2015/07/25/12:00 | ゲームレビュー

とびだせ どうぶつの森【レビュー・評価】可愛いけど作りこみは海外ゲームに匹敵するレベル!

118
とびだせ どうぶつの森/3DS

2012年11月に発売された3DS「とびだせ どうぶつの森」を今回はレビューします。

3DS「とびだせ どうぶつの森」は人気コミュニケーションゲーム、「どうぶつの森」シリーズの6作目となる作品です。

良いところ

さらにパワーアップした自由度

117

どうぶつたちが暮らす森で生活することになったプレイヤーはこれまで通り自由に目的を立てる事が出来ます。

虫や魚を捕まえて集める。売却する。博物館に寄贈する。お金を稼いで様々な物を購入して家を豪華にする等など。

今作では島に行けたり、商店街に行けたり、様々な施設を建てたりとこれまで以上に大きな要素が追加されているので、自由度の面では歴代最高レベルに達しています。

アイテムの増量数も過去最高なので、過去作品をプレイしたユーザーも新鮮に感じられるのではないでしょうか?

多彩なコミュニケーション要素

209

・すれ違い通信ですれ違ったユーザーの部屋を見ることが出来る。
・インターネットに接続して村コードを入力すればいつでも対象の村に行ける。
・これまで通りオフライン/オンラインのマルチプレイが可能。
・10数種類存在するミニゲームで対戦が可能(オンラインでもプレイ可能)。
・スクリーンショット機能を搭載。
・QRコードを使ってマイデザインの配布が可能。

昔の「どうぶつの森」はオンライン非対応で、コントローラパックやメモリーカードを使って友達の村に行ったり、同一のセーブデータを使って家族と同じ村でコミュニケーションを取る事くらいしかできませんでした。

それが今作では上記のように過去作品から大幅にコミュニケーションの手段が増えています!

特にQRコードによるデザインの配布、村コードを使っての擬似的な村訪問機能、すれ違い通信機能はネット上で一緒に遊べる相手すらいなくても楽しめるものとなっており、これまでよりもコミュニケーション要素を楽しむハードルが大幅に下がっています。

そのため今作はリアル・ネット共にぼっちだったとしてもコミュニケーション要素を楽しむ事が可能で、アイテム集め、村作り、ファッションなど自分の個性を作る要素を意識する事が出来るようになっているのではないでしょうか?

今はソーシャルゲーム全盛期なので、これだけコミュニケーションの手段を増やし、ハードルを下げたらそりゃあ流行りますよ!

今回の「とびだせ どうぶつの森」が流行った最大の要因はこの辺りに隠されていると思いました。

ニンテンドー3DSのウリの1つとしての「通信」要素は、このゲームでは最大限に活かしていると思いますね。

より村を作るのが楽しくなった

206

今作では1人目のプレイヤーは村長となり、公共事業で様々な施設を建てる事が出来るようになりました。

建てられる物の種類はだんだん増えて行き、全部で100種類以上存在します。

さすがにすべてを村に建てることは出来ませんが、逆にどの建物をどこに建てるのか考える楽しみが出てきてより村を作るのが楽しくなっています。

ガーデニングやマイデザインのシステムを理解できれば当初の村を大幅にイメージチェンジさせることも可能です!

そのため村コードで色んな人に自分の村自慢をする楽しさもあるんですよね。

パワーアップしたリアクション

002

今までも家に置ける家具を触ると音が鳴ったり、座れたりとリアクションが用意されていましたが、今作では触るとリアクションが発生する家具の種類が大幅に増えており、より家具を集める楽しみが増しました。

また、相変わらず小ネタが沢山詰まっており、数ヵ月プレイして新たな発見があることもあります。

アイテム数は大幅に増えていますし、作りこみの細かさは半端無いですね。

すべての家具を集める事を目標にしたら、これまで以上に長い期間遊べます。

より自由度が増した部屋作り

210

家具の種類は前作から1.5倍増えていますが、その中には今まで無かった壁にかけられる家具が新登場しました。

また、新たに2階、地下だけではなく1階に3つの部屋を作ることが可能になり、さらにはそれらの部屋を広くすることも出来て部屋作りの自由度が大幅に増しています。

家の大きさを最大にした場合は家具を数100個置ける事になるのですが、それだけ大きなデータをすれ違い通信で交換できるのもまた凄いですね。

個人的に合わない&気になったところ

最初に出来ることが極端に少ない

207

初めて村に訪れた時はなんと家すらもなく、テントを張って生活することになります。

また、出来ることもほんの僅かで、これまで以上に出し惜しみ感を持ってしまいました。

プレイしてから3日ほどは、物足りなさを感じてしまうでしょうね。

まだまだ改善の余地があるユーザーインターフェース

このシリーズは毎回ユーザーインターフェースに問題があるのですが、今回も色々と気になったところがあります。

まず、他のユーザーとの通信機能について。

通信中はチャットをしたり、リアクションをすることで主にコミュニケーションをとっていくんですが、チャットによるメッセージの表示時間が短く、1度にあまり長いメッセージを送信できず、しかも漢字が使えないので上手く相手に自分の意図を伝えることが出来ないんです。

漢字が使えない。1度にあまり長いメッセージを送信できない辺りはコミュニケーションのハードルを下げるためなのもあると思いますが、メッセージの表示時間が短いのは何とかならないのだろうか?

それと、新しい人が村に来るたびに30秒以上のロード時間が発生するのも何とかしてほしい。

続いてはアイテム管理画面について。

タッチペンを使用したらそこそこ快適なんですが、スティック&ボタン操作の場合は移動が遅いカーソルを動かしてのアイテム選択となっており、少しテンポが悪く感じます。

スティック&ボタン操作の場合は昔のように方向キー、もしくはスティックを倒すだけで隣のアイテムまでカーソルがワープして選択できる仕様にしてほしかった。

それ以外にも手紙を1通ずつしか捨てられなかったり、メニュー画面で持ち物が満タン時にくだものを操作キャラに食べさせられなかったりと改悪点が散見され、快適性の面ではまだ作りが甘いですね。

お金稼ぎのバランスに問題あり

HNI_0042

ある程度ゲームを進めると島に行けるようになり、そこでレアな虫や魚を捕まえることが出来るようになります。

それらの虫や魚を自分の村で売ると何千、何万ものお金稼ぎが可能なんですが、そうなってくると村にいる普通の虫や魚、成っているくだものを売ってのお金稼ぎをする必然性が全く無くなって来るんですよね。

そのため今作ではお金稼ぎの手段が限定され、レアな虫や魚を売ることで手に入る大金を得た時の喜びが薄く、お金稼ぎが完全に作業化してしまった気がします。

今作では公共事業や家の改装によってとんでもないくらいのお金が必要になるのである意味有難い気もしますが、効率が良いお金稼ぎの手段を限定させるのはどうかと思う。

もう少しレアな虫や魚と普通の虫や魚の価格差を縮めるなどした方が良かったのではないでしょうか?

こちらとしても早く家を広くして、様々な施設を建てたいためどうしても島でのお金稼ぎをやってしまいますから・・・。

全体のまとめ

過去作品にあった要素はほとんど収録し、その上に大量の新要素を盛り込んだおかげで全体のボリュームがとんでも無いことになっています。

自由度が高い海外の大作ゲームと比較しても遜色の無いレベル。任天堂の本気を感じられる作品です。

こんな人には特におススメ。
・コミュニケーションゲーム好き。
・長く楽しみたい人。

こんな人にはおススメできない。
・能動的にプレイするのが苦手な人。

とびだせ どうぶつの森/お気に入り度 ★★★★★★★★★☆ 星9個
プレイした時間・・・約45時間


 

タグ

おすすめ記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

コメント広場の住人(22)

  1. なつやすみ より:

    どうぶつの森シリーズは大好きですね!
    普通、エンディングを迎えてから次のゲームに移るのでエンディングの無いゲームはあまりやらないのですが、このシリーズは例外です。
    とびだせ~は150時間ほどですが、おいでよ~は1000時間はプレイしたと思います。

  2. きりん より:

    問題点の項目に恐怖のたぬきテロを追加で。
    ゲームやっててあそこまでメンタルに傷を負うイベントはなかなかないです。
    それも含めて楽しかったけど。
    なんとなく買ったとび森でしたが何だかんだで半年くらい続けてたと思います。
    凝った村や部屋を作ろうと思うと長く楽しめるんですよね。
    通信で他人の村や部屋を手軽に覗けるんで村・部屋作りのモチベーションが上がりますしね。
    金策についてはちょっと問題有りでしたね。
    公共事業の建設費をもう少し安くするなり住民がもっと募金してくれるなりすればまだ作業せずに済んだんですが。
    それと所持出来るアイテム数、保存できるアイテム数が少ないのも地味に不便でした。

  3. 2x=9y より:

    それにしても、これだけ規模の大きいソフトなのに定価4,800円というのはとても安いですよね。とても遊びつくせない。

  4. μ's海岸 より:

    これ程、奥が深くて万人が遊べるソフトも
    珍しいですよね~
    確かに金策のバランスには同意見です。

  5. KA より:

    実は発売日から1年近く経ってからやりはじめました。ちなみにシリーズ初体験です
    発売当初は興味なくてスルーしてましたけど段々興味が出てきてついに購入して大はまりしてしまって気がついたらプレイ時間がすごいことになってました。
    今はバッジも一部を除いてほとんどコンプしてしまい、青バラも咲かせてイベントも一巡してしまってやることがなくなって毎日がマンネリしてきてるけどそれでも起動は欠かさないでまったり楽しんでます。そのせいで積みゲーの消化が遅れていますけど…。
    確かに夜の南の島の金銭効率はやばいですね、ここで稼ぐと村で虫や釣りをするのがバカバカしくなるくらいです。僕はゲームの寿命を縮めたくないので夜の南の島の虫取りは最近までやりませんでしたけど今はあるバッジを手に入れるのに一時解禁してます。

  6. くぅ より:

    64からWiiまで、全てのシリーズを買っていたのですが、3DSのはもういいやって買わなかったんですよね。
    でも、シリーズ最高クラスの出来だったといいますので勿体無いことしたかなぁ(´・ω・`)
    ハッピーホームデザイナーは買うつもりです。

  7. くっぞこ より:

    こんにちは。
    「どうぶつの森」は基本的に続編と言うよりバージョンアップなので、
    64版から15年くらい遊び続けてるとも言えますね(笑)
    南の島のカブトムシ猟は、公共事業や自宅建て増しのためにやらされてる感がするので、
    お金が貯まったときの達成感が良いモチベーションになってるんじゃないか?と思っています(笑)

  8. シロマ より:

    そういえば、しずえさんが初登場した作品なんですよね?
    結構可愛いんでマリオカート8の追加キャラは彼女を
    よく使ってました。

  9. ひらこうじ より:

    シリーズ未体験なので
    この前のDL版セールで購入しました
    やる前に下調べしたら
    毎日やることが大切ってあって
    始める前からハードルが高くなって
    絶賛放置中
    年内には開始したいです

  10. 黒詩★紅月 より:

    道理で『バットマン アーカムナイト』は進めなかったですね。w
    あのぐらいの情報提供はいいじゃないかと思いましたが、迷惑を掛けてすまないでした…。
    わいはそろそろリドラーしかないです。
    サブクエストを進めると、ますますカーゲームやミニゲームになってしまうのは困ります…。
    なんか一つショートカットにプレイステーションのロゴが入っちゃって気になりますけど。w
    すれ違い通信は台湾にはあまりプラス要素がありませんでした。
    3DSも持ている人はそれないいるだと思いますけど、わざわざこの機能を付けて、バッテリーを減らすことをしないらしいです。
    わいの3DSもあっという間に電源切れて困ります。
    これは前からどうだったけ?VITAははるかに長く待機できて、長い時間にプレイますよ…。
    余裕があれば,new3DSLLを切り替えなきゃ。
    「最初に出来ることが極端に少ない」
    「まだまだ改善の余地があるユーザーインターフェース」
    「バランスに問題あり」
    「移動が面倒になった」
    これ『フリーダムウォーズ』…おっと…
    『ルーンファクトリー』シリーズをプレイしたら、こういうゲームにもバトルシステムを求めてしまって、ちょっと困ります。w

  11. チキ より:

    このシリーズは興味がありませんでしたがレビューを読むと凄く面白そうですね。やりだしたらハマりそうです。
    ゲーム内ではリアルタイムで時が流れていて毎日起動しないと都合が悪かったりするんですかね?だとしたらちょっと手を出しにくいですね…。

  12. kentworld より:

    >なつやすみさん
    僕も初期の作品はかなり長くプレイしました。
    なんか、新しい家具欲しさについついプレイしてしまうんですよね。

  13. kentworld より:

    >きりんさん
    せっかく手作りで作ったものをこわされたらたまりませんもんねー。
    マインクラフトでいうクリーパーみたいな。
    今回の作品はオンライン要素が充実していたので、
    周りでやっている人がいなくても
    村づくりのモチベーションがあったのは大きいと思います。
    お金のバランスは何とかして欲しかった。
    インフレ化って良いことではないと思うんですよ。

  14. kentworld より:

    >2x=9yさん
    シリーズを重ねるごとに要素が追加されて入ったとはいえ、
    今作は追加要素だけで定価分の価値があったと思います。

  15. kentworld より:

    >μ’s海岸さん
    老若男女楽しめるゲームだと思います。
    程良くゲーム要素も入っているのが良い!

  16. kentworld より:

    >KAさん
    シリーズ初経験だったら既存の要素を含めて新鮮に楽しめるでしょうから、
    とんでもないくらいのボリューム感を味わえたのではないでしょうか。
    それにしてもマンネリ化するくらいプレイしたとは。
    もう、十分に楽しんだと思いますよw
    島のお金稼ぎは封印できるのであればした方が良いですね。

  17. kentworld より:

    >くぅさん
    3DS版はスルーしたら確かに勿体ないです!
    バージョンアップが過去最高だったので。
    ハッピーホームデザイナーは今作の素材を再利用した感じですね。

  18. kentworld より:

    >くっぞこさん
    どうぶつの森はずっとバージョンアップを繰り返していましたが、
    今作は初めて続編と言えるレベルまで進化していたと思います。
    基本的にはお金稼ぎゲームともいえますねw
    そこにゲーム性を見出しているところがあります。

  19. kentworld より:

    >シロマさん
    しずえさん、こんなに人気になるとは当時は思いもしませんでした。
    とたけけの存在感が一気になくなりましたね(^_^;)

  20. kentworld より:

    >ひらこうじさん
    このゲームはちょっとずつ楽しむ作品です。
    他のゲームとの合間にやると良いですよー。

  21. kentworld より:

    >黒詩★紅月さん
    バットマン、なかなか進める時間がありません。
    なんというか、ゲームをやる時間自体が取れていないんですよね(^_^;)
    そこ代わり、旅行には色々行けていますが。
    PSロゴは遊びで入れてみましたw
    場違い感が半端ないですw
    すれ違い通信は、日本の秋葉原では最高に恩恵を味わえます。
    秋葉原に訪れたら、ぜひやってみてください!
    確かに欠点はフリーダムウォーズに似ていますが、
    ゲーム内容は全然違いますよー。

  22. kentworld より:

    >チキさん
    このゲームは癒し効果もありますよー。
    Z指定のゲームで疲れた時の息抜きとしても良いと思います。
    リアルタイムによる遊びにくさはありますけどね。
    そこは時間を弄る事である程度は何とかなります。

コメントする

初めての方もコメント大歓迎!何か伝えたい場合、お気軽にどうぞ(^o^)でも、荒らしや誹謗中傷コメントはご勘弁(>д<) 頻繁にされる場合、ログを取って法的な措置を取らせて頂きます。

関連記事

ロード オブ ザ フォールン【レビュー・評価】手軽に楽しめるダークソウルのそっくりさん
Wii Fit Plus【レビュー・評価】ダイエットが出来るミニゲーム集
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝【レビュー・評価】少々蛇足だが、あらゆる部分が進化した続編の名に偽りない作品
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX【レビュー・評価】間口は広いが、最初の触り心地がイマイチ
デススマイルズ【レビュー・評価】間口は広いものの、ハマれる人は限られている
カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄【レビュー・評価】世間的にはクソゲーでも、僕にとっては神ゲー!
ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT【レビュー・評価】ハイエンドでプロトタイプなポケモンのアクションバトルゲーム!
バトルフィールド4【レビュー・評価】正統進化しているが、いつもより壊れている
Deemo(ディーモ)【レビュー・評価】ピアノ演奏とストーリーでダブルの感動を味わえるお買い得品!
Until Dawn – 惨劇の山荘 – 【レビュー・評価】もう一歩面白かったら良かった次世代のB級ホラーアドベンチャー