
    特に酷かったのはステージの最後まである仲間と一緒にゴールするだけなんですけど肝心のその仲間がそのステージにいないからいちいち別のステージから連れてこないといけないのがありました。
    殆ど自力で集めようとしたけど、どうしてもわからないのが一つだけあったから攻略本買ってしまった。
    2Pキャラのグーイや新しく追加された仲間、ナゴ、チュチュ、ピッチは個性的だし雰囲気は好きだけどこのゲーム以降出番がさっぱりないから寂しいね。

    • kentworld より:

      最終ステージ行くにはある程度やり込まないといけないから大変でした!
      この頃のカービィゲームは別のステージから仲間やらコピーを持ってくる必要があって謎解きっぽかったけど、
      面倒で分かりにくいところがありましたよね。
      このゲームから加わった仲間は今こそ復活させても良いと思います。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

レビュー・評価済みゲームソフト一覧【遊びたいゲームがきっと見つかる!】
ロックマン8 メタルヒーローズ【レビュー・評価】何もかもが本気で作られた次世代のロックマン!
ゴミ箱 -GOMIBAKO-【レビュー・評価】PS3だからこそ実現出来た次世代の落ちモノパズル!
プレイルーム【レビュー・評価】おもちゃとしてはすぐ飽きるが、配信ツールとしては可能性が無限大!
マリオパーティアイランドツアー【レビュー・評価】お手軽さと薄さを履き違えたパーティゲーム
本編よりもハマってますますマゾヒストになりました!ブラッドボーン ジ オールドハンターズ レビュー
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3【レビュー・評価】キャンペーンは凄いが、マルチプレイは…
ドンキーコング リターンズ【レビュー・評価】任天堂史上最凶の横スクロールアクション!
光神話 パルテナの鏡【レビュー・評価】成長要素も存在する、昔ながらの骨太アクションゲーム!
引ク落ツ【レビュー・評価】前作よりもややこしいパズルに