2014/07/25/12:00 | ゲームレビュー

デデデ大王のデデデでデンZ【レビュー・評価】カービィファン以外にもおススメだデ!

40

デデデデ・デ・デ・デデ・デデデデーデ♪

すみません、とある曲のメロディー乗って口ずさんでしまいました(笑)

だって今回レビューするタイトルにあまりにも「デ」が多いもので・・・。

という訳で今回は2014年7月に840円(税込)で配信された3DS「デデデ大王のデデデでデンZ」のレビューをしていきます。

横スクロールアクション+リズムアクションゲーム

d1

タイトルに8個も「で」が付いたこのゲームは一体どんな内容なのか?

プレイするまでさっぱり分からないと思いますが、簡単に言ってしまうと横スクロールアクションゲームにリズムアクションゲームの要素を融合させたような作品です。

ルールは普通の横スクロールアクションと同じく、スタートからゴールを目指す事!

各ステージには障害物や敵が存在するので、上手く当たらないようにしていきましょう!

地面にはトランポリンが置かれているので、終始ピョンピョン飛びながら先へ進んで行く事になります。

着地した瞬間にボタンを押すと、高く飛ぶ事が可能。

さらにもう一度着地した瞬間にボタンを押すとさらに高く飛ぶ事が出来ます。

つまり3段階のジャンプを使い分ける事が出来るようになっていて、敵や障害物を避けるにはこの3段階のジャンプを使いこなさなくてはいけません。

高いスコアでゴールを目指して行く楽しさ

d4

各ステージをクリアすると、プラチナ・金・銀・銅の4段階で評価されます。

高いスコアでクリアするほど良い評価が与えられますので、最終的には高スコアを獲得して全ステージでプラチナを獲得する事が目標になる事でしょう!

高スコアを獲得するコツは、以下の4つが存在します。

・出来るだけ早くゴールする。
・ノーミスでゴールする。
・ステージ上に存在するすべてのコインを入手する。
・うらうちをすべて成功させる。

いずれも条件を満たす事で、ボーナススコアが貰えます。

「うらうち」について補足させていただくと、トランポリンで最大まで高く飛んだ時にボタンを押す事で発生するテクニックです。

このテクニックと3段階のジャンプによって本作はただの2Dアクションゲームにリズムアクションゲーム的な要素が加わり、リズムに乗る楽しさが強い作品になっているんですよね。

先のステージほどテンポが速くなるので、パーフェクトを狙おうと思ったら難易度が高いリズムアクションゲームをプレイしているかのようです。

スポンサーリンク

Zになって変わった事は?

d2

このゲームは3DS「星のカービィ トリプルデラックス」に収録されていたミニゲームを独立させてパワーアップさせた作品だったりします。

じゃあどこが変わったのか?という話になってきますよね?箇条書きで軽く挙げさせていただくと・・・。

・新作7ステージを収録。
・マップを一新した裏ステージを収録(こちらも7ステージ用意)。
・7ステージのスコアを合計したトータルランクが表示されるようになった。
・新たなギミックが追加。
・リプレイ機能が追加。4種類の楽器を使って演奏も出来る。
・お面を被る事が可能になった。

こんなところでしょうか。「星のカービィ トリプルデラックス」では4ステージだったので、4倍くらいステージが増えています。裏面も含めたら3倍以上。

難易度の方は「星のカービィ トリプルデラックス」経験者だったら表ステージは簡単だと思いますが、裏ステージはかなり難しいです。

特にステージ7の裏ステージはかなり長いうえに難しく、普通にゴールをするだけでもかなり難しいですよー。

新たなギミックを挙げさせていただくと、表示された順番通りじゃないと入手出来ないコイン、裏面がトゲトゲのトランポリン、トゲトゲこん棒、動くトランポリン、触れると大量のコインが出現する巨大コイン、ステージの一部を布で隠す敵、コインを隠す雲などなど。

個人的に厄介だったのが、動くトランポリンです。足場が大きかったらまだ良いんですが、裏ステージの最後は非常に足場が小さいトランポリンになりますから、そんなものに乗り続けながら次のトランポリゴンを待つのはなかなか大変です。

お面やリプレイシステムは本当におまけ程度といった印象。

キャラクターを見ている余裕が無いので、お面を変えてもそんなに変化は感じられませんでした。

カービィのお面を被るとカービィの声が聞けるのは良いと思いましたけどねー。

全体のまとめ

d3

全体的には「星のカービィ トリプルデラックス」に収録されていたミニゲームの拡張版で、予想通りの内容です。

気になったのはボリュームかな。840円のタイトルとは言え、かなりアッサリしています。

僕は1時間程度ですべてのステージをクリアして、表面だけオールプラチナにしました。

裏面のオールプラチナを目指したらもっとかかりそう。

というか難し過ぎて出来ない可能性もあるんですが、やっぱりもうちょっとステージが欲しいなぁって思いますねー。

そこは気になりましたが、「星のカービィ」シリーズ未プレイでも楽しめる作品なのでリズムアクションゲームが好きな人は手に取って良いと思います。

こんな人には特におススメ。
・リズムアクションゲーム好き。
・星のカービィファン。

こんな人にはおススメできない。
・ボリュームを重視する人。

デデデ大王のデデデでデンZ/お気に入り度【70/100%】
プレイした時間・・・約2時間


タグ ,
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(5)

  1. 夜珠 より:

    どうも
    自分は実はカービィファンですので、この記事は何気に期待していました。
    配信と同時にDLしてちょくちょくプレイしつつ、本日ようやく裏EX含めて全てプラチナを獲得!
    短くて長い道のりでした…;
    (裏表プラチナトロフィーを取ると、タイトル画面が変化します)
    トリデラも既プレイなのですが、それとの細かい違いとして、(一撃)落下死が無くなったこと(体力制、回復有り)で単なるクリアだけなら以前と比べて格段に楽になった気がします。
    その分仕掛けが鬼畜になり、プラチナを取るのは難しい…;
    動く床もですが、回転トゲ床が苦手ですね…
    本音を言えば、もう少し曲数が欲しかったですが、ファンサービスも随所にありテンションが上がったので、個人的には大満足!
    今後も3DSを開いた時にちょくちょくプレイするゲームになりそうですw
    次は理論値目指して頑張りますー

  2. kentworld より:

    >夜珠さん
    このゲームのレビューが公開される事を期待していましたか!w
    正直、すぐに終わったから単独記事でレビューしようか迷ったんですが、
    公開して良かったです!
    オールプラチナ(裏含む)だけでも凄いのに、
    理論値目指すとは恐れ入りました(笑)
    音ゲーのパーフェクトを目指すような感じですね。
    あぁ、そう言えば一撃落下死が無くなっているのか。
    そこは言われてみるまで気が付きませんでした。
    840円とは言え、もう少し曲数が欲しかったのが本音ですね。
    ワガママなのは分かっていますがw

  3. シロマ より:

    音ゲーは超ニガテだけどデデデが初めての主役のゲームだし
    トリデラは購入してないけどこれを気に買ってみようかな。
    後、記事のタイトルで思ったけどkentworldさんはデデデでプププな物語
    読んでました?
    あれは面白かったですよね俺は、リック、カイン、クーがレギュラー
    だった頃が1番だったです。
    デデデがやたらグロテスクな目にあうのに笑ってしまった。

  4. 夜珠 より:

    >シロマさん
    お節介だと思いつつも、我慢出来なかったので横槍失礼します。
    デデデンZの記事でしたので、以前の米ではあえてその感想のみに留めましたが…
    トリデラを未プレイで、尚且つデデデ大王の活躍を期待されるなら、同時発売の『カービィファイターズZ』の方が確実にお勧めですよ!
    歴代最強のデデデ大王がラスボスですし、ファンサービスも此方のほうが段違いに豪華です。
    ついでに、ステージギミックで、リックカインクーも久々に登場します。
    トリデラでのデデデ大王の大活躍といい、最近のデデデプッシュはファンとしては嬉しい限りですね!

  5. kentworld より:

    >シロマさん
    それは嬉しいですね!
    トリプルデラックスを持っていない人が
    このゲームを購入するのは、
    開発者としても嬉しいと思います。
    >デデデでプププな物語
    コロコロ全盛期の世代なので、
    思いっきり読んでいましたよw
    弟がコミックスを買っていたので、単行本も揃えてあります。
    デデデ大王は完全にやられ役になっていましたねw

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

バイオハザード7 DLC「エンド オブ ゾイ」【レビュー・評価】ジョーの脳筋ぶりとゾイの胸元に魅力が詰まったバイオ7の裏エピソード。
Splosion Man(スプロー ジョンマン)【レビュー・評価】最強のバカ洋ゲー
勇者30【レビュー・評価】ちょっとした空き時間に欲しい一本!
魔神少女 -Chronicle 2D ACT-【レビュー・評価】萌えゲーの皮を被ったロックマン
リトルビッグプラネット PSVITA【レビュー・評価】手のひらで遊べるクリエイトアクションの決定版!
Mighty No. 9(マイティナンバーナイン)【レビュー・評価】古典的な面白さはあるが、パチもん臭さは否めない
シャドウ コンプレックス【レビュー・評価】このゲームはパッケージソフトではありません!
デカ盛り 閃乱カグラ【レビュー・評価】出来は良いものの演奏曲が重複し過ぎ
ライオットアクト2【レビュー・評価】協力プレイ推奨で作られたジャンプアクション型のTPS
ビヨンド:ツーソウルズ【レビュー・評価】ジョディの15年間を体感出来る衝撃のインタラクティブアドベンチャー!